情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.08.22 20:56|カテゴリ:原発関連コメント(18)

【凍土壁】福島第一原発で最後の凍結作業を開始!最初の作業から1年以上、効果は不透明・・・


s_ice_screenshot_20170822-205419.jpeg


先週に原子力規制委員会が了承した凍土遮水壁の完全凍結作業が開始されました。東京電力によると、8月22日に完全凍結作業を開始し、今まで凍っていなかった残りの地盤7メートルを凍らせている最中とのことです。

凍土遮水壁とは鋼鉄のパイプおよそ1600本を深さ30メートルまで1メートル間隔で打ち込み、そのパイプの中に超低温の冷却液を流して土壌を凍らせるという特殊な地中の壁となっています。
福島第一原発では全長1.5キロと巨大な凍土遮水壁が建設され、三年前の2014年から作業が続いていました。

凍結その物は99%で確認されたと東電は発表していますが、地面を凍らせて地下水の流入を防げるのかは分かっていません。元々は建設現場等で足場を固める目的で使われることが多かっただけに、水を防ぐ目的で使うのは稀だと言えるでしょう。

専門家からは費用対効果や電力を使う点にも疑問の声が多く、具体的な効果はこれから分かることになりそうです。


福島第一原発 「凍土壁」の最終凍結始まる
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170822/k10011107161000.html

s_ice_screenshot_20170822-204808.jpeg
s_ice_screenshot_20170822-204814.jpeg
s_ice_screenshot_20170822-204824.jpeg
s_ice_screenshot_20170822-204855.jpeg
福島第一原子力発電所の汚染水対策の柱で、建屋の周囲の地盤を凍らせて地下水の流入を防ぐ「凍土壁」について、東京電力は安全のため凍らせずに残していた最後の部分の凍結を22日始めました。去年3月に最初の凍結が始まってから1年5か月たち凍土壁はようやく完成のめどが立ったことになります。




















関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
凍土壁は世界中が一番敬遠しているやり方。
それだけで効果は『疑問』どころか『皆無』と証明されているようなものだが、日本はアホかといつも思う。
効果があるなら日本人の死亡原因のトップである癌が1/4から1/2になるわけ無いだろと。
これって一年200万の死亡者の内、50万が癌だったものが、一年300万に増えた挙句、その100万全員が癌で死んで150万になるってレベルだぞ。
[ 2017/08/22 21:52 ] [ 編集 ]
何十年だか何百年だか凍らせ続けるの?
[ 2017/08/22 22:03 ] [ 編集 ]
地下水は凍土壁の完成を喜ぶ人たちの遥か下を流れ、メルトスルーしたデブリを溶かしながら港湾の地下から1Km先の太平洋へと...デブリが何処にあるのかも分からないのに深さをどう決めた。
莫大な予算の割に無用な3大バカの一つ、万里の長城と並び称されないように願う。
[ 2017/08/22 22:21 ] [ 編集 ]
実験ですよ実験 戦争するたびごとに新しい兵器の実験を行うのと同じ 新技術の開発!
[ 2017/08/22 22:47 ] [ 編集 ]
凍らない凍土壁
しかも、税金
[ 2017/08/22 22:54 ] [ 編集 ]
もともと放置していても問題のない汚染水ですが、風評被害により特に福島で第一次産業に従事する方が困窮していました。
これによって食べて応援を敬遠していた人もいたはずです。
レベル7の事故であっても放射能による死者がゼロというデータがあり、原発の安全は保障されたようなものですが、風評被害があまりにも蔓延していたため国民の「安心」を確保することを重視しています。。
福島の人たちはすでに地下水を利用しており、特に健康被害も認められないことから地下水は安全だと分かっています。
(福島産の食品に対する輸入規制もほとんど解除されています。)
[ 2017/08/22 23:06 ] [ 編集 ]
まあ色々努力するのは構わんが
これ以上、電気料で国民に負担させない為にも
総括原価方式を即刻廃止させないとダメだろ。
こいつら打ち出の小槌を持ってると勘違いしてるからな。
[ 2017/08/22 23:43 ] [ 編集 ]
>凍土壁だけで地下水の流入を防ぐ効果がどれだけあるのか、東京電力は明らかにしていません。凍土壁の建設費用は345億円の国費で賄われ、凍結し続けるには、年間十数億円ほどの維持管理の費用がかかり、この費用は私たちの電気料金から賄われています
国費と維持費にはネットサポーターの料金も含まれてますか?
[ 2017/08/23 00:27 ] [ 編集 ]
doragonは吉田所長が亡くなった原因は、何だと思ってるの?
[ 2017/08/23 01:09 ] [ 編集 ]
メルトダウンで地下深くではずっと発熱しているよな~
>人類史に残る、底なしのくるくるぱ~大愚行…
東電は、電力供給停止の前科者だろ?
地震が来たら~ 即冷却停止~
土壌があちこち盛り上がり、液状化して、地盤脆弱化~
建物&柱&壁他全部ぐらぐら~、コンクリが水分吸って膨張、亀裂入り放題、復旧作業で、冷却装置の配線破断、絶縁がはがれてるのを知らず、あちこちで感電死事故続出~か? そして建物すべてのメンテ不能状態… 原発放棄~

電力会社は無駄遣いをすればするほどに、儲かるんだとさ… 
これは目先の会社の当座の利益目当てだろ?
工事中に温泉でも当てたら、面白いな…
この大失敗予想100%のいかれたバカ共の遊び仕事の途方も無い24h∞~の電気代の負担は誰がするんだよ?
[ 2017/08/23 01:31 ] [ 編集 ]
doragonがフクイチで作業すりゃいいんじゃねーの? そこまで放射能をべた褒めするなら、ここで書き込んでないで、志願で行きゃいいのに。
[ 2017/08/23 07:00 ] [ 編集 ]
>doragon
公害による健康被害は何年も続く。都合の良い風説ばかりでなく、過去の事例からも学べ。
広島・長崎だけでなく、水俣病、イタイイタイ病等、公害事件の本の一冊でも読んでみろ。
地域の人を苦しめるのは「風評被害」ではなく、健康被害そのものと被害を矮小化するデマの方だ。
[ 2017/08/23 07:26 ] [ 編集 ]
風評被害だとほざくのは原発推進派の常套手段だが、それならすべてを公けにすべきだろう。
原爆の時は占領国であるアメリカが強引にストップをかけたが、それを模倣する日本政府(菅、野田、でんでん)の姿勢は大問題。

どんな被害状況なのか。
原発爆発事故でどれくらいの範囲に健康被害が出るのか。
内部被爆とはどういう場合に生じるのか。
放射線障害で何が引き起こされるか。
そして、どんな対処方法があるのか。

国民に対する補償を何が何でも少なくしようとするから隠蔽したがるのだろうけど、国民は(まあパニックになって右往左往するバカも多いが)実態が公けになれば『対策』を取れるのだから、包み隠さず公開すべきだし、原発推進が国策ならば国民に対しての補償も十二分にするのが当然の話。
その上で、「原発にはこのような利点もありますよ」とデメリットと同じくらいのメリットを紹介すればあとは地域住民の選択になるんだしさ。
アホみたいに隠蔽するから国民が疑念を持って原発再稼働に反対意見が多くなるって理解できないものなのかね。できないんだろうな。
[ 2017/08/23 08:38 ] [ 編集 ]
> doragon

> もともと放置していても問題のない汚染水

根拠は?
何をもって問題ないといってるのかな
直接飲めばそれこそ内部被曝だし、放置しても海洋汚染により、海産物からの内部被曝は確定なんだけど


> 福島の人たちはすでに地下水を利用しており、

原発で汚染された地下水を飲んでるの?
[ 2017/08/23 10:58 ] [ 編集 ]
”問題のない汚染水”を推進派の人たちが毎日の飲料水にしてくれたらタンクが増えずに済むのだが。
あ、おしっことかはしないでね。
[ 2017/08/23 11:03 ] [ 編集 ]
行政では毎年海水の放射線濃度の測定を行っています。
その結果ごくごく微量の放射性物質が検出されるのみでまたく健康に害が及ぶ量ではないので汚染水による人体への影響は考えられません。
もちろん安部総理の設置したシルトフェンスによる港湾内での拡散防止措置の功績が大きいでしょうね。
空間線量が低いのはご存知のことかと思います。
すでに福島では海水浴やサーフィンをを楽しんでいる人がいますよ。
[ 2017/08/23 11:56 ] [ 編集 ]
なんという安倍晋三体質のフクシマ利権
[ 2017/08/23 12:53 ] [ 編集 ]
ついさっきサーフボードを屋根に載せた福島ナンバーの車を
西日本の某県で見たわw
[ 2017/08/23 13:13 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク