情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.07.09 09:30|カテゴリ:国内の災害情報コメント(4)

【注意】今日も再び九州で豪雨の恐れ!犠牲者数は18人以上、朝倉市では累計600ミリの雨量


s_ice_screenshot_20170709-075148.jpeg

九州北部で発生した大豪雨の犠牲者数が増加しています。報道記事によると、大分県と福岡県で犠牲になった人数は18人で、今も20人ほどの住民と連絡が取れない状況になっているとのことです。
自衛隊と警察は今日も捜索活動を続けるとしていますが、9日になっても九州の天候はかなり悪い状態が継続しています。

気象庁の発表では今日の朝から発達した雨雲が流れ込み、九州北部の広い範囲で雷雨を観測。夕方頃まで天候は崩れ気味になり、明日に関しても曇り空であまり良い天気ではありません。
九州の曇り空は来週末まで続く見通しで、復旧活動が本格的に始まるのは再来週になるかもしれません。

↓被災地の状況
s_ice_screenshot_20170709-075157.jpeg
s_ice_screenshot_20170709-075207.jpeg
s_ice_screenshot_20170709-075216.jpeg
s_ice_screenshot_20170709-075220.jpeg
s_ice_screenshot_20170709-075224.jpeg

天気予報
https://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/10.html?day=1

s_ice_screenshot_20170709-074646.jpeg
s_ice_screenshot_20170709-074649.jpeg

九州北部豪雨 死者18人に 捜索と避難者支援続く
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170709/k10011050491000.html

九州北部を襲った記録的な豪雨で8日、新たに3人の死亡が確認され、これまでに亡くなった人は福岡県と大分県で合わせて18人になりました。警察や自治体、自衛隊などは、依然、行方が分からなかったり連絡が取れなかったりする人の捜索を行うとともに、避難を続ける人たちの支援を強化することにしています。



九州北部 非常に激しい雨のおそれ 土砂災害に厳重警戒
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170709/k10011050641000.html

s_ice_screenshot_20170709-074614.jpeg
s_ice_screenshot_20170709-074631.jpeg
記録的な豪雨となった福岡県や大分県などの九州北部では、今月5日の降り始めからの雨量が福岡県朝倉市で600ミリを超えているほか、大分県日田市でも400ミリを超え、地盤が緩んでいるところがあります。



気象庁
http://www.jma.go.jp/jma/index.html

s_ice_screenshot_20170709-074705.jpeg
s_ice_screenshot_20170709-074715.jpeg
s_ice_screenshot_20170709-074731.jpeg
s_ice_screenshot_20170709-074747.jpeg




















関連記事


ブログパーツ
東日本大震災を教訓に全国で1台導入されたレッドサラマンダーが初出動したという。
がれきや浸水地域でも活動できる全地形型消防車。山間地の多い日本には必要な車両だろう。
1台1億円だそうだ。オスプレイ1機100億円。たった1機分で全都道府県に配備できる。
毎年繰り返される豪雨水害。いまの日本に必要なのは軍事より防災装備の充実だろう。
[ 2017/07/09 12:58 ] [ 編集 ]
   ↑
全くその通りです
[ 2017/07/09 18:46 ] [ 編集 ]
自衛隊も
国内レスキューに入る時は迷彩服じゃなくて
派手な色の方が目立っていいのでは?
[ 2017/07/09 18:49 ] [ 編集 ]
これも地球の寒冷化のせいなんですよねw
[ 2017/07/09 21:55 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク