情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.06.26 06:00|カテゴリ:地震情報コメント(6)

【注意】長野県で地震が連発、震度5強から群発地震が止まらず!有感地震だけで30回以上も


s_ice_screenshot_20170626-042933.jpeg
*震源の分布図


6月25日朝に震度5強の地震を観測した長野県南部ですが、26日に入っても地震活動が止まりません。最初のマグニチュード5.7が発生してから余震と思われる群発地震が続き、この1日の間に30回以上の有感地震を観測しました。

単独の地域で30回を超える数の有感地震を観測したのは熊本大地震以来だと思われ、長野県の地震活動が非常に活発化していると言えるでしょう。長野県にはフォッサマグナという巨大な断層帯がある上に、位置的にも日本列島の中央ということで地殻変動が多い場所になっています。

火山活動も活発化していますし、一連の群発地震が更なる大地震の引き金になる恐れも否定できないです。
*東日本大震災の時も本震発生の二日前に東北沖で群発地震が観測されていました。


地震情報
https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/list/

s_ice_screenshot_20170626-042842.jpeg
s_ice_screenshot_20170626-042859.jpeg
s_ice_screenshot_20170626-042915.jpeg

アメリカ地質調査所
https://earthquake.usgs.gov/

s_ice_screenshot_20170626-043050.jpeg

高感度地震観測網
http://www.hinet.bosai.go.jp/hypomap/?ft=1&LANG=ja

s_ice_screenshot_20170625-071418.jpeg

自然災害情報共有放送局 (提供:有限会社阿部珈琲館)
http://ch.nicovideo.jp/bousai-share

s_ice_screenshot_20170625-071445.jpeg

気象庁プレート地図
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/whitep/2-1.html

worldprkkopiioooooo.png
platejpjjiauauoiauioauiouo.png


















テレビ専用耐震マット【液晶テレビ・プラズマテレビの転倒・落下を防止!地震対策】(TBM-7699)


アイリスオーヤマ 防災グッズ 家具転倒防止伸縮棒 M 高さ40-60cm ホワイト KTB-40 2本入
関連記事


ブログパーツ
熊本みたいに地震が頻発したら
これでマグニチュード7クラスの地震があって熊本みたいに地震が頻発したら
長野だけじゃなくて周辺の県も大変だし日本の経済に大ダメージだ
[ 2017/06/26 12:04 ] [ 編集 ]
大平洋プレート•ザウルスがフィリピン•ザウルスと北米ザウルスに圧力を加え、ユーラシア•プレート•ザウルスが暴れだした。ゴジラが来ました。ゴジラが来ました。エッエッエッ?
[ 2017/06/26 13:03 ] [ 編集 ]
もう、お願いやから原発とめてちょうだい!
[ 2017/06/26 16:23 ] [ 編集 ]
「首相、ゴジラが官邸に迫っています」
「ボクちゃん。東京都議選で忙しいんだも〜〜〜ん」
「誰からも、応援演説呼ばれないくせに良く言うよ」
[ 2017/06/26 16:34 ] [ 編集 ]
さあて!静岡から糸魚川までスパッといきますか。
そんな感じの地震傾向です。
[ 2017/06/26 23:35 ] [ 編集 ]
巨大地震への究極の対策
「巨大地震発生阻止プロジェクトへの提唱」が出版されている。これしか、大地震に対処する方法はないといえる。
[ 2017/06/27 16:06 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク