情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.08.10 19:00|カテゴリ:政治経済コメント(87)

【アカン】日本政府の借金、今年6月末で1078兆円に増加!過去最大を更新へ


s_ice_screenshot_20170810-172259.jpeg


日本政府の借金が過去最高額を更新したことが分かりました。政府の国債と借入金を合わせた累計額は2017年6月末時点で1078兆9664億円となり、昨年から引き続き数字が増えています。

ただ、日本の場合は純粋に日本国民から政府が借りたお金となっていることから、ギリシャのような国と比べてマシであると言えるでしょう。国民が政府に貸している資金の総額とも言え、外国から借りない限りは即時破綻のリスクは遠いです。


国の借金、6月末で1078兆円 過去最大更新=財務省
http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN1AQ0IQ

[東京 10日 ロイター] - 財務省は10日、国債と借入金、政府短期証券の現在高が2017年6月末時点で1078兆9664億円だったと発表した。3月末からは7兆4070億円増加し、過去最大を更新した。






















関連記事


ブログパーツ
特別会計と一般会計の統一化と日銀の国営化!
[ 2017/08/10 19:04 ] [ 編集 ]
株、連日で同じ時間帯に入る160億円の注文 買ったのは誰だ
twitter.com/nqn_news/status/879226158436433920
[ 2017/08/10 19:12 ] [ 編集 ]
赤字なのに給料あげるとはね…。
[ 2017/08/10 19:20 ] [ 編集 ]
ネガティブ情報速報ドットコム
[ 2017/08/10 19:22 ] [ 編集 ]
マイナンバー銀行預金口座にも適用へ
マイナンバー銀行預金口座にも適用へ ←ググれ

さて、日本はどうなるか?

預金に「課税」が可能。
預金「封鎖」が可能。

「非常事態宣言」とセットで、
反対者の逮捕が可能。

もちろん、安倍支持のネトウヨも例外なしに封鎖。
もちろん、女体盛りで有名な日本青年会議所会員も封鎖。
[ 2017/08/10 19:30 ] [ 編集 ]
Q 
国民の貸付金を国民の借入金と真逆に表現をすり替え、デマを流すのは誰でしょう?






A
デマを利用し消費増税=法人減税で潤う企業(メディアも含む)と公共事業、特別会計に群がるニート(税を食い扶持にするゼネコン、インフラ系企業、準公務員)
[ 2017/08/10 19:36 ] [ 編集 ]
ドル預金始めました。
[ 2017/08/10 19:43 ] [ 編集 ]
日本の借金過去最大は30年以上前から
日本の借金過去最大は半世紀以上前から
しかも驚くことに日露戦の借金を返し終えたのが1985年
日露戦争の借金を抱えてあんな無謀な戦争をしたのだから呆れるばかりだ
返せない借金を抱えての無謀な戦争かまるで処分場も再利用もできない危険すぎる燃料と収束の見通しも立たない大事故が進行中での原発再稼働と同じだな
[ 2017/08/10 19:45 ] [ 編集 ]
政府が財政赤字削減を目指す政策を掲げている以上は
いくら擁護しても状況は悪化しているのでは、、
[ 2017/08/10 19:49 ] [ 編集 ]
赤字分は一部の利権者の懐に
[ 2017/08/10 19:56 ] [ 編集 ]
ざっと毎年の税収入が50兆円ぐらいしかないのに、毎年100兆円ぐらいの支出を20年以上続けているんだから、この1078兆円の借金は辻褄が合っているよ。
[ 2017/08/10 19:57 ] [ 編集 ]
政府が国民から借りてる金1079兆円。 責任とって早く自腹で返せよ政権が長い自民党とその議員たち。 2017年の自民の政党交付金176億円。 これだけ国民に借金しといて政党交付金を平気で受取れる異常な集団。 しかも国家公務員の給料上げる? ふざけるのもいい加減にしろ!!

 
[ 2017/08/10 19:59 ] [ 編集 ]
わかってないなぁ

国債を買うのは?→銀行
ではその銀行に出資しているのは?→預金者

なんです。

誰がどう見ても国民は借金してないのよ、預金者のお金を政府が借金してる。それ以上でもそれ以下でもない
[ 2017/08/10 20:01 ] [ 編集 ]
国民が債務者みたいなミスリードやめれ!
[ 2017/08/10 20:09 ] [ 編集 ]
北チョンにまで2兆円を(ミサイル発射協力金?で)貢いでいた安倍政権。
外国に総額で80兆円もバラまいた、まさに売国奴。
[ 2017/08/10 20:12 ] [ 編集 ]
>20:12
核開発にもいくらかは流れているのか?
[ 2017/08/10 20:18 ] [ 編集 ]
貸しているだけなら、じゃあ何時国民に返すんだよ
そういうものじゃないというなら、なおさら貸しちゃ駄目だろ
信用が無いんだから
[ 2017/08/10 20:19 ] [ 編集 ]
>20:12
核開発にもいくらかは流れているのか?
[ 2017/08/10 20:19 ] [ 編集 ]
>誰がどう見ても国民は借金してないのよ、預金者のお金を政府が借金してる。それ以上でもそれ以下でもない

預金者 イコール 国民

預金者(国民)のお金を政府が借金してる。
しかし、政府は、預金者(国民)に借金を払う気はない。
どうなるか?
[ 2017/08/10 20:27 ] [ 編集 ]
そう、貸しちゃ駄目なのに貸してしまう。そこに問題がありますね
この問題を真正面から突き詰めると、最終的には特別会計の在り方に行きつきます

そこにメスを入れようとした石井議員は殺されました
小沢は検察国税メディアに、濡れ衣を着せられ政治的に抹殺されました
[ 2017/08/10 20:27 ] [ 編集 ]
安倍が窮地に追い込まれると北がミサイル発射。
先日もモーニングショーで加計学園疑惑の特集を始めて間もなく
いきなり場面が変わり、菅奸謀長官が臨時ニュースで北のミサイル発射を発表し抗議するという
露骨な加計疑惑特集潰し。
グッドタイミングでミサイル発射のお礼に2兆円。
[ 2017/08/10 20:27 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> そう、貸しちゃ駄目なのに貸してしまう。そこに問題がありますね
> この問題を真正面から突き詰めると、最終的には特別会計の在り方に行きつきます
>
> そこにメスを入れようとした石井議員は殺されました
> 小沢は検察国税メディアに、濡れ衣を着せられ政治的に抹殺されました


貸していいんだよ。
貸しちゃダメって、国家が成り立たなくなる。
何も運営できません。
基本的な仕組みから勉強してから書き込んでください。
[ 2017/08/10 20:31 ] [ 編集 ]
>>マイナンバー銀行預金口座にも適用へ ←ググれ

サンクス補足として

「日本再興戦略 改訂2015」←ググれ

これも見ると大体の全体像が見えてくる。どんな意図が隠されているかも、なんとなくわかる
[ 2017/08/10 20:33 ] [ 編集 ]
政治の中枢=鮮に乗っ取られてるからな!!!
鮮人=借金大好き、何時かBIGになって返すとさ???
ニダ***
[ 2017/08/10 20:34 ] [ 編集 ]
「預金封鎖」はオリンピックの後だと思っているとヤバいぞ。意表を突いてこそ意味のある「預金封鎖」だ。まさか!というタイミングでやってくるだろう。
[ 2017/08/10 20:37 ] [ 編集 ]
>ヤマダさん

この件に関しては私の見解が正しい(真正面からズバリ!おこらないでね)・・と思います(笑)

金額はうろ覚えですが、日本人の持つ総金融資産額が国債発行残高とイコールになりつつあります。
今まで通り国債発行を裏付ける余地が無くなってきている、と理解してます

※私の認識不足or間違いであれば、ご教示いただけるのであれば有難い
[ 2017/08/10 20:41 ] [ 編集 ]
何回説明されても、誰が誰に対して巨額の借金があるのか理解出来ない・・
[ 2017/08/10 21:01 ] [ 編集 ]
わざとデフォルトさせて国の借金を国民に支払わせようとしているようにしか見えない。
国の借金は帳消しになって財務省はウマー。
[ 2017/08/10 21:03 ] [ 編集 ]
>貸していいんだよ。
>貸しちゃダメって、国家が成り立たなくなる。

私が考えるに、国家は国民から借金し、
それをいつでも踏み倒す権利があるので、
国が成り立っているのでしょう。

外国に対する借金は踏み倒せないが、
自国民に対する借金はいつでも踏み倒せる。
[ 2017/08/10 21:07 ] [ 編集 ]
国民が債権者だというので直ぐにギリシャの様にはならないでしょうけど、国家総動員法みたいな悪法で借金帳消しにされたらたまったもんじゃないですね、イザとなったらやりかねないよ安倍ボンなら。
国家総動員法に岸信介も深く関わってたみたいだし。
[ 2017/08/10 21:11 ] [ 編集 ]
確かに

国には踏み倒さずとも増税を重ね徴収する権利もあります
銀行券を刷りまくって国民生活の質を落とす権利もあります
社会保障上の契約を反故にする権利もあります

アベノミクスって、つまりそういうことなのかも
[ 2017/08/10 21:12 ] [ 編集 ]
そうです、これは日本政府が日本国民から借りている借金なのです。

株主の日本国民は、選挙という株主総会で、会社役員である政府要員(正確には国会議員ですが)をクビにすれば良いのです
[ 2017/08/10 21:13 ] [ 編集 ]
ヤマダさん、惜しい!
国民が貸主だからではなくて、円建て、自国通貨建てだから、というのが正解です。

20:01氏は分かってる。
20:41は分かってない。
21:07氏、国は踏み倒す必要はないんですよ。
21:11氏はきっとヤマダさんのせいで勘違い。
21:12氏、惜しい。

あとは大抵動物園の猿並み。
[ 2017/08/10 21:37 ] [ 編集 ]
早く金返せ、泥棒国家。
[ 2017/08/10 21:37 ] [ 編集 ]
>>21:37
黒毛猿さんは、さぞかし頭がよろしくていらっしゃるようですね!
[ 2017/08/10 21:45 ] [ 編集 ]
>21:37

ワロタ
20:01(分かってる)=20:41(分かってない)=21:12(惜しい!) 全部俺だから!

個人的には円建て、自国建て通貨である限りokという考え方には賛同できない。少し議論の本質をズレるけれど、リフレ派の考えに従い、実験的にマネタリーベースを増大させた。ところが死蔵分(豚積み)が大量に残ってて、副作用=通貨安が国民生活や国内消費に大きな負担を訳でさ
[ 2017/08/10 21:50 ] [ 編集 ]
おっと、すまない。日本語がなんかヘンだ
[ 2017/08/10 21:52 ] [ 編集 ]
21:50さん、そうなの?
なら私が読み違えたかな。
ジンバブエドルはハイパーインフレでしたが国債は破綻してませんよ。どう理解しますか?
[ 2017/08/10 22:12 ] [ 編集 ]
中小企業診断士さんみたく、国民資産があるからと脳天気に胸を張ってれは夜も寝られる。
ただ、国民資産で担保されてるってことだけどね。国への資産移動は数日間あれば十分。

[ 2017/08/10 22:12 ]
戦後の日本の破綻処理では、国債の額面価値は残り、市場売買価値がほぼ無価値ということでしたね。じゃあ、どういう利用価値があるかというと、何でホテルがプリンスと呼ばれるか堤康次郎さんを扱った伝記を読めば分かりやすいです。
[ 2017/08/10 22:15 ] [ 編集 ]
問題は、「借金は誰が払うか」という悠長な話でないと思います。
そもそも「借金ができなくなる」危険です。

2019年(敢えて平成で考えれば平成31年)にバーゼルIIIにメガバンクも完全適応せざるを得ない点です。
自己資本比率規制が厳格化、過大なリスクテイクを抑制するためのレバレッジ比率が新たに導入されるため、唯でさえ格付けが低くなっている日本国債をどこの銀行も引き取ってくれない事態となるリスクが、具体的に可視化できる状況が立ちくらみさせます。

つまり、引き取り手がない国債は利率を急騰させて円の崩壊を招き、敢え無くデフォルト。
国家予算そのものが組めなくなり国家破産。
そうなれば、誰の借金という観点は吹き飛ぶと思いますよ。

韓国がかつてIMFの統制化に入った時に、金持ちはアメリカに逃げ込み、庶民は資産を没収された聞きました。
大日本帝國がかつて戦時体制に入った時に、戦時国債で資産を収奪され、(貴)金属が没収されたのと似た状況になるかと思うとゾッとします。

既に時遅しですが議論している暇があるならば、とにかく自己防衛してください。
[ 2017/08/10 22:16 ] [ 編集 ]
>22:12

ジンバブエの金融政策、財政の詳細を知らないのでなんともいえないかなぁ、なのでパス

昨今の国内情勢であれば、それなりに議論できる思います
私の結論を簡潔に述べると、金融政策の限界がアベノミクスで露呈したです

円建てである限りokとは思いません
黒田日銀という名の打ち出の小づちを振ってみると、強烈な副作用が出てしまいましたので

[ 2017/08/10 22:22 ] [ 編集 ]
もしも日本がどうにもならなくなったら、最終手段は預金封鎖というのは違いますね。
だって外国に貸しているお金があるじゃないですか。
それを売るというか返してもらえばいいんです。
[ 2017/08/10 22:29 ] [ 編集 ]
外国に貸した金はほぼ戻らない。だからアメリカ国債を売れば?となる。また貧困層が増えていて預金を切り崩しているので、何時まで余裕こいてんだか。
[ 2017/08/10 22:37 ] [ 編集 ]
22:22さん
どうやら財務省の主流派と同じお考えのようですね。ぜひジンバブエ国債が破たんしなかった理由を考えてみてください。金融政策とか財政の詳細とか、そんな複雑なものではないですよ。単に「お金を刷って返した」からです。もちろん、そのせいでインフレになったのですけど。

で、インフレになって困るのは「お金持ち」です。自分のお金の価値が下がるのですから。
借金をしている人にとっては徳政令です。

。。。だから、このサイトの住民はバカだと言っているのですよ。
本来はインフレになって金持ちの資産を奪うのが左派の主張であるべきなのに、枝野さんみたいに「金利をあげて景気回復」だなんてトンデモ理論をもちあげるんだもん。

。。。(私は原理的には相当な左派なんですけど)


> 金融政策の限界がアベノミクスで露呈したです
それは同意です。「デフレは貨幣現象」とするリフレ派の意見には私は与しません。
(自分はどちらかというとケインズ派なので)

[ 2017/08/10 22:43 ] [ 編集 ]
少しの間コテ付きで。皆さんよくご存じで、勉強になります
>22:12

興味そそられる話ですね
以下頓珍漢なレスになるかもしれませんが、ご容赦を。

戦前の金融不況?で金融機関が統合され、財閥系金融機関が過度な力を持ち、戦争経済に拍車がかかった・・と、何かの書物で呼んだ記憶があります。

戦後→現時点においても同じ経緯を辿っているように見えます

バブル崩壊→不良債権処理後の銀行統廃合→巨大メガバンク誕生(=財閥系金融機関の復活)→戦前?経済への回帰

だからなんだ?といわれてみるとそれまでなんですが

>>22:16

今の調子で国債を発行し続けるのはどう考えても不可能、ですよね
[ 2017/08/10 22:51 ] [ 編集 ]
ら!さん
> 今の調子で国債を発行し続けるのはどう考えても不可能、ですよね

どう考えたら不可能なのですか?
明治期から今まで、国債の残高は3000万倍になっていますよ。3000倍ではなく3000"万"倍です。

借金が今の1万倍になり、給料も今の1万倍になる。どう問題なのですか?
まぁゼロがいっぱい並んでわかりにくいかも知れませんね。

今のベトナム社会の給料は私たちの何十倍ですよ。(円ではなくドンですけどね!)
[ 2017/08/10 23:01 ] [ 編集 ]
>黒毛さん

ジンバブエの事例、なんとなくイメージできました

つまり円を刷りまくっても、例えば・・全額ベーシックインカムの財源にすればok!(極端?)

という考え方ですかね?であれば、私も強く賛同します。アベノミクスで消費が滞ったのは、マネタリーベースを増大させつつ、手当てすべき個所を献金先に絞ったこと。政治家が政治的に動いた結果失敗に終わった。それにつきると思います。

私もリフレ派ではありませんし、財務省主流派的?な考えをもっているつもりはありませんので・・と、議論が完結してしまった気がしないでもない笑
[ 2017/08/10 23:07 ] [ 編集 ]
↑預金が減少して来たら収拾が付かなくなる。預金がないのに仮想通貨だけで取引出来るの?馬鹿じゃね❗
[ 2017/08/10 23:09 ] [ 編集 ]
財政再建は安倍政権で明らかに改善したものですね。もちろん減少はしませんが、ガツンと改善しています。GDP比では減少??

ttp://ecodb.net/country/JP/imf_ggxwd.html

やり過ぎて景気に冷や水でしたが、それでも景気が回復しているからOKですよね(((o(*゚▽゚*)o)))
[ 2017/08/10 23:15 ] [ 編集 ]
>はるこ

お前が出る幕じゃない、自重しろ
書き込んでいる面子をみて役不足だってことぐらいわかるだろうに
[ 2017/08/10 23:18 ] [ 編集 ]
ジンバブエですが、現在ジンバブエドルは廃止され、
米ドルや日本円などの外国通貨が法定通貨となっているそうです。

さて、自国通貨発行権をなくしたジンバブエは、
この先いつ破綻してもおかしくない、ということでいいでしょうか?
日本がそうならない、という保障はあるのでしょうか?
[ 2017/08/10 23:21 ] [ 編集 ]
23:07さん
私もベーカム基本的に賛成です。

問題とすべきは所得分配の話であって、消費税や法人税のような定率課税はダメです。所得税のような累進税にしないといけない。

> マネタリーベースを増大させつつ、手当てすべき個所を献金先に絞ったこと。政治家が政治的に動いた結果失敗に終わった。それにつきると思います。

アベノミクスで消費が滞ったのではなく、アベノミクスが不完全だから、消費税を上げたから消費が滞っているのです。

ピケティの「" r>g "が貧富の差を拡大させる」が本当にわかっている人なら、民進党の政策がいかにダメダメかがわかるはずです。
[ 2017/08/10 23:24 ] [ 編集 ]
黒毛氏と国債発行限界論氏の議論を静観させてもらいます
両氏のいい分非常によく分かるのですが

黒毛氏の理論も強く理解できますが、通貨の国際的信用度に及ぼす悪影響という観点は抜け落ちていますね。アベノミクスで通貨安が国内経済に及ぼした悪影響は見落とせないポイントではありますし
[ 2017/08/10 23:31 ] [ 編集 ]
20:01(分かってる)=20:41(分かってない)=21:12(惜しい!)全さん
事実ですよね?
ttp://ecodb.net/country/JP/imf_ggxwd.html

個人消費も遂に前期比+0.7%というなかなかの成長ぶり。いい感じですね(((o(*゚▽゚*)o)))
[ 2017/08/10 23:35 ] [ 編集 ]
23:21さん
> さて、自国通貨発行権をなくしたジンバブエは、
> この先いつ破綻してもおかしくない、ということでいいでしょうか?

でしょうね。

なぜジンバブエは破綻するのか。自国で国民の需要を賄えていないからです。賄えないから国外から物品を輸入する必要がある。でもそのためには外貨が必要になります。でも自国のジンバブエドルでは誰も売ってくれない。

> 日本がそうならない、という保障はあるのでしょうか?

外貨を獲得できれば、その外貨で物品を(例えば石油や食料を)購入できます。

日本が破たんする可能性があるとすれば、それは国外に提供できるものがなくなり、外貨を獲得できなくなったときです。
[ 2017/08/10 23:41 ] [ 編集 ]
なんだ?また人を惑わすマムシのきんぴーが現れたの?誰にも相手にされない豊田みたいな人。
[ 2017/08/10 23:42 ] [ 編集 ]
東芝みたいな誤魔化しでもやるつもりかな?社会保障費は膨れ上がり、馬鹿安倍は海外ばら蒔きを辞めない。福一の費用はいくらかかるか判らない。年々自然災害は増えるばかり。どうするつもりかね?子供がいない安倍は構わないみたいよ!
[ 2017/08/10 23:50 ] [ 編集 ]
名無すさん
事実ですから。
2012

4 102.1 0.2
2013
1 103.8 1.6
2 104.9 1.1
3 105.1 0.2
4 104.9 -0.2
2014
1 107.6 2.6
2 102.3 -4.9
3 102.8 0.5
4 103.6 0.8
2015
1 104.2 0.5
2 103.8 -0.4
3 104.3 0.6
4 103.7 -0.6
2016
1 104.0 0.3
2 104.1 0.0
3 104.5 0.4
4 104.5 0.0
2017
1 104.8 0.3
2 105.6 0.7
個人消費の伸び(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))
[ 2017/08/10 23:54 ] [ 編集 ]
借金嫌い!
[ 2017/08/10 23:57 ] [ 編集 ]
23:31さん

> 通貨の国際的信用度に及ぼす悪影響という観点

具体的にどんな悪影響があるのですか?レートが変わるだけでしょう?

> 通貨安が国内経済に及ぼした悪影響

通貨安で悪影響、ってことは、輸入価格が高騰するって意味でしょうか?
輸出を無視してます??
輸出も国内経済ですよ?てかGDP(=国内所得)ですよ?

輸入<輸出 の国では通貨安のほうがいいのでは?
もちろん年によって変動しますが、日本は世界最大の債権国ですよ?
[ 2017/08/10 23:59 ] [ 編集 ]
23:21
黒毛さん、ありがとうございます。

>日本が破たんする可能性があるとすれば、それは国外に提供できるものがなくなり

ですが、この可能性は結構高いと思いますよ。
いずれ、日本製も中国製も性能に差はない、という時代が
くるかもしれませんから。
[ 2017/08/11 00:02 ] [ 編集 ]
無制限に借金をする事は出来ません、また量的緩和は2018年に限界をむかえます。
ジョジョの奇妙な黒田バズーカ~イカサマは2018年にバレるんだぜ…=東条雅彦
http://www.mag2.com/p/money/13914/amp

国民が政府にお金を貸しているのではなく、外資の民間銀行が国債を購入しています。
債権者は外資系民間銀行です。

モノサービスの提供は原料を海外から購入して初めて成立するものです。

2018年以降日本は何時破綻してもおかしくありません。
[ 2017/08/11 00:26 ] [ 編集 ]
国債発行限界論氏が離脱さたようなので、静観モードを解除

>黒毛さん
為替変動が社会に与える影響に関してですが、職業柄ここの誰よりもシビアにみているつもりです

通貨安は輸入時にコスト高、輸出時にゲインもたらす。ここまでは誰もが知っています。輸出ですが、実は日本の輸出依存度は10%程度。残りが内需です。日本=輸出立国なんて論調は輸出企業がメディアに流させているデマと思ってもらって差し支えありません

肝心要の内需に目を向けてみましょうか?家計、地域に密着した中小企業、輸入物を加工→製品として納入する業者etc内需に寄与する産業やカテゴリーは金融緩和以降、激しいコストアップに晒されてきました。具体例をあげてみると・・

輸入物100%の鉱物、原油の購入コストは40%アップ
食料自給率(カロリーベースで)40%とすると、購入コスト25%アップ。

実は消費税の10倍以上のコストアップ要因が通貨安によってもたらされていることは、知られていなないんです。特に家計、国内販売向けの中小企業は円安を利益に転嫁する術を持っていません。なので販売額が大きく上昇したり、家計の可処分所得が大きく改善されない限り、円高のほうが実感として豊かな生活を送れる、という結論に至ります。

とまぁ、こんな理屈をこねまわさなくとも、地方都市の街感をみれば一目瞭然。京都、大阪の中心部でさえシャッター街をあちこちで見かけるようになりましたし
[ 2017/08/11 01:25 ] [ 編集 ]
自民党の借金だ
[ 2017/08/11 02:49 ] [ 編集 ]
銀行経営ではやっていけないCafe de Bankを見たり
[ 2017/08/11 02:57 ] [ 編集 ]
なお、一般の銀行口座のマイナンバー登録は、2018年からは任意で始まり、猶予期間3年で2021年から義務づけされる予定となっております。
いつでもやって良いのならば、数年ほどまって、準備が全部整ってから一気にやった方が搾り取れるでしょうし。

>>22:16
韓国の金融危機のとき、海外にいた韓国人の方々の資産はどうなったんでしょうか?前例をぜひ知りたいです。
国家破産時の日本人の海外資産凍結のリスクとかも詳しく知っておきたいので。
2015年に、マイナンバー制度の活用を更に促進する一環として、2019年頃にも在留邦人管理制度の創設がロードマップ(案)にてしめされております。
[ 2017/08/11 04:18 ] [ 編集 ]
すごく勉強になりそうなコメ欄なのに、なかなかついていくのが難しい…
取り敢えず、政府の借金の話になるたび出てくる、「国民の借金ではない」「日本国内で完結しているやりとりなのでギリシアのようにはならない」「日本政府の借金は問題ない」という理屈に疑問符はついています。
上の方でもありましたが、どんな理屈だろうと無制限の借金はありえないかと、理屈抜きに思っております。
さてその場合、
1:もし無制限の借金が無理なのだとしたら、日本政府の借金が膨れ上がっていることの本当の問題点はなんなのでしょうか。いつまで、いくらまでこの借金は膨れさせることができるのでしょうか。
2:もし無制限の借金が可能なのだとしたら、それはどんな理屈なのでしょうか。なぜ政府の借金が報道されるのでしょうか。
3:日本政府の借金は、「庶民」にどんな影響をあたえるのでしょうか。正直、GDPや個人消費や、その他各種統計を見せられても実感がわきません。指標が好景気といったって生活は楽になっていません、少なくとも我が家は。
4:こういう話って、どんな本を読めば勉強できるのでしょうか。
[ 2017/08/11 09:39 ] [ 編集 ]
01:25さん、輸出依存度が低いのと同じく、輸入依存度もそれなりに低いですよ。

それにコストアップの原因が為替にあるとしても、その分は本来なら販売価格に転嫁すればいい。
転嫁できないのは為替が原因ではないですよね?デフレが原因です。混同しないでください。

とはいえ、リフレ派はデフレを脱却するためにお金をじゃぶじゃぶ発行したのでそのせいで円安要因になっているのに、そのお金が市場に回らず日銀当座預金にぶた積みになっているのは問題です。
それを市場に出すためには公共投資をすればいいのですが、「国の借金問題(=財政均衡主義)」が邪魔している。
ここが問題です。


[ 2017/08/11 10:33 ] [ 編集 ]
09:39さん

1・2:「無制限」の定義によりますが、私は無制限は理論的には可能だと考えています。単に単位の問題です。借金1000兆円のさらに1万倍になったっていい。給料も1万倍になればね。
借金と貸金は理論的に必ず同額になるので、借金が1京円になれば貸金も1京円のはずです。

「なぜ政府の借金が報道されるのか」→私が知りたい(笑)。みんな自分の家計と同じで考えているんでしょうね。ミクロの世界では借金をしている人は通常「財産がない人」なので問題ですが、マクロの世界では借金=貸金です。
必ず同額になるというのがミソ。

続く
[ 2017/08/11 10:35 ] [ 編集 ]
09:39さん(続き)

3:あなたの持っている紙幣になんて書いてありますか?「日本銀行券」です。それはいわば日本銀行の支払手形(負債)です。国が借金を返すということは、あなたの1万円札がなくなるということです。
あなたがお金持ちになるためには、誰かが借金をしていることが必要です。景気が良い時は企業が借金をして設備投資をしました。バブルが崩壊し企業が借金を返し始めたのであなたの1万円がなくなっているのです。だから代わりに政府が借金をしているのです。

何度も言うけど、借金=貸金です。「企業+個人+政府」の合計の貸金と借金はイコールです。
全者が金持ちになることは不可能なのです。
(土地やGoldはまた別の話)

4:東大の学者や財務省の役人でさえ勘違いしているレベルなので、こうやって議論して広めていくしかありません。もちろん、私が間違っている可能性もあるので、たまにここで挑発して自分が負ける理論を探している状態です。

いまのところその「お金」についていちばん突き詰めて考えていると思えるのは、このサイトでもよく紹介されている三橋貴明さんです。
「三橋 お金の話」で検索してみてください。
[ 2017/08/11 10:40 ] [ 編集 ]
×
国の借金で、国民の借金では、ありません


国の借金は、国民が払う(払わされる)んです
[ 2017/08/11 10:47 ] [ 編集 ]
銀行の信用創造のシステムを抜きに、三橋マジックにかかっている人ってまだまだ居るんだ。
日銀が発行した真水の日銀券は高々80兆円強程度、日銀がメガバンクの信用創造の負債を真水と国債・株の交換という形で引き受けているのが脅威(真水交換で日銀に売れば9倍の銀行負債が消える)であって、銀行の信用創造の負債が消えても市場のバブルが消えるわけじゃない。「企業+個人+政府」の合計の貸金と借金の仕組みで国、日銀、日銀券が破綻するわけじゃないよ。
徳政令で国民資産の奪取とか言うけど、元々預金とか投信とかで持ってるカネの9割以上は幻想。
[ 2017/08/11 12:06 ] [ 編集 ]
不要
全て国会議員の責任。
国民には一切責任無し
能無し国会議員の為に
一番苦労するのが国民。
無能な議員は不要だな
[ 2017/08/11 13:30 ] [ 編集 ]
12:06さん正論

まだ三橋の詐欺に騙されている人がいるんだねw

現状お金を発行しても市場に出回っていないからハイパーインフレになっていない。

だから
>>[ 2017/08/11 00:26 ] 名無し
の貼り付けた記事の様になっている。
つまり無制限に借金をする事は不可能である。
[ 2017/08/11 13:34 ] [ 編集 ]
アンチ三橋が湧くねぇ。(自分も性格はあんまり好きではないけどね。)
森永卓郎さんはどうよ。大体三橋さんと同じ意見だと思うけど。

> 12:06

日銀券と株や投信を同列に扱っている時点で「わかってないなぁ」とため息が出る。
だから上のコメントで「土地やGoldとは別の話」って書いたんだけど。やっぱわかってなかったんだなぁ。
いわゆる「金属主義の弊害」ってやつだね。

9倍の負債が消える?何言っちゃってんの?
消えたとしたらそれに見合う9倍の預金(貸金)も消えることはわかってる?
言ったでしょ、借金=貸金って。わかってる?もしもし?

13:34
> 現状お金を発行しても市場に出回っていないからハイパーインフレになっていない。

そもそも三橋氏の主張の内容すら全然わかってねぇじゃん(笑)
これは三橋氏の主張とは関係ない。黒田総裁や岩田副総裁らリフレ派に言え。
語句の使い方もまちがってるぞ。ハイパーになってどうする(笑)

こういうのが湧きだすと答える気がなくなってくるわ。
[ 2017/08/11 15:40 ] [ 編集 ]
何故量的緩和を行っているかは端折って書いたが、理解出来なかったみたいだねw
それでは無制限に借金が出来ない事も理解出来ないであろう(笑)。
[ 2017/08/11 16:30 ] [ 編集 ]
信用創造のメカニズムについては「準備率」の一言で片づけられるでしょ。
無制限に借金できるとは言ったが、実際にはその途中で景気が過熱すれば準備率で制限がかかる。その意味では無制限にはできない(させない)。そりゃそうでしょう。

しかしそれはこのスレの本質とは関係ない。そのときには民間需要が十分な借金をつくっているのでそれでいいのだ。


景気が良くなっても公共投資をやり続ければ需要超過になり、需要を安易に国外からの供給で賄おうとする(マンデルフレミング効果)ため、借金に見合うGDPが創出できない状態になる。これも真だろう。

しかしそれもこのスレの本質とは関係ない。今はデフレなのだ。

日本国債は破綻するかと言ったら、現状で破たんする可能性はない。ゼロだ。
ユーロ建のドイツが破たんする可能性はゼロではないが、
円建ての日本も米ドル建ての米国も、ゼロだ。
[ 2017/08/11 17:36 ] [ 編集 ]
円建てだからカネを刷って国債を償還すれば、政府の信用=日本円の価値が大幅に低下して、急激なインフレが起きます。インフレターゲットのように、計画的かつ緩やかに物価が上がっていくなら問題ありませんが、オイルショック時のように急激に物価が上昇をすれば、国民生活は破綻します。

つまり、政府は破綻せずとも、国民の生活は破綻してしまうのです。国民にとって大事なのは、自分達の生活であって、政府が延命することではありません。ですから、インフレターゲットも行わずに借金だけ増えていくことは、国民にとっては大問題なのです。

しかも、日銀がカネを刷って国債を償還した場合に限り日本が破綻しないの理論は成り立ちます。
政府が一度デフォルトして立ち直ろうと判断した場合、自国通貨建ての国債であろうとデフォルトした国は沢山あります。
円建ての国債であるから破綻しない論には無理があります。
[ 2017/08/11 19:10 ] [ 編集 ]
>19:16
>日本政府は破綻せずとも、日本国民の生活は破綻してしまうのです
同意します

>黒毛さん
>01:25さん、輸出依存度が低いのと同じく、輸入依存度もそれなりに低いですよ

仰る通りです。付加価値的な観点からみると、純輸出(=総輸出額ー総輸入額)はバラツキがありますがGDPの±5パーセント程度、平均すると±0%前後。なので輸出企業有利な円安に誘導すれば、国全体の経済うまく回るとの論調に対し、私はNOと断言しちゃいます(笑)

輸出依存度(輸出企業が稼ぎ出す利益)が10%あるのに、純輸出が±0になるのは?いずれかのセグメントが輸入物のコスト高に起因する-10%(損失)を負っている、ということですので

その代表格がまずは家計、国内販売向けの中小企業、原材料を輸入し加工し輸出企業に納入する下請。彼らは円安を利益に結び付ける手段を持たず、損失だけを被る。こういう構図になってます。また彼らがGDPの大半を占める個人消費を支えている事実も軽視されています
[ 2017/08/11 21:00 ] [ 編集 ]
>転嫁できないのは為替が原因ではないですよね?デフレが原因です。混同しないでください。

いや・・現状、デフレが一向に改善されない最大の要因は急激な通貨安にあると考えます

家計:賃金がほぼ横ばいで、生活必需品(食料、エネルギー、車両etc)の購入単価が急激に上昇
国内企業:売上が横ばい(私の実感では下降)で、原料品の購入単価が急激に上昇

こんな状況で、以前と同じ数量を消費する=需要を生み出すのは無理ですし
[ 2017/08/11 21:01 ] [ 編集 ]
>円建ての国債であるから破綻しない論には無理があります。

ん?
これは、実体経済(国民の生活)を無視して、政府が勝手にカネを刷って国債をすべて償還することを言っているのか?
そんなことする理由がどこにあるのか?
単に借金は道徳的に好ましいことではないから、この世からなくそうという狂信的な思想からか?
[ 2017/08/11 22:18 ] [ 編集 ]
カネを刷って償還すればいいのでデフォルトしないとは言いましたが、
カネを刷って償還すべきだという意味ではありません。
国債残高が増えても問題ないと言っているだけです。

だからインフレになったらカネを刷るのはやめてください。
さすがにインフレ対応については金融引き締めがされない心配はしてませんけど。
世界中でデフレ対応ができていないのが今日の問題だと思います。
(最近の中国はうまく乗り切ってるな、とは思います)

続く
[ 2017/08/11 23:00 ] [ 編集 ]
19:10
> 自国通貨建ての国債であろうとデフォルトした国は沢山あります。

確かに「自国通貨建てであれば決してデフォルトしない」と言ってはいけませんね。前言でそのような発言をしたとしたら謝罪して撤回します。

ただどれも今の日本とはまったく状況が異なります。いずれも実質的に通貨発行権を放棄した国か、政治的に利払いを拒否した国だと思います。
米ドルペッグだったアルゼンチンは前者、エリツィンが他の外貨建て債務と一緒にデフォルトさせたロシアが後者です。
もちろん今の日本でもアベさんが今日突然「払いません!」て言ったらデフォルトですし、米国みたいに議会が承認しなければデフォルトなんてのもあり得るかも。

ただ、本質的なことは前にも書きましたが、
日本が(いや世界中のどの国もそうですが、)破たんする可能性が高まるとすれば、それは国外に提供できるものがなくなり、輸入に使う外貨を獲得できなくなったときです。
その状態でも国内だけですべての需要を満たせれば破綻はしませんが、輸入依存ある限りはその可能性は残ります。
[ 2017/08/11 23:06 ] [ 編集 ]
21:01さん

> いや・・現状、デフレが一向に改善されない最大の要因は急激な通貨安にあると考えます

為替レートとインフレ率に一定の相関関係があるとは思いますが、
概念的には、インフレが通貨安を導くのではないですか?
通貨安だからデフレ、というのは、意味が分かりません。
民主党時代はデフレで円高でしたよ。第二次安倍政権当初は円安でデフレ解消寸前でした。(消費増税がなければ、とホント思う)
[ 2017/08/11 23:34 ] [ 編集 ]
おかげさまで、考えがまとまってきました
>黒毛さん

アベ政権下の脱デフレ策は、マネタリーベース拡大→通貨安→インフレ、もしくは増税がもたらすインフレ。通常のフロー(インフレ→通貨安)と順序が逆になっており、昨今の物価上昇が実体経済の好転を証明する根拠になりえない点は十分ご理解されていると思います
[ 2017/08/12 10:23 ] [ 編集 ]
>通貨安だからデフレ、というのは、意味が分かりません。

確かに・・訂正します。「金融緩和に起因する通貨安が国内消費の悪化を呼び込んでいる」とお伝えするべきでした※詳細は 2017/08/11 21:00 で述べた通りです

アベノミクス開始以降の為替の変動=通貨安による物品購入のコストアップは以下の通りになります

輸入率100%である原油や鉱物の購入コストは40%アップ
食料自給率(カロリーベース)40%=輸入率60%である食料の購入コスト25%アップ

一方で消費者物価指数の上昇幅は5%程度(←疑わしい数値です、少なく見積もっても10%上昇していないとおかしいのですが)つまり購入時のコストアップ分を販売価格に転嫁できない状況が続いている、ということです。実体経済(特に国内消費)は相当に悪化した、との見方が妥当かと思いますね

長々と書きましたが、結局のところ実体経済の良し悪しは

①国内企業の売り上げOR家計の可処分所得/労働者に支払われる賃金
②物価水準

①と②の兼ね合いで決まります。現状①は横ばいのまま②は特殊な金融政策が進行した結果、上昇中。このような状況下でデフレだからNG、インフレだからOKと結論付ける論法はいささか無理があるように感じます
[ 2017/08/12 10:24 ] [ 編集 ]
おっと、名前入れ忘れ(笑)
[ 2017/08/12 10:27 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク