情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.07.21 06:00|カテゴリ:原発関連コメント(22)

福島第一原発3号機、核燃料が原子炉の底をブチ破る!メルトスルーを初確認!宇宙線調査


s_ice_screenshot_20170721-052902.jpeg


宇宙から降り注ぐ素粒子「ミューオン」を使った福島第一原発の内部調査によって、福島第一原発3号機の核燃料が原子炉の底をぶち破っていたことが分かりました。

東電の発表によると、素粒子「ミューオン」を使うことで原子炉の内部をレントゲン写真のように見ることが可能となり、1号機から3号機の3つの原子炉で核燃料が溶け落ちたことを確認したとのことです。
今までも内部調査が何度か行われていましたが、正式に確認したのはこれが初となります。

いずれの原子炉も厳重な底が抜け落ちていて、原子炉の中には核燃料が殆ど残っていませんでした。溶けた核燃料は周囲の施設を溶かしてドロドロに混ぜ合わさった状態になっており、原子炉の奥深くにあると予想されています。

ただ、溶け落ちた核燃料は一度も確認されておらず、今も何処まで落ちているのか分かっていません。


↓ミューオンを使って内部調査をする機械の設置作業 東電より
s_ice_screenshot_20170721-045636.jpeg
s_ice_screenshot_20170721-045644.jpeg

福島第一3号機 核燃料が原子炉の底突き破る 宇宙線調査
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170720/k10011066581000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

東京電力福島第一原子力発電所で行われてきた宇宙から降り注ぐ素粒子によって、原子炉の内部を透視する調査で、3号機では、メルトダウンした核燃料のほとんどが原子炉の底を突き破り、格納容器にまで達している可能性が高いことがわかりました。3号機内部の核燃料の状況について手がかりがつかめるのは初めてで、21日行われるロボットによる調査でも、こうした状況を確認することにしています。



ミュオン測定による炉内燃料デブリ位置把握について
http://photo.tepco.co.jp/library/160728_01/160728_01.pdf

s_ice_screenshot_20160730-130553.jpeg
s_ice_screenshot_20160730-130609.jpeg
s_ice_screenshot_20160730-130757.jpeg
s_ice_screenshot_20160730-130804.jpeg
s_ice_screenshot_20160730-130811.jpeg
s_ice_screenshot_20160730-130822.jpeg
s_ice_screenshot_20160730-130829.jpeg
s_ice_screenshot_20160730-130915.jpeg
s_ice_screenshot_20160730-130930.jpeg









関連過去記事

福島第一原発3号機の内部調査、メルトダウンで足場崩壊の痕跡!東電「2号機よりも激しい」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-17711.html
関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
もうこんなのいつ回収できるんだろ?
できないのでは?
汚染水だだもれしながら、鉛棺で覆うしかないのだろうか。

福島県民はここまでばかにされ、
虐げられなぜ怒らない?
あきらめて終わりなのか。
[ 2017/07/21 06:30 ] [ 編集 ]
それでもなかった事のように、オリンピック

美しい日本
[ 2017/07/21 06:35 ] [ 編集 ]
まあ、かなりの高濃度(650シーベルトだったっけ?)だから人も機械も近づけないし回収は不可能だろうな。世界各国のアスリートたちは日本に来ない方がいいよ。命が惜しいなら、さ。
[ 2017/07/21 06:59 ] [ 編集 ]
最近の調査で海洋の放射能濃度が上昇したとの報告有り。メルトスルーしたデブリが地下水に触れ、海洋に漏れ出したと考えるのが妥当。
[ 2017/07/21 07:09 ] [ 編集 ]
東日本全体が汚染地帯で癌患者が増殖中
レベル7の世界最悪の原発事故が起きたにも関わらずまだ原発を再稼働している。

情報の隠蔽と正常性バイアスで皆何事も無かったかの様に生活をしているが周りの人間は着実に減って来ている。

魚の群れが釣り人に一匹づつ釣られて行く様に、あれっ気付いたらアイツいないなって感じで居なくなって行く。

チェルノブイリから数千キロ離れた場所でトナカイが高濃度汚染されているのに福一から250キロ程度しか離れていない東京が無事であるはずがない。



ノルウェーでトナカイ肉の放射能濃度上昇

"数千キロ離れたチェルノブイリの悲劇から30年近く経つが、放射能濃度の上昇により、ノルウェーのトナカイの肉が食用に適さなくなっていると、政府機関が10月9日に発表した。トナカイにおけるセシウム137のレベルが今年、ノルウェーで1キロ当たり8,200ベクレルに達した。

放射能濃度が上昇に転じた原因は、今年の夏の暖かく、湿気の多い気候が、「ショウゲンジ」というキノコの成長につながったことにある。ショウゲンジは、トナカイやヒツジなどの家畜が好んで食べる餌の一つだ。ショウゲンジは、土壌上層部に含まれる栄養を吸収し、ここにはセシウム137の粒子の大半が存在する。"
http://st.japantimes.co.jp/zenyaku/?date=20141024&p=q
[ 2017/07/21 07:09 ] [ 編集 ]
何もわからない、カネだけ、ご馳走だけの総理はいいかげんさっさと辞職すべき。 加計と安倍で私財出しあって学校つくって、へんな帽子かぶって自己満足すればいい。税金を使うな。税金は福島の石棺に投入せよ。
自分のせいで福島の事故が起きたのによく平然としていられるもんだ。普通なら耐えられないだろうに。
頭が悪すぎるというのは本人だけが本人レベルの幸福を満喫できるということなのか。
[ 2017/07/21 07:47 ] [ 編集 ]
いち早くメルトダウンを報じた上杉隆さんは正しかったということだな。

ディスりまくったカスメディアやエセジャーナリスト、チンピラ評論家はよくのうのうと生きていられるもんだ。面の皮厚すぎ(笑)
[ 2017/07/21 07:57 ] [ 編集 ]
北海道大学の奈良林直(ただし)教授(原子炉工学)「欧米で懸念されたように圧力容器の底が一気に抜け落ちるというより、溶けた燃料がパイプを伝わって赤い雨のように音もなく落ちていったと考えられる」
 圧力容器の下には、容器を支えている「ペデスタル」と呼ばれるコンクリート製の構造物がある。コ
ンクリートは鉄より熱に強いため、大阪大学の宮崎慶次名誉教授(原子力工学)「溶けた核燃料は、ペデスタルのコンクリートの上で冷えて固まっている状態ではないか」とみている。

この二人の教授は以前、メルトスルーありえないと言いましたが、何らかの責任を取る必要がありますね。
[ 2017/07/21 08:39 ] [ 編集 ]
なんの根拠もなく「汚染水はコントロールされている」と言ってオリンピックを招致した安部
[ 2017/07/21 08:45 ] [ 編集 ]
https⚫️://kaken.nii.ac.jp/ja/search/?qm=10419947
より、奈良林直教授は廃炉研究どころか、あらたに原発を作るための研究をしていますね。
2017年は
「塑性率を考慮した静的震度設計の高度化による原子力発電所設備の耐震設計多様化について, 保全学」
という論文を提出しています
論文の目的に
「本論で提案する SDEC を考慮した静的設計を組み合わることで、 耐震設計体系の高度化、多様化を図る」
と書いてあることから
新たに原発を作ったり、再稼働の際の耐震性を満たすための設計をしているようですね。
また、論文の最後に
「一般財団法人原子力安全推進協会の落合兼寛氏、国立研究開発法人防災科 学技術研究所の中村いずみ氏、日立 GE ニュークリアエナジー株式会社の飯島唯 司氏に感謝」
と書いてあることから、一般財団法人原子力安全推進協会、国立研究開発法人防災科 学技術研究所、日立GE から研究費をもらったことがわかりました。


原子力関連はものすごく人気がありませんが、学生には
「廃炉事業があるし、あらたに原発を作る予定もあるから、絶対に将来は安全」と勧誘してると聞きました、
おそらく上記の組織が新規原発を建設することを望んでいるんでしょう

これ以上、福島原発のような事故を起こさないためにも、廃炉研究をしている教授を応援し
新規原発を作る教授と組織には抗議を続ける必要を感じました
[ 2017/07/21 08:52 ] [ 編集 ]
08:52のコメント、リテラで記事にしてほしい
[ 2017/07/21 09:08 ] [ 編集 ]
日本の原発には、コア・キャッチャーがない。

再稼働させる「世界一厳しい基準」にすら、ない。

嘘つき。
[ 2017/07/21 09:09 ] [ 編集 ]
原発利権の天下り団体を解体して、今後の費用に充てよう。金いくらあっても足りないわ。  
こんな状態で五輪に海外バラマキ? 大馬鹿者に付き合ってたら絶滅するわ。まともな政治と専門家必要。 早くしてー!
[ 2017/07/21 09:13 ] [ 編集 ]
それでも、まだまだ続くよ原発政策は〜♬
[ 2017/07/21 09:24 ] [ 編集 ]
安倍はなぜ福一にゆかないで遠く離れたところでパフォマンスばかりやってるのか

綺麗な美しい冷却水放出路を見れよーー。
[ 2017/07/21 09:55 ] [ 編集 ]
やはり メルトダウン。以前も投稿したけど、政府や東電だけでは 絶対に、もう無理。菅、小泉元総理が主張するように、即刻 原発を廃止し、世界中の叡智を結集して 人類滅亡へのカウントダウンを止めなければ手遅れになる。私的に、日課の公園散歩をしていたら、耳鼻咽喉をやられてしまい、鼻の臭いが全くしなくなり、健康被害が出て来ている。日本の空気が吸えなくなる日が近いことを、早く気付いて欲しい。絶望的だ。
[ 2017/07/21 10:05 ] [ 編集 ]
オリンピックに向けて新事実がわかったりヤバい事態が発覚しないように、作業は進ませないようにしてメディアにも報道させないようにしてくんだろうね。
[ 2017/07/21 10:17 ] [ 編集 ]
>3号機では、メルトダウンした核燃料のほとんどが原子炉の底を突き破り
>格納容器にまで達している可能性が高いことがわかりました。

溶融した核燃料が原子炉圧力容器から下へ落ち、格納容器に達していることは既にわかっていたことでは?
知りたいのは格納容器のさらに下まで溶けた核燃料が達しているかどうか(つまりチャイナシンドローム状態)ですが、それは今回の調査でもわかっていないのですね。
[ 2017/07/21 10:23 ] [ 編集 ]
忘れてはならないこと。

「原発北側の放水口からセシウム137とストロンチウム90だけで、一日600億ベクレルを外洋に放出」(2013.9.18)

それ以後、海への放出については沈黙。

たった2種類の核種で毎日600億ベクレル。

そういえば2013年に港内で捕獲されたアイナメから1キロあたり74万(!)ベクレル。
海産物の汚染もそれ以後は沈黙。
[ 2017/07/21 11:08 ] [ 編集 ]
一緒に安倍政権の支持率もメルトスルー。
[ 2017/07/21 11:44 ] [ 編集 ]
四季もある美しい国、日本
[ 2017/07/21 12:15 ] [ 編集 ]
アンコンヒップホップ
[ 2017/07/21 12:31 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
アクセス数
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク