情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.08.07 15:00|カテゴリ:政治経済コメント(6)

米中外相会談、北朝鮮問題で方針合意出来ず!ASEANが緊急声明!「北朝鮮は重大な懸念」


s_ice_screenshot_20170807-055736.jpeg


北朝鮮の相次ぐミサイル実験や核開発について、世界各国から懸念の声が出ています。フィリピンの首都マニラで開かれている東南アジア諸国連合(ASEAN)外相会議では北朝鮮への懸念が表明され、朝鮮半島の危険が高まっていると指摘。

対北朝鮮声明には「北朝鮮に国連安全保障理事会が課した義務に早急に完全に従うよう強く促す」との文言が盛り込まれ、国連の勧告に従うように求めました。
また、半島情勢の非核化に向けて対話を促すとしており、韓国と北朝鮮の関係改善への取り組みを支持すると言及しています。

一方で、アメリカと中国の外相会談は北朝鮮を巡って両国の意見が合わず、具体的な合意は出来ませんでした。トランプ政権は「中国に引き続き北朝鮮に圧力を加え続けることの重要性を説く」とコメントし、武力行使も視野に入っていると言葉を強めています。

ただ、北朝鮮の行動が止まる気配はなく、このまま核実験まで進むとトランプ政権は最後の手段を使わざるを得なくなりそうです。


<ASEAN外相会議>対北朝鮮、緊急の声明「重大な懸念」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170805-00000079-mai-int

◇ASEAN 対北朝鮮声明の骨子

一、北朝鮮による7月4日と28日のICBM発射や、昨年2回の核実験で朝鮮半島の緊張が高まったことに重大な懸念を表明。

一、北朝鮮に国連安保理関連決議の履行を促す。

一、朝鮮半島非核化に向けた対話の重要性を強調。韓国と北朝鮮の関係改善への取り組みを支持する。

一、ARF参加国として北朝鮮に、平和と繁栄の実現で積極的な貢献を要求。



米中外相会談 北朝鮮対応方針で違い埋まらずか
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170807/k10011090321000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

アメリカのティラーソン国務長官と中国の王毅外相は6日夜、フィリピンで会談し、国連安全保障理事会で採択された北朝鮮に対する新たな制裁決議の厳格な履行で一致したものの、今後の対応については、圧力の継続を求めるアメリカと対話を求める中国との間で、方針の違いは埋まらなかったものと見られます。










関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
ヤマダ氏
> ただ、北朝鮮の行動が止まる気配はなく、このまま核実験まで進むとトランプ政権は最後の手段を使わざるを得なくなりそうです。

最後の手段って何だろう。金正恩氏暗殺か?
「北」の一番の目標は「米国との直接の交渉」のはずなのだが。
(なお,陸続きの中国や韓国と,太平洋が間にある米国とで対応が異なるのは当たり前だと思う)
[ 2017/08/07 16:19 ] [ 編集 ]
だから今回はちょっと違うって言ってるのよ
安倍政権ていうのは・・・
[ 2017/08/07 17:23 ] [ 編集 ]
全国一円米軍基地だらけの日本は9月1日から不安が止まらない。安倍ちゃんの反転攻勢も始まる。
なんだかんだ言ってもベトナム戦争後に米軍の常駐基地を域内から全て追い出したお陰でアセアン決議も他人事っぽい。
[ 2017/08/07 17:38 ] [ 編集 ]
共産圏という建前を保証すれば、ありかもね。4月という噂もある。
[ 2017/08/07 20:12 ] [ 編集 ]
北朝鮮と「つながり」のあるアジア諸国は多い(たとえばシンガポール)
アセアン諸国は北朝鮮のフォーラム27(米露中日韓、アセアン10カ国を含む)からの追放を考えていない。
北とイランが軍事協力強化に合意

北の制裁は難しい。
[ 2017/08/07 20:42 ] [ 編集 ]
安倍が得意とする?訪朝でこの危機を打開してくれに違いありません。
[ 2017/08/07 20:52 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク