情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.09.28 23:00|カテゴリ:政治経済コメント(12)

金融庁がFX証拠金倍率の引き下げ検討!現在の25倍から10倍程度に・・・ FX利用者からは批判の声


s_ice_screenshot_20170927-214657.jpeg
*為替チャート

金融庁がFX(外国為替証拠金取引)の証拠金倍率(レバレッジ)を引き下げる方向で検討を開始した事が分かりました。今はレバレッジが25倍となっていますが、これを10倍程度まで引き下げる案が有力視されています。

報道記事によると、政府は外国為替相場が急変動した時に、個人投資家や金融機関が想定を超える損失を抱えるリスクが高まっていると判断して見直しを決断したとのことです。
FXの取引額は約5千兆円と大きく、最近ではレバレッジ100倍以上の海外業者を利用する日本人トレーダーも増えています。


FX証拠金倍率を引き下げ 10倍程度に、金融庁検討
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO21595840X20C17A9I00000/?dg=1&nf=1

金融庁は外国為替証拠金取引(FX)の証拠金倍率(レバレッジ)を引き下げる検討に入った。現行の最大25倍から10倍程度に下げる案が有力だ。外国為替相場が急変動した際、個人投資家や金融機関が想定を超える損失を抱えるリスクが高まっていると判断した。国内の取引高は約5千兆円に上る一方、FX業者への規制は銀行などに比べ緩い面がある。


























関連記事


ブログパーツ
2ちゃんのレスでもありましたが、
FXに向かってる資金を株式に回したいのでしょう。
値が飛ぶ(例えば、110円が112円に、週をまたぐことなどで、
値段が徐々に上がらず飛んでしまう)ことがなければ、
高レバレッジであればあるほど、強制ロスカットは早い。

ただあれは機関投資家やヘッジファンドの個人潰しの場ですから、
個人じゃ絶対勝てませんよ。指値や損切りラインを狩ってくるので。
[ 2017/09/28 23:15 ] [ 編集 ]
>個人じゃ絶対勝てませんよ。
嘘はいけない
[ 2017/09/28 23:50 ] [ 編集 ]
ふるい落とし
コバンザメの様なFX業者と個人を
振るい落とすための政策ですな。
いわゆる大店舗法と一緒。
こつこつ、ちまちま人間の一掃だね。
[ 2017/09/29 00:01 ] [ 編集 ]
>00:01

株式市場では、既にそれをやられて久しいですな
 
[ 2017/09/29 00:47 ] [ 編集 ]
個人の7割は買いしかやれないと言うしなー。

ドル買いも過ぎればキャピタルフライトが怖くなって来たんじゃないのw
[ 2017/09/29 03:05 ] [ 編集 ]
資金管理さえしっかりしてれば、25倍はおろか50倍、100倍でも問題ないからね。投資家保護は建前、株に資金を呼び込みたいだけだろう。高値圏で推移する株価を選挙後の「新生安倍政権」では、さらに株高に持って行きたいんだろう。景気が伴わないそんなインチキだめだよ。もっとも安倍政権はまもなく消滅だろうけど。
[ 2017/09/29 04:07 ] [ 編集 ]
FXなんてただの運ゲー
短期的に勝てても長くやってりゃ絶対損する
それはどんなに理にかなった手法をやってても
それが信じられないほど裏目に出続ける時期って言うのに絶対いつかはぶつかるから
そこですべて失う
だから儲けたんじゃなくって一時的に儲かった気になってるだけ
振り返ればただの時間の無駄
悪銭身につかず
[ 2017/09/29 11:08 ] [ 編集 ]
FXで有り金全部溶かす人の顔が見たい、あびゃあ~
[ 2017/09/29 12:55 ] [ 編集 ]
これで海外の業者に変えるきっかけになったわ。
[ 2017/09/29 13:51 ] [ 編集 ]
レバレッジがかけられないのなら、現金がますますFXに向かうんじゃないの?
[ 2017/09/29 15:28 ] [ 編集 ]
商品先物じゃないんだから、為替取引に投機性を持たせること自体がおかしい。
ポンド危機やアジア通貨危機など一国の国民経済に影響を及ぼす犯罪的行為。
それほど投機がしたければ裏付けの何もないビットコインとかで破産しとけ。
[ 2017/09/29 20:07 ] [ 編集 ]
日本国って遅れてるんだな。
海外業者を使うから別にいいけど
[ 2017/10/20 20:57 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク