情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.07.31 06:49|カテゴリ:政治経済コメント(26)

政府が推進した弁護士増加計画、法科大学院の半数が廃止や募集停止に・・・ 獣医学部と類似か


s_ice_screenshot_20170731-064735.jpeg


政府が2002年に司法試験合格者を3千人に増加させる目標を閣議決定し、それから法科大学院への全面支援を打ち出していましたが、今では半数以上の大学等で募集や廃止になっていることが分かりました。

報道記事によると、文部科学省が2015年度から司法試験の合格率などによって大学院への補助金をゼロにする制度を導入したところ、同年度に13校が募集を停止したとのことです。
政府は2002年にグローバル化や知的財産分野の拡大で弁護士不足が悪化すると予想しており、この予測によって弁護士の数を増加させる方針を打ち出していました。

政府は補助金などで2016年度までに964億円を支援していますが、最後まで法曹需要は大きく増えることは無かったと報じられています。法科大学院修了者の司法試験合格率も2割台に低迷している状態で、全ての数字が政府の予測以下でした。


法科大学院、半数が廃止・募集停止 背景に政府読み誤り
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170731-00000007-asahi-soci

 弁護士や裁判官ら法曹人口を大幅に増やす狙いで国が設立の旗を振り、ピーク時には74あった法科大学院の半数近くが、廃止や募集停止になったことがわかった。2004年のスタート時に参入を広く認めたが、政府による法曹の需要予測が外れたこともあり、来春に向けて募集を続けるのは39にとどまる。全体の志願者は最多だった04年の7万3千人の1割程度にまで落ち込んでいる。
























関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
昔、大学のゼミの教授が「これまで日本政府主導で、(主に経済政策だったが)やったことで成功した試しは一度もない」と言っていたことを思い出すなぁ。
[ 2017/07/31 07:05 ] [ 編集 ]
訴訟が増えると弁護士が増えるが、弁護士を増やすと訴訟が増える訳ではない。
ま、アメリカの真似をしたかったんだろうが・・・
[ 2017/07/31 07:17 ] [ 編集 ]
弁護士増やして訴訟を増やす、訴訟増えたら米から弁護士送り込む、米の意向受けた竹中の提言だという記事を昔読んだよ。
[ 2017/07/31 07:31 ] [ 編集 ]
タクシーも観光バスも規制緩和で過当競争になった
過当競争による低賃金化のせいでドライバーは少しでも稼ごうと
無理な運転を行うようになり事故が増えた
需要が少ない、デフレの状況下で供給を増やすという発想が稚拙
経済を全く理解していないバカの証拠
[ 2017/07/31 07:32 ] [ 編集 ]
 そりゃ、安倍たちを見てれば、政府の政策は、成功するかじゃなくて、お友達(支援者・後ろ盾)にどれだけ税金を流せるかだけしか考えてないのがよーく理解できるじゃない。
 今の政治家とそのお仲間っていうのは、ほんとに税金に群がるシロアリみたいなもんだよ。
[ 2017/07/31 08:14 ] [ 編集 ]
いま、雇っている弁護士も、
米付きバッタのような__ほとんどブラック労働化してるゼ。
いまは昔の法曹界__だな?

あわれ、自由主義経済の成れの果てだ。
[ 2017/07/31 08:17 ] [ 編集 ]
現場も識らずに、
机上の空論振り回す、ゼイキンぶら下がりの
お兄ちゃん官僚&オッサン議員がやることに
ロクなことはないんだ・・・。
[ 2017/07/31 08:24 ] [ 編集 ]
小泉内閣の失われた5年 ←ググれ

格差拡大、貧困社会

強者が自由に振る舞うことのできる社会経済システムの構築である「小泉構造改革」の結果、国民は「勝者・強者」と「敗者・弱者」に分裂し、総中流社会は崩壊して貧困層が拡大した。

日本経済は縮小して税収は激減、財政赤字はさらに悪化して赤字国債は700兆円をも突破した。

多くの中小零細企業が倒産し、失業者、フリーター、ニートが増え、自殺者は年間3万人を突破した。

犯罪も激増し、かつて最も安全な国だった日本は先進国最悪の犯罪社会となった。

「日本の一人当たりGDP」は毎年順位を下げ続けた。
[ 2017/07/31 08:41 ] [ 編集 ]
弁護士増やすという目的の割には、法科大学院に行かなければ事実上司法試験さえ受けれらないという腐った制度のせいで、そもそも母集団のレベルまで下がってしまった。

今の時代、どこに大学卒業してから更に500万以上(生活費込み)もかけられる家庭があるというのだ。
[ 2017/07/31 08:41 ] [ 編集 ]
市場を見ないで私情でゴリ押しすればそりゃ失敗しますがな。
[ 2017/07/31 08:50 ] [ 編集 ]
小泉
「痛みをともなう改革を」


実際
「痛みを押し付ける改革を」

民主党政権では、公務員の給料削って、社会保障に当てたり、
財務省を解体して、歳入庁を作ろうとしたり、
独立行政法人を4割削減しようとしたり、
いい政策が目白押しだったが、
大嘘のアベノミクスに騙されてしまった。
[ 2017/07/31 09:11 ] [ 編集 ]
「過払い金の相談は〇〇法律事務所へどうぞ」というコマーシャルを耳にするたびに
弁護士が余って困ってるんだなあって思う。
[ 2017/07/31 09:43 ] [ 編集 ]
弁護士ほど信用できない職業はない。

第三セクターものや国家戦略特区とやら、やめたら。

失敗しても知らん振りの無かった事にしそうな、安倍政府。
[ 2017/07/31 09:54 ] [ 編集 ]
弁護士を作りすぎて仕事がない人がたくさーんいますね!過払い金取り戻す仕事しかないです!
[ 2017/07/31 10:55 ] [ 編集 ]
法科大学院失敗の原因は、
・とにかく高かったこと
・三振制を導入した結果、リスクが大きくなりすぎてしまったこと
・法学部の教員は司法試験予備校の教員ではないという単純な事実を見落としていたこと
[ 2017/07/31 11:15 ] [ 編集 ]
[ 2017/07/31 07:32 ]さんや[ 2017/07/31 08:41 ] 名無しさんも指摘しているけど、
新自由主義で競争原理を持ち込み、理念通りサービスその他がよくなった業界ってあるのかね?
[ 2017/07/31 11:17 ] [ 編集 ]
山本大臣は獣医学部たくさんつくって、獣医師国家試験に落ちるひとがたくさん出ようが自業自得と言っていたが、獣医学部に入ったらやはり獣医師になりたいだろう。もし弁護士のように たくさん合格させても結局不足している公務員獣医師の待遇をよくしないと、なりてはない。だから獣医学部をふやしても無意味。これは最初から言ってる。そんなに言うなら国会議員も国家試験に通るという一次審査を設けるべき。そうしたらアメリカの大学出たとかいう学歴詐称もなくなる。
[ 2017/07/31 12:58 ] [ 編集 ]
みんな違うよ。
「法科大学院」なるものをでっち上げて、そこを卒業しないと司法試験を受験できなくする。そして、その法科大学院の運営権限、特に入試の合否を決める権力を弁護士会が握る。そうやって、学閥や門閥のコネで恣意的に確実に新卒ですぐ弁護士資格を付与できるようにする。それこそが「司法制度改革」の真の狙いだったんだよ。

単に増員するのなら、司法研修所を拡張すれば済む。そうしないで、なんでわざわざ法科大学院なんてものをでっち上げたのか。司法試験は採点が完全ブラインドで採点者にも依怙贔屓なんかできないが、大学院入試ならやりたい放題だから。実例は無数にある。自力で勉強した法的素養を評価どころか敵視して故意に不合格、で、東大理学部卒だの外資系企業勤務で語学力抜群だの法的素養と関係ない要素をやたら高評価して合格、しかもそれをわざわざ公表して自慢した挙句、そいつらは司法試験に惨敗したのにちっとも反省せず、志望者が激減してあっという間に潰れた大宮法科大学院は、第二東京弁護士会で名だたる大企業の顧問を大量にやって大儲けしている企業法務の大物弁護士がでかい顔して運営してるとこだった。企業法務ってのは、法律家と懸け離れた、ただの事務員かせいぜい通訳に過ぎないという事実をわざわざ広報してくれた。

そんな甘い汁製造機なら全国から参入希望が殺到して過大定員になる、という危険を無視できるほど、すぐに確実に恣意的に、司法試験など受けてもいない在学中の学生に声をかけて採用を決められる、というコネ根性があまりにも魅力的すぎたんだ。
[ 2017/07/31 16:53 ] [ 編集 ]
>「過払い金の相談は〇〇法律事務所へどうぞ」というコマーシャルを耳にするたびに
弁護士が余って困ってるんだなあって思う。

あまり難しい案件でなければ、司法書士に頼んだ方が安くて親切だったりする。
聞きかじりだけど、過払い金請求は簡単に済む場合が多いので、弁護士にはおいしい仕事なんだそうだ。
[ 2017/07/31 19:00 ] [ 編集 ]
弁護士という職業は黒でも白と押し通す正義感の無い職業!!!
裁判の事例が物語っている。
人の不幸や不利益でレクサスに乗る悪徳商売
[ 2017/07/31 19:22 ] [ 編集 ]
>過払い金請求は簡単に済む

能力的に弁護士でなくても十分務まるような仕事なら、それを認めないほうがおかしいよね。
国民は弁護士の大増員なんかそもそも求めてなかった。規制緩和すべきなのは、弁護士の頭数じゃなく、弁護士会だけが言い張る(法務省は明確に否定してる)「法律事務の独占」のほうだった。そのほうがはるかに簡単に、税金も無駄に投入されずに済んだ。

「こんな仕事は弁護士でなくても務まりますよ」と認めてしまったら、今までは不当に独占していましたと認めざるを得なくなり、非弁取締と称してエラそうにやっていたのは業務妨害だったと認めて謝罪しなけりゃいけなくなるから、それは死んでもできない、それ認めるぐらいならこのまま突っ走ったほうがまし、とでも思ってやがるんだろう。
[ 2017/07/31 19:25 ] [ 編集 ]
19:25
現在は司法書士や社労士等が簡易裁判所で代理人を務めることができるようになっています。(認定された人に限りますが。)昔に比べていわゆる士業の権能は拡がっています。
私も下手な弁護士に頼むよりは、その前にベテラン司法書士等、その道に明るい専門家に相談します。(弁護士でなければという場合は紹介してくれます。)
仕事にあぶれる弁護士が増えたとすれば、そういったことにも原因があるかもしれません。

※「過払い金請求は簡単」というのは、貸金業者に文書を送ると、たいていは直ぐに過払い金を返してくれるからです。
[ 2017/07/31 20:01 ] [ 編集 ]
背景は政府読み誤り。。ではない!
日本をTPP締結を前提に係争社会にしようと企んだ、米グローバル資本の対日
要求を日本政府がうのみにした結果です。国内の司法制度改革とあえて言われ
るのは弁護士会との妥協産物の制度だからです。
過去は大学生中に司法試験に合格もできたが、段階的制度変化で、今は法曹
界に入るなら金のかかる法科大学院に入るしかない。(司法試験予備試験あり)
その上に司法研修生が1年。最低の計3年の学費と生活費の負担増となった。
日本という国がどれほどに米隷属国家であるたるや。優秀な青年がお金がない
ため法曹界に進めない制度である。若手弁護士では生活できない。仕事がない。
アベも一緒に追放し、制度見直しを求める。
[ 2017/07/31 20:30 ] [ 編集 ]
放火大学を乱立させた理由は司法試験利権を拡大させるため
[ 2017/07/31 23:32 ] [ 編集 ]
私の子供は高校2年生で、獣医志望の友達が何人かいます。
今回、加計は入学定員を増やしたのですが、6年後の獣医師資格合格者の数は増やすのでしょうか。
志高く大学の門をたたいても、試験が難しければ、結局は良い先生が少ない大学は
淘汰されるのではないでしょうか。
獣医師の問題は、処遇改善です。絶対に。
保健所の所長さん、わかってますか!
[ 2017/07/31 23:34 ] [ 編集 ]
31日23:34 名無しさまへ
お説教おじさんからですよ。。ということでコメントを見て下さい。
子供さんも同級生もみんなが夢を持ち職につき、幸せな人生を歩んでいただきたいものですよね。
最新では全国16大学で合格者は1000人です。確かにスペシャリストを育てる処遇は大切です。
6年後の合格者数は、農水省で専門家として、6年後の問題をどれほど正解したか?の者を合格
させるか決めることになりますので、いつも合格者が一定してることにはなりません。他の人の
資格に関する法律の通り、国家が資格を与えてはじめて業務ができ、報酬を得ることができるの
です。合格全体数は社会情勢も省は考えますので、今農水省に質問しても答えられません。人口
減少の傾向で、コメントもシビヤになりますが、本人が調べ、良い意味で悩むことが必要です。
あまり子供の友にはよけいなおせわはしないほうがベターでしょう。「獣医師国家試験合格者数」
で農水省からPDFでダウンロードできますよ。保険所の仕事は合格数や教育と関係ないです。
[ 2017/08/01 12:26 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク