情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.08.20 15:00|カテゴリ:政治経済コメント(22)

JASRACが使用料を分配せず?音楽家・ファンキー末吉さんが国に上申書!200回ライブでもゼロ円


s_ice_screenshot_20170820-072133.jpeg


JASRAC(日本音楽著作権協会)に新たな疑惑が浮上しています。今までJASRACは音楽著作権料を集金し、それを音楽家たちに分配するのが仕事だと強調していました。
この使用料の分配を巡って、音楽家から「支払いが全く無い」などと不満の声が噴出しているのです。

ロックバンド「爆風スランプ」のドラマー・ファンキー末吉さんは10年間でライブ活動を200回以上もやったのに、料金の支払いが一度もなかったと主張。不透明な運用が行われているとして、文化庁に調査と改善命令を出すようもとめる上申書を提出しました。

報道記事によると、末吉さんは「JASRACは実際に分配する際の具体的な算定ルールを明らかにしていない」などとコメントしており、実際に利用された曲の作詞・作曲者に使用料を分配していないとJASRAC側を強く批判しているとのことです。

JASRACを巡っては音楽教室からも料金を徴収するとして批判が殺到していますが、根本的な部分である分配で不正があったとすれば、JASRACその物を揺るがすことになるかもしれません。


「JASRACの使用料分配は不透明」ファンキー末吉さん、文化庁に調査求める上申書
https://www.bengo4.com/houmu/17/1263/n_6530/

一世を風靡したロックバンド「爆風スランプ」のドラマー、ファンキー末吉さんが8月18日、JASRAC(日本音楽著作権協会)がライブハウスから徴収した著作権使用料の分配について、不透明な運用がされているなどとして、文化庁に調査と改善命令を出すようもとめる上申書を提出した。文化庁の担当者は「事実関係を確認したい」とコメントしている。






















関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
市民マーケットで「誰に断って商売やってんねん」と因縁つける怖いお兄さん達と同じってことでいいですか?

しかし、個人のカラオケとか庶民の路上ライブまで規制が掛かると日本の文化そのものに影響します。音楽著作権がウンたら厳しく言い始めたら、バッハさんやモーツァルトさんなどの時代は成り立ちませんです。現代でも「なにがし氏の主題による変奏曲」なんて勝手に作れませんね。
[ 2017/08/20 15:12 ] [ 編集 ]
個人ブログの使用を調べてみた

【ブログへの歌詞掲載について】

個人が開設したブログ等でJASRACの管理楽曲の歌詞を掲載する場合、JASRACへの許諾手続が必要となります。

ただし、運営事業者がJASRACと許諾契約を締結しているブログサービスの場合、個人ユーザーがJASRACに対し個別に許諾を得ることなく歌詞を掲載していただくことができます。


■ブログサイト等(50音順)
JASRAC管理楽曲の歌詞掲載が可能なサービス

・アメーバブログ
・JUGEM
・Seesaaブログ
・textream
・プリ画像
・Yahoo!知恵袋
・Yahoo!ブログ
・ヤプログ!
・ライブドアブログ
・楽天ブログ
(2017年7月3日現在)
ttp://www.jasrac.or.jp/info/network/pickup/blog.html
[ 2017/08/20 15:33 ] [ 編集 ]
赤い羽根募金を連想した。収益金の90%以上が人件費に消える?赤い羽根は誰のため?著作権は誰のため?税金は誰のため?
[ 2017/08/20 16:10 ] [ 編集 ]
今後、不明朗会計をする団体には○○利権を付けて呼びましょう。
例 JASRAC利権
  赤い羽根利権
  消費税利権
  ODA利権
  
[ 2017/08/20 16:18 ] [ 編集 ]
JASRACになるべく関わらないといいんだろ。

youtubeビデオなどに使われてる楽曲は、決まった金額出して使用権を得るロイヤルティーフリーが幅を効かして来ている。無料で使える自作とか自作の借り物、AI(で雰囲気のある音楽を勝手に作ってくれるサイトがある・しかもクレジットを乗せるだけで無料で使える)も確実に増えて来てる。

JASRACが潰れるまで、しばらくJASRAC関連の楽曲の使用は徹底的に控えようぜ。
[ 2017/08/20 19:34 ] [ 編集 ]
潰れるまでは涙々だろうな
[ 2017/08/20 19:45 ] [ 編集 ]
このファンキー末吉さんとJASRACとの戦いに関して、数年前からウォッチしていた身として補足させて頂きたい。
本件はファンキーさんが料金の支払いが無いと不満を述べている程度の話では無い事を伝えたい。
発端はファンキーさんが自身でライブハウスの経営を始めた2009年まで遡る。その際JASRACに契約を求められた為、ファンキーさんは演奏した曲のみ申請すれば良いと考えそのように対応しようとした。しかし、JASRACからの回答は店舗の広さに応じて一律の使用料を支払う、包括契約しか認めないと切り返した。問題となっているのは包括契約を各店舗に結ばせ、著作権料を徴収しても、その分配の算定方法がサンプリング店で演奏された曲によってパーセンテージを決めると言うやり方。さらにサンプリング店に関しても実際の分配の計算にしても一切公開されず、ブラックボックスになっている事。その時に、初めてファンキーさんはライブで演奏した分の料金が支払われていない事、そして包括契約の問題点に気付いた。
続きます。
[ 2017/08/20 20:11 ] [ 編集 ]
続き。
それを巡りJASRACとファンキーさんは協議を続け、一時は個別に演奏曲を申告すると言う方法をJASRAC側から提案し、一件落着となりそうでした。
しかし、JASRACは突然自分からの提案を一方的に反故にし、さらに著作権料未納としてファンキーさんを訴えるという暴挙に出ました。
その訴額からスラップ裁判ではないかと騒がれ、有志による支援団体が作られる等しました。
尚、支払われていなかったのはライブ分で、テレビ・カラオケ等での使用料の支払いはあったそうですが、この騒動の直後にその支払額も1/10に減らされていたという事です。
その訴訟も先日ファンキーさんの敗訴として決着がついてしまいました。ファンキーさんや当ライブハウスの演奏者が申告した曲目もJASRACはデタラメと主張した為、今後も使用料が支払われる事は無いそうです。
本件は1ミュージシャンの不満などというレベルより悪辣な背景のある事案の為長くコメントさせて頂きました。
[ 2017/08/20 20:11 ] [ 編集 ]
20:11さんありがとうございます。

私もファンキーさんの経過は気になっていました。「信託」という性質上JASRACが対外的に著作権を保有することになるため前回の敗訴は予想できましたが、受益権分配の仕組みに一石を投じるものと思います。裁判ではなく政治に訴える今回の試みはぜひうまくいってほしい。せめて受益権の算定に対する異議申し立ての権利を勝ち取ってほしいものです。
[ 2017/08/20 21:00 ] [ 編集 ]
JASRACは音楽家に寄生して甘い汁を吸うだけの存在だね。日本の音楽文化を破壊する。
[ 2017/08/20 21:31 ] [ 編集 ]
加計問題の加戸・元愛媛県知事はJASRACの理事長をやってたこともあるんだよな。
[ 2017/08/20 21:56 ] [ 編集 ]
JASRACなんかいらない。
こんなのを作るから腐る。
不透明というか、無理ですね、そもそも。
ネットを縛ろうとする事ができないんだから、こんな著作権を徴収する機構ができるのを許しちゃだめですよ。
そもそも、音楽教室でも生徒数同じでも、活動数がちがったり、活動数同じでも生徒数違ったり、地方地方で違ったり、先生で傾向違ったり、色々あるんですよね。曲が一つ一つ決して同じものなく、オリジナリティ溢れている中、使う側の個々の人間の違いがあるのに、こんな事をして、国民を縛るような事をする事に無理がある。
縛るから抜ける。しかし、こんなん、他人のふんどしで相撲を取るようなもので、著作権あつかって、給料もらうなんて機構を作らず、作曲家が、皆で金出し合って、作る機構、組合なら、まだわかるが、JASRACほんとにいらん。
[ 2017/08/20 21:58 ] [ 編集 ]
クリエーターを守るものでも音楽文化を守るものでもなく、メジャーレーベルの利益を守ることが目的なのでしょう
特に日本は某国に倣いメジャーレーベルに属さなければ商業的に厳しい構造があります
しかし某国とは違い、属するミュージシャンへの配当金は低く抑えられています
JASRACが本来の役割を果たしていないのは一目瞭然ですが、一番ぼったくっているのはどこでしょうか?
JASRACと共謀している(実質法務担当になっている?)のはどこでしょうか?
本質であるはずの音楽は置いてけぼりです
自ら市場を盛り下げることは結構ですが、ミュージシャンや正当に音楽に触れることができない平民は悲しいですね
しばしば日本で見られる悪しきシステムだと思います
[ 2017/08/20 22:06 ] [ 編集 ]
20:11さんありがとうございます。そんな深い背景があったのですか…この手の利権掠め盗りには煮えくり返ります。しかも天下り団体ですよね。

マスコミにも突っ込んでもらいたいです。絶対音楽家のためにあるのではない。893と同じショバ代には腹立つのり!
[ 2017/08/20 22:38 ] [ 編集 ]
そもそもグローバル化した今の社会において、日本の著作権団体に預ける根拠はどこにあるんだ?要はクリエイターに金が落ちればいいんだから、どこの著作権団体に預けたって変わらないはず。嫌ならJASRACなんて捨てちゃえばいいんだよ。Avexだって楽曲を引き上げてたんだからその気になればできるはず。
[ 2017/08/21 03:25 ] [ 編集 ]
[ 2017/08/20 19:34 ] 名無し
世界的にロイヤリティフリーやクリエイティブコモンズとかの流れはあるけど、まだまだ一般的じゃないよね。
割と若手アーティストやコンテンポラリーな方面で活躍しているアーティストが中心ってのもある。
もう少し、著名なアーティストも参加すればいいのになと思う。
[ 2017/08/21 08:57 ] [ 編集 ]
一言で言うならば、寄生虫団体だな。退治しなきゃ!
[ 2017/08/21 10:29 ] [ 編集 ]
>>08:57
>>まだまだ一般的じゃない
ですね。某海外のロイヤリティフリーサイトでも、まだ内輪で盛り上がっている小さなコミュニティといった感じです。

実は脅威は既にJASRACの時代は終わっていて、AIという考えも。
youtubeなどの個人向けビデオBGMだと、ttps://www.jukedeck.com/ でAIに曲を作らせたものを使用する事が普通に行われている

もっと高度なものになると、ソニーがAIを使ってポピュラーソングを作ってみたりも。
ttp://gigazine.net/news/20160924-daddys-car-ai-song/

ここで著名なアーティストが率先して何かやって頂かないと、近未来の音楽は、AIに作らせた曲と歌詞で、ボーカロイドに歌わせた自動生成音楽が主流みたいになっていくかも。なにやらJASRACは音楽教室も邪魔してますけど、生で音楽を親しめる人を増やすのを邪魔してる事と同じ。そんな事をしている余裕は無いのに。
[ 2017/08/22 07:53 ] [ 編集 ]
加戸氏が理事長だった頃、週刊ダイヤモンドに「3年間の給与と退職金総額で1億円」って書かれた事ありましたね(^^;;
[ 2017/08/22 17:34 ] [ 編集 ]
邪魔してるって言うけど、JASRACなくなったらそれこそ音楽が街から消えてミュージシャンは死に絶えるぞ。アホばっかだなホント。
[ 2017/08/23 03:42 ] [ 編集 ]
[ 2017/08/23 03:42 ]
そんな事ありません。
事実、JASRACが機能してない時代、町には流しのギター弾きやちんどん屋がいて、今以上に庶民が生演奏に触れる機会がありました。
JASRACが権威を奮った結果、彼らが町から去っていったのです。
[ 2017/08/23 08:38 ] [ 編集 ]
いや、私はJASRACに批判的な人間ですが、流しやちんどん屋を出されても…。
全てのミュージシャンにそのレベルを求めるてもどうしようも無いでしょう。
実際、JASRACの包括契約はミュージシャンが利用者と直接やり取りをせず楽曲利用の契約を結べるというメリットもありますし、テレビ局等でも定額払っておけば自由に番組でJASRACの管理楽曲を利用出来るというメリットもあります。(ソフト化で音楽が差し替えられるのはこの為)
JASRACの問題は、利用料の徴収には力を入れているのに、分配については不透明な部分が多すぎる事です。ファンキーさんの一件でも時代に見合わないオペレーションで今現在も運用されている事が問題です。
是正する為にはJASRACが体質を改善するか、さもなければミュージシャンもテレビ局等もJASRACから一斉に契約を切るしか無いと思います。
彼らが果たした文化的な貢献はあると思います。しかし時代に合わせた組織運営をして頂きたいと思っています。
[ 2017/08/23 16:32 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク