政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

< 前の記事へ Blog Top 次の記事へ >
政府政策でビールの値段が上下!政府が値下げ規制⇒売り上げ厳しく、企業努力で1%値下げ
2017年08月13日13:00
s_ice_screenshot_20170813-065547.jpeg
*ビール


政府が今年6月からビールの値下げを制限すると政策を打ち出しましたが、それからビールの売り上げが厳しくなった影響で、今度は反動によって値下げが発生しています。
6月にビールは規制によって店頭価格が1割近くも上昇していましたが、7月になると各社の特売などによって価格が約1%低下。

今も下落傾向が見られ、ビールの値段が政府政策に振り回される形で乱高下しています。政府は「大手の安売りで潰れそうになっている中小・零細の酒店を保護する」として値上げを要請しましたが、現実を見ると本末転倒な事態になっていると言えるでしょう。


ビール値下がり、最大1% 官製値上げから一転  7月の店頭価格
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ11HEW_S7A810C1EA5000/

 スーパーでビールが値下がりに転じている。アサヒビール「スーパードライ」など主力品の7月の店頭価格は、6月に比べて最大で約1%下がった。酒の安売り規制強化により、6月にビールの店頭価格は5月比で1割近く上昇していた。スーパー各社はビールの最需要期に入り特売を増やしたり価格を見直したりしたことが、足元での値下がりにつながった。


















関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1

カテゴリ : 政治経済

コメント : 19 / トラックバック : 0

トラックバックURL http://saigaijyouhou.com/tb.php/18021-d2a5e5f6
< 前の記事へ Blog Top 次の記事へ >
コメントを見る
コメントを書く
トラックバック