情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.07.07 20:30|カテゴリ:政治経済コメント(22)

次世代新幹線のモデル車両「ALFA-X」、19年春から試験走行へ!世界最速の時速360キロ


s_ice_screenshot_20170707-051259.jpeg

7月4日にJR東日本は次世代型新幹線のモデル車両「ALFA-X」(アルファエックス)を発表し、世界最速の360キロで2019年春から試験走行を行うと明らかにしました。

JR東日本によると、この車両には地震で大きく揺れても脱線しにくい台車や走行時の揺れを少なくする装置を搭載する予定で、速度と安全性の両面で従来の新幹線よりもパワーアップしているとのことです。
2年後の2019年春には試験走行を行い、約100億円で1編成10両を新造するとしています。

ネット上では新型新幹線に期待の声が殺到すると同時に、「リニアモーターカー必要無くない?」というコメントも多く見られました。


JR東日本 次世代新幹線の実現に向けた試験⾞両の新造について
http://www.jreast.co.jp/press/2017/20170705.pdf


s_ice_screenshot_20170707-051309.jpeg
s_ice_screenshot_20170707-051322.jpeg
s_ice_screenshot_20170707-051333.jpeg
s_ice_screenshot_20170707-051349.jpeg
1. 次世代新幹線の実現に向けた開発コンセプト(別紙1)
当社は、次世代新幹線においてこれまでの安全・⾼速な移動⼿段の提供に加えて、
新たな価値の提供を⽬指しています。これを実現するため、以下をコンセプトとして、開発を
進めてまいります。
(1) さらなる安全性・安定性の追求
(2) 快適性の向上
(3) 環境性能の向上
(4) メンテナンスの⾰新
2. 試験⾞両について(別紙2)
(1) 新造する試験⾞両
E956形式新幹線電⾞10両編成
(2) 試験⾞両の愛称名
愛称名:ALFA-X(アルファエックス)
『Advanced Labs for Frontline Activity in rail eXperimentation』
“最先端の実験を⾏うための先進的な試験室(⾞)”
(3) 試験⾞両の落成時期
2019年春に落成予定



次世代新幹線、試験走行19年春から
https://mainichi.jp/articles/20170705/k00/00m/040/102000c

JR東日本は4日、2030年度の北海道新幹線札幌延伸開業に合わせ、次世代新幹線のモデル車両「ALFA-X」(アルファエックス)の試験走行を19年春に始めると発表した。世界最速となる時速360キロでの営業運転を目指す。
















関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
うーむ、カッコ良いのか良くないのかよく分からないですねー。
新開発の座薬の様にも見える……世界最速の。
[ 2017/07/07 20:59 ] [ 編集 ]
速い物、高い物、大きい物に心血を注ぐのは途上国の発想ですよ。
日本には自然や精神面の自由を誇れる国になってほしい。
[ 2017/07/07 21:01 ] [ 編集 ]
多大なる電力とさらに膨れ上がる土台、トンネル工事でとんでもリニアは全く要らない!

アルプスにトンネルで、静岡県の大井川は砂漠化する!!!
[ 2017/07/07 21:23 ] [ 編集 ]
黒字が見込める路線でなら改良を積み重ねていくのはよいことだと思う。
だが赤字しか見込めないリニアモーターカーは不要。
そこは在来線特急を活用する会(略して在特会)を作ってでも反対していくべきだ。
[ 2017/07/07 21:27 ] [ 編集 ]
リニアいらん
[ 2017/07/07 21:28 ] [ 編集 ]
>[ 2017/07/07 21:27 ] 名無し の方、
>在来線特急を活用する会(略して在特会)

激しくワラタ!!そしてこんな組織を創ってでも反対する事には激しく同意!!(鉄道ファンや鉄道マニアが率先してやるべきかも?!)
それにしても東北新幹線、そんなに速度を出せるか?!
[ 2017/07/07 21:51 ] [ 編集 ]
鉄道屋さんの中にも
リニア不要であり!
スピード、安全性、実用性
全てにおいて
リニアを 黙らせるだけの
数値で戦ってる人たちが
沢山 いて

リニア 要る→電気 大量→原発くん!
の奴らを
抑え込もうと 戦ってるのだね

原発くん の仲間を
当選させない !
それが 一般人たちが出来る
最強の 武器です
[ 2017/07/07 22:02 ] [ 編集 ]
リニアに反対するのが理解できない。早く移動できるのが最大のメリットなのに。
赤字なんてどうでもいい問題だわ。
[ 2017/07/07 22:03 ] [ 編集 ]
[ 2017/07/07 22:02 ] 名無し
日本が経済成長すればいずれ大量の電力が必要になりますが?
[ 2017/07/07 22:04 ] [ 編集 ]
F1並のスピード。アメリカ輸出用?広い土地向きだね。
[ 2017/07/07 22:19 ] [ 編集 ]
リニアに賛成するのが理解出来ない。永劫の環境破壊は取り返しがつかん。
[ 2017/07/07 22:34 ] [ 編集 ]
新素材等による軽量化と高速化、それでいて省電力となればいいですね(´・ω・`)

※日常の風景・車窓をゆっくり眺めるローカル列車も必要ですが、一方ではこういうサイバーな車両も必要ですね。盛岡・北海道あたりなら途中停車駅もそう必要ないと思いますしね。
[ 2017/07/07 23:40 ] [ 編集 ]
22:03
22:04

本気か??
[ 2017/07/08 00:06 ] [ 編集 ]
WHOが電磁波の基準を1000ミリガウスと定めて、危険性を警告した。

リニアの電磁波は床面で200000ミリガウス『その200倍』!!

もちろん沿線住民にも影響あるでしょう。。。
[ 2017/07/08 00:34 ] [ 編集 ]
上海リニアのように空港と都市を結ぶのが一番効率良さそうで利用客にとっても好ましいと違うか?
まあ競合関係で無理だけどな
[ 2017/07/08 02:58 ] [ 編集 ]
リニアなど不要

そんなカネがあれば日本全国を新幹線で結ぶべき
[ 2017/07/08 04:14 ] [ 編集 ]
ドイツのリニアは電磁波対策で、沿線に300m×2=600mの防護地帯の緑地を設けている。
日本のリニアは浮上式なので、電磁波がさらに強いとのこと。

2ミリガウス以上で乳ガン細胞増殖への影響
16ミリガウスの定期的短時間暴露で流産6倍

環境省発表では、リニアの床面で40000ミリガウス
モーター周辺で20万ミリガウス

リニアは「がん製造機」の噂に「大げさな」と思っていたけれど・・・
[ 2017/07/08 08:08 ] [ 編集 ]
>[ 2017/07/08 00:34 ] 名無し の方、
>WHOが電磁波の基準を1000ミリガウスと定めて、危険性を警告した。
>リニアの電磁波は床面で200000ミリガウス『その200倍』!!

>[ 2017/07/08 08:08 ] 名無し の方、
>2ミリガウス以上で乳ガン細胞増殖への影響
>16ミリガウスの定期的短時間暴露で流産6倍
>環境省発表では、リニアの床面で40000ミリガウス
>モーター周辺で20万ミリガウス

カムイモシリ(北海道)サッポロペッ(札幌)又は九州福岡と東京の間を行き来する貨物運搬用リニアモーターカーを考えた事があるけど、これでは生鮮食料品を載せる事は出来ないだろうな。
と言っても工業製品はそんなに多いとも思えないし(食品は多分ダメと思う)・・・・・・。
[ 2017/07/08 13:14 ] [ 編集 ]
電子レンジにかけた食品すらほんとは危険なんだそうだよ。私は電子レンジ捨てました。
[ 2017/07/08 13:44 ] [ 編集 ]
あまり早くなくても座席が広くて振動が少ない快適で安全性を高めた車両を開発すべきだ

仕事もできる車両も連結すべきだと思う
[ 2017/07/08 16:50 ] [ 編集 ]
300キロ→360キロで短縮される時間って数分でしょ?
それだけに何億も掛けるのもどおかと。

リニアなんかもっと掛かるのに建設する時間とコストに似合ったものになるのか?
[ 2017/07/08 22:46 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 300キロ→360キロで短縮される時間って数分でしょ?
> それだけに何億も掛けるのもどおかと。
>
> リニアなんかもっと掛かるのに建設する時間とコストに似合ったものになるのか?


あのさ、ケチ付ける前に記事や報告書を読んだら?
耐震性等の面も強化されるんですけど。
このまえの地震で新幹線が脱線しているし、新型新幹線は絶対に必要でしょ。
何でもかんでもケチつければ良いというわけではありません。
[ 2017/07/08 22:47 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム
スポンサードリンク