情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.07.15 22:00|カテゴリ:噴火関連情報コメント(2)

伊豆諸島のベヨネース列岩、今月も気泡を観測!3月から火山活動が増加!西之島と連動か?


s_ice_screenshot_20170715-155019.jpeg

伊豆諸島の岩礁群であるベヨネース列岩で、7月も火山ガスの噴出とみられる気泡が観測されていることが分かりました。

ベヨネース列岩では今年3月から海面変色と気泡を同時に観測し、それから活発な活動が継続しています。明神礁付近の海面に多くの気泡が発生しており、海上保安庁は長さ1キロ、幅100メートルの範囲で気泡を確認したと発表。

また、ベヨネース列岩からやや離れている小笠原諸島の西之島でも今年4月から爆発的な噴火が継続中で、こちらも当初の予想を超える速度で急激な成長を捉えています。
時期的にもベヨネース列岩と西之島は連動している可能性が高く、伊豆諸島から小笠原諸島の範囲で地殻変動が激しくなっていると言えるでしょう。

この場所は太平洋プレートとフィリピン海プレートが激しくぶつかっている場所でもあり、大地震の予兆と考えることも出来そうです。


ベヨネース列岩 火山ガス噴出と見られる気泡 今月も確認
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170714/k10011059071000.html


s_ice_screenshot_20170715-155038.jpeg
伊豆諸島の青ヶ島の南にある海底火山「ベヨネース列岩」では、ことし3月から海面の変色などが断続的に発生していますが、今月になっても火山ガスの噴出によると見られる気泡が発生しているのが、海上保安庁の観測で確認されました。



べよねーすれつがん Beyonesu (Bayonnaise) Rocks
http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/323_BeyonesuRocks/323_index.html


北緯 31°55.1′   東経 140°01.3′  水深-50m (明神礁)(最浅部)
北緯 31°53′17″ 東経 139°55′04″ 標高 11m (ベヨネース列岩) (標高点・独自に計測)



明神礁の状況について (7月11日観測)
http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/h29/k20170714/k170714-2.pdf

s_ice_screenshot_20170715-160102.jpeg
s_ice_screenshot_20170715-160110.jpeg


西之島の最新映像 70秒間隔で小規模噴火
http://www.news24.jp/articles/2017/07/14/07367020.html

s_ice_screenshot_20170715-155938.jpeg
s_ice_screenshot_20170715-155947.jpeg
s_ice_screenshot_20170715-160006.jpeg








関連記事


ブログパーツ
収束したらおかしいわねぇ

フィリピン海プレートが活発化しない筈がないので、
予定通りで想定通り。
南海トラフが先か、伊豆~小笠原トラフが先か、
様子見ねぇ。
伊豆~小笠原トラフの先が相模トラフだし、南関東
も危ういんだね。

房総沖、東京湾北部、そしてここと、東京も修羅場に
なるかな。

因みに、江戸は世界最大の水の都で、大きな水路塗れ
の街だった。首都高速以外にも、多くが埋め立てられ
て、道路や住宅になってしまっている。

地獄の液状化が待ち伏せしているさねぇ・・・
[ 2017/07/16 00:25 ] [ 編集 ]
箱根山も、GWひっそりと徒歩立ち入り禁止まで活発化したけど、西之島噴火したら収まったんだよね

あの一列は、連動してるよね
[ 2017/07/16 14:00 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク