政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

< 前の記事へ Blog Top 次の記事へ >
自民党の青山繁晴議員、近畿大学の授業に教員として参加!教科書は「青山繁晴の逆転ガイド」
2017年08月08日20:00
s_ice_screenshot_20170808-074007.jpeg

情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します!
近畿大学の授業内容がネット上で議論を招いています。問題となっているのは近畿大学の2017年度シラバスに記載されている授業「特殊講義Ⅱ(国際関係論)」で、担当教員として自民党所属の青山繁晴氏の名前が書いてありました。

驚くべきことにこの授業で使われている教科書にも青山繁晴氏の名前が見られ、青山氏の書籍3冊が教科書のリストに掲載されています。購入は強制ではないとされていますが、授業内容的に買わなければテストなどが厳しくなる可能性が高いです。

かつては民間人だったことから別に違和感がありませんでしたが、今は現役の与党議員となっているわけで、このような活動をしていることにやや疑問があると言えるでしょう。


2017年度シラバス
http://syllabus.itp.kindai.ac.jp/customer/Form/SY01010.aspx?syllabusno=1711300354

s_ice_screenshot_20170808-073915.jpeg
科目名 特殊講義Ⅱ(国際関係論)
シラバスNO1711300354
担当教員 青山 繁晴
開講年次 単位 2単位

授業概要・方法等
【★国際社会で日本がたった今、リアルに直面している課題それぞれ(各論)に踏み込んで、解決策や対応を考える】新聞やテレビという、いわば『他人の眼と頭』だけに頼らず、『おのれ自身の眼と頭』で国際社会の動きを身近につかんで、その実感をもとに思考し、自分なりの解決策を提案できるようになるには、わたしたちは何をすればいいのか。その新思考トレーニングを、学生諸君と生き生きとおこなう授業を、展開していきます。授業はすべて、対話形式で進めます。

学習・教育目標及び到達目標
国際社会が日本にもたらす影響、といった従来の受け身の視点を脱し、むしろ国際社会の動きを戦略的に積極活用し、国民経済の進化をはじめ日本国民の課題を解決するーその大目標に向かって、新しいやり方づくりにささやかにでも貢献できる人材をつくる。
この科目の修得は経済学科の定めるディプロマポリシー1,2の達成に関与しています。

教科書
[ISBN]9784594061838 「ぼくらの祖国」 (青山繁晴,扶桑社:2011年)
[ISBN]9784594069827 「ぼくらの真実」 (青山繁晴,扶桑社:2014年)
[ISBN]9784847093678 「青山繁晴の「逆転」ガイド - その1 ハワイ真珠湾の巻」 (青山繁晴,ワニブックス:2015年)
【留意事項】および配布するレジュメ

参考文献
[ISBN]9784847092657 「死ぬ理由、生きる理由 英霊の渇く島に問う」(ワニプラス)[ISBN]9784847091636 「希望の現場メタンハイドレート」(ワニブックス/青山千春博士との共著)、[ISBN]9784569799629 「救国」(PHP研究所)、[ISBN]9784569703190 「王道の日本、覇道の中国、火道の米国」(PHP研究所)、 [ISBN]9784594046576 「日本国民が決断する日」(扶桑社)、[ISBN]9784870315488 「世界政府アメリカの『嘘』と『正義』」(飛鳥新社)、[ISBN]9784163211008 「平成」(文藝春秋)など。いずれも青山繁晴著






















関連記事

カテゴリ : 政治経済

コメント : 58 / トラックバック : 0

トラックバックURL http://saigaijyouhou.com/tb.php/17962-dda56a2f
< 前の記事へ Blog Top 次の記事へ >
コメントを見る
コメントを書く
トラックバック