情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.06.26 10:00|カテゴリ:噴火関連情報コメント(9)

御嶽山と震源の距離は10キロ、長野県南部地震で不安の声!気象庁「関係は分かりません」 


s_ice_screenshot_20170626-053726.jpeg
*御嶽山


6月25日に長野県南部で発生したマグニチュード5.7の地震で、2014年に噴火した御嶽山に懸念の声が相次いでいます。今回の地震は震源地が御嶽山から10キロしか離れておらず、地元住民からは「噴火の前兆ではないか」というような声が浮上。

気象庁は記者会見で「噴火との関連性は分からない。地震後、御嶽山とその周辺の火山に変化はない」述べ、地震との関係は不明だとコメントしました。
今の時点で火山活動に大きな変化はないとしていますが、火山と地震は同じ地殻変動として連動する可能性があるため、油断は出来ないと言えるでしょう。


気象庁 平成29年6月25日07時02分頃の長野県南部の地震について
http://www.jma.go.jp/jma/press/1706/25a/201706250900.html

s_ice_screenshot_20170626-052649.jpeg
s_ice_screenshot_20170626-052707.jpeg
○ 防災上の留意事項
この地震による津波の心配はありません。
揺れの強かった地域では、落石や崖崩れなどの危険性が高まっていますので、今後の地震活動や降雨の状況に十分注意してください。
過去の事例では、大地震発生後に同程度の地震が発生した割合は1~2割あることから、揺れの強かった地域では、今後1週間程度、最大震度5強程度の地震に注意してください。特に今後2~3日程度は、規模の大きな地震が発生することが多くあります。



長野県南部で震度5強 気象庁「御嶽山の活動に変化なし」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170625-00000004-wordleaf-soci

付近にある御嶽山は西部地震の5年前の1979年に噴火し、2014(平成26)年にも噴火しているが、「噴火との関連性は分からない。地震後、御嶽山とその周辺の火山に変化はない」と説明した。
地震のメカニズムについては、西北西、東南東方向に圧力軸を持つ型で「逆断層型とも横ずれ型とも言い切れない」とした。









関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
気象庁は人工地震の研究をしましょ
[ 2017/06/26 11:01 ] [ 編集 ]
浅間山 は
無関係??
[ 2017/06/26 11:07 ] [ 編集 ]
なるほど、人工地震ね!
[ 2017/06/26 11:14 ] [ 編集 ]
地震予知や火山予知は構造ばかり研究しているが、人間には計り知れない規模の地下での繋がりをもっと重要視するべき。火山にも神がかる時がある。人間は、まだまだ無知な事が多い。
[ 2017/06/26 11:31 ] [ 編集 ]
浅間山も御嶽山も無関係ではない
浅間山も御嶽山も無関係ではない
どっちか近々噴火するんじゃないか
[ 2017/06/26 12:00 ] [ 編集 ]
日本劣等のあちこちで地震が頻発しているのに、それでも原発再稼働、生命より金、資本主義乞食民族w
[ 2017/06/26 12:33 ] [ 編集 ]
ファイル
方向性ナキモノニ
方向性ヲ持タセル
力のノ反映

中和ヲ持ツモノノ
変換作用

以上地震火山条項
[ 2017/06/26 12:39 ] [ 編集 ]
きそ〜の〜な〜〜〜なかのりさ〜ん〜
きそ〜の御嶽山は〜なんじゃらほい
(環太平洋火山帯活発化、原発大国の最後)
[ 2017/06/26 12:56 ] [ 編集 ]
大島・三原山噴火から言えること
1986年(昭和61年)の噴火により大島の島民の1万人以上が島から避難した。
内輪山の大きな噴火口はマグマで一杯になり、山体の側噴火も起き、溶岩が元町に迫る。
噴火に伴う地震はそれなりに大きかった。
政府がリードした全島避難以前、マグマが内輪火口から噴き出すさまを見ようと、
『ご神火』と呼ばれ、観光にもなった。
大噴火より前から、山体直下でない離れた位置で、小さな地震は多発していた。

最近の伊豆大島近海地震という名前の大きな地震は2回。
西岸沖、1978年(昭和53年)1月14日M6.6-6.8の直下型地震。
東岸沖、2014年子供の日に深発地震で、千代田区で震度5弱。M6.0

解らない。。ではなくて、
御嶽山に政府は専従的に地震と火山を観測する体制を作りあげてない。
専門的に名古屋大学だけが研究してるだけです。
[ 2017/06/26 18:30 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク