情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.08.04 18:00|カテゴリ:政治経済コメント(11)

【危険】北朝鮮のICBMミサイル、落下現場の直ぐ側に旅客機!数分の差で衝突は無し


s_ice_screenshot_20170803-113434.jpeg


先月末に北朝鮮が発射したICBM(大陸間弾道ミサイル)で、東京発パリ行きの293便が落下現場の直ぐ側を僅差で飛行していたことが分かりました。
報道記事によると、この旅客機はミサイルが日本海に落下したと見られる時間の前後に、北海道の西の沖合をまっすぐ北に向かって飛行し、高度もかなり近い場所だったとのことです。

衝突するリスクは限りなく低いですが、それでもミサイルの落下現場付近に民間機が入っていたというのは問題だと言えます。北朝鮮はミサイル発射時に警告や事前発表をしておらず、偶発的な巻き込まれ事故が怖いところです。


仏旅客機 北朝鮮ICBM落下数分前に付近を通過
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170802/k10011084521000.html?utm_int=all_side_ranking-access_001

北朝鮮の2回目となるICBMと見られる弾道ミサイルの発射について、アメリカ政府の当局者は1日、ミサイルの落下の数分前に民間の旅客機が付近の上空を通過していたことを明らかにしました。




















関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
無いとは言えない、直ぐ側に在る危機だ、今のアッチもコッチもグラグラ安定しないような政権抱えて、シビリアンコントロールも怪しくなっているドッカの国の自営軍も、事故からイキリタチいきなり”追て来い”と命令一下、動かないとは言えない。まあ、落ち着かない状況である。現実はロクデモナイ。
[ 2017/08/04 18:25 ] [ 編集 ]
北朝鮮としてはは日本がいくら怒っても平気というか、戦争も望むところなんだろうが、フランスと揉めるような必要があるのか?
[ 2017/08/04 18:44 ] [ 編集 ]
別にフランス機を狙って撃ったわけではない。
[ 2017/08/04 18:54 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 別にフランス機を狙って撃ったわけではない。


だから大問題なんですが。
狙ってないのに近くに落ちる。
狙ってない人達が巻き込まれる超危険物となる。
[ 2017/08/04 18:56 ] [ 編集 ]
北朝鮮のミサイル実験に対しては「ええかげんにせいよ」と思うが、
今回のは地対空ミサイルではなく弾道ミサイルが当たる可能性のある場所に
たまたまいたという話。
煽られて、戦争推進派に乗せられてしまってはいけない。


[ 2017/08/04 18:58 ] [ 編集 ]
北朝鮮のミサイル実験を擁護する気なんか微塵も無いよ。
[ 2017/08/04 18:59 ] [ 編集 ]
軍事関連株の揺さぶりに必死だな(笑)
[ 2017/08/04 19:54 ] [ 編集 ]
漁に出てる人は恐いだろうな。
[ 2017/08/04 21:11 ] [ 編集 ]
当事者のエールフランスはあまり問題視してないみたいだが。
[ 2017/08/04 21:49 ] [ 編集 ]
も少し飛距離伸びてれば 泊原発直撃だったな。
アブナイ。アブナイ。
[ 2017/08/05 01:19 ] [ 編集 ]
これ以上飛距離を伸ばそうと思うと日本を越えるしか無いな。そろそろ打ち止めかも。
[ 2017/08/05 09:34 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク