情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.06.27 08:00|カテゴリ:ニュースコメント(6)

【害虫】毒を持っている「アカカミアリ」、大阪で発見される!先週には神戸でも!国内で繁殖する恐れ


s_ice_screenshot_20170627-041800.jpeg


毒を持っている中南米の「アカカミアリ」が大阪で発見されたことが分かりました。報道記事によると、発見されたのは大阪市内の南港で、陸揚げされたフィリピンのコンテナの中から数匹が発見されたとのことです。
先週には神戸でも発見されており、船に紛れ込んだ「アカカミアリ」が日本に上陸し、そのまま繁殖する可能性が懸念されています。

刺されるとアルカロイド系の毒によって非常に激しい痛みが発生。成人男性でも悲鳴を上げるほどで、人によっては毒に対するアレルギー反応で症状が悪化することがあります。北米だけでも年間で1500件ほどが確認され、世界的にも危険性が認知されているアリです。


有毒の「アカカミアリ」 大阪でも見つかる
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170626/k10011031211000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

中米などに生息する毒を持つアリで、今月20日に神戸港で見つかった「アカカミアリ」が、大阪・南港でも見つかっていたことがわかり、大阪府が注意を呼びかけています。



危険な外来生物 アカカミアリ
http://gairaisyu.tokyo/species/danger_04.html

s_ice_screenshot_20170627-041725.jpeg
s_ice_screenshot_20170627-041733.jpeg
s_ice_screenshot_20170627-041746.jpeg
【国内における確認状況】
・東京都では硫黄島でのみ見つかっている。
・国内では、沖縄本島、南鳥島、伊江島でも見つかっている。
【生態:生息地など】
・営巣できる土壌のある、裸地や草地等の開けた場所に生息する。
・食性は雑食性で、甘露、草の種子のほか、小型節足動物も捕食する。
【形態:大きさや特徴】
・体長3~5mm(体長とは足の長さは除く、頭部の先から腹部の先までの長さ。)。
・体色は赤褐色で頭部は褐色のアリ。働きアリは多型を示す。
【原産地】
・アメリカ合衆国南部から中米。

健康被害の具体例
・刺されると、アルカロイド系の毒によって非常に激しい痛みを覚え、水泡状すいほうじょうに腫れる。
・さらに毒に対してアレルギー反応を引き起こす例が、北米だけでも年間で1500件(本種を含めた“fire ant”全体の件数)近く起こっている。
・また、1996年に沖縄島の基地において、本種に刺された米軍兵が強度のアナフィラキシーショックを引き起こした例が知られている。




















関連記事


ブログパーツ
大阪府・大阪市に害虫が繁殖してるってみんな知ってる。
全国に広まらないよう、まず地元民がしっかり駆除しなければ。
[ 2017/06/27 08:55 ] [ 編集 ]
南米からのコンテナが来るのは神戸だけではないしー。
考えれば当然の話でしょうね。
なんで、全国一斉検疫強化とか、全国一斉蟻探しとか、
そういう話にならないのか、不思議で仕方ないし。

沖縄には既に入り込んでるのに、なんで今ごろ大騒ぎなの?
もう本土でも、繁殖してるよ、きっと。
[ 2017/06/27 09:19 ] [ 編集 ]
大阪で「赤紙有り」?
アベ政権やそれにべったりの維新の侵食に対する外国からの警鐘か?
と最初は思った…
[ 2017/06/27 11:17 ] [ 編集 ]
壁にカミアリ、障子にヒアリ状態にいつなってもおかしくない状況になってきましたね。
この二つの事象の報告が相次いだことには何か理由があるのか気になるところです。
[ 2017/06/27 12:12 ] [ 編集 ]
熱帯では一般的。「刺されると痛い」らしい。(わたしはまだ刺された事は無いが、、、)死ぬ事は無い。
[ 2017/06/27 12:26 ] [ 編集 ]
色が赤だから分かりやすい。「警告、とまれ!」
[ 2017/06/27 12:27 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク