情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.07.14 19:00|カテゴリ:政治経済コメント(13)

大阪都構想で新案、四区と六区の2案が有力に!来年秋に再び住民投票か!議会で議論へ


s_ice_screenshot_20170714-061309.jpeg
*大阪都構想


大阪都構想で具体的な議論の対象となる新案の内容が分かりました。報道記事によると、有力視されているのは大阪市24区を四つと六つの特別区にする2案で、府市両議会の議員らがこの原案をもとに議論する予定になっているとのことです。

この区割りはそれぞれの人口や税収、歴史などを考慮して作られており、一人あたりの格差も約1.1倍程度に抑えていると報じられています。
大阪維新の会の松井一郎知事と吉村洋文市長は、来年秋に住民投票に再挑戦する見通しです。


大阪都構想、区割り原案が判明 四区と六区の2案
http://www.asahi.com/articles/ASK7F5JVPK7FPTIL024.html

 
s_ice_screenshot_20170714-060150.jpeg
大阪市を廃止し、特別区に分割する大阪都構想の議論を進めるため、大阪府と市が作成した区割り原案の内容がわかった。大阪市24行政区を四つと六つの特別区にする2通りの案で、人口や税収などを考慮して合区する。府市は区長らの意見を聞いたうえで、都構想の設計図を作る法定協議会に示し、法定協メンバーの府市両議会の議員らがこの原案をもとに議論する。


















関連記事


ブログパーツ
大阪都構想

大阪市消滅構想!

大阪市の財政を、大阪府に移すだけ

政令指定都市の特権も、財政も大阪府がぶんどるだけ。

知事が独裁。
[ 2017/07/14 19:09 ] [ 編集 ]
「大阪市」政令指定都市とは
政令指定都市とは

「県に代わって」道路の管理をしたり、

「県を通さず」に国に対して予算の陳情が出来るなど

扱いを受ける都市である。
[ 2017/07/14 19:13 ] [ 編集 ]
大阪市生まれの私としては、大阪市が無くなることは困ります。
住民投票で否決されたら、せめて10年は都構想の再論議はすべきではない。
住民投票の結果、舐めたらいかんぜよ❗
[ 2017/07/14 20:31 ] [ 編集 ]
東京がダメになった場合の保険で大阪の機能は大切。。日本の経済に関係するからもう一度やってみてもいいんじゃない??
[ 2017/07/14 20:33 ] [ 編集 ]
維新や公明に議席を与えていたら、何回でも出されるんじゃないかな。

利権を思うままにしたい維新の構想だろうから。
[ 2017/07/14 21:04 ] [ 編集 ]
大阪って日本なの?外国だと思ってた。
[ 2017/07/14 21:16 ] [ 編集 ]
一過性の橋下ブームで、よく理解していない馬〇が賛成したにも関わらず否定された愚策。
今更もう、論争にすらならないよ。
[ 2017/07/14 23:13 ] [ 編集 ]
馬鹿じゃないのか?
前回、住民投票で否決されてるのに、なんでまたやるんだ?
[ 2017/07/15 00:45 ] [ 編集 ]
しなくていい
税金が無駄
[ 2017/07/15 00:47 ] [ 編集 ]
税金の無駄、時間の無駄。
いい加減、アベ同様ハシゲ党のチンピラが無能だと気づいた方がよいですね。
[ 2017/07/15 05:52 ] [ 編集 ]
維新は、改憲国民投票に大阪賭抗争住民投票をぶつけたいらしいが…
東京でやられた特別区というのはそもそも戦時国策だった。そんな発想には絶対に反対!
[ 2017/07/15 09:28 ] [ 編集 ]
もう大阪市は政令市からの変化は確定してるんだよ。総合区制度の採用か、特別区の採用かのどちらか。

上に書いてるバカはせいぜい吠えとけw
ドアホが。
[ 2017/07/16 16:44 ] [ 編集 ]
残念ながらテレビタレントが少し威勢のいい事言うと「そうだそうだ!」って言う馬鹿多いですからね

関西に住んでいるものからすると勘弁してくれって思うけど、残念ながらこんな状況なんで

しかし維新は馬鹿だから仕方ないにしても、公明党だけは絶対に何があっても許せん
[ 2017/07/16 21:13 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク