情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.07.07 13:30|カテゴリ:政治・選挙コメント(7)

【都議選】自公協力でも自民党は過去最低の議席数に!自公体制で35議席と推定!票数から計算


s_ice_screenshot_20170707-035306.jpeg
*公明党


小池百合子都知事の「都民ファーストの会」が圧勝した東京都議会議員選挙ですが、仮に公明党が自民党に協力していても過去最低の議席数だったことが分かりました。

毎日新聞が過去の票数から自公協力時の議席数を予測してみたところ、今回の23議席よりも12議席ほど増えて、計35議席になると報じられています。
都議選の「1人区」(定数1)では自公協力があった場合、中央区や青梅市、昭島市、小金井市の4選挙区で自民党が都民ファーストを逆転。強い組織力である程度の議席数は確保することになった可能性が高いです。

ただ、自公協力でも議席数は民主党政権交代時よりも少ない35議席で、逆に公明党も都民ファーストと戦うことで議席を減らす恐れがありました。
今までは低投票率と野党の分裂から自民党が勝利していましたが、都民ファーストのような勢いを持った政党が出てくると、自民党が勝てなくなることを示していると言えるでしょう。
*結局、自公協力だろうが大敗北の未来は確定だったということ。


<都議選>自公協力なら自民12議席増 毎日新聞試算
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170705-00000091-mai-pol

 2日投開票された東京都議選で公明党は自民党との連携を解消し、小池百合子知事が率いる都民ファーストの会と選挙協力した。党の「地力」が問われた自民党は23議席の歴史的惨敗だったが、毎日新聞の試算によると、今回も自公協力が続いていた場合、自民党は12議席増えた可能性がある。
















関連記事


ブログパーツ
公明に小池の応援が入らなくなる→公明からも落選者が
[ 2017/07/07 14:13 ] [ 編集 ]
公明党すげーな
[ 2017/07/07 15:58 ] [ 編集 ]
議席損失は野党のネガキャンのせいって自民支持者は思ってるのか民進党とか悲惨な結果だし国民舐めきった自民の自爆が敗因でしょうに
[ 2017/07/07 16:12 ] [ 編集 ]
いつもの強がっただけか?
また、選挙結果で申しているならば、未来よりも将来のほうが正しいか?
[ 2017/07/07 17:31 ] [ 編集 ]
>>1413
都民ワーストは例え公明党があっても無くても維新のようなローカル政党だろう、都議会では実積無いし東京以外での定着は難しいだろう。
[ 2017/07/07 18:43 ] [ 編集 ]
そうそう、ネガキャンが効いたなんて言ってる人がいるが、ネガキャンの嵐が吹き荒れる原因を作ったのは誰なんだよ?
何でもマスコミのせいにすんな。

国政を私物化され、中間報告なんて禁じ手まで使われて、魔のポンコツ2回生の度重なる不祥事、官邸の隠蔽、THIS is 敗因と言われた清和会議員の失言、汚職、その他もろもろ。

こんなにメチャクチャでやりたい放題やられて、マスコミが黙っていたらこの国はおしまいだろ。

マスコミがーとか、ネガキャンとか、元の原因をスルーしてほざいている奴は、今まで一体何を見てきたんだよ?
不思議というより、全く理解できない感覚だ。
[ 2017/07/07 19:46 ] [ 編集 ]
連日15時過ぎに 160億円の注文が入り株価2万円が維持されているらしい。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL26HYQ_W7A620C1000000/

株価を偽装。
[ 2017/07/07 22:30 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク