情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.06.24 20:30|カテゴリ:アニメ&ゲームコメント(4)

PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)の売り上げが110億円突破!試作段階で異例の大ヒット!


s_ice_screenshot_20170624-081544.jpeg


韓国のゲーム会社「Bluehole」が開発した「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ、略称:PUBG) 」が世界中で爆発的に売れています。
先行配信の現段階で累積売上1億ドル(約111億円)、販売数400万本を突破しました。

PUBGは離島に合計100人のプレイヤーが放り込まれ、現地の武器を使って最後の一人まで生き残るというバトルロワイヤルゲームになっています。

2017年3月24日に先行配信が開始され、独自のゲーム性からアメリカや中国を中心に人気が爆発。総販売数の95%は海外で、ネット配信サイト「Twitch」の同時視聴者数も35万人を記録しています。

驚くべきことにこのPUBGはまだ完全な製品版では無く、先行配信状態でアップデートの試行錯誤を繰り返している段階です。PUBGをやることが出来るゲーム機もパソコンだけで、プレイステーション版などは秋以降に発売予定となっています。

最近だとゾンビバージョンも追加されるとの新情報が発表され、世界が大注目しているゲームの1つだと言えるでしょう。

ちなみに、管理人は30回ほどプレイしてみましたが、意外と離れの草むらとかに伏せているだけで生き残れます(苦笑)。1位は難しくても、上位入りは思ったほど難しくはない・・・。


「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」,400万本販売し累積売上が1億ドルに。4.3%が日本で販売
http://www.4gamer.net/games/348/G034868/20170623015/

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS  韓国のBlueholeが開発した「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」(関連記事)が発売13週めで累積売上1億ドル(約111億円),販売数400万本を突破した。

 本作は,総販売数の95%が海外での実績であり,販売数の割合はアメリカの24%,中国19%,ロシア6%,韓国5.5%,日本4.3%の順番となっている。400万本の4.3%となると単純計算で17万2000本ほど売れていることになる。



PUBG wiki
http://wikiwiki.jp/pubgjpwiki/

s_ice_screenshot_20170624-081212.jpeg
PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDSはコミュニティのフィードバックと共に開発するバトルロイヤルゲームです。
離れ島で合計100人のプレイヤーは戦略的に配置された武器、車両やアイテムを見つけ
最後の1人が生き残る瞬間まで戦い続けなければなりません。
UNREAL4エンジンで作り上げた現実感のあるグラフィックの8X8㎞サイズの島で
プレイヤーはますます縮まってくる競技区域を移動しながら
「最後の1人」になるための緊張感あふれる壮大な戦いに挑むことになるでしょう。
これはただのゲームではない。バトルロイヤルだ。
出典:PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS on Steam






























関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
要求されるスペック水準が高い以外は文句なしの神ゲー
[ 2017/06/24 21:01 ] [ 編集 ]
コミュ症だから対人ものは避けてきたけど…
中々楽しそうやな
[ 2017/06/24 21:24 ] [ 編集 ]
アンリアルエンジンとかいうのは何処のソフト開発者でも使えるの?
ならば何で日本のメーカーは!
[ 2017/06/25 10:33 ] [ 編集 ]
任天堂の最新のゼルダではエンジンにハボック使ってるんだけど、中々素晴らしいよ。
[ 2017/06/25 13:06 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク