情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.07.12 06:00|カテゴリ:政治経済コメント(51)

【これは酷い】安倍首相を絶賛した読売新聞の記事、最上級の社長賞を受賞!社内からは不満


s_ice_screenshot_20170711-180046.jpeg
*読売新聞


読売新聞が安倍首相にインタビューした憲法改正の記事に、最上級の社長賞を授与していたことが分かりました。
この記事は安倍首相が国会答弁で「読売新聞を読め」と指摘した記事で、デイリー新潮は関係者の話として「副賞が100万円と高く、うちの記者なら誰もが目指す憧れの賞だったのですが、あんな安倍政権の提灯記事が獲るなんて、仰天しました」と掲載しています。

しかも、今回表彰を受けるのは記者ではなく、政治部長となっていることから社内でも不満の声が高まっているようです。社長賞は読売新聞の中で「最高の賞」と言われていることから、ここまで露骨に安倍首相を持ち上げたことに内外から批判の声が噴出しています。


“総理改憲インタビュー”に社長賞 「読売」社内で波紋
http://news.livedoor.com/article/detail/13319640/

 安倍総理が国会でそう太鼓判を押し、物議を醸した憲法改正に関する読売のインタビュー記事(5月3日朝刊)が、今度は社内で波紋を呼んでいる。

 読売新聞記者の話。

「あの記事が6月に社内表彰されたんです。しかも、表彰の中でも最も格上の『社長賞』。副賞が100万円と高く、うちの記者なら誰もが目指す憧れの賞だったのですが、あんな安倍政権の提灯記事が獲るなんて、仰天しました」




















関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
ポダムの嫁売新聞だからこれくらい当然じゃないかね
[ 2017/07/12 06:40 ] [ 編集 ]
ウチの実家では永年讀賣新聞を購読しているが、オレは購読を止めるように実家に言っている。
[ 2017/07/12 06:50 ] [ 編集 ]
さすがCIA新聞ですねw
[ 2017/07/12 06:50 ] [ 編集 ]
だってゴミ売ですもの。
[ 2017/07/12 06:51 ] [ 編集 ]
安倍氏「読売新聞を読めば分かりますよ」石破氏「 読売新聞をよく読んでもさっぱり分からない」俺もさっぱり分からん。

[ 2017/07/12 07:00 ] [ 編集 ]
読売購読者数減っただろうなあ
全国紙があんな記事載せたら終わりだよ
[ 2017/07/12 07:00 ] [ 編集 ]
「さもありなん」の一言
[ 2017/07/12 07:02 ] [ 編集 ]
社内の社長賞くらいで大騒ぎする必要もないが、これ、わざわざ紙面に載せたのか? それならスーパーおバカだとは思うが。
[ 2017/07/12 07:03 ] [ 編集 ]
これを暫く続けたら記者たちも靡かざるを得ないだろうな。
時間は権力者に味方する。
[ 2017/07/12 07:23 ] [ 編集 ]
別に読売の社内のことだからなぁ・・・
[ 2017/07/12 07:25 ] [ 編集 ]
己れらは他社の賞罰規定まで口だしするのに安倍は独裁者・政治が弾圧とか?そりゃ単に感情的好き嫌いね(苦笑)安倍を絶賛したら犯罪らしいが、安倍や与党を選んだ有権者の感情はどうなるんだ(苦笑)
[ 2017/07/12 07:33 ] [ 編集 ]
調査報道がしたい記者は読売から離れ、単に金が欲しいだけの記者が読売に残るようになるだけ。

そのうち読売新聞は保守速報や2ちゃんねる並みのヨタ記事で埋めつくされ、旧来の自民党支持層が離れ、コアな安倍ライトだけ購読するようになるのでしょう。

しかし「一見まとも」に見せることも出来なくなれば、世論誘導も出来なくなる道理です。

これは野党としての本分を果たせない民進の解体と共に、野党支持層にとって歓迎すべきことかもしれません。
[ 2017/07/12 07:42 ] [ 編集 ]
昨日の加計学園の国会審議で不都合な部分を掲載しなかった新聞は朝日新聞と毎日新聞と日経新聞
不都合な発言でもしっかりと新聞記事にしたのが読売新聞、産経新聞、東京新聞
[ 2017/07/12 07:46 ] [ 編集 ]
挽回は難しいだろ
[ 2017/07/12 07:48 ] [ 編集 ]
07:23
そういう気骨のない人は、そもそも記者を志望しないと思うんだ。

逆に他紙や週刊誌などに流れ、安倍政権への怒りを抱いたまま痛烈な調査報道をしてくれると期待してるよ。

こんなものに頭を下げる記者は、これからどんな提灯記事を書いてゆくのかな。

確実に言えることは、既に部数を大きく下げた読売は、その原因となる提灯記事をさらに助長していくのですから、さらに部数を下げることになるでしょうね。
[ 2017/07/12 07:56 ] [ 編集 ]
本来、報道というものの役目は一方的な主張を掲載するのではなく、要点をまとめ両論比較できるように掲載するのが筋だと思うが、最近の新聞各社のありかたは社風とでもいうのか、右派系の新聞、左派系の新聞という色を極端に出し過ぎていて余りにも見苦しい。
[ 2017/07/12 07:56 ] [ 編集 ]
CIAスパイ新聞の本領発揮!
[ 2017/07/12 07:57 ] [ 編集 ]
頑張れ読売新聞!
  頑張れ読売新聞!
    今回の社長賞とてもいいですね♫

             塚本幼稚園児一同
[ 2017/07/12 08:04 ] [ 編集 ]
これぞマスゴミの自殺てやつですな^^;
もちろん批判や言葉狩りばかりやって喜んでるようなゲスなのもゴミですが。
[ 2017/07/12 08:08 ] [ 編集 ]
一昔前、読売新聞営業の為にあちこちのホテルに泊まって購読者を増やす開拓営業チームみたいなものがあったが、ホテル代を踏み倒す荒手の外道チームだ。特に、後払いのホテルを狙ってチェックアウトせずに裏口から逃亡して踏み倒す確信犯達だった。
[ 2017/07/12 08:14 ] [ 編集 ]
朝人なんて言葉、日本語の語彙の範疇にはないんだけど。
[ 2017/07/12 08:26 ] [ 編集 ]
滑稽ですねぇえ〜 サイテー
[ 2017/07/12 08:32 ] [ 編集 ]
読売新聞は安倍首相と心中する気なんですかね。
[ 2017/07/12 08:37 ] [ 編集 ]
自ら報道機関ではなくただの政府広報誌ですと宣言したようなもん。
[ 2017/07/12 08:40 ] [ 編集 ]
7:33
口出しはしていない。
呆れているだけ。呆れ果てているだけ。
呆れた結果、購読を辞める人もいるかもしれないが、それは口出しではない。
[ 2017/07/12 08:41 ] [ 編集 ]
またまた販売部数減少
さよなら
[ 2017/07/12 08:46 ] [ 編集 ]
正体がわかった以上、記者さんはなるべく転職した方がいいと思う。
[ 2017/07/12 09:13 ] [ 編集 ]
CIAの手下
その名も
ゴミ売り新聞

とにかく洗脳
第一にカネ儲け
これが、ゴミ売りのポリシー
[ 2017/07/12 09:20 ] [ 編集 ]
巨人とか応援する気にならんw

嘘しか書かない新聞社のプロ野球団だからな。
[ 2017/07/12 09:52 ] [ 編集 ]
ブログのコメ欄が劣化低レベルはわかるが、兼ねて民主主義・制度を守れはギャグみたいね(笑)安倍や与党批判はOKだょ~んみたいな(笑)

民主主義・制度って意見の異なる政策バトルね、自身が嫌いだから、安倍称賛記者の表彰は怪しからんって?



単なる
お子ちゃまレベルの我が儘論法だよね(笑)民主制度が好きなら悪口因縁じゃ話になんねえな朴笑( ̄ー ̄)
[ 2017/07/12 10:26 ] [ 編集 ]
社長って、安倍と会食してる人?
[ 2017/07/12 10:30 ] [ 編集 ]
あんたが一番低下させてるよ
[ 2017/07/12 10:31 ] [ 編集 ]
一番低下させてる幼稚な愛読者は10:30さんのことではなくその上のことです念のため
[ 2017/07/12 10:33 ] [ 編集 ]
新聞が右寄り、左寄りに偏ってる...新聞は両論併記するべき...ねぇ。
俺はその意見には異論があるね。
新聞は放送法みたいのがないから中立性を担保する必要はないし、それこそ意見や社説の違いがあるから他社との差別化が図れるし、言論の自由も確保出来る。
ただ、絶対にやってはいけないのは捏造記事を書く事や政府の印象操作に加担する事だ。
例えば読売がテロ等準備罪の"罪"の部分を取っ払って"テロ準備罪"とし、いかにもテロ対策のみの法案のように印象操作したり、最早私人の前川氏を個人攻撃したり、この後に及んで産経が内閣支持率を80%と嘘ついたり...といった事だ。
こんな事は偏る、偏らない以前の問題で報道として終わってるね。
[ 2017/07/12 10:49 ] [ 編集 ]
自ら新聞メディアの寿命を縮めてることに気づいてないんかな
[ 2017/07/12 11:14 ] [ 編集 ]
安倍の中では提灯記事で一元化するのが正解だと思っているんだろう
本当に朝鮮のまねごとが好きだな
クロスオーナーシップが実現していれば、読売新聞と日テレで互いにけん制しあうこともあったんだろうが、残念だ
[ 2017/07/12 12:05 ] [ 編集 ]
わかりやすいですね。

日本の近代国家としての当たり前のスタンダードが劣化していくようで、何だか切ないですね。

逆に言うと、読売新聞社の上層部はまわりが見えていない状態にあるとも言えます。
[ 2017/07/12 12:58 ] [ 編集 ]
読売は、もうダメかも分からんね。理性が無くなってる。まともな記者みんな逃げるぞ。
[ 2017/07/12 13:12 ] [ 編集 ]
終わってんな
[ 2017/07/12 13:48 ] [ 編集 ]
「自民日報」でしかない讀賣
[ 2017/07/12 14:49 ] [ 編集 ]
「採用試験に応募し、激烈な試験を越えた局員が入社してきます。ところが「何をしたいのか?」と聞いても答えが返ってきません。つまり、『メディアに就職する』事がゴールになっている。
我々の世代は、何が何でも新聞記者になって、その次にどんな記者を目指すのかばかりを考えていました。
就職イコール『出発点』だった。

今はある意味『完成形』で入社してくるため、『社会悪と闘おう』という気はないのでしょう。
「反権力」なんて意識はもともと持ち合わせていないのではないかとも思います」

「この仕事を約50年やっていますが、ジャーナリズムが何かとは今でも分かりません。
ただ『あまたある仕事の中で、なぜ記者になったのか?』『何のためにやっているのか?』を問い続けるしかないと思っています。
安倍首相は『戦後最悪の宰相』であり、メディアがやるべき事は、『バカが権力を握っている』という事を国民に知らせること。
どんなに理由があっても、決してなびいてはならないのです」

(大谷昭宏氏・)
[ 2017/07/12 14:59 ] [ 編集 ]
⬆(大谷昭宏氏・ジャーナリスト・元読売新聞記者)
[ 2017/07/12 15:00 ] [ 編集 ]
あへ内閣御用新聞としては
あへ絶賛記事は当然最高賞!!!
[ 2017/07/12 18:41 ] [ 編集 ]
そう言えば、大谷昭宏氏は、渡邉恒雄老害の擡頭を受けて、今は亡き黒田清氏らと共に、讀賣大阪本社を退職したんだったな…
[ 2017/07/12 18:55 ] [ 編集 ]
要するに読売新聞を政府第一広報誌という確固たる物にしたという賞なんでしょ、職責さえも投げ捨てて。
[ 2017/07/12 22:21 ] [ 編集 ]
読売は読む価値まるで無し。
[ 2017/07/12 22:41 ] [ 編集 ]
国際金融資本家達が牛耳る世界中のマスメディア!読売は読む価値も視る価値もなかです!
[ 2017/07/12 23:40 ] [ 編集 ]
読売新聞は本当に読むところがない。常に安倍政権ヨイショで、稀に見出しで政権を批判していることがあっても、読み進めるとちゃんと最後にはヨイショしてある。国内が政権のしくじりで盛り上がっている時は、海外のニュースを一面に持ってくる。さすが卒がないね。安倍さんのお尻ペロペロ新聞なのだから、最初からトイレットペーパーにした方が経済的かもしらん。読まない人も使えるしね。
[ 2017/07/13 03:45 ] [ 編集 ]
敗戦後、命と引き換えに生き残ったお歴々が
ゴミウリを創設しジミンが誕生。
FAでいいよね?
[ 2017/07/13 12:09 ] [ 編集 ]
憲法違反犯罪者とグル新聞!!!

秘密保護法の座長、真っ黒開示資料の
製造責任●罪者が社主新聞!
某玉打ち会社の社長からカツテ、
まともな考えが出来ない・・・社主といわれて
ブチ切れて裁判で怒鳴りあいをしていた
ナ●ツネ様

ツブレテクダサイ!

ついでに、
大変な癒着が認められますので、
贈●賄お食事券等として、
100年間指名停止でよいです!

もちロン、こんな会社に広告を載せる
会社の製品や商品は、
国民の知る権利等の国民の権利に手をかけた
会社への資金提供者として、
正しい消費者権利と権限にて、買わずに、
応援してください。

よろしくお願いします。
[ 2017/07/13 16:46 ] [ 編集 ]
たまに間違って、我が家に入って来ます。安倍晋三ゴマスリ読売新聞が。
不買商品を選定する絶好のチャンスです。
[ 2017/07/13 22:55 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク