情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.06.25 22:04|カテゴリ:政治経済コメント(18)

公務員の定年延長へ!政府与党が秋にも改正案を提出、60歳以上の水準!年金の年齢変更で


s_ice_screenshot_20170625-220310.jpeg


政府与党が秋の国会で公務員の定年を延長するために必要な法案の提出を検討していることが分かりました。
報道記事によると、年金の支給開始年齢を60歳から65歳に引き上げた影響で、5年間の空白期間が発生したことから定年を延長することで対応することを検討しているとのことです。

ただ、公務員の数は一定数に制限されていることから、定年が延長されることで新しい人材を受け入れる余裕が無くなる恐れがあります。公務員の定数や給与水準も調整する必要があり、国会で具体的な議論が行われることになる見通しです。


公務員定年延長へ議論=来秋にも法改正案―政府
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170625-00000003-jij-pol

政府は、公務員の定年延長に向け、近く関係府省で議論する場を立ち上げる方針を固めた。
定年を現行の60歳から延ばした場合の職員定数の調整方法や、人件費の在り方を話し合う。早ければ来年秋の臨時国会に国家公務員法など関連法改正案を提出する見通しだ。






















関連記事


ブログパーツ
年金を無駄な投資で溶かしたのは何処の何方でしたっけ?
[ 2017/06/25 22:16 ] [ 編集 ]
また公務員だけ厚遇ですか!その5年分の財源は?
[ 2017/06/25 22:25 ] [ 編集 ]
有効求人倍率が上がったのは、

団塊の世代が、定年になり、
大量に離職したため。

若者の就職率が上がったのは、それを補うために企業が人員補充をしてるため。
[ 2017/06/25 22:26 ] [ 編集 ]
票集めです。世論を分断する目的でしょう。姑息ですね
[ 2017/06/25 22:30 ] [ 編集 ]
公務員には安全運用の公務員共済年金
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-6117.html?sp
[ 2017/06/25 22:35 ] [ 編集 ]
その5年分の財源は?

答え:消費増税
前回の増税と同じタイミングで国家公務員の給料上げましたよね
[ 2017/06/25 22:44 ] [ 編集 ]
嘱託職員にして、雇い入れは、あくまで実力主義で。無能職員の面倒まで見ることない。退職金あるんだし。
[ 2017/06/25 23:08 ] [ 編集 ]
国家公務員と地方公務員会わせて500万人ぐらい?
その家族も会わせて2000万人ぐらい?
この票田を味方につけるとつよいね。
創価学会員が800万人?
自民公明連立政権は安泰だね。
[ 2017/06/26 04:13 ] [ 編集 ]
公務員の実際の味方は自公だしな
野党こそと言う人がいるけど
[ 2017/06/26 04:43 ] [ 編集 ]
ホント公務員のための政権だなw
[ 2017/06/26 06:26 ] [ 編集 ]
選挙票獲得に走った❗
[ 2017/06/26 07:17 ] [ 編集 ]
定年は60歳その後は一般人と同条件での嘱託でいいよ。それと10年毎の公務員再雇用制度。
諸税、社会保障、公共料金にかかる負担金等で悪政と言われた豊臣時代よりも重い先進国第1位、世界第2位のの年貢負担。国民に幾ら金があると思ってんだろ。
[ 2017/06/26 08:10 ] [ 編集 ]
つまり、
この冬に総選挙があるんですね。

[ 2017/06/26 10:05 ] [ 編集 ]
国民のために日夜懸命に働く公務員のみなさま、ご苦労さんでございます。近所の町役場へ行くと、みんないつもパソコンに向かって「懸命に」お仕事をなさっています。朝8時から夕方5時まで時間をつぶすの大変でしょうね。
[ 2017/06/26 13:09 ] [ 編集 ]
ロボット導入も怖くない。
公務員仕事はロボットには出来ない。(ウチのポチでも出来そう)
[ 2017/06/26 13:11 ] [ 編集 ]
与党がやることにはいちいち反対、かといって反対の声を上げたら在日認定、いったい何がどうなったら満足なのか
[ 2017/06/26 15:32 ] [ 編集 ]
15:32
何が言いたいのか分からんらんらん
[ 2017/06/26 16:48 ] [ 編集 ]
「民間に合わせて公務員も」と言う事かな?!
[ 2017/06/27 22:39 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク