情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.07.29 08:04|カテゴリ:政治経済コメント(28)

北朝鮮のミサイル発射、ICBMで確定へ!北海道ではカメラが落下するミサイルらしき物体を撮影


s_ice_screenshot_20170729-075834.jpeg


7月28日深夜に北朝鮮が発射したミサイルについて、日本政府とアメリカは分析結果からICBM(大陸間弾道ミサイル)の可能性が非常に高いと発表しました。
根拠はミサイルの発射角度と高度で、通常のミサイルよりもかなり高い場所を飛んでいたと報告されています。

発射されたミサイルは日本海の北海道の沖、およそ160キロの日本の排他的経済水域の中に落下しました。また、落下した場所の近くではミサイルと思われる破片が海に落ちている様子が撮影されています。

日米韓は北朝鮮のミサイル発射に抗議すると同時に、国連と連携して経済制裁などの対応を強化する方針です。ちなみに、Jアラートは日本の領土に落ちる可能性が低かったことから、警報は発令されませんでした。


s_ice_screenshot_20170729-075808.jpeg
s_ice_screenshot_20170729-075828.jpeg
s_ice_screenshot_20170729-075852.jpeg
s_ice_screenshot_20170729-075914.jpeg
s_ice_screenshot_20170729-075924.jpeg
s_ice_screenshot_20170729-075939.jpeg

米国防総省 北朝鮮発射の弾道ミサイルはICBM
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170729/k10011079461000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

アメリカ国防総省は北朝鮮が28日夜、発射したミサイルについて、ICBM=大陸間弾道ミサイルだという分析結果を発表しました。アメリカ政府は北朝鮮が今月初めに発射したミサイルについてもICBMだと分析していて、相次ぐ発射に今後、反発を強めることが予想されます。



NHKの複数カメラにせん光のような映像
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170729/k10011079571000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

北朝鮮から発射された弾道ミサイルが北海道西方の日本海に落下したと見られるのとほぼ同じ時刻、NHKが道内に設置している複数のカメラにはせん光のような映像が捉えられていました。









関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
あの映像がミサイルのものだとしたらかなりインパクトありますね。
国内問題に精を出すお花畑は、それでも見えないふりをするんでしょうがw
[ 2017/07/29 08:37 ] [ 編集 ]
米国議会だけではなく、日本でも軍事ジャーナリストの間で忌憚なく議論される朝鮮半島有事。これまでと違い、戦争回避に向けた議論が影をひそめ、いつ米国が、北朝鮮が先制攻撃に出るかが主戦論となってしまっている。時期的なことに関しては一年以内にという論者が大勢を占める米国議会。悲しいかな、日本ではその議論は完全に忌避されてしまう・・・
[ 2017/07/29 08:38 ] [ 編集 ]
まだヒアリのほうが見えない(身近に)脅威だわ!!


オオカミ内閣は言うだけ内閣!!




[ 2017/07/29 08:47 ] [ 編集 ]
お花畑安倍サポが森友加計問題から目をそらさせようと必死だな
[ 2017/07/29 08:56 ] [ 編集 ]
「北」の少し前のTVの画面でいつもの(お祝い事の時の)おばさんが、ミサイルのことも「ロケット」って言っていた。
ミサイルもロケットも、全部まとめてロケットって言うらしいですよ。
[ 2017/07/29 09:12 ] [ 編集 ]
日本海に落ちたとしても、最近のミサイル試射は北朝鮮と米国間の問題。日本は冷静に対応を。
[ 2017/07/29 09:22 ] [ 編集 ]
岸田が兼務。
石破にやらせればいいのに。
[ 2017/07/29 09:23 ] [ 編集 ]
その時間、官邸に首相はいなかった
朝日新聞デジタル
首相動静
8月28日
6時10分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急。レストラン「ORIGAMI」で秘書官と食事。
7時48分、東京・富ケ谷の自宅。

●午前0時直前、ミサイル発射!

官邸に首相不在
官邸に首相不在

 ▼29日
 【午前】0時23分、官邸。←空白23分
44分、国家安全保障会議。
[ 2017/07/29 09:34 ] [ 編集 ]
技術提供は、ロシア
決まってんじゃん
[ 2017/07/29 09:36 ] [ 編集 ]
ロシアに決まってる技術的根拠を教えて。
[ 2017/07/29 09:47 ] [ 編集 ]
マンビョン号で貿易開始
当然、技術者も
[ 2017/07/29 09:50 ] [ 編集 ]
↑ それ技術的根拠じゃないから。
[ 2017/07/29 09:53 ] [ 編集 ]
口だけ、それも嘘つきの安倍政権は何かするのか?
もちろんしないんだよね。
右派はこいつの何を支持するのかな?
[ 2017/07/29 10:08 ] [ 編集 ]
これで泊原発は、再稼働できない!
[ 2017/07/29 10:47 ] [ 編集 ]
ミサイルは高度3724・9キロ、47分12秒で998キロ飛行だとか
[ 2017/07/29 10:50 ] [ 編集 ]
米国は対話路線に舵を切ってるんだが、何で米国が先制攻撃しなきゃならんのだ? 下手に撃ち間違えたら中国や韓国に着弾する可能性もあるんだから、牽制以外できるわけがなかろうに。
[ 2017/07/29 10:59 ] [ 編集 ]
右派って口だけ煽って危機感はないのか?
[ 2017/07/29 11:24 ] [ 編集 ]
こういう情報は自衛隊が先に独自に日本として得られているかどうかだよね防衛的にはアメリカから提供とかじゃなくて
まあ日本には自民党の遺憾砲があるからね大丈夫でしょ
北というと中国のイメージが先にくるけどね
[ 2017/07/29 12:02 ] [ 編集 ]
稲田朋美先生への祝砲だったのでは?
[ 2017/07/29 12:15 ] [ 編集 ]
いや、蓮舫への祝砲だろう。同志に向けての。
[ 2017/07/29 12:43 ] [ 編集 ]
安全保障の問題は早く解決すべき
それには、日本の在日や敵勢力も駆逐しないと意味がない。

売国奴安倍や民進党、共産、そして移民を推進している限り、いくらでも不穏分子が入り込む。

日本を取り戻すか、外人の家畜となって死ぬか、2つに一つだ
[ 2017/07/29 12:50 ] [ 編集 ]
アメリカの楯にすらならないことがわかったね。これからはアメリカと北朝鮮は直接交渉に入り日本は蚊帳の外かも
[ 2017/07/29 16:25 ] [ 編集 ]
メルカトル図法で紹介するの、もう、やめれば?

みんな、北朝鮮と米国の間に、本州があるのだと思っちゃうから。
[ 2017/07/29 17:28 ] [ 編集 ]
>2017/07/29 17:28
ああ・・・うん、貴方のそのコメントを見てようやく16:25の意味が理解できた。ありがとう。
メルカトル図法は馬鹿量産機と聞くけど本当に居るんだ・・・
[ 2017/07/29 23:55 ] [ 編集 ]
[ 2017/07/29 10:59 ] 名無し

撃ち間違えたらってそんな事態がどうすれば生じるんだよwww

[ 2017/07/30 18:17 ] [ 編集 ]
ロシア製と北朝製のは後ろに網のような安定羽?があるの多いね。
技術的根拠かは知らんけど。
[ 2017/08/01 11:43 ] [ 編集 ]
[ 2017/07/29 10:59 ] 名無し

例えば、近所の農家から30Kg6千円の米を買い始めた頃から、
4人家族で僕の茶碗や弁当だけに米粒ほどの小石が混じり始め、
ほぼ4年間で僕だけに連続で約9千数百個当たったのと同じくらい低い確率やん。

おかず食べて金属束子の破片が刺さったことも3回あるし。
[ 2017/08/01 12:02 ] [ 編集 ]
国会で議論したら何とかなるもんだろか。
外務省や防衛省の専門家が打つ手無いのに、
素人の議員たちになんかできるの?
[ 2017/08/01 16:29 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク