情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.09.07 13:00|カテゴリ:政治経済コメント(9)

【緊急着陸】墜落寸前!?JAL機のエンジンが爆発、離陸直後に炎で騒然!国も原因の調査へ


s_ice_screenshot_20170907-085312.jpeg

9月5日午前11時ごろに、羽田発ニューヨーク行きの日本航空6便・ボーイング777型機のエンジンから火が出て緊急着陸した問題で、国の運輸安全委員会は重大な事故に繋がる恐れがあったと指摘しました。

報道記事によると、この事故を受けて国も本格的な調査を開始し、エンジンの後方にあるタービンのブレードと呼ばれる金属製の羽根が200枚以上も損傷しているのを確認したとのことです。

ブレードは先端が欠けたり根元から折れており、タービンのカバーからも小さな穴が見つかりました。主翼の一部にも傷が確認され、鳥がエンジンに飛び込む「バードストライク」とは別の原因で事故が発生したと報じられています。

国の運輸安全委員会は「重大インシデント」として調査中で、原因次第では航空会社や整備担当の責任問題にもなりそうです。


緊急着陸のJAL機 タービンの羽根200枚以上損傷
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170907/k10011129721000.html


s_ice_screenshot_20170907-085319.jpeg
s_ice_screenshot_20170907-085325.jpeg
s_ice_screenshot_20170907-085346.jpeg
5日、日本航空機が羽田空港に緊急着陸したトラブルで会社側がエンジンの内部を調べたところ、金属製のタービンの羽根が200枚以上、損傷していたことがわかり、国の運輸安全委員会は事故につながりかねない重大なトラブルだったとして原因の調査を始めました。






















関連記事


ブログパーツ
航空分野の規制緩和のなりの果てでしょうか?

米国では、パイロットが低賃金過ぎて、別のアルバイトをして生計を立てているという話がでています(命預けて乗る立場からすると、怖い話です…)。整備も含め、実際働いている方々の状況を把握することが重要になるでしょう。

いまいちど、(世界的な)航空分野の規制強化を望みます。


[ 2017/09/07 13:21 ] [ 編集 ]
ブラックな下請けだろうな。
[ 2017/09/07 14:35 ] [ 編集 ]
ここ、チーマーみたいな茶髪のニーチャンが整備してたりするから
工具の置き忘れじゃね?
[ 2017/09/07 16:24 ] [ 編集 ]
火の鳥、日航!!!
[ 2017/09/07 16:51 ] [ 編集 ]
最近、多いですね
飛行機のトラブル。
[ 2017/09/07 19:57 ] [ 編集 ]
とりあえず激しく悪い事にならなくてよかった。
ただこのままだと本当に激しく悪い事が起こりそうだな。
[ 2017/09/07 20:20 ] [ 編集 ]
もう飛行機なんか怖くて乗れないな。

昔の日航機墜落事故を思い出したぜ。
[ 2017/09/07 21:26 ] [ 編集 ]
そのツイのJR北海道の下りは面白いなww
経営も火の車とはウマイことを言う
[ 2017/09/08 09:20 ] [ 編集 ]
御巣鷹のあれは事件
[ 2017/09/08 12:31 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク