情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.07.18 18:00|カテゴリ:ニュースコメント(33)

今度は青森沖に中国の公船が初侵入!北九州に続き、領海侵犯が相次ぐ!政府は抗議無し


s_ice_screenshot_20170718-064713.jpeg


7月17日午前8時頃に中国の公船が青森県沖の日本の領海に初侵入したことが分かりました。この中国船は7月15日にも対馬や沖ノ島で領海に侵入しており、中国方面から太平洋方面に向けて移動中だった可能性が高いです。

侵入した二隻の中国船は二度に渡って侵入し、合計で五時間ほど航海をしていました。日本政府は中国への抗議は行わず、中国側の意図を確認すると報じられています。


中国公船 青森沖の領海初侵入
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170718-00000538-fnn-soci

s_ice_screenshot_20170718-064332.jpeg
s_ice_screenshot_20170718-064346.jpeg






















関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
侵入侵入って、無害通航権も知らんのかこいつらは?
[ 2017/07/18 18:04 ] [ 編集 ]
いや、侵入は侵入だろ。何言ってんだこいつ。
[ 2017/07/18 18:13 ] [ 編集 ]
野党やマスコミは頼りないから仕方ないね、安倍自民党は野党やマスコミからイジメを受けてるし…今の国政はヤバい
[ 2017/07/18 18:13 ] [ 編集 ]
撃っていいの?
[ 2017/07/18 18:14 ] [ 編集 ]
>>安倍自民党は野党やマスコミからイジメを受けてるし…

下手な印象操作と世論誘導はやめましょう
[ 2017/07/18 18:15 ] [ 編集 ]
日本と仲良くしたいだけもっと仲良くしたいだけ
仲良し友達良い関係
[ 2017/07/18 18:17 ] [ 編集 ]
18:13

自分の無知を知らせてるぞ
[ 2017/07/18 18:20 ] [ 編集 ]
5時間は長いな。
[ 2017/07/18 18:20 ] [ 編集 ]
首相官邸をピンポイントで艦砲射撃してください
などと書いたら共謀罪がやばいので書かないことにします。
[ 2017/07/18 18:23 ] [ 編集 ]
官邸
昨日も、やる気なし
本日も、やる気なし
明日も、やる気なし
[ 2017/07/18 18:40 ] [ 編集 ]
粛々と対処すればいい、、

財政難で国民一人あたりナンボだとか、、

ヒアリで死亡者まで出た嘘を、、

北朝鮮がミサイルを撃ちまくるとか、

国民へ何を伝えたいのか、、

国がしっかり対処すれば済む話
その為の社会保障削って防衛増

え!また社会保障削って
防衛費へのお願いですか。
[ 2017/07/18 18:41 ] [ 編集 ]
中国船が日本領海に侵入してますが、日本船やアメリカ軍の戦艦は中国了解に侵入したことは一度もないんですかね。
最近、中国船が日本領海に侵入した!と騒いでますが、日本やアメリカは、100%悪くないん、無実でしょうかね。
[ 2017/07/18 18:58 ] [ 編集 ]
>>18:58さん

日本は領海侵犯どころか日清戦争で侵略した琉球、尖閣諸島を第二次世界の敗戦、無条件降伏で中国に返還するポツダム宣言に調印したにも関わらず。

サンフランシスコ講和条約でアメリカと密約を交わして中国の領土の琉球を侵略したままとぼけていますね。
[ 2017/07/18 19:36 ] [ 編集 ]
中国(政府)は恐ろしいよ
中国は弱いもの、弱くなりつつあるものには、超強気だよ
日本の国力は落ちまくってるからね
先は見えてきたってことだろうな
[ 2017/07/18 19:42 ] [ 編集 ]
昔の日本は領海どころか、中国の領土そのものを侵略しましたよね。
[ 2017/07/18 19:56 ] [ 編集 ]
安倍ピンチ!
→刈り上げミサイル!領海侵犯!
→これで国民の目をそらせるし、支持率アップ!

タイミングよすぎ。(笑)
[ 2017/07/18 20:14 ] [ 編集 ]
安倍がグダグダだから挑発してくるのだろう。
野党のせいにしてる奴はアホ。
[ 2017/07/18 21:01 ] [ 編集 ]
このタイミングなのは、たまたま なのか わざと なんかはわかりませんよ。

本当に偶然、このタイミングで領海侵入をしていたかもしれないし
中国が安部政権が崩壊気味なのを受けて挑発する意味で行ったのかもしれないし
今年になって防衛省は何度も領海侵入を確認しているが今までは気づかなかったふりをして発表しなかったが
恩人である安倍首相(防衛庁から防衛省に格上げしましたからね)のピンチだからとあえて発表した可能性もありますが
真実を確かめる術は 防衛省かアメリカのペンタゴンの機密情報にアクセスするしかありませんね
[ 2017/07/18 21:01 ] [ 編集 ]
この件でマスコミと野党を叩くのはお門違いもいいところだろ。叩くべきは何だかんだと屁理屈をつけて弱腰姿勢を貫く与党と安倍政権。
まあ韓国にすらスーパーへっぴり腰の安倍如きがそれよりも国力がある中国に対して抗議ができるとも思えんがな
[ 2017/07/18 21:06 ] [ 編集 ]
19:36
琉球は清国の一部だったということ?
初めて聞いたな、そんなこと。
[ 2017/07/18 21:10 ] [ 編集 ]
中華民国は満州族の支配から漢族が独立したものだが
それを理由に逆に満州も中国の一部ということにしてしまったのは
中国の侵略行為なのだけどね。
そんな理屈が通ったら、日本軍を追い出したのだから
日本は中国の領土だと言い出しかねない。
[ 2017/07/18 21:16 ] [ 編集 ]
単に、津軽海峡を越えて太平洋に向かう途中、日本の領海を通ったというだけだ。
軍艦であっても、単に通るだけなら無害通航権を主張できる。
自民党や外務省は最低限それを知っているから、抗議も何もしない。

こういう基本的な解説を一切やらず、さも中国が不当な侵略をしているかのように喚き立てるのを「偏向報道」という。
[ 2017/07/18 21:23 ] [ 編集 ]
中国は、日本政府のいやがることをいやがるタイミングでやってくるなあ

北朝鮮は、日本政府の
[ 2017/07/18 21:30 ] [ 編集 ]
>>[ 2017/07/18 21:10 ] 名無しさん
冊封関係を理解しないと難しいのではないでしょうか、冊封について先に説明します。

冊封とは、近隣の強大国に貢物を持って行き「貴国の偉大さを称え、皇帝として受け入れますので、うちの国と私が王であることを認めてください」と願い出ます。強大国の王は「よし、私を皇帝(つまりあんたより偉い)と認めるなら、私も慈悲深さを発揮して、お前の領地は侵略しないし、お前を領主(王)と認めよう。よく来たな。褒美を持って帰れ」と貢物よりも多くのお土産を持たせて帰す、と言うやり取りのことを言います。

これにより、皇帝である強大国は軍事力を使うことなく周辺の国を従わせ、属国とすることができますし、周辺国も強大国から認めてもらうことで、近隣の争いのある国に対しても「おらのところは皇帝から領主のお墨付きをもらったんだから、うちの国を攻めると皇帝が黙っていないぞ!」と主張することができます。

事実、近隣国同士の争いは戦争の火種になりますので、皇帝はそういう近隣国同士の調整も行っていたといえます。

東アジアでは、基本的に中国(唐や隋・明・清など)が常に皇帝を称する大国であり、近隣の朝鮮やモンゴルの一部、ベトナム、沖縄(琉球)一時期の日本などが冊封を受けていた国に相当します。

では、冊封を受けていたから「大国の属国であり、現代的に言えば領土に入るか?」と言われれば、「入る可能性は高い」と言わざるをえません。

これは、なにも中国が主張しているということではなく、西洋的な国際法の考え方からも援用される部分があります。
西洋においての国と国関係はローマ帝国とそこから分離した各諸国、そして皇帝との関係性が基本になっています。そのため「ローマ帝国の属国または属領は、ローマ帝国の領土」という考え方が基本になり、アジア的な冊封関係もそれから類推して『領土的範疇に入ってもよい」と考えられているのです。

ただし、そうは言っても「ヨーロッパ各国」も独立国になっているわけですから、そのための条件というのはいろいろと複雑にあるわけです。

ただし、ウクライナとロシアの現在の問題のように(ソ連時代、ウクライナはソビエト連邦の一部(構成国)一度でも大国の一部になった形跡があれば、大国はいつまでもそれを主張し続けるし、それが的外れであるとは言い切れない、ということもあるのです。

ヨーロッパ各国が独立を維持できるのは、すでに大国であるローマが無い(その末裔である神聖ローマもすでにない)ので、主張する国がないからです。神聖ドイツ帝国だった時代までは、戦争が多かったのはそういう理由(領土主張)もあります。

で、沖縄です。

沖縄が「中国の一部であったか、独立国であったか」というのは、上記の冊封体制と現代の国際法両方をかんがみて、さらに歴史的経緯からすれば「どちらも正しい」ということになります。

日本の場合は卑弥呼の時代に冊封を受けていても、大和朝廷が成立して以降「独立するから冊封はしないよ」とメッセージを発していますし、その後元寇などを撃退して独立を保っています。
朝鮮については、日清戦争後の下関条約で中国の属国から独立しましたし、ベトナムは何度も戦争して独立を担保しています。


中国からすれば「うちの属国である琉球を日本が奪った」という事です。
[ 2017/07/18 22:37 ] [ 編集 ]
抗議すら無いってのは何か引っかかりますねー。 いつもお決まりの「遺憾の意」も言えない程に余裕が無いの?
元より ”国民、国土を守る” と言う意識の乏しい安倍ボン政権ですが自分達の保身で手が一杯って事なんでしょうか?
[ 2017/07/18 23:04 ] [ 編集 ]
中国が尖閣に船を出すときは事前に海上保安庁に通告しているんだぜ。
実際、月3回程度しか船は来ていないし、海上保安庁も了承している。
それをマスコミが調査せずに官邸から言われるまま報道しているから、
一触即発で戦争が起こるように思い込まされている。

今回も同じ可能性がある。
事実関係を調べないと本当のところはわからない。
[ 2017/07/18 23:07 ] [ 編集 ]
領海侵犯より池袋はすでに中国に占領されてるが
池袋西口、ロマンス通りの一角を見てみろよ。

すでに領海侵犯どころか中国人がたまりにたまり、とっくに占領されてるぜ。

なにをいまさら。奴ら中国人を追い出す算段をしろよ。それをせずに、爆買いだなんだと、
中国人に尻尾フリやがってバカどもが。
とっくに占領されてるんだよ。
[ 2017/07/19 00:50 ] [ 編集 ]
確かに各国が足並み揃えて軍縮すれば
社会問題を解決する予算ができて得をするのにそれをしないのは何故か?

やはり、軍事産業を儲けさせようとする狙いがあるのは確かだろう。
一方で、外交上の対立もあるのだろう。

米中は経済で依存しているから戦争は起こりえんが、
経済バランスが崩れた時に備えて軍事を拡大している。
軍事費が多い方が外交上有利、力関係で上って、
ある意味幼稚めいた考えで進めているのだろう。
[ 2017/07/19 00:50 ] [ 編集 ]
中国と一触即発だと放送されるのはそっちのほうが金になるから。

その打開策は、国民が国内の社会問題を解決するよう強く要望することだと思います。
どういうことかというと
日本国民「子育て世代に金を回せ」
アメリカ国民「格差をどうにかしろ。日本の国民皆保険のような制度を作れ」
中国人「農村部と都市部の格差をどうにかしろ」


どれもお金が必要だけど、
各国足並み揃えて軍縮してお金を作って社会問題を解決すれば
国民は満足するし、政府も国民の不満が解消されて
どの国もWinWinになる。

それが出来ず、国民に不安を煽り、防衛しないとと思わせるのは
軍事産業がそれを望んでいるから。
そっちのほうが金になるから。


誹謗中傷でもないし、荒らしでもないこのコメントは なぜか 消されるが
他の人の意見をもらえれば自分の思考をフィードバックできるし
他の人も自分の思考を深めるきっかけにもなれればと思うので貼っておく
[ 2017/07/19 04:25 ] [ 編集 ]
これに抗議をしない政権なんてあり得ん。自分の身が危ないから、中国にもう少し暴れさせてから、中国脅威を煽って政権維持をする魂胆かな?
[ 2017/07/19 09:40 ] [ 編集 ]
同日この後の報道によれば中国から日本政府が事前通知を受けていたとのこと。菅の後出し発表に何か胡散臭いものを感じる。領海侵犯には当たらない。ごちゃごちゃ言ってないで政府が中国あて正式に通行目的をきいてみれば・・。面と向かって確認しないできない日本政府こそ情けない。正式の外交ルートは何のためにあるんだろうね。
[ 2017/07/19 15:27 ] [ 編集 ]

 外交交渉下における軍事力の構築、展開、そして実際の行使には、3つの目的がある。‎

(1)相手に対し、外交交渉の場以外での競争は好ましくない、との警告を与える。レーガンは大規模軍拡を行い、ソ連に「米国と軍拡競争をしても勝ち目がない」と思わせた。

(2)‎相手が外交交渉の外で利益を得ようとするのを妨げる。レーガンは、欧州に中距離核を配備し、アフガン・中米の自由の戦士たちを支援することで、ソ連を押し返した。‎

(3)交渉のテーブルで重要な役割を果たす。レーガン政権で言えば、弾道ミサイル攻撃から米国を守るSDI(戦略防衛構想)に着手したことがその例である。現在の北朝鮮は核開発をキーカードに米中韓に下手なことをさせていない‎ことも当てはまる。

‎上のコメントで書いてあるように、アメリカはサンフランシスコ条約で勝手に尖閣沖縄を日本領にさせた。‎

中国から見たら自分の領土を日本に奪われたと考えるし、しかも沖縄は中国に近い上に、現在の米軍基地では中国を敵だとして訓練している。‎‎

こういう状況にあるためなんとかして沖縄や尖閣を取り戻そうとするはずである。‎

アメリカや中国が軍事力を増加させて、外交上有利にたとうとするのは‎

アメリカ:‎サンフランシスコ条約で尖閣沖縄を日本領にさせたことを、間違えだったと認めたくない‎。軍事費増加の口実になる

中国:アメリカの良いようにされてる領土を取り戻したい

という思惑があるからである。‎

‎ちなみに経済バランスが崩れたら戦争になるというが、アメリカの経済が崩れた場合、アメリカの影響を受けそうな中国はアメリカと戦争をするだろうか。‎サブプライム問題のときは世界中が協力して世界恐慌を防ごうとした。こんな時‎に、アメリカに戦争を仕掛けたら世界中から嫌われて今後の外交に悪影響になるし、戦争を起こすよりも他国と協力して経済を立て直すほうがメリットになりやすい。‎

中国の経済が崩れた場合、中国は世界第二位の経済大国であるため、世界経済に悪影響を与える。ヨーロッパなどが率先して中国経済を立て直そうとするだろう。また中国はアメリカの国債を大量に持っているので、売却する可能性がある。借金大国のアメリカはそれは困るので、中国経済を立て直すのに渋々協力するだろう。‎

‎また両国とも核を持っているため、‎お互い戦争はしたくないというのが本音であろう。装備も最新鋭じゃない軍事力を持ってる北朝鮮ですら核を持っているゆえに、北朝鮮問題は難しくなっている。核は強力な抑止力である。‎

[ 2017/07/19 16:40 ] [ 編集 ]
ではなぜ、軍事力は強化させるのか。‎

上述のように冷戦時代は、アメリカは巨大な軍事力でソ連に有利にたとうとした。‎アメリカの軍事産業は大儲けしたし、組織も大きくなっただろう。

ところが h〇ttp://www.gar〇bagenews.net/ar〇chives/22〇58869.html

より、ソ連崩壊後の軍事費は‎ゆるやかに減少している。ソ連のような敵もいなくなったので高額な軍事費も必要がないのに高水準をキープしている理由は軍事産業があまりにも大きくなりすぎたため解体しきれなかったのだろう。

‎9.11後はテロとの戦いという理由で微増している。

アメリカ議会はソ連ほど大きな敵でもないので高い予算を与える必要がないと考えたのだろうが、軍事産業はもっと予算を要求したはずである。‎

‎ちょうどその頃、中国の軍事費が増加しはじめたのを機に、急激に軍事費が増えている。

ところが‎

ht〇tp://ww〇w.ga〇rbagenews.net/ar〇chives/22588〇68.html

中国の軍事費のGDP比は2%付近をキープしていることより、単に中国の経済発展が著しいためだと考えられる。‎

‎‎上述で、中国はサンフランシスコ条約で奪われた上に良いように扱われてる自国領土を取り返したいと考え行動するのは必須であるといった。‎

アメリカの軍事関係者が、これを利用して、中国は世界の覇権を狙っている、いずれ脅威になると宣伝すれば多額の軍事費を要求できるだろう。‎





本当に中国が脅威になるかは中国の軍事費が増加していることだけじゃ分からない。中国が軍事を強化するのは、奪われた領土を取り戻すだけじゃなく、自国民を守るためでもある。中国は南はインド、北はロシアと大国に囲まれているため、軍事力は強化せざるをえない。国家は国民や国民の財産を守る義務があるので。‎


[ 2017/07/19 16:42 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク