情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.08.16 19:08|カテゴリ:政治経済コメント(8)

北朝鮮のICBMエンジンはウクライナ製、ウクライナ側が反論!「ロシア向けの宇宙ロケットのみ」


s_ice_screenshot_20170816-190713.jpeg


北朝鮮のICBM(大陸間弾道ミサイル)のエンジンがウクライナ製だと報じられた問題で、ウクライナ側が反論のコメントを発表しました。

ウクライナはミサイルのエンジンがウクライナ製の可能性が高いと認めた上で、「目的はロシアに供給する宇宙ロケットへの搭載のみ」と言及。ソ連崩壊後に流出したエンジンの恐れがあるとして、「ロケット燃料の製造技術を所有しているのはロシアと中国だけだ」というような見解を示しています。

一方で、ロシアのドミトリー・ロゴジン副首相は北朝鮮が模倣するには、ウクライナの専門家やエンジンやその設計図が必要不可欠だと指摘しました。
ウクライナ側はロシアや中国から漏れた可能性を指摘し、ロシアはウクライナからの漏えいを指摘するという流れになっています。

いずれにしても、ソ連崩壊後のドサクサに紛れて、ウクライナからエンジンが流れ出たのは確定的だと言えるでしょう。


北朝鮮使用?エンジンは「ロシア向け」 ウクライナ発表
http://www.afpbb.com/articles/-/3139304

【8月16日 AFP】ウクライナ国立宇宙機関(SSAU)は15日、北朝鮮のミサイル開発で使用されたとみられるエンジンについて、ウクライナの工場で製造されたものだったと認めた上で、その目的はロシアに供給する宇宙ロケットへの搭載のみだったと発表した。











関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
グアムのTHAADミサイルで迎撃してみせ、日本に売り込む作戦かな。
[ 2017/08/16 19:58 ] [ 編集 ]
ウクライナの技術者が買収されて手伝ったか、
あるいは、ロシアがこっそり技術提供したかだろう。
[ 2017/08/16 19:59 ] [ 編集 ]
弾頭を外したスクラップのICBMの数を数えたか。中国に中古空母を売ってるぐらいだし。
[ 2017/08/16 19:59 ] [ 編集 ]
これ、世界情勢としてはすごく重要な話なのだが、日本では時期が悪かったな。
ここ数日、日本ではウヨもサヨも日本の戦争の話でもちきりだ。
熱しやすく冷めやすいというのではなく、この北朝鮮ミサイルの話題は
もう少し引き延ばして、真相はどうなっていたのか議論が深まるといいのだが。
[ 2017/08/16 20:11 ] [ 編集 ]
ウクライナについては武器がらみの疑惑だけでなく、政治的にも東西各国の諜報機関が複雑に絡み合っているとも言われており、軽軽な結論は出さない方がいいでしょうね。
[ 2017/08/16 21:45 ] [ 編集 ]
ウクライナは乗っ取られているので、目先の金や自らの意志では動けないよ
乗っ取ってるのが何者かは言うまでも無いことだ
解ってる人は多い
 
[ 2017/08/16 22:34 ] [ 編集 ]
ソチ五輪の最中にCIAに操られたネオナチがユーロマイダンを引きお消し、ウクライナ政府を転覆させてウクライナ東部の旧ソビエト連邦の核•ミサイル技術を保有した工場を閉鎖した。その技術が中国や北朝鮮に金で買われた。
[ 2017/08/17 04:18 ] [ 編集 ]
ウクライナといえば戦争屋ネオコン
[ 2017/08/17 19:37 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク