情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.08.14 18:07|カテゴリ:政治経済コメント(96)

終戦前日の大空爆、犠牲者数が2300人と判明!米軍機1000機の大動員!10カ所以上で! 


s_ice_screenshot_20170814-175808.jpeg
*米軍


太平洋戦争末期に日本が降伏を求めるポツダム宣言を条件付きで受諾する方針を連合国側に伝えた後も空爆が行われ、終戦前日だけでも2300人が亡くなったことが分かりました。
報道記事によると、終戦前日の空爆には米軍機1000機以上が動員され、全国10カ所以上で激しい空襲があったとのことです。

これは市民団体「空襲・戦災を記録する会全国連絡会議」が米軍側の資料を調査して発覚した情報となっています。愛知県ではこの日に長崎原爆と同形の爆弾が投下され、米軍側は通常爆薬の模擬原爆をテストしていました。
終戦が決まっていた前日ということで本来は不要だった空爆であり、犠牲になった人には何とも言えない気持ちになると言えるでしょう。


<終戦直前>空襲10カ所 米機1000機、犠牲2300人
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170813-00000080-mai-soci

s_ice_screenshot_20170814-174741.jpeg
米軍資料から空襲の実態を調べる市民団体「空襲・戦災を記録する会全国連絡会議」によると、14日は米軍機約1000機が出撃した。日本は45年8月10日、降伏を求めるポツダム宣言を条件付きで受諾する方針を連合国側に伝え、米軍は空襲を一部停止した。しかし、受諾条件を巡って日本政府が揺れていると判断した米軍は14日の空襲を実行した。




















関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
死んだ人は気の毒だが、日本がもっと早く降伏していれば良かっただけの事。

アメリカに文句を言うのは筋違い、

重慶爆撃からパールハーバー襲撃まで全て日本の自業自得

遺族の恨む相手は日本政府です。
[ 2017/08/14 18:16 ] [ 編集 ]
東京大空襲で10万人死亡
迎え撃つ飛行機なし、対空砲火届かず、硫黄島から日本に無給油でやってくる(やりたい放題)
それでも大本営は降伏せず
広島で12万人、長崎で8万人、、、、大本営の「御蔭で」死ななくてもいい数十万人が「殺された」
おまけに負けを覚悟した軍部は軍の倉庫に眠る食料品、宝石、貴金属類を「略奪」、闇市場で売りさばく
無能、火事場泥棒、はや逃げ、、、その孫が現首相の○○
[ 2017/08/14 18:20 ] [ 編集 ]
米憎しとかは全然思わないけど。戦争が嫌なだけだから。
[ 2017/08/14 18:22 ] [ 編集 ]
「米憎し」煽りたいんだろうな、最近この手の憎悪煽る記事が多いよな、 #毎日 #朝日 は。
— 大日本帝国海軍連合艦隊司令長官 (@GFcommander) 2017年8月13日

>最近この手の憎悪煽る記事が多いよな
終戦の日を知らなさそう
[ 2017/08/14 18:22 ] [ 編集 ]
昨日の池上彰の番組でも触れてたけど、昭和天皇は、終戦の半年前の段階で、近衛文麿から敗戦必至なので早期の戦争終結を、と上奏されたのに対し、「もう一度戦果を挙げてから・・・」といわゆる「一撃講和」にこだわったんだよな・・・
その後、東京大空襲に代表される都市無差別空襲、沖縄戦、広島・長崎原爆投下、ソ連参戦と多くの戦争被害が出たんだよな・・・
[ 2017/08/14 18:25 ] [ 編集 ]
軍上層部の「一億艘玉砕」の方針は、米軍の手で殺される事への恐怖とともに、いずれ真実を知って怒る日本国民の報復から逃れるため。それが証拠に軍はマッカーサー来日直前に全ての重要書類を消却した。
[ 2017/08/14 18:33 ] [ 編集 ]
道端で動けなくなった日本軍の傷病兵を選別して、士官以外はガソリンかけて大勢焼き殺したとか、戦死者の首を切り落としてサッカーやってたとかいう話を知ってれば、日本軍に夢見るネトウヨ兄貴なら殊更に鬼畜米英憎しになると思うけどね。米英に対しては不思議と怒らないのよねネトウヨ兄貴。何で?
[ 2017/08/14 18:55 ] [ 編集 ]
太平洋戦争の原因である真珠湾攻撃作戦を立案し、実行した指揮官 源田実が、アメリカから勲章貰い、アメリカから勲章を授与された2年後、今度は、一般市民を数十万人単位で無差別に殺害した東京大空襲や広島・長崎の原爆投下を指揮した犯罪者カーチス・ルメイに勲一等旭日大綬章を与えるように進言しています。そして勲章は授与されました。この進言に同調したのが小泉純一郎の父親である小泉純也だったのは既報のとおり。
[ 2017/08/14 19:05 ] [ 編集 ]
相手が侵略国だったら民間人を大虐殺しても無罪というのも極端な論理だと思うが。
[ 2017/08/14 19:07 ] [ 編集 ]
1855さま 
ひょっとして私に対するご意見ですか?私は典型的なネトサヨなんですけど。従って英米の悪口ばかり言って過ごしているんですけど。でも1945年までは英米より遥かに大日本帝国陸海軍の方が俗悪だとの認識に至っております。終戦後手足をもがれた日本人はおとなしくせざるを得なくなった訳ですが、最近悪いDNAがうずきだしているような気がする今日この頃です。
[ 2017/08/14 19:08 ] [ 編集 ]
米帝もベトナムやイラクを侵略したが、その侵略行為への報復で米国民間人がテロで大量虐殺されたら正義といえるだろうか?
一般の米国人を憎めというわけではないが、戦後の日本の左翼は左翼にしては米国、というより米国系資本勢力に対して忖度しているように思う。
暴力革命は支持しないが、むしろソ連の影響下にあった戦前の方が左翼らしい左翼だった。
[ 2017/08/14 19:15 ] [ 編集 ]
日本だろうがアメリカだろうが戦争は人間をこういう狂気に走らせる。
だから戦争は国際法上で非合法にしなければいけない。
個人間の紛争を暴力で解決することは違法なのに、国家間の紛争では暴力による解決が認められているのはおかしい。
[ 2017/08/14 19:18 ] [ 編集 ]
1943年9月
イタリア無条件降伏

1945年
4月30日
ヒトラー自殺
5月
ドイツ無条件降伏

1945年8月
6日広島原爆投下
9日長崎原爆投下
15日日本無条件降伏
9月2日ポツダム宣言調印

なお、戦争継続を望み、陸軍将校らがクーデターを企てたが、未遂に終わった。

戦前は、「治安維持法」、「国家総動員法」などを制定し、戦争反対者を弾圧していった。

今、日本はどこまで階段を登っているのか?
[ 2017/08/14 19:20 ] [ 編集 ]
ttp://exakta.sblo.jp/article/175148189.html

・治安警察法公布(1900)
・特高警察設置(1911)
・治安維持法(1925)
・治安維持法改正・最高刑死刑(1928)
・満州事変(1931)
・上海事変(1932)

・内務省検閲制度厳重化(1933)
・映画統制機関設置(1935)
・思想犯保護監察法(1936)
・2・26事件(1936)

・軍機保護法改悪・支那事変・労働総同盟ストライキ絶滅宣言(1937)
・日独伊防共協定(1937)

・国家総動員法(1938)
・軍用資源秘密保護法(1939)
・政党解散・大政翼賛会・日独伊防共同盟(1940)

★★★戦時行政特別法(総理大臣の権限強化)、金属供出、工場就業時間制限廃止、中学生勤労動員、軍事教育全面強化(1943)

・三菱重工など150社軍需工場指定(680社に広がる)、女子挺身隊

少しずつ近づいている…
[ 2017/08/14 19:29 ] [ 編集 ]
イタリア軍も終戦時にナチスドイツに虐殺された
イタリア軍も終戦時にナチスドイツに虐殺された
イタリアが降伏した日もだけどこのことを知っている日本人はどれだけいるのだろうか?
[ 2017/08/14 19:38 ] [ 編集 ]
終戦前日に、そのような大規模な空襲があったことは、初めて知りました。

それを含めてかどうか、あの戦争による日本人の犠牲者(死者)は約300万人、アジア各国の死者は約2千万人、、、、。

2千万人を殺したのは、だれか?言うまでもないことです。

そういうことを、40年も前の中学生として、学びましたが、今はどうなんだろう?
[ 2017/08/14 20:14 ] [ 編集 ]
それが 戦争だよ

命令を 下した結果
こうなる事も 頭に入れて
命令を 出せる人を
選ばない事

それが 亡くなった方からの
命懸けの メッセージ
[ 2017/08/14 20:14 ] [ 編集 ]
アメリカは戦中だけでなく戦後も政治でジワジワと経済的に困窮させて日本人を苦しめ続けている。

どこまで痛めつければ気が済むんだ。死ぬまでか?
[ 2017/08/14 21:04 ] [ 編集 ]
アメリカ軍事産業体は10年おきに在庫処分をしなくてはいけないから、戦争をするそうです。
莫大な軍事費を別に使えば世の中はもっと豊かに平和に暮らせるのに。。。涙
戦争は嫌です。亡くなられた方々に哀悼の意とご冥府を祈ります。世界恒久平和を祈ります。
[ 2017/08/14 21:13 ] [ 編集 ]
東京大空襲、一夜十万殺し、あの夜は忘れない!

それは忘れないが七月から敗戦までずっと毎日、中~大空襲が日本のどこかであったという事実に狂気する。
日々、数百人~からが死に、市街地等が焼け野原。

ツイートで渡邊某というキャメラの?プロの方が、72年前の今日というテーマで残存する空襲された市街の写真(焼け野原)を自動カラー化して、アップされている。

七月から毎日(だと感じる)、72年前の「今日」どこかで空襲されている事実がちょっと信じ難い。降伏が、遅すぎるだろ!!!
なんで?、フツーにそれ思う。
[ 2017/08/14 22:15 ] [ 編集 ]
19:05
源田実がルメイの叙勲に関わったって話、 最近否定する人達が居ますね。
実際は、どうだったんでしょう?
[ 2017/08/14 22:38 ] [ 編集 ]
米国は2つの原爆と日本大空襲があったから東京裁判では重慶大空襲を不問にしたそうだが、同じ無差別爆撃とは言っても、市民を巻き添えにした戦術爆撃と市民を標的にした戦略爆撃では意味合いは大きく異る。
戦略爆撃軍を創設しドイツと日本の国民を虐殺し、後年にはキューバ危機で世界を破滅させる寸前まで至らしめたカーチス・ルメイは70数年経ってもナチス幹部同様に時効はなく国際司法裁判に掛けられるべき。必要なら世界で初めての無差別爆撃を立案したと言われる海軍の井上成美も(世界初はゲルニカ空爆だと思うが)。
[ 2017/08/14 22:52 ] [ 編集 ]
ルメイを擁護する気は更々無いが、当時の日本の工業は下町の町工場に依存していたので、前任者ハンセルの様に中島飛行機の大工場等だけを爆撃しても意味がない、町ごと小工場を焼き払わなければならない、と言う点に於いて、あれも戦術爆撃だったんですよ…
[ 2017/08/14 23:07 ] [ 編集 ]
終戦した後の現在でも、アメリカは経済情報戦争という形で、日本国民を苦しめ続けている。

日米戦争はまだ終わっていない。
[ 2017/08/14 23:46 ] [ 編集 ]
[ 2017/08/14 23:07 ]
それ、ルメイが日本には純粋な民間人は居ないので動くものは皆敵兵と言ってた話ですよね。
そんな話は焼夷弾で東京下町の民家を狙って焼き払う口実としては通じないです。しかも逃げられない様に周囲を円形状に落とす作戦とか。
あと、「戦術爆撃」とは戦場で戦局を有利にする為に敵の戦闘部隊を爆撃する意味の用語です。重慶爆撃の蒋介石軍殲滅作戦がこれに当たります。
[ 2017/08/14 23:59 ] [ 編集 ]
いずれにせよ、明日(今日?)8月15日は「終戦の日」です。ネトウヨだのパヨクだの、アメリカが悪い、いや日本政府が悪い、と四の五の言わず、戦争の悲惨さに静かに目を向けた一日としたいですね(´・_・`) そして現在の「平和」とやらを考える一日に・・・(´・д・`)

※戦闘機大好きのアタシ、昔NHKの終戦特集のフィルムを見て、登場する戦闘機(B-29やゼロ戦等)に不謹慎にも「かっこいい!」と喜び、親父に殴られました(笑) 今はさすがにそういう不謹慎な思いではフィルムを見ておりませんが。幼き日の「小さな罪悪感」です。
[ 2017/08/15 00:19 ] [ 編集 ]
もうすぐ嫌でも戦後は終わる。
[ 2017/08/15 00:46 ] [ 編集 ]
[ 2017/08/14 23:59 ] 名無し

通じないって戦略爆撃が規制されたのは戦後だけど
[ 2017/08/15 01:03 ] [ 編集 ]
ミリオタ自慢の披露会。気分が悪いわ
[ 2017/08/15 01:08 ] [ 編集 ]
やっぱり戦争は悲惨だ。
国同士がいがみ合うってことになっても
両国や第三国でどうにか回避の方策を練らないといけないと思う。
翻って今の政府はどうにかして戦争に参加したいという動きをしていて論外だと思います。
あと日本は加害者としての歴史ももっと国民に教育する必要があると思う。
伝えていって学習しないと同じ過ちを犯すことにつながると思うので。
[ 2017/08/15 09:03 ] [ 編集 ]
言え〜!
[ 2017/08/15 09:04 ] [ 編集 ]
ネトウヨのアメリカ擁護の思考回路はどこから来るんだろう。こういうのを奴隷根性と言うんだろうか。
[ 2017/08/15 10:34 ] [ 編集 ]
[ 2017/08/15 01:08 ]
テーマに沿った意見であって、ミリオタの兵器知識自慢とは違うような...
[ 2017/08/15 10:54 ] [ 編集 ]
日米戦を始めたのはルーズベルトで、コミンテルン(ユダヤ)の方針に沿ったもの。当時の日米交渉の経緯を無視していきなりハル・ノートを突き付けた。このハル・ノートのことはアメリカ議会にも内緒にしていて(戦争は議会に合意が必要)、後にこのハル・ノートのことを知った当時の共和党党首ハミルトン・フィッシャーは、アメリカを戦争に引きずり込んだのはルーズベルトだったと怒り心頭。日米は戦う必要性は全くなかったと述べている。軍部の暴走が日米戦を引き起こしたという共産党がよく言ってるセリフ(プロパガンダ)は、じつは共産主義者が大東亜戦争を引き起こしたことを隠蔽するためのもの。
[ 2017/08/15 11:22 ] [ 編集 ]
[2017/08/15 11:22]名無し
>当時の日米交渉の経緯を無視していきなりハル・ノートを突き付けた。

あの~、ハルノートが日本側に提示された時点で、すでに、真珠湾攻撃のための日本軍艦隊が、真珠湾に向け出発してたと思うのですが・・・

あと、どう考えても、1941年の日米間の戦争は、日本軍側がアメリカ側に一方的な武力攻撃をしかけ始まってるんですが・・・

さらに・・・
>じつは共産主義者が大東亜戦争を引き起こした

その手の与太話、日本を擁護する文脈で、無駄に「愛国者」気取り系の連中がよくホザいてるけど、
それって、日本は「共産主義者」にいいようにハメられた、単なる「間抜け」であったことを示すものであって、日本をdIsってるとしか思えんぞ。
[ 2017/08/15 12:05 ] [ 編集 ]
>じつは共産主義者が大東亜戦争を引き起こした

馬鹿馬鹿しい
[ 2017/08/15 12:28 ] [ 編集 ]
大東亜戦争を引き起こしたのは安倍だろ。歴史を学べ。
[ 2017/08/15 12:53 ] [ 編集 ]
>>2017/08/15 12:05

ハル・ノートの提示が11月26日。日米開戦が決まったのが12月1日の午前会議。そして(ウィキペディアでは)「日本では、多くの関係者がハル・ノートを事実上の最後通牒、または宣戦布告であると受け取った」とあるし、パール判事やハミルトン・フィッシャーも同じことを言ってる。
それとアメリカはシナでフライングタイガースという義勇軍名目の戦闘機隊をアメリカ政府が資金を出してすでに日本と交戦していた。つまり、先に手を出したのはアメリカ。
共産主義者が引き起こしたことについては三田村武夫著「大東亜戦争とスターリンの謀略―戦争と共産主義 」に書かれてることに具体的に反論しないとね。君の単なる思い込みなどどうでもいいから。
[ 2017/08/15 13:14 ] [ 編集 ]
[2017/08/15 13:14]名無し

ハルノートの提示は、日本時間では11月27日。
これに対し、日本側では、1941年11月1日の段階で、東條内閣が大本営政府連絡会議において帝国国策遂行要領を決定し、要領は11月5日の御前会議で承認され、以降陸海軍は12月8日を開戦予定日として真珠湾攻撃を含む対英米蘭戦争の準備を本格化し、ハルノートが提示される前の11月26日には、真珠湾攻撃のための艦隊が、真珠湾攻撃に向け出発。

また、ハルノートには、別に「この提案に日本側が応じない場合には、宣戦布告する」などのような文言はなく、とてもじゃないが「最後通牒」、「宣戦布告」とは見なせないものであることは明らか。「日本では、多くの関係者がハルノートを事実上の最後通牒、または宣戦布告であると受け取った」云々も、所詮日本側ではそういう風に都合良く解釈したい、というだけの話。

「フライングタイガース」が日本と初めて交戦したのは、日米開戦12月8日よりも後の話。
[ 2017/08/15 13:48 ] [ 編集 ]
[2017/08/15 13:14]名無し
>共産主義者が引き起こしたことについては三田村武夫著「大東亜戦争とスターリンの謀略―戦争と共産主義 」に書かれてることに具体的に反論しないとね。君の単なる思い込みなどどうでもいいから。

その前に、君が、その三田村武夫著「大東亜戦争とスターリンの謀略―戦争と共産主義」とやらに書かれてることが鵜呑みにできるシロモノなのかどうか証明しないとね。
[ 2017/08/15 13:55 ] [ 編集 ]
あと、日本は、1941年7月2日時点の御前会議で「情勢ノ推移ニ伴フ帝国国策要綱」というのを決めてて、その中で、日本が東南アジア地域に侵攻することと関係で、「対英米戦準備を整え」、「対英米戦を辞せす」と明記してたんだよね。

とてもじゃないが、日本は、アメリカとかにハメられて、戦争に追い込まれた、とかは言えないよな。
[ 2017/08/15 14:33 ] [ 編集 ]
>>2017/08/15 13:55

内容のないイチャモン・レスは書かなくていいから。認知障害民族はまず認知障害を治せ。話はそれからだ。
[ 2017/08/15 14:38 ] [ 編集 ]
[2017/08/15 14:38]名無し
>認知障害民族はまず認知障害を治せ。話はそれからだ。

「認知障害民族」って、何のこと?
具体的に分かりやすく教えて。
[ 2017/08/15 14:46 ] [ 編集 ]
[ 2017/08/15 14:38 ] 名無し
>内容のないイチャモン・レスは書かなくていいから。

そんなことも、いちいち書かなくていいからね~~~
[ 2017/08/15 15:00 ] [ 編集 ]
>>2017/08/15 14:46

韓国人の9割以上が認知障害。「韓国人」と「認知障害」の2つのキーワードを入れて検索すると出てくるよ。URL書くと不正投稿なって投稿できないけど、「韓国人と認知バイアス」というサイトは日本人と韓国人の議論が成立しない理由を丁寧に説明してる。
[ 2017/08/15 15:43 ] [ 編集 ]
話が通じないと必ず相手が悪い、か。

お互い様、っていうのは日本人の美徳な人付き合いだと思っていたが…
[ 2017/08/15 15:52 ] [ 編集 ]
[2017/08/15 15:43]名無し

んで、あくまで仮に、その「韓国人と認知バイアス」とやらが一定の信用性があるとして(ホントにあるかどうかは知らんが)、
なんで、13:55の書き込みにそれが妥当するの?
[ 2017/08/15 15:54 ] [ 編集 ]
[2017/08/15 15:43]名無し
>韓国人の9割以上が認知障害。

君が挙げたサイト見てみたけど、その内容は、

「韓国国民の10人中9人に、根拠もなく勝手に思い込むなどの『認知バイアス』に該当する習慣がある」

というレベルの話で、「認知障害」という話とは、ずいぶん「距離」があると思うよ。
[ 2017/08/15 16:07 ] [ 編集 ]
認知障害民族というのは日本人の事だろ。いい加減目をそらすな。
[ 2017/08/15 16:18 ] [ 編集 ]
[2017/08/15 16:18]名無し
>認知障害民族というのは日本人の事だろ。

それ、ヘイト!
14:38や、15:43とかと同レベル。
[ 2017/08/15 16:30 ] [ 編集 ]
ここのコメントに、「ハルノート」云々言ってる人いるけど、
1941年12月8日の真珠湾攻撃に始まる対米戦争については、それに至る日本側内部の動き、特に「帝国国策要綱」を見ると、
まず、1941年7月2日の御前会議での「情勢ノ推移ニ伴フ帝国国策要綱」で、今後、日本が東南アジア地域に資源獲得の目的で進出することを決め、それとの関係で、「対英米戦準備を整え」、「対英米戦を辞せす」と、すでに対米戦争について明記し、
その後、アメリカによる対日石油輸出全面禁止を受けた同年9月6日の御前会議で「対米(英蘭)戦争を辞せざる決意の下に概ね十月下旬を目途とし戦争準備を完整す」と決め、
さらに、同年11月5日の御前会議での「帝国国策遂行要綱」で「対米英蘭戦争を決意し」、「武力発動の時期を12月初旬と定め陸海軍は作戦準備を完整す」と決めていたのであって、
ハルノート示される11月27日のけっこう前から、日本側は対米開戦を決めて準備してたんだよね。
んで、ハルノートの前日には、すでに真珠湾攻撃に向けた艦隊が出発していたという
この一連の動きを見ると、「ハルノートガー」とかいうのってあんま説得力感じないよな。
[ 2017/08/15 17:57 ] [ 編集 ]
都合が悪いと必ず話に関係なく在日認定する輩こそ、カウンセリングを受けることをおすすめする。
[ 2017/08/15 18:17 ] [ 編集 ]
他の国の事は分からないが日本人が知的障害民族(キチガイ)である事は間違えではないと思う。

731部隊や南京大虐殺もそうだし、現代ではオウム真理教の地下鉄サリン事件、相模原の植松聖の障害者虐殺事件でも日本人の複数の人が賛同している人がいたのは事実です。

日本人は精神的にヤバイのが結構沢山いるが、平常時では影を潜めているので分かりずらいのでしょう。
[ 2017/08/15 18:41 ] [ 編集 ]
[2017/08/15 18:17]名無し
>都合が悪いと必ず話に関係なく在日認定する輩こそ、カウンセリングを受けることをおすすめする。

それこそ、15:43とかがホザいてる、「認知バイアス」ってヤツですよね。
[ 2017/08/15 18:43 ] [ 編集 ]
[2017/08/15 18:41]名無し
>日本人が知的障害民族(キチガイ)である事は間違えではないと思う。

それ、ヘイト!
14:38や、15:43とかと同レベル。
[ 2017/08/15 18:44 ] [ 編集 ]
ヘイトって意味分かって使ってるのかねw

出自や性別などの自分ではどうする事も出来ない事を差別する事がヘイトで、

ナチスや凶悪犯等を批判したりする事をヘイトなんて、おかしいだろ!
[ 2017/08/15 18:56 ] [ 編集 ]
[2017/08/15 18:56]名無し
>出自や性別などの自分ではどうする事も出来ない事を差別する事がヘイトで、

日本人=知的障害民族(キチガイ)ってしてるじゃん。
日本人という出自に着目したヘイトだ。

>ナチスや凶悪犯等を批判したりする事をヘイトなんて、おかしいだろ!

だったら、日本軍が起こした南京大虐殺などについて批判すればいいのに、日本人を一括りにして、「知的障害民族」呼ばわりするのは、ヘイトだ。
ナチスの残虐行動を批判するにしても、それをもってドイツ人、ドイツ民族を一括りにして、「知的障害」扱いしたら、それはヘイトだ。
[ 2017/08/15 19:04 ] [ 編集 ]
まぁ確かに日本人全員、ゲルマン民族全員と言えば語弊あり、
日本人、ゲルマン人にも勿論そうでない平和的な人も沢山いるが、
島国で単一民族の閉鎖的な環境等で残忍で凶暴で危険な人間が同調している割合が多いのも事実だ。

その様な姿勢になりがちな国である事は事実なので常に他国から監視されている必要があると思う。
[ 2017/08/15 19:29 ] [ 編集 ]
[2017/08/15 19:29]名無し
>島国で単一民族の閉鎖的な環境等で残忍で凶暴で危険な人間が同調している割合が多いのも事実だ。


「ヘイト」とまでは言わんが、それも正直どうなんだ?統計でも取ったの?
いわゆる「ネトウヨ」的な言動がそこそこ蔓延ってて、それはそれで問題があるにしても・・・
[ 2017/08/15 19:36 ] [ 編集 ]
仮に日米の落ち度が五分五分だったとしても、今更日本が正当性を主張したところで無意味ですわ。戦争がもたらす災禍の結果責任は敗者が負う。日本だけに当てはまる話じゃないし

ただ・・当時の指導者(天皇も含む)は戦争を長引かせた責任を負って、連合軍に裁かれる前に腹を切るべきだったと思いますがね。ミッドウェーで連合艦隊が瓦解した時点で、日本軍は戦略的な選択肢を失っていた。硫黄島で玉砕した時点で東京がB29の爆撃に晒されることは分かっていた

・・にも関わらず、御身大事で戦争継続。結果何がおこったか?

東京大空襲、回天、神風、沖縄戦玉砕、原爆投下
[ 2017/08/15 19:39 ] [ 編集 ]
>>「ヘイト」とまでは言わんが、それも正直どうなんだ?統計でも取ったの?

この辺は統計を取るまでもなく、南京大虐殺等、日本軍の残虐行為を見れば一目瞭然だと思うが…
[ 2017/08/15 19:45 ] [ 編集 ]
[2017/08/15 19:45]名無し
>南京大虐殺等、日本軍の残虐行為を見れば一目瞭然だと思うが…

過去のそれらの事例があったとして、現代の日本で「残忍で凶暴で危険な人間が同調している割合が多い」と直ちに言えるのかは疑問だ。
一部に偏狭な南京大虐殺否定論者とかがいるにしても。
[ 2017/08/15 19:50 ] [ 編集 ]
その片鱗を覗かせているのが、オウム真理教の地下鉄サリン事件、相模原の植松聖の障害者虐殺事件であり、それに同調する人間も少なからずいたであろう。

だから常任理事国は日本を敵国条項から外さず強い危機感をもって監視しているのであろう。
[ 2017/08/15 20:01 ] [ 編集 ]
[2017/08/15 20:01]名無し

オウム真理教の地下鉄サリン事件に「同調してた人間」なんて、そんないたか?

相模原の植松聖の障害者虐殺事件についても、多くの人たちは非難するスタンスだと思うぞ。
ネット上とかで、ギャースカ言ってるヤツはいたかも知れんが・・・
[ 2017/08/15 20:14 ] [ 編集 ]
要は多様性の少ない島国の単一民族だから良い方向に進めば経済発展などになるが、危険な方向に進めば危うい事になる、
同調率の高い民族だという事だ。
それは日本軍の行いで証明されているであろう。
戦後日本が変わったといっても本質はそう簡単には変わらないだろう。

良い方向に向ける舵取りがいなければブレーキが効かなくなる危うさのある危険な民族ではないだろうか?
[ 2017/08/15 20:23 ] [ 編集 ]
[2017/08/15 20:23]名無し
>良い方向に向ける舵取りがいなければブレーキが効かなくなる危うさのある危険な民族ではないだろうか?

過去の戦争で酷い加害の事実があったし、今後、またそのようなことにならないよう注意すべきとは思うが・・・
それを安易に「民族性」ということに絡めてしまうのは疑問だな。
それは、いわゆる「ネトウヨ」共がやってる、嫌韓ヘイトと大して変わらないものになってしまう危険があると思う。
[ 2017/08/15 20:30 ] [ 編集 ]
>>2017/08/15 17:57

日本は甲案、乙案という最大限の妥協案まで用意していたわけだが、日米交渉の経緯を全く無視した内容のハル・ノートをアメリカがいきなり提示してきたわけで、御前会議と、日米交渉がうまくいかなかった場合に備えての軍事的対応だけ見て、君が説得力を感じないと思うのは君の勝手だが、君のその全体を見ない主張に説得力はない。ハル・ノートの話がでてるわけなんだから、ハル・ノートと日米交渉と御前会議と軍事的準備の4つは最低限見えてるはずなのに、君はなぜか日米交渉だけ見えなくなってる。そういうのはこっちから見ると認知障害に見えるんだよね。また経済封鎖についても見えてない。経済封鎖を解いてくれなければ戦争に突入するしかないというのが日本側の判断。
[ 2017/08/15 22:34 ] [ 編集 ]
22:34

自分が気に入らない相手方の言い分は、「認知障害」ってか・・・

ずいぶん「独善的」な発想ですな。

あと、ハルノート出される3週間前の11月5日の段階で、対米戦争を決意し、武力発動を12月初旬と定め、作戦準備を完整するとか、明記してるのであって、日本側の交渉意思とやらも、どの程度のシロモノだったのやら。

しかも、ハルノートには、「この要求に日本側が従わなけらば、日本に対して武力行使を行う」などの類いの文言もなかったのに
[ 2017/08/15 23:07 ] [ 編集 ]
ああ、あと「経済封鎖」云々も、

仮に、日本がその時点で対外戦争など行わず、平和に国家運営やってたのに、アメリカが経済封鎖を一方的に行ってきて、理不尽な要求突きつけてきた、とかならある程度わかるけど、

当時、日本は、思いっきり対外戦争やってて(1937年以降の日中戦争)、しかも、ヨーロッパでのナチスドイツの戦勝に便乗して、仏印への進出を行うなどやってたからね。
[ 2017/08/15 23:18 ] [ 編集 ]
>>2017/08/15 23:18

気に入る、気に入らないの話じゃないんだが。どうして他のことが目に入らなくなるのかと言ってる。それにハル・ノートは東京裁判のパール判事もモナコ公国のような小国であっても武力で立ち上がるだろうと言うほどの無茶な要求。ここを理解できない時点で話にならないんだよね。君のような意見のほうが異質というか当時の現実を把握できてない。それと仏印進駐は日本がシナで戦争していて、仏印からシナへの援助物資のルートを遮断するためだし、そもそも仏印は植民地にされていたベトナムなんだが、ベトナムが植民地になってることには異議がないわけ?日本は資源を封鎖され、東南アジアを独立させて輸入するしかないという考えだったわけだが、君は植民地はそのままでいいし、日本は資源を輸入できなくて経済的に困ってもいいというわけ?多少の内容があったからレスしたが、やはり無意味だったね。
[ 2017/08/16 00:41 ] [ 編集 ]
00:41

うわ~、20年位前に、小林よしのりの「戦争論」あたりに描かれてたことまんま凝縮したような文章だ。

まあ、それはそれとして、

日本が仏印その他東南アジア地域に進出したのは、アジアの植民地支配からの解放のためではなく、「大東亜共栄圏」とか言って、むしろ日本が植民地支配をするためだと思うんだけど。

あと、パル判事が例えそのような発言してたとして、それをまんま鵜呑みにできるのかは別途問題になりうると思うよ。
[ 2017/08/16 01:02 ] [ 編集 ]
あと、どう考えても、1941年以降の日米間の戦争で、先に武力攻撃を仕掛けたのは日本側であるということは覆りようのない事実であって、
しかも、アメリカ側から武力攻撃や武力による威嚇を受けていたわけでもなく、
いくらあれこれ理屈を並べても、限界あると思うよ。
[ 2017/08/16 01:10 ] [ 編集 ]
さらにいえば、1941年の段階で、日本側がアメリカ側の要求を飲めないのって、
日本は1937年に、「中国国民党政府なと、一撃ガツンとやれば屈服する」とか甘い見通しで中国との全面戦争に突っ込んだけど、
あてが外れて、中国側が徹底抗戦してきて、泥沼化し、4年経っても終わらせることができず、かといって、なんの成果もなく止めることもできず・・・
こういう状況なので、アメリカ側の要求も飲めないっていう極めて日本側の勝手な都合に由来するので、
あんま日本による武力攻撃の正当化理由にはなりにくいと思う。
[ 2017/08/16 01:27 ] [ 編集 ]
1:27さん正論

つまり戦争が悪い日本が悪いんじゃないは、どっちもどっちに持ち込むすり替え論法

実際は日本が中国に侵略行為をして、それが悪化して戦争に至ったのだから日本が悪いに決まっている。

原爆を投下されて日本がやられたと被害者ぶっているが実際は日本は加害者で悪の根本の枢軸国である。

全ての日本が被った被害は日本の行った行為が自国に降り掛かった自業自得である。
[ 2017/08/16 05:56 ] [ 編集 ]
5:56

自分はあくまで、対米戦争開始時における日本による武力行使の正当化はできない、少なくともその時点で日本側が被害者であるかのようには言えないと言っているだけであって、
その後の原爆投下含めすべてが日本人の自業自得であるとまでは言っていません。
[ 2017/08/16 07:38 ] [ 編集 ]
>>2017/08/16 01:02

小林よしのりの戦争論を読んだことないわけだが、君の「大東亜共栄圏=日本の植民地支配するつもり説」も同意できないね。それからフライングタイガースの件をあげたわけだが、それはもう忘れちゃったわけ?認知障害的だよね。 その次の話も君の独善的見解というだけで結局、呆れるしかない。やはりこれ以上続けても意味があると思えないのでこれにて終了。
[ 2017/08/16 08:22 ] [ 編集 ]
訂正
君の独善的見解-->君の独善的かつ認知症害的見解
[ 2017/08/16 08:52 ] [ 編集 ]
08:22

「大東亜共栄圏」は、日本軍が現地で軍政を敷いて、日本語による皇民化教育や宮城遥拝の推奨、神社造営、人物両面の資源の接収等を行ったり、1943年5月の御前会議で決まった大綱ではイギリス領マラヤ、オランダ領東インド(蘭印)は日本領に編入することとなっていたりと、正直、「植民地にするつもりはなかった」というのは無理あると思うよ。

あと、フライングタイガース云々は、[ 2017/08/15 13:48 ]のコメントで、日本と交戦するようになったのは、日米開戦12月8日よりも後の話と指摘したよ。また、その戦闘も、日本軍側の爆撃機が攻撃を仕掛けてきたのを防御的に応じたというものとされてるようだよ。
そもそも、そのフライングタイガース云々が、仮に、日本側による対米武力攻撃を正当化する理由になるというのなら、なんで当時の日本はそのこと大々的に主張しなかったんだろね?
[ 2017/08/16 11:09 ] [ 編集 ]
検索すればすぐわかることでも平気でうそをつく中韓歴史捏造主義者には気をつけよう。
--------------------------------------
「宣戦布告」をせずに戦争を仕掛けたのはアメリカだった

昭和20年12月、アメリカ上下院合同調査委員会で、陸軍参謀総長ジョージ・マーシャル大将は、共和党H・ファーガソン上院議員につぎのことを認めた。
「アメリカ軍人は、日米開戦前、すでにフライングタイガー社の社員に偽装して中国へ行き、戦闘行動に従事していた」  (『パール判事の日本無罪論』田中正明著より引用 )
[ 2017/08/17 08:51 ] [ 編集 ]
>>8:51

1941年(昭和16年)に日本が宣戦布告なしに真珠湾に奇襲を仕掛けているのに、

その後の昭和20年の話しを持ち出してアメリカが宣戦布告しなかったって何言ってんだw

アクロバット擁護で無知な人を騙すつもり?
[ 2017/08/17 09:30 ] [ 編集 ]
[2017/08/17 08:51]名無し

田中正明って、南京大虐殺に関して、当時の現地司令官松井石根の陣中日記を、虐殺を否定するのに有利な方向に自分で改ざんした上で紹介しちゃった人で、保守派の人からも正直「どうなんだ?」ってされてる人でしょ。その人の言って、どのくらい信用できるんだろ・・・

あと、そのフライングタイガース云々が、仮に、日本側による対米武力攻撃を正当化する理由になるというのなら、なんで当時の日本はそのこと大々的に主張しなかったんだろね?
[ 2017/08/17 11:38 ] [ 編集 ]
「第二次大戦で蒋介石総統の中国国民党軍に協力、中国南部とビルマ戦線で日本軍機を大量撃墜したことで知られる「フライング・タイガース」は、日米開戦半年前の1941年春、米国防総省の承認のもとに空軍基地から集められた戦闘機パイロット259人による正規の“エリート空軍部隊”だった、と6日付のロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。同部隊はこれまで、民間義勇軍とされ、国防総省自体、陸軍省や大統領とのつながりをいっさい否定してきたが、約100人の生存者が国防総省に史実を認めるよう請願、このほど退役軍人として認められたという。(中略)
さらに同紙は、「フライング・タイガースは大統領と米軍中枢の承認を受けている」との米陸軍航空隊ヘンリー・アーノルド将軍のメモ(1942年)も見つかったとしている。

[ 2017/08/17 12:36 ] [ 編集 ]
「宣戦布告」をせずに戦争を仕掛けたのはアメリカだった

国際法の『中立条約』に違反し、中国軍に2つの援蒋ルート(南部仏印とビルマ経由)を使って、イギリスと共に戦闘機・戦闘車両・重火器を含む軍事物資を大量に送り込んだばかりでなく、空軍兵士(フライング・タイガース)までをも送り込み、日本軍機と戦闘を行うなどなど、日本軍とはすでに交戦状態、戦争を起こしていたのです。
「国際法の基本原則によれば、もし一国が、武力紛争の一方の当事国に対して、武器、軍需品の積み出しを禁止し、他の当事国に対して、その積み出しを許容するとすれば、その国は必然的に、この紛争に軍事干渉をすることになるものであり、宣戦の有無にかかわらず、戦争の当事国となるのである」 (東京裁判 裁判官 ラダ・ビノード・パール ※国際法の世界的大家)
「国際法」に照らしても分かるとおり、米・英両国は、日本に対して「宣戦布告をせずに戦争を仕掛けていた」のである。
しかもこのことは、日本政府が再三にわたり注意を喚起したところであり、彼らはこの勧告をあえて退けて、敵対行為を続行していた。
[ 2017/08/17 12:41 ] [ 編集 ]
[2017/08/17 12:36]名無し

んで、時系列的には、実際に日本軍との戦闘になったのはいつなの?
それは1941年12月8日の対米開戦後の話として指摘されてるみたいだけど・・・

あと、仮に、それが、日本側による対米武力攻撃を正当化する理由になるというのなら、なんで当時の日本はそのこと大々的に主張しなかったんだろね?
[ 2017/08/17 12:43 ] [ 編集 ]
>>2017/08/17 12:43

[ 2017/08/17 08:51 ] のコピペに書いてある。
「アメリカ軍人は、日米開戦前、すでにフライングタイガー社の社員に偽装して中国へ行き、戦闘行動に従事していた」

フライングタイガースがなかったとしても、[ 2017/08/17 12:41 ]のコピペにあるように、国際法的にアメリカは戦争当事国となっていたと指摘されている。また、「日本政府が再三にわたり注意を喚起したところであり、」とある。

[ 2017/08/17 19:28 ] [ 編集 ]
あれ?
日中戦争って、当時、日本側も国際法上の中立云々を避けるために、「宣戦布告」を中国に対してしておらず、
対外的には、「戦争」ではなく「事変」っていう立場であって、「国際法的に戦争当事国」って言えるの?
[ 2017/08/17 20:02 ] [ 編集 ]
あと、「中国へ行き、戦闘行動に従事」って具体的には何?

直接的に日本軍と戦闘を行っていたの?
[ 2017/08/17 20:13 ] [ 編集 ]
>>2017/08/17 20:02
国際法の専門家が言ってるのだから、戦争当事国と言えるということなんでしょう。
それから、文章から見ると直接的に日本軍と戦闘したと受け取れる。詳細はわからない。
[ 2017/08/17 20:29 ] [ 編集 ]
「詳細はわからない。」となると、安易なことは言えないかな。

書いてる人も、悪しき前例のあるあの田中正明氏だし・・・
[ 2017/08/17 20:38 ] [ 編集 ]
なんか、フライングタイガース云々、戦争を仕掛けたのはアメリカ云々言ってる人がいるけど、
正直、あんまピンとこない。

そもそも、日中戦争は、基本的に、日本の軍隊の側が、中国の領土内に入り込んでいって戦闘やってる状況で、逆に、中国の軍隊が日本の領土内に入り込んで、というのは基本的になく、中国側の自衛という構図があって、アメリカが中国に援助・支援してたとしても、それはあくまで、中国領土内での日本軍による武力行使に対する中国側の自衛的な行動を援助などしているに過ぎず、別に、日本の領土などに対する武力攻撃というものには見えずらいんだよな・・・

日本軍が中国やアメリカに対してやったのは、わざわざ相手国の領土内に入り込んで武力攻撃を行っているというものであるのに対して、アメリカのフライングタイガース云々はわざわざ中国の領土内に入り込んできて戦闘やってる日本軍に対するものであって、だいぶ事情が違う気がする
[ 2017/08/17 21:15 ] [ 編集 ]
「韓国人と認知バイアス」より

韓国人の場合多くの事例で「根拠の提示」という前提そのものを軽視し、提示された根拠を無視したり 理由もなく否定したり、自身は何一つ持論の根拠を提示しないまま相手には更に過剰に根拠を要求したり、 自身が指摘された問題点をそのまま相手にオウム返しし続けたりと、「会話が根本から成り立たない」事に なる事例が頻発します。根本的に根拠というものに対する重要度が低いわけです。

これは韓国人の場合、認知バイアスの中でも特に「確証バイアス」の特徴が非常に強いことが関係しており、 確証バイアスとは「結論ありき」で思考しその結論にあった情報以外を無視してしまい、
結論に合わない情報を一切受け入れなくなる傾向の事です。
[ 2017/08/17 23:09 ] [ 編集 ]
23:09

うわ~、その「韓国人と認知バイアス」とかいうの、
議論の相手を正面から言い負かせないけど、逆に自分が言い負かされた感じになりたくないときに、
「ほら、あいつ、『韓国人』で、『認知バイアス』だから・・・」とレッテル貼りすることで、なんとなくウヤムヤにしちゃうのに、便利そうな理屈ですね。
[ 2017/08/17 23:42 ] [ 編集 ]
>>[ 2017/08/17 23:09 ] 名無しは論破されて何も返せないから

意味不明なレッテルを貼って逃亡したのでしょうなw

まぁ卑怯者のやりそうな姑息な手段だ(笑)
[ 2017/08/18 04:16 ] [ 編集 ]
>>意味不明なレッテルを貼って逃亡したのでしょうなw

こういう受け取り方をするところも、日本人(およびその他)と韓国人の議論が成立しない証明みたいなものなんだけどね。w 
[ 2017/08/18 07:59 ] [ 編集 ]
[2017/08/18 07:59]名無し
>>>意味不明なレッテルを貼って逃亡したのでしょうなw
 こういう受け取り方をするところも、日本人(およびその他)と韓国人の議論が成立しない証明みたいなものなんだけどね。w


その書きぶりだと、7:59は、4:16を「韓国人」と見なしているようだけど(違ったら、すいません)、
それって、なんか根拠あるの?
それこそ、23:09の中に出て生きた、「認知バイアス」、「確証バイアス」とかいうヤツなんじゃね?
[ 2017/08/18 09:54 ] [ 編集 ]
09:54
誤「出て生きた」
→正「出てきた」
[ 2017/08/18 10:02 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク