情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.07.24 08:00|カテゴリ:政治・選挙コメント(7)

本日は国会で閉会中審査、2日連続で質疑!前川・前事務次官や安倍首相らが参加!稲田追求も


s_ice_screenshot_20170724-040840.jpeg


本日7月24日は9時から国会で閉会中審査が行われる予定です。今の時点では9時から開始となり、12時から1時間の休憩を挟んで、13時から15時まで質疑応答が続くことになると見られています。

前回の閉会中審査で欠席だった安倍晋三首相も出席し、前川喜平・前事務次官や「キーパーソン」とされる和泉洋人首相補佐官、日本獣医師会顧問の北村直人氏も参考人として参加する方針です。
メインテーマは加計問題となりますが、野党は他にも続出している安倍政権の様々な問題点を同時に追求するとしています。

秋の臨時国会までは質疑を行う予定がないことから、野党にとっては夏最後の追求の場になりそうです。
*24日は衆議院で行われ、25日は参議院の日程。












関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
また喚き散らして終わり
[ 2017/07/24 08:11 ] [ 編集 ]
え? 3対7の割合の中に「7」の方に維新がいるのか?
じゃあ、4対6だろ・・・維新の連中は以前テレビで自分たちは与党とか言っていたぞw

まあ、自民党のコバンザメ政党の維新の党が次の選挙でどうなるか?実に楽しみで仕方ない。
[ 2017/07/24 08:25 ] [ 編集 ]
加計を呼ばないことを許してはいけない
[ 2017/07/24 08:29 ] [ 編集 ]
仕事で見られませんが、皆さん、詳しいご報告お願いしますm(__)m
[ 2017/07/24 09:07 ] [ 編集 ]
追求と追及を使い分けて下さい
稲田「追及」が本来、正しいです



追求とは、目的のものを手に入れるために、どこまでも追い求めること。
追求の「求」は、求めること・手に入れようとすることの意味で、「利益の追求」「幸福の追求」などと使う。

追及とは、どこまでも追い詰めて責任や欠点を問いただすこと。また、後から追いかけて追いつくこと。
追及の「及」の字は、逃げる人の背に手が届いたさまを示した漢字で、追いかけ、追い詰めることを表す。
相手を問いただしたり責める意味での使用が多く、「余罪を追及する」「責任の所在を追及する」などと用いる。
追いかける意味では、「逃げる相手を追及する」「後続走者の追及を振り切る」などと使う。
[ 2017/07/24 10:56 ] [ 編集 ]
○誰々を追及する
✖️安倍を追求する

追求と追及の使い分けは、いつ直すんですか?
管理人さん、コメント見てないんですか?


追求とは、目的のものを手に入れるために、どこまでも追い求めること。
追求の「求」は、求めること・手に入れようとすることの意味で、「利益の追求」「幸福の追求」などと使う。

追及とは、どこまでも追い詰めて責任や欠点を問いただすこと。また、後から追いかけて追いつくこと。
追及の「及」の字は、逃げる人の背に手が届いたさまを示した漢字で、追いかけ、追い詰めることを表す。
相手を問いただしたり責める意味での使用が多く、「余罪を追及する」「責任の所在を追及する」などと用いる。
追いかける意味では、「逃げる相手を追及する」「後続走者の追及を振り切る」などと使う。
[ 2017/07/24 11:31 ] [ 編集 ]
1131、そう目くじらたてるほどの違いはない
追い求める、及ぶほどに追う、だから別にいいじゃん
[ 2017/07/24 11:45 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
アクセス数
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク