情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.02.14 12:00|カテゴリ:政治経済コメント(35)

自民党の改憲案、基本的人権に関する最高法規97条も削除!安倍首相が立憲主義を否定!「最高責任者は私」


20140214044910kennpou.jpg
前々から言われていましたが、2月10日の衆院予算委員会で自民党が憲法改正案について、最高法規から基本的人権を削除する方向で調整していることを認めました。この法規は主に裁判や法律に関して定めており、最高法規97条には「基本的人権は侵すことのできない永久の権利」と書いてあるのですが、自民党の憲法改正案からはこれが全て削除されていたのです。

今までは自民党が発表した憲法改正案だけで、「自民党は本気でこれを実行するつもりなのか?」という部分はよく分かっていませんでしたが、今回の国会答弁で安倍首相が自らこれを推進していく考えを示しました。最高法規から基本的人権が削除されてしまうと、裁判になった時、基本的人権が守られなくなる可能性があるということです。特定秘密保護法のような法律とセットでこれが実行されれば、日本は北朝鮮のような独裁国家となってしまうでしょう。

また、安倍首相は憲法改正について、「(政府の)最高責任者は私だ。政府の答弁に私が責任を持って、その上で選挙で審判を受ける」と述べました。歴代内閣は内閣法制局の議論の積み重ねを尊重して来たわけで、安倍首相の「私が最高責任者だ」というような発言は前代未聞です。
しかも、安倍首相は前にも「(憲法は)国家権力を縛るものだという考え方があるが、それは王権が絶対権力を持っていた時代の考え方」と発言をしています。

これらの発言は事実上の立憲主義の否定であると言え、このまま安倍自民党を野放し状態にしているのは極めて危険です。おそらく、安倍自民党は国民主権から国家主権に変更させるのが目的なのだと思われます。だからこそ、基本的人権を削除し、首相たちの権限を今以上に強化する方向で動いているのです。
特定秘密保護法案もその一連の流れの中で生み出された法案で、今後も個人を縛るために「共謀罪」や「児童ポルノ改正案」などが次々に提出されることになるでしょう。


☆【長妻昭】 衆議院予算委員会 平成26年2月10日


☆『日本国憲法改正草案』がヤバすぎだ、と話題に・・・
URL http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm

引用:
自民党の憲法改正草案が発表された。日の丸を国旗、君が代を国歌と定め、自衛隊を国防軍と位置づけるなど、従来からの主張を鮮明に打ち出している。それはそれで大きな問題なのだが、私が一番気になったのは、基本的人権を守ろうとする姿勢が大きく後退していることだ。
 
例えば第21条は、「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する」との現行規定に「前項の規定にかかわらず、公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的として結社をすることは、認められない」という条文を追加したのだ。
 これだと権力者が「公益及び公の秩序を害する」と判断したら、表現の自由が許されなくなってしまうことになる。ファシズムもはなはだしいのだ。

 第12条にも「自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚し、常に公益及び公の秩序に反してはならない」と書かれている。
 結局、秩序優先、公益優先で、権力者の意向次第で、国民の基本的人権は制約されるというファシズム、極右の世界観が、この憲法草案の基本理念なのだ。
o0635028012303108739.jpg
o0584025812303108738.jpg
o0800028612303108740.jpg
:引用終了

☆【衆院予算委】長妻議員、自民党憲法改正草案の憲法改正の方向性等を安倍総理に質す
URL http://www.dpj.or.jp/article/103879/%E3%80%90%E8%A1%86%E9%99%A2%E4%BA%88%E7%AE%97%E5%A7%94%E3%80%91%E9%95%B7%E5%A6%BB%E8%AD%B0%E5%93%A1%E3%80%81%E8%87%AA%E6%B0%91%E5%85%9A%E6%86%B2%E6%B3%95%E6%94%B9%E6%AD%A3%E8%8D%89%E6%A1%88%E3%81%AE%E6%86%B2%E6%B3%95%E6%94%B9%E6%AD%A3%E3%81%AE%E6%96%B9%E5%90%91%E6%80%A7%E7%AD%89%E3%82%92%E5%AE%89%E5%80%8D%E7%B7%8F%E7%90%86%E3%81%AB%E8%B3%AA%E3%81%99

引用:
 衆院予算委員会で10日午後、2014年度予算の基本的質疑が行われ、民主党の4番手として長妻昭議員が質問に立ち、(1)憲法改正(2)靖国神社参拝――等について安倍総理はじめ関係大臣の認識を質した。

 長妻議員は憲法改正について、「日本国憲法は国民の皆さんの権利を野放図に認めるものではない。制約がある。しかしその制約については公共の福祉という言葉で制約している」と指摘。一方の自民党憲法改正草案は日本国憲法にある「公共の福祉」という言葉がすべて「公益及び公の秩序」に入れ替わっている点を取り上げ、実態的には何が変更になるのかについて質した。

 これに対し安倍総理は「公益および公の秩序としたのはより分かりやすい表現にすることを目指したもの。その議論の場にはいなかったがそう聞いている。自民党の改正草案において基本的人権は何ら変わるところはない」「私は変えた当事者ではない」などとする答弁を繰り返した。長妻議員は「『公益および公の秩序』に変えても実態は変わらないのであれば文言を変える必要はないのではないか」と強く主張した。

~省略~

長妻議員は「最高法規の憲法の文言について『変えたが勘ぐるな』などという軽い言葉で言っていただきたくない」と安倍総理の軽率な答弁を批判。「公共の福祉というのは今までの判例の積み重ねで、大きい音で音楽を聴きたい人と静かな環境で暮らしたい人など、それぞれの人権がぶつかったときの調整機能である。

一人の人の権利と公益の調和を判例で積み上げて、日本の国の権利制限の体系ができあがっている。それを『公益および公の秩序』という今までにない言葉が入ってくることによってじわじわ判例が変わって世の中の実態も変わってくると懸念している」との認識を示し、「実態を変えないのであれば文言は変えないようにすべきだ」とした。
:引用終了

☆首相、立憲主義を否定 解釈改憲「最高責任者は私」
URL http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014021302000135.html

引用:
 安倍晋三首相は十二日の衆院予算委員会で、集団的自衛権の行使を認める憲法解釈の変更をめぐり「(政府の)最高責任者は私だ。政府の答弁に私が責任を持って、その上で選挙で審判を受ける」と述べた。憲法解釈に関する政府見解は整合性が求められ、歴代内閣は内閣法制局の議論の積み重ねを尊重してきた。首相の発言は、それを覆して自ら解釈改憲を進める考えを示したものだ。首相主導で解釈改憲に踏み切れば、国民の自由や権利を守るため、政府を縛る憲法の立憲主義の否定になる。
 
 首相は集団的自衛権の行使容認に向けて検討を進めている政府の有識者会議について、「(内閣法制局の議論の)積み上げのままで行くなら、そもそも会議を作る必要はない」と指摘した。
 政府はこれまで、集団的自衛権の行使について、戦争放棄と戦力の不保持を定めた憲法九条から「許容された必要最小限の範囲を超える」と解釈し、一貫して禁じてきた。

 解釈改憲による行使容認に前向きとされる小松一郎内閣法制局長官も、昨年の臨時国会では「当否は個別的、具体的に検討されるべきもので、一概に答えるのは困難」と明言を避けていた。
 今年から検査入院している小松氏の事務代理を務める横畠裕介内閣法制次長も六日の参院予算委員会では「憲法で許されるとする根拠が見いだしがたく、政府は行使は憲法上許されないと解してきた」と従来の政府見解を説明した。
:引用終了



原発洗脳 アメリカに支配される日本の原子力


政府は必ず嘘をつく アメリカの「失われた10年」が私たちに警告すること 角川SSC新書


若者は、選挙に行かないせいで、四〇〇〇万円も損してる!? 35歳くらいまでの政治リテラシー養成講座 (ディスカヴァー携書)


ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)


日本再占領 ―「消えた統治能力」と「第三の敗戦」―

関連記事



情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
責任者というのはしかるべき事態には責任を取るからこそ責任者。
ムッソリーニは衆前で吊るし首、ヒトラーは自殺し大量のガソリンで燃やされた。
わかってんのかな、人間のクズ安倍は。
[ 2014/02/14 12:14 ] [ 編集 ]
安倍はヤバイ
本当に安倍はヤバイ。いつまでも都知事選に端を発した内輪揉めをやってる場合ではない。

脱原発的にも、
脱ファシズム的にも、
安倍はどげんかせにゃいかん。マジで。

見た目の軟弱さにだまされないようにしよう。
[ 2014/02/14 12:20 ] [ 編集 ]
別に安部さんひとりの意向じゃなくて、内閣法制局が議論を進めてきたが、歴代内閣がこんな重要議題、内閣が吹っ飛びかねないから取り組めなかったものを、安部さんが本気で取り組んでいるだけでは?
日本人は変化を好まないから、本当に改正できる気はしないけど。
[ 2014/02/14 12:42 ] [ 編集 ]
僕は日本ほど平和ボケした国家はないと思う
今までぬくぬくとやってこれたのは、アメリカが守ってくれて
中国が外に目を向ける余裕を持たなかったからに過ぎない

それが今、中国の台頭とアメリカの軍備縮小で崩れようとしている
日本を守ってくれるのは、もう日本自身しかいない
戦争の放棄なんてアホなこと言っていられる時代はとうに終わった

少なくとも機密情報駄々漏れ、領海侵犯船を攻撃できもしない
現行憲法は変えなきゃならんし、変えるためには
誰かがリーダーシップを持たなきゃならない

安倍がバカなのか賢かったのか、それを判断するのは今じゃ無理だ
死んでから評価が変わる人物は歴史上いくらでも存在する
ただ少なくとも安倍は、近年の日本には珍しい「信念」を持った政治家だ

彼は就任以来一貫して、日本の国益に基づいて行動してきている
財政健全化のための増税、原発再稼動によるエネルギーリスクの分散
国民の負担は確かに増えている、が、これはやらなければいけないことだ

今まで誰も進んでやろうとしてこなかったことを安倍はやろうとしている
現役時代に強権的な姿勢が、常に批判され続けてきたサッチャー元首相
彼女は、国民から嫌われながらも国を立て直すことに成功した

安倍が嫌いなら、政策が到底受け入れられぬのならば
次の選挙で自民党以外の政党に投票すればよい
選挙で彼を選んだのはほかでもない我々国民である
[ 2014/02/14 13:30 ] [ 編集 ]
安倍を選んでないし、自民も選んでない。



[ 2014/02/14 13:50 ] [ 編集 ]
うん。原発再稼働、靖国参拝はどうかとおもうけど、憲法改正だけは評価する。もし憲法改正をやり遂げられればすごいと思う。誰もできなかったことだからね。
最近の内閣は小泉さん以外なにやったのかわからない内閣だったが、歴史に残るね。
まあ、改正がうまくいくかはわからないけど。
[ 2014/02/14 13:56 ] [ 編集 ]
憲法改正の目的
安倍支持者がいくら御大層な言葉を並べてみても、
日本の真の国益を目指すのために、
何も憲法から日本人の基本的人権や知る権利、自由な発言、日本の財産とも言える自由な創作意欲を
法的に削ぎ落とす必要はないと思いますよ。
これこそ日本人に対する侮辱。

本気で戦争をしようとしているなら国民の統制の必要があるのはわかります。
すべてをひたすら我慢して戦費につぎ込む必要があり、逆らう国民は面倒なので始末していかねば戦争などできませんから。

果たして日本人は戦争を望んでいるでしょうか?
ここをキチンと情報に弱い国民にも知らせた上で問いただしていないのに、国民が自民党を選んだと言い張るのは片腹痛い。

私は外交寝技で持っていってほしい。

その為に選別・交換されるべきは国民よりまず、

使えない政治家含む外交官、
使えない官僚、

であると思う。でも自分たちの既得権益は絶対に手放したくないから全て国民に転嫁している。

消費税からなにから全てがその調子。
[ 2014/02/14 14:02 ] [ 編集 ]
>ただ少なくとも安倍は、近年の日本には珍しい「信念」を持った政治家だ
彼は就任以来一貫して、日本の国益に基づいて行動してきている

へ?マジでそう思ってるとしたらさぞ幸せだろうな。tppの公約違反はどうした?特定秘密保護法の強行採決はどうした?汚染水コントロールされてます発言はどうした?

なぜ国防軍?なぜ集団的自衛権?決まってるだろ、アメリカの軍縮を日本が補わさせられているだけ

信念なんか無い。二枚の舌があるだけの話だ。ファシズムには、なってみなければ気付かない。最初はヒトラーだって、さも信念のある人に見えただろうになぁ。
[ 2014/02/14 14:04 ] [ 編集 ]
「公益および公の秩序としたのはより分かりやすい表現にすることを目指したもの」

これは嘘です。

「公共の福祉」とは何かの解釈は最初はいろいろ議論がありましたが、現在では、「人権相互間の矛盾・衝突を調整するための実質的公平の原理」(一元的内在制約説)と考えるのが通説になってます。

人権はいろいろな部分で認められていますから、場合によっては、それぞれの人権が相互にぶつかり合うような場面がでてきます。少しはしょって言えば、例えば、表現の自由と裁判を受ける権利といった人権の間で、いずれか一方を優先すれば、どちらかがその制限を受けてしまうというような場面で、それらを公平の観点から調整するために、相互に人権を制限せざるを得ない、それがここでいう「公共の福祉」だということです。

つまり、人権が認められているということは、必然的にこういう場面が起こりうるわけで(これを人権そのものに内在している制約だと言ってるわけですが)、これらを調整するための原理こそが「公共の福祉」とされているわけです。

これに対し、安倍のいう「公益及び公の秩序」と解する考え方は、一般的に「一元的外在制約説」というもので、これらは人権の外にあって、人権をその名の下に法律によって容易に制限できるとするものです。

権力者にとって最も都合のいい解釈なわけで、初期の頃はまだまだ為政者がその権力を維持したいがためにそんな主張もされたのでしょう。よく、これでは明治憲法の「法律の留保」のついた人権と同じだと言われますが、まさに人権なぞあってないも同然です。

一般人はほとんど知らないからと思って、ただ文言をわかりやすく変えただけなどとほざいてますが、大嘘ですから。法的に大きく意味が違います。

憲法を自国の手で作り直すこと自体は否定しませんが、ここの人権の制約に関する部分については、現在通説となっている解釈が権力者の手で都合のいいように変えられないようにしないと。これを許してしまったら、もう戦前のような状態に逆戻りです。悪夢しか待ってません。

まさにその97条には「基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果」とあります。一般国民が、権力者の意のままに支配されない自由を得るために、どれだけの多くの血が流されたか。一時の権力を握った者たちによって、それらの幾多の犠牲を無駄にされてどうしますか。私たちの子孫の人生を台無しにしないためにも、今の私たちがここで防波堤とならないと。
[ 2014/02/14 14:15 ] [ 編集 ]
集団的自衛権は、軍隊を持つ国ならどこにでもある。どうして日本だけが持ったらいけないのか?
アメリカの軍縮の犠牲って、そしたらアメリカが軍縮したらいかんわけ???
自分の国は自分で守るが当たり前だと思うけど。
個人的には戦争反対、戦争するくらいだったら一方的に攻め込まれて虐待されたり餓死したほうがいいと思ってるよ。ホルムズ海峡封鎖されて手だしできず日本が大損害受けても、いいんじゃないかと思ってるよ。でも普通の日本人は国益を追求したいでしょ?そしたら集団的自衛権はいらななんていってられないでしょ。
[ 2014/02/14 14:22 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 集団的自衛権は、軍隊を持つ国ならどこにでもある。どうして日本だけが持ったらいけないのか?
> アメリカの軍縮の犠牲って、そしたらアメリカが軍縮したらいかんわけ???
> 自分の国は自分で守るが当たり前だと思うけど。
> 個人的には戦争反対、戦争するくらいだったら一方的に攻め込まれて虐待されたり餓死したほうがいいと思ってるよ。ホルムズ海峡封鎖されて手だしできず日本が大損害受けても、いいんじゃないかと思ってるよ。でも普通の日本人は国益を追求したいでしょ?そしたら集団的自衛権はいらななんていってられないでしょ。


自民党の集団的自衛権は「自衛隊をアメリカの言いなりにする」というような内容だ。ハッキリ言って、自衛隊をアメリカにプレゼントするにも等しい内容です。
自民党の案は公開されているから、実際に読んでみると良い。自衛隊の司令部にもアメリカ軍が入り込んでいるわけで、このままでは日本は自衛隊を自由に動かせなくなるぞ。
[ 2014/02/14 14:30 ] [ 編集 ]
中途半端な一部肯定安倍支持者は自分自身と、
同じ安倍派に、軍備や戦争に対する考えを一から確認したらどうですか。

戦争は嫌だけど自衛権の強化はありとか半端な。それこそ平和ボケでしょう。

都知事選で脱原発が割れて、同じ脱原発派でも色々あるとわかった。
その上で対策を練り直すチャンスにもなった。

安倍を支持する中にはバリバリ戦争カモンで、自分たちの置かれた悲しい貧困を戦争でゼロにリセットしてほしい破れかぶれ派も入れば、

戦争はイヤだけど、アメリカ主導で軍備増強した結果、世界でどう使われるかも考えもせず、
オメデタクも日本のお守りとして軍備を持っておきたい派もいるでしょう。

そちらも内輪でその辺詰めた上で安倍支持を唱えた方が対策も練りやすいですよ。
ほころびも見えてくる場合もあるでしょう。

本当に安倍の目的は日本の国益なのか。

少なくとも日本の国民の益なのかどうか。
[ 2014/02/14 15:07 ] [ 編集 ]
安倍がやろうとしてるのはアメリカが海外で戦争する時に自衛隊を参加させて戦場に送ること

自民党支持者は中国や北朝鮮から日本を守るために必要とか言ってるが完全に騙されている
日本を守るだけなら個別的自衛権で十分 TPP推進の時点で明らかだが安倍は売国奴
[ 2014/02/14 15:16 ] [ 編集 ]
>もし憲法改正をやり遂げられればすごいと思う。誰もできなかったことだからね。

安倍とその半端支持者の軽さの象徴的な発言ですね。

日本人が歴史の中で、血と汗と命で勝ち取ったはずの基本的人権を、まるでフィギュアスケートで5回転ジャンプを成し遂げるのと同じ様な軽さで考えている。
(まあ5回転は凄いけど命には関わらん)
[ 2014/02/14 15:25 ] [ 編集 ]
基本的人権を勝ち取ったって、アメリカ占領軍機やってもらっただけなのでは?
[ 2014/02/14 15:34 ] [ 編集 ]
ちょこぼ氏に同意
安倍は売国奴

そしてそんな安倍を支持し、我々反安倍を反日呼ばわりするキチガイネトウヨこそ真の反日
[ 2014/02/14 15:40 ] [ 編集 ]
安倍の言う「国益」には、国民の生活権は入っていない。
「公益」、「公の秩序」も言葉のあやで、安倍にとっての「公益」=「国益」、「公の秩序」=「安倍政権のいいなりになるように」で、国家は最高責任者?である「安倍及び自民党+アメリカ」のためだけに存在すると考えているのが、ヒットラーを彷彿させる安倍の真意だと思う。

あの甲高い自己愛型の演説や国会答弁を聴いていると、ヒットラーの再現のような気がしてならない。
[ 2014/02/14 16:33 ] [ 編集 ]
あー…
ここでの安倍派はもしかして「集団的自衛権」を、日本が自分で国を護ることと勘違いしているのか。

集団的自衛権を蹴ってアメリカに正面切って喧嘩を挑むのは確かに上作ではないが、

先に外交で、官をすげ替えてでも懸命に闘う努力もせず、
何故かあなたがたが大事にしているはずの日本人の誇りや大事な権利を
同じ日本の官によって易々剥奪されることに疑問を持たないの?

不思議ちゃんだ。
[ 2014/02/14 17:23 ] [ 編集 ]
これから
国益とか国が負担とか言わず、霞ヶ関利益と市民負担と解釈しよう!(・o・)ノ
[ 2014/02/14 18:34 ] [ 編集 ]
安倍は保守ではない
これまで自民党は保守と言われてきたけど、
保守はこれまでのやり方を守るという意味だから、安倍政権はもはや保守ではないね。

むしろ民益に反する超革新だ。

民益と国益をなるべくリンクさせていく発想の政治を望みます。
[ 2014/02/14 19:13 ] [ 編集 ]
ジャーナリスト山崎淑子氏のブログによると

http://enzai.9-11.jp/?p=13973

首相がテンションの高くなる非合法の強壮剤を飲んでいるとの事。

事実であるとすれば、他の人に首相を交代した方が良いのではないでしょうか?
[ 2014/02/14 19:22 ] [ 編集 ]
完全に常軌を逸しているとしか思えない。
正常な人間の考えることとは思えない。
本当に危機感を感じます。
「乱心」どころじゃないですよ。これは。
「最高責任者は私」って、なにを勘違いしてるのか・・・
[ 2014/02/14 20:14 ] [ 編集 ]
[ 2014/02/14 20:55 ] [ 編集 ]
草案見たところ個人的には中国化?したような内容に見えましたね。
諸権利については、妨げられないから、保障する
ただし公の秩序を乱さない限りにおいて。となっています。

また、徴兵制も可能にしておきたいようですね。
皮肉なものですが中韓に近くなることでしょう。
その他、宗教団体の政治上の行使について削除されていますね
なんかの力が働いたようです。
天皇陛下は元首、しかし国事行為は内閣の進言を必要の箇所には驚きましたが。。

改憲自体は賛成ですが、この内容ではいずれおかしくなることでしょう。
[ 2014/02/14 21:03 ] [ 編集 ]
[ 2014/02/14 21:05 ] [ 編集 ]
[ 2014/02/14 21:11 ] [ 編集 ]
[ 2014/02/14 21:47 ] [ 編集 ]
本澤二郎の「日本の風景」(1535)2月14日
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52062006.html
     ~ 抜粋 ~
米軍に発砲する国は、この地球上に存在しない。米軍が自衛隊に助けを求める事態は起きない。米軍が率先して戦争を引き起こす時だけである。大義のない戦争である。
 不条理の極みである米軍の戦争に加担する自衛隊は、テロの対象となる。       ~ ここまで ~

大義のない戦争→利権がらみの(侵略)戦争の片棒を担ぐことになるのでは。
   国を守るというのは名目に過ぎない。
[ 2014/02/14 22:51 ] [ 編集 ]
安倍は怖い。そもそも保守、右派というのが分からない。
国家権力を強くすることを求めていくだけなら、
国家権力に国民が逆らえないようにしたいのなら、
極左と同じでは。
[ 2014/02/15 00:42 ] [ 編集 ]
苫米地英人さんの「憲法改正に仕掛けられた4つのワナ」なんかを読むとこの議論はむしろサンドバッグで、草案した官僚さんたちの狙いはもっと別の細部にあるみたいなんだけど。
まさに「神は細部に宿る」みたいなもの。神じゃなくて悪魔だから困るけど。
ところが、安倍ちゃんは官僚さんたちがサンドバッグとしてネタで準備した部分をガチで改正にもっていこうとしているみたいで、官僚さんたちも苦笑してるんじゃないかな。
[ 2014/02/15 06:48 ] [ 編集 ]
昨夜のテレ朝、マスゾエさんが憲法改正反対の記者会見をしたと報道。

その前のNHKニュース9、まるきり報道せず。(天気予報までしか見てないけど)

やれやれ・・・  ここまできたら、「自民党のためのNHK」として、自民党員や創価学会会員、その支持者からだけ視聴料を徴収して、払った人だけ見られるようにしたらいいのにと本当にそう思う。
[ 2014/02/15 09:20 ] [ 編集 ]
↓ほんとにマスゾエが?人気無さすぎるから人気とりに改正反対を唱えた?
[ 2014/02/15 10:56 ] [ 編集 ]
Re;ほんとにマスゾエが?

ほんとにマスゾエが,ですよ(笑)信じられないですよね。
どうも近々発売する本の内容ともリンクするらしいですね。
「家族のあり方について憲法でどうのこうの言うのはおかしい!」とか彼のゴシップを思い浮かべるとつっこみどころ満載でしたが、まともな事も言ってました。

対する自民党幹部のコメントで「他に推すやつがいなかったからなのに、何を勘違いしてるんだ(怒)」みたいなのが上がっていて笑えました。

と言う事で、都民の皆さん!!マスゾエさんも人気取りかもしれないけど、彼も自分が人気がないのは選挙期間中にいやでも分かった事でしょうし、記者会見の内容は東京都のHPで分かるでしょうから、ここは良い方向の発言は指示するメールを送り、マスゾエさんをミニ安倍とならないようにしてください。
そういう意見が多ければ、自民党系都議会議員もおとなしくなるかも?

当選後の記者会見で「以前は原発推進派だったが・・・」と記者につっこまれ、「福島原発事故を見ればいやでも変わりますよ」というような内容の返事をしてましたし、ここはほめ殺し作戦でいかがでしょうか?

ちなみに私は他県民です。(マスゾエは嫌い)
[ 2014/02/15 11:34 ] [ 編集 ]
ガス抜きか、或いは流石に…?
まあ、安倍の憲法解釈暴走に関しては自民党内からも異例の批判が出ているので、ガス抜きのようなものかもしれませんね。

安倍晋三首相が集団的自衛権の行使を認める憲法解釈の変更を、歴代内閣による議論の積み重ねを覆して自ら最高責任者として進める考えを国会答弁で示したのに対し、

「首相の発言は、選挙で勝てば憲法を拡大解釈できると理解できる。そのときどきの政権が解釈を変更できることになるのは問題がある」と批判したのが、
自民党の村上誠一郎元行革担当相。

ガス抜きに過ぎないとしても、そのような批判を出さねばならないほど安倍の暴走は酷い。

宗教、組合、全ての組織票は違憲として禁止、低投票率の時は何度でも選挙やり直しにすればいい。
[ 2014/02/15 12:37 ] [ 編集 ]
最高責任者???何を馬鹿言っているんだ。主権者は国民だ!!
[ 2015/01/05 22:07 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク