情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.06.24 21:00|カテゴリ:政治経済コメント(37)

今年中にも安倍政権が憲法改正案を提出へ!「秋の臨時国会が終わる前に自民党案を提出」


s_ice_screenshot_20170624-180537.jpeg


安倍首相は年内にも自民党の憲法改正案を国会に提出する意向を示しました。憲法改正をやるためには国民投票をする前に、憲法改正案を議論して国会で決める必要性があります。
この憲法改正案は国民投票を視野に入れた案になる見通しで、6月24日に安倍首相は神戸市の講演会で「来るべき臨時国会が終わる前に、衆参の憲法審査会に自民党案を提出したい」と言及しました。

2020年に憲法改正を完了させるためには、遅くても2018年には国会で憲法改正の議論を終わらせないと間に合いません。
秋の提出は2020年までの憲法改正を本気で考えている証拠だと言え、首相は憲法改正の国民投票と衆院解散・総選挙の同時実施も視野に入れていると言えるでしょう。


安倍首相、年内に自民改憲案提出=「歴史的一歩」に決意
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170624-00000060-jij-pol

 安倍晋三首相(自民党総裁)は24日、神戸市内で講演し、憲法改正について「来るべき臨時国会が終わる前に、衆参の憲法審査会に自民党案を提出したい」と述べ、年内提出を目指す方針を明らかにした。
 首相は9条を改正して2020年の施行を目指す意向を示しているが、今秋に想定する臨時国会への提出に言及したのは初めて。
























関連記事


ブログパーツ
安倍総理大臣、相方の言葉は全く信用できないので、私達の憲法をいじくるのは止めてくださいませんか?
[ 2017/06/24 21:08 ] [ 編集 ]
全てうまくいったとしても国民投票で過半数取れる見込みは薄いだろう。
[ 2017/06/24 21:15 ] [ 編集 ]
いっそのことモーゼの十戒を憲法にした方がまし。ハムラビ法典でも目には目をだが、片目を傷つけられたら、相手に倍返しの両目はダメということ。なんか古代憲法の方が変な理屈の改憲案より尊厳がある。
[ 2017/06/24 21:21 ] [ 編集 ]
極左国家社会主義勢力の自民党一派は共謀罪国会で国民をなめ腐って民主主義を破壊した勢いのまま憲法を蹂躙しようとしている。
こんなカルト勢力主導で憲法に手を入れられたら経済発展の礎となった戦後民主主義は終わるし、日本人の顔をした売国奴によるニッポン破壊工作を止める方法はなくなるだろう。
[ 2017/06/24 21:30 ] [ 編集 ]
何をそんなに急いでいるのか?
自分の立場が、少しおかしくなっていることに気づいているのでしょう。
今後、強権発動を連発するか?その前に都議会選挙結果で、下痢ピー遁走するか?
[ 2017/06/24 21:35 ] [ 編集 ]
『怒り』大切な子供、孫を殺されてなるものか!!
自国の防衛のための徴用ならともかく、安倍家の事情による米隷属改正で
家族を殺されてなるものか!!
岸信介がA級戦犯でなかったことにしたい『総理のご意向』に怒る。
おまえの目的は達成させないぞ。  権力を使わないで個人としてやれ。
俺は今後、自民に絶対投票しない。(自民票は約13%だけ) 打倒自民。  
みなさんも同調してーーー。  創価学会員のお方も目覚めてください。お願いです。
景気も回復もさせないで、アベノミクスも嘘だらけで、日本会議的センス
の安倍という男の日本像に、世界、中、韓、台などの市民は反対するぞ。

日本がむしろテロの対象になる安倍の国造りに反対する。
日本への観光客はもうガタ減りになる。  地方は衰退し、福島第1は鎮火できず、
そのまま。  暮らしと心をこれ以上に暗黒化するな。
[ 2017/06/24 21:44 ] [ 編集 ]
前川さんがやるのならいいが、うすきたない安倍自民が憲法改正とはね、共謀罪も採決強行したし何でも思い通りですね、メディアの皆さんまた安倍に付いていくのですか?
[ 2017/06/24 21:54 ] [ 編集 ]
火の無い所に「戦争・病という」煙は立たず(原発こそCO2)

タバコや原発を止め、バカの壁をぶっ壊し、世界的貧困のスパイラルを止めることこそが、憲法改正より先だ!
タバコなどは、あまりに身近なので皆気づかないだけだ。
とにかく憲法の付け足し改正は、討論する時間や国民投票の無駄遣いになる。
それをしないのは、全て自分達の利権を忖度しようとする"デンデン一味"だからだ!
よほどアメリカ様のポチでいたいらしい。
もはやトランプで世界はそれどころじゃないはずだが・・・
[ 2017/06/24 21:56 ] [ 編集 ]
機は熟したじゃなくて
自分の余命が見えてきて
これがぎりぎりだ、っていう判断でしかないでしょ
[ 2017/06/24 22:05 ] [ 編集 ]
改憲案を作るのは勝手だが,その案で国政選挙を戦いなさいヨ!
石破氏の言うように,今の自民党の国会の議席は2012年4月27日発表の自民党案で闘った結果です。
2012年4月27日発表のものと大幅に変更するのなら,新しい案で国政選挙を戦うべきです。

それがフェアだと思う。
[ 2017/06/24 22:14 ] [ 編集 ]
憲法を変えるより「嘘をついた政治家は死刑」「国益を損なった政治家は死刑」という法律を作るべきだ
[ 2017/06/24 22:22 ] [ 編集 ]
いよいよ機が熟してきたのは、安倍退陣では?
安保や秘密保護法、共謀罪で味を占めたらしいが、でんでんなんかに憲法をいじられたくはない。
[ 2017/06/24 22:26 ] [ 編集 ]
自衛隊は違憲のままで廃止で良いだろ。
あんな暴力装置があるとアジアの国々から日本は孤立する。
沖縄から米軍を追い出し友好の島にして中国と共同管理するべきだ。
[ 2017/06/24 22:40 ] [ 編集 ]
財政規律条項を残しているなら反対するぞ。
[ 2017/06/24 22:41 ] [ 編集 ]
憲法改正の前に国民投票法の改善を求める。
少なくとも投票率規定を設けるべき。
[ 2017/06/24 22:42 ] [ 編集 ]
22:40
はいはいネトサポさん、お疲れ様でーす。
[ 2017/06/24 23:17 ] [ 編集 ]
万歳!

一日もはよ改憲を!!!

そして悲願の徴兵復活を!
[ 2017/06/24 23:44 ] [ 編集 ]
そんな問題より、臨時国会開いてちゃんとやれや。
[ 2017/06/25 00:14 ] [ 編集 ]
メッキが剥がれる前の悪あがきとしか見えない。
アメリカの庇護のもと戦後の栄華を築いてきたが、真の独立に向け行動しているようには見えない。
我々の先人が築いてきた富の多くを国富の源泉たる国民に還元することを忘れ、我欲を満たすことのみに動いている。
多くの国民の心が離れている。これ以上、国の破壊は慎んでもらいたい。
[ 2017/06/25 00:33 ] [ 編集 ]
今発表している自民憲法草案はほとんど賛成できるところはないが
一つだけできるところがある。最近の騒動で知っただけだけどここ。

現行憲法
第五十三条 内閣は、国会の臨時会の召集を決定することができる。
いづれかの議院の総議員の四分の一以上の要求があれば、
内閣は、その召集を決定しなければならない。

自民党憲法草案
第五十三条 内閣は、臨時国会の召集を決定することができる。
いずれかの議院の総議員の四分の一以上の要求があったときは、
要求があった日から二十日以内に臨時国会が召集されなければならない。

自民党案の良いところは20日以内と日にちを区切っているところ。
以前に安倍は現行憲法ではいつまでにっていう決まりはないことを利用して
野党の開催請求から逃げたので、期限を定めたほうが逃げられなくてよいと思うので。
[ 2017/06/25 00:46 ] [ 編集 ]
憲法の問題点でいえば、
憲法を守らない政権が続いている事ではないのかな。

現行の違反者が、違反を違反でなくすためにルールを変えるっておかしいですもの。

で、何で神戸に行って身内のイベントで言わなくていいこと言っているんだろう。
憲法審査会を骨抜きにしようとしていますけど・・・。
[ 2017/06/25 00:46 ] [ 編集 ]
はぁ…外人ガバガバ入れる法案を何個も成立させやがって
もう、嫌だわ…
[ 2017/06/25 01:45 ] [ 編集 ]
憲法改正、自民党に公明党に維新が仮に賛成で議員数突破でも国民投票の50%は無理ですね。

反対56、賛成44って所かな。

日本は負けたけど又、戦争したいの?悲しみに苦痛しか産み出さないのに。

北に中国は敗戦の悲しみは解って無いだろうけど、話し合いの余地はまだ残ってるかな。

小泉政権の時は日本人拉致被害者を取り戻したよ。
話し合いにお金だっただろうけどね。
[ 2017/06/25 02:17 ] [ 編集 ]
おことわり。先に、数々の未解決な問題をどうにかしろよ。いい加減にしてくれ
[ 2017/06/25 02:23 ] [ 編集 ]
右の人達は、憲法改正で日本の自衛権は当然だ!日本人拉致は憲法改正で日本人で取り戻すべき!やらの論調だけど、他人事と思って無い?そう思うなら自ら行動しなきゃね、そんな場面は見た事も無いけどね。
[ 2017/06/25 02:30 ] [ 編集 ]
他人にやらそうの思考の安倍さん、自らでやってみなよ。自身は安全の立場からの発言でしょ。

戦争をした昔と一緒ですね、巻き込まれるのは国民なのにね。
[ 2017/06/25 02:35 ] [ 編集 ]
”行政府の長” が これを言っていいのか。ちょっと考える。
憲法違反になることはないのか?
エロイ人 解説きぼんヌ。
[ 2017/06/25 02:42 ] [ 編集 ]
※2017年06月25日02:42さん、憲法違反じゃ無くて安倍が改憲しようとですね。憲法改正は国会議員数の3分の2以上、これが通りからの国民投票の50%以上が賛成で憲法改正と成ります。



[ 2017/06/25 02:57 ] [ 編集 ]
改憲の最大の目的は緊急事態条項、すなわち日本版FEMA
[ 2017/06/25 04:01 ] [ 編集 ]
※2017年06月25日02:42 です。
2017/06/25 02:57 さん どうもです。
端的には 立法府が言うのではなくて行政府がいうのは憲法違反では無い
ということですね。解りました。どうもです。

2017/06/25 04:01 さん どうもです。
緊急事態条項 のために 現状案で 背反もありましょうが、それで懸案事項が解決されるということですね。解りました。どうもです。
[ 2017/06/25 04:33 ] [ 編集 ]
機は熟したか。安倍さんの個人的感想ですね、戦後72年刻まれた日本国民への痛みは解って無い様ですね・・・

貴方は何を成し遂げたの?アベノミクス?少子化による企業が若者の獲得に必死状態が雇用率の見せ掛け改善、恩恵は現代の若者にだろうけどね。後は日銀による0金利、景気回復に本当の雇用率Upは?

派遣に契約社員、竹中と経済連と組んでの格差拡大どこが美しい日本なの?

もう賞味期限はだろうけど、次に国政を任せられる人が居ない・・・野党さん存在感見せてよ・・・言葉の挙げ足取りはいらないよ。
[ 2017/06/25 05:42 ] [ 編集 ]
お前がやめる機が熟したんだよ。まだお山の大将でいるつもりなんだね、つくづく哀れなネトウヨ脳。

1日でもはやく消えてくれよ、頼むから。
[ 2017/06/25 08:02 ] [ 編集 ]
共謀罪も通す、カジノも作る、憲法改正も
議論なしで進める、
なのに、この横暴を平気で許し、相変わらず、田崎や岸田を
ゲストに呼んでる、キチガイ「報道2001」「サンデーモーニング」

危機感の無い閉塞ジジイたちが今日もしゃべって小銭を稼ぐ。(30代、バイト)
[ 2017/06/25 08:49 ] [ 編集 ]
安倍晋三よ話題をそらすな!!
「読売記事は官邸の関与あった」「NHKはいまだに私のインタビューを報じていない」?

前川喜平・元文科事務次官が再び会見!「権力と報道」の危険な関係に危機感示すも記者クラブの記者らは完全スルー!

IWJ Independent Web Journal


http://iwj.co.jp/wj/open/archives/385210



(ついでに腐った記者クラブを潰せ)

[ 2017/06/25 09:15 ] [ 編集 ]
何にも責任を果たさない無責任な人間に改憲とか言ってほしくないわ。
機が熟した?また嘘ついてるのね。支持率急落で焦ってるだけでしょ。
[ 2017/06/25 10:14 ] [ 編集 ]
× 機は熟した
○ 気は熟した
◎ 奇は熟した
じゃあないの?
[ 2017/06/25 12:45 ] [ 編集 ]
憲法を守れない首相に、改憲を語る資格なし!
首相、神戸で「自民党の改憲案を臨時国会が終わるまでに衆参両院の憲法審査会に提出する」。安倍さん、あなたが今やるべきは憲法を変える話ではない。憲法53条を守り、ただちに臨時国会を開き、「加計」疑惑について国民に「真摯に説明」することです。憲法を守れない首相に、改憲を語る資格なし!


https://twitter.com/shiikazuo/status/878564849617313792


( 志位和夫さんのツイート )
[ 2017/06/25 16:45 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク