情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.07.14 20:00|カテゴリ:政治経済コメント(9)

日欧EPAの合意、イギリスへのあてつけに利用か!「EU離脱すると恩恵少ない」「日本はEU選んだ」


s_ice_screenshot_20170714-144917.jpeg
*EPA 官邸


先日に日本とEUが大筋合意した日欧EPA交渉がイギリスへの「あてつけ」に利用されていると報じられています。EUとイギリスはEU離脱騒動で関係が悪化しており、今回の大筋合意について「グローバルなヨーロッパ!」「日本は英国よりEUを選んだ」というような意見が飛び交っているのです。

実際、日欧EPAの大枠合意後にドナルド・トゥスク欧州理事会常任議長は「EUにいる価値はないというコメントを聞いてきた。今日、それが真実ではないこと、またEUがますますグローバルになっていることが示された」と述べ、イギリスの離脱政策を強く批判しました。

日欧EPAその物は2013年から交渉が行われていただけに、ヨーロッパの政争の具として利用されていることにやや懸念があるところです。


「日本は英国よりEUを選んだ」日欧EPAで英国が受けた衝撃、その意味とは
http://news.livedoor.com/article/detail/13330352/

 6日、日本とEUは経済連携協定(EPA)を結ぶことで大枠合意した。欧州ではEUの窓口としてイギリスを拠点にしてきた日本が、ブレグジットを前に軸足を大陸に移す動きとも見られている。イギリスでは、今後の日英関係に楽観的な見方もあるが、日本からの投資やそれに伴う雇用が国外に流出する可能性も指摘されており、ブレグジットの現実を垣間見る機会となりそうだ。
























関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
日本ダマスコミ達は日欧EPAの合意内容を全く報道しませんね!チーズなどの乳製品が安くなるだのしか伝えてませんね!TPP加盟国にも波及することを何故隠す?ISDやラチェットなど毒素条項も含まれることを何故隠すのか?
[ 2017/07/14 20:07 ] [ 編集 ]
トヨタ車を欧州で売る為だけに、日本は大幅な譲歩をした模様
公共事業(病院や大学の新設、役所のインフラシステムの導入、公用車購入)の
入札で欧州企業も参加可能となり、国内中小企業の受注が難しくなった

ttp://www.sankei.com/economy/news/170706/ecn1707060031-n1.html
[ 2017/07/14 20:31 ] [ 編集 ]
普通に2国間やるでしょ。
[ 2017/07/14 20:33 ] [ 編集 ]
イギリスが中国を選んだんだから、しょうがない。
[ 2017/07/14 20:44 ] [ 編集 ]
原発のようなオワコンにしがみつく癖のある国ですから
あてつけになってるかどうか微妙
[ 2017/07/14 21:01 ] [ 編集 ]
EUでは日欧EPAについて既に一部の情報を開示しておりさらに情報を公開するそうです。
一方、日本政府はまだ何も公開しようとしません。
[ 2017/07/14 21:11 ] [ 編集 ]
TPPどこまでも目指したい。日本を潰したい。何のために。それが僕ちゃんの夢だから。阿呆くさ。
[ 2017/07/14 21:14 ] [ 編集 ]
こんな条約進めといて、日本の酪農、畜産家潰して、一方で全国で「速やかに獣医学部増やす」とか、意味不明
[ 2017/07/15 02:57 ] [ 編集 ]
輸入品が安くなっても消費税上げられたら元も子もない。
[ 2017/07/15 09:46 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク