情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.02.19 15:20|カテゴリ:国内の災害情報コメント(2)

【2月19日の大雪最新情報】今も山梨や東京などで2000世帯以上が孤立!首都圏では野菜の価格高騰も!一部では交通が回復


20140219135100yamanasiken.jpg
2月19日14時時点で入ってきた大雪関連の情報をまとめてみました。各行政の発表によると、今も宮城、群馬、埼玉、東京、山梨、長野、静岡の7都県で2000世帯以上が孤立状態になっているとのことです。山梨県の大月市は町が丸ごと孤立状態になっており、今日の朝に自衛隊の先遣隊が到着しました。

交通に関しては、山梨で国道と県道が共に8割以上が通行規制状態となっています。ただ、各県からの除雪支援などもあり、現在進行形で状況は改善中です。
しかしながら、野菜へのダメージが大きく、首都圏で価格が2~5割程高騰しています。今後もしばらくはこの傾向が続くと見られているので、大雪被害が収まった後も、野菜の価格などで苦しめられそうです。


☆ブドウハウスが多数倒壊 山梨・勝沼


☆大雪 孤立続く山梨・大月市の一部地域に自衛隊がヘリで先発隊(14/02/19)


☆山梨県 大雪災害 倒壊した家屋 2/19 マルチコプター空撮04


☆関東交通情報
URL http://www.jartic.or.jp/

20140219133550ooykuki.jpg

☆山梨県 交通情報
URL http://www.pref.yamanashi.jp/dourokisei/kisei_map.php?ll=35.617116483821846,138.44284057617188

20140219133653ya,mamasikloutuujyouhou

☆上信越道が全面開通 「あずさ」はなお運休
URL http://www.shinmai.co.jp/news/20140219/KT140219ASI000002000.php

引用:
14日からの豪雪で通行止めとなっていた上信越道の坂城―佐久インター間は19日、通行止めが解除された。JR中央東線は、小淵沢駅(山梨県北杜市)で除雪車両が脱線した影響などで特急あずさ、スーパーあずさが終日運休。普通は松本―小淵沢間で折り返し運転を始めた。小海線も運休が続いている。上田市真田町傍陽で女性(83)が雪に埋もれて死亡していたことがこの日、判明。今回の豪雪の死者は諏訪郡原村の女性、長野市の男性と合わせ3人となった。
:引用終了

☆小淵沢駅 除雪の機関車が脱線していた
URL http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140219/k10015358871000.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

引用:
記録的な大雪となった山梨県のJR中央線の小淵沢駅の構内で、線路の除雪作業を行っていた機関車が今月16日、雪に乗り上げて脱線していたことが分かり、JR東日本が復旧に当たっています。

JR東日本によりますと、今月16日の午後2時半ごろ、山梨県北杜市のJR小淵沢駅の構内で、除雪作業を行っていた機関車が積もっていた雪に乗り上げ、前の車輪4つが脱線しました。
:引用終了

☆大雪などの影響 通行止め372区間
URL http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140219/k10015358761000.html

引用:
2月19日 13時15分

国土交通省によりますと、19日の午前6時現在、先週以降の大雪などの影響で通行止めが続いている道路は関東甲信や北海道を中心に、高速道路が5つの区間、国道が55の区間、県道などの地方道が312の区間で、合わせて372の区間に上っています。

このうち、通行止めが続いている高速道路は、山梨県と静岡県にまたがる東富士五湖道路の全線と、中央自動車道富士吉田線の大月ジャンクションと河口湖インターチェンジの間の上下線、圏央道のあきる野インターチェンジと高尾山インターチェンジの間と茅ヶ崎ジャンクションと寒川北インターチェンジの間のそれぞれ内回りと外回り、中部横断自動車道の双葉ジャンクションと増穂インターチェンジの間の上下線などです。
国土交通省は、高速道路については19日中に除雪を進めて通行止めを解除したいとしています。
一方、国道や地方道では、雪崩が発生するなど、除雪作業が難航しているところもあり、一部の区間は開通のめどが立っていないということです。
:引用終了

☆大雪、野菜5割値上がり 首都圏
URL http://www.asahi.com/articles/DA3S10986629.html

引用:
 大雪で収穫や物流が止まった影響で、首都圏では野菜が品薄となり、値段が高騰している。東京都中央卸売市場では、17日のネギ1キロ当たりの取引価格は591円。最初の大雪が降る前の7日の323円から8割増しとなった。大根やホウレン草も5割以上値上がりしている。
:引用終了

☆大雪:農産物被害190億円以上 孤立も依然3571世帯
URL http://mainichi.jp/select/news/20140219k0000m040016000c.html

引用:
14日からの記録的な大雪の影響で、農産物関連の被害が関東甲信と東北地方の7県だけで少なくとも約190億円(一部は8、9日の雪被害分も含む)に上ることが18日、毎日新聞のまとめで分かった。まだ調査中という自治体が多く、被害総額は今後増える見込み。被災地には農産物の産地として有名な地域が多く、出荷最盛期のイチゴやトマト、キュウリといった食材が大打撃を受け、食卓への影響は必至だ。各自治体は被災農家向けに、施設復旧のための低利の融資制度適用や新たな作付け用の助成などの検討を始めた。

 大雪被害が大きかった関東甲信、東海、東北地方を対象に18日午後1時現在でまとめたところ、計19都県のうち秋田を除く18都県が農業被害の報告を受けていた。雪による農業用ビニールハウス倒壊が各地で発生。イチゴなどの果物やキュウリ、トマトなどの野菜が倒壊したハウスの下敷きになるなどした。栃木県では生産量全国1位のイチゴだけでも約8億4200万円に上り、総額は同県内の降雪被害で過去最悪の約70億1700万円となった。
:引用終了

☆野菜品薄・牛丼店が臨時休業… 大雪、暮らしに打撃
URL http://www.asahi.com/articles/ASG2L556CG2LULFA01V.html

引用:
東日本を襲った大雪による暮らしへの影響は18日も続いた。物流の乱れは解消に向かっているが、商品や部品が届きにくい地域も残る。野菜や果物を栽培するハウスも各地で倒壊し、品薄の長期化を心配する声もあがっている。

 牛丼チェーン「松屋」では18日朝、北海道、宮城、東京、埼玉、山梨、長野、石川、愛知、滋賀、大阪、愛媛など全国17都道府県の計77店舗が、少なくとも一時的に臨時休業していた可能性が高いという。交通の乱れで肉や野菜などの食材が十分に届かなかったことが主因とみられるという。

 コンビニエンスストアでも、商品配送の遅れが一部で続く。セブン―イレブン、ローソン、ファミリーマートの大手3社は18日、それぞれヘリコプターを使い、山梨県や長野県の店舗へおにぎりやパン、即席麺などを届けた。
:引用終了

☆<大雪>山梨のスーパー、棚に商品戻った
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140219-00000037-mai-soci

引用:
14日からの記録的な大雪の影響で道路、鉄道の交通網が寸断され、生活物資の品不足が深刻になっていた山梨県では19日、物流の大動脈である中央自動車道の通行再開に伴い、スーパーマーケットなどの店頭に生鮮食品や野菜などが再び並び始めた。一時は商品棚から姿を消す品物が続出したが、久々に入荷した肉や野菜を求めて、買い物客らが次々と訪れた。
:引用終了

☆新潟県 山梨県における道路除雪の支援状況(2/19 09:00)
URL http://www.bousai.pref.niigata.jp/contents/kinkyu_sizen/003286.html

引用:
1 2月18日の支援活動状況
 4班体制で次のとおり除雪の支援活動を実施

(1) 北杜市の幹線道路等3路線を除雪完了
(2) 孤立した丹波山村への国道411号一之瀬高橋トンネルまで除雪し、一車線を確保
(3) 孤立した早川町への道路を除雪し、2.0kmを1.5車線確保
(4) 都留市の幹線道路等2路線を除雪し、1路線を完了

2 2月19日の支援活動
 4班体制で早朝から除雪作業を開始
(1) 北杜市の道路3路線を除雪
(2) 孤立した丹波山村への国道411号を引き続き除雪
(3) 孤立した早川町への道路を引き続き除雪
(4) 都留市の道路2路線を引き続き除雪
:引用終了

☆山梨県内のニュース 2014年02月19日(水)【大雪情報】除雪作業の機関車脱線 大雪で運休の中央線で
URL http://www.sannichi.co.jp/local/news/2014/02/19/7.html

引用:
 記録的な大雪に見舞われた山梨県内は19日も交通機関が混乱している。JR中央線は高尾~小淵沢駅間の上下線で大幅に運転本数を減らして運転している。笹子駅は積雪量が多く、通過。
 JR身延線は19日も甲府~下部温泉間で運転を見合わせ。JR小海線は19日も始発から全線で終日運休。21日の始発から運転を再開する予定。富士急行線は19日午前6時から、河口湖~下吉田間で折り返し運転をする。午前9時以降は1時間に1本程度。下吉田~大月間は運転を見合わせ。(運転再開区間の詳細は交通情報ページへ)
 国中と郡内地区を結ぶ国道137号の富士河口湖町河口~笛吹市御坂町上黒駒間は18日午前11時、通行止めを解除した。中央自動車道八王子IC~諏訪IC間の上下線の通行止めを17日午後11時に解除。中央道は富士吉田線を除く全線が開通した。国道52号も18日午前1時半、通行止めを解除し、静岡県境まで開通。道路交通のまひは解消されつつある。
 一方、政府は18日、豪雪非常災害対策本部を設置して、災害復旧支援に乗り出した。
 甲府地方気象台は山梨県内全域になだれ注意報(昭和町を除く)を継続して出している。20日に、一時雪となる恐れがある。同気象台は雪崩や落雪、路面凍結などに注意を呼び掛けている。
 各地の状況は以下の通り。(19日午後零時15分現在)

孤立集落への対応徹底 防災相が指示
 関東甲信と東北の記録的大雪への対応を協議する政府の豪雪非常災害対策本部は19日、東京都内で第2回会合を開き、古屋圭司防災担当相が「孤立集落への対策を徹底し、1人の漏れもないようきめ細かい対応をお願いしたい」と関係省庁に指示した。
 山梨県庁に設置した現地対策本部もテレビを通じて参加した。県内の孤立集落の状況や、自衛隊などが除雪を強化していることを報告。政府として、孤立集落への燃料や食料の補給を急ぐことを確認した。

除雪作業の機関車脱線 大雪で運休の中央線で
 14日からの大雪で電車が相次ぎ立ち往生し運休が続いたJR中央線で、除雪作業をしていた電気機関車が小淵沢駅構内で脱線していたことが19日分かった。JR東日本によると、除雪装置は備わっていないが、重量のある機関車で雪を押しのけようとし、脱線したという。
 中央線は14日夜、高尾―小淵沢の13駅で14本の電車が雪で動けなくなった。機関車は16日午後に脱線。中央線は19日になってようやく全線が運行を再開した。JR東日本は「脱線と、復旧作業の遅れに関連はない」と説明している。

下部温泉~甲府駅間の運転再開は週明けに JR身延線
 JR東海は19日正午までに、積雪量が多かったJR身延線下部温泉~鰍沢口駅間の除雪作業をほぼ終えた。今後、鰍沢口~甲府駅間の除雪を進める。下部温泉~甲府駅間の運転再開は週明けの24日ごろを見込んでいる。

雪かき中に一酸化炭素中毒死か 笛吹
 笛吹市内で17日午後5時45分ごろ、自宅敷地に止めてあった車の中で無職男性(76)がぐったりしているのを家族が発見し、119番した。男性は死亡が確認された。
 県警によると、車はマフラーを含めてほとんどが雪で覆われていて、男性は雪かきの途中で車に乗り込み、一酸化炭素中毒死した可能性があるという。

落雪、70代女性が死亡 富士吉田
 18日午後5時40分ごろ、富士吉田市下吉田の70代女性の夫から、「落雪の中に妻がいるかもしれない」と110番があった。
 富士吉田署員と富士五湖消防本部の消防署員が除雪して、女性を救助。女性は同市内の病院に搬送されたが、約1時間後に死亡が確認された。

男性、車内でCO中毒死 中央市
 15日午前7時ごろ、中央市内の駐車場で止まっていた車両内でぐったりしていた男性を近所の住民が見つけ、119番した。男性は死亡し、中央市の職業不詳男性(74)と分かった。
 県警によると、男性はエンジンをかけた車両内で一酸化炭素中毒死したとみられる。車両はマフラーを含め、ほとんどが雪で覆われていた。

陸自、孤立集落に物資空輸
 陸上自衛隊は18日、大雪の影響で孤立する集落などへの物資の空輸を行った。北杜市に食料500食と医薬品、小菅村に食料500食、早川町に軽油200リットル、灯油108リットル、電池、ガスコンロ、ガスボンベを届けた。

最寄りの薬局で処方箋 県が特例措置
 記録的な大雪被害を受け、山梨県は18日、遠くの病院に行けない人のために、病院から最寄りの薬局で処方箋をファクスで受け、薬が処方される特例措置を取った。厚生労働省から認可を受け、県内の病院に通知した。

大月~勝沼間の通行止め解除
 甲府河川国道事務所は19日午前4時、国道20号の大月市大月(大月橋東詰交差点)~甲州市勝沼町勝沼(柏尾交差点)間の通行止めを解除した。上野原市上野原(神奈川県境)~大月市大月(大月橋東詰交差点)間は引き続き通行止め。

JR中央線(高尾~小淵沢駅間)上下線、大幅に運転本数減らし運転 
 JR中央線・大月~甲府間は18日午後11時すぎ、、甲斐大和駅でポイント点検と復旧作業が終了し、運転を再開。19日は高尾~小淵沢駅間の上下線で大幅に運転本数を減らして運転。高尾~大月、大月~甲府、甲府~小淵沢間で、それぞれ折り返し運転。笹子駅は積雪量が多く、通過。

中央道・八王子~諏訪IC間 上下線の通行止め解除
 中日本高速道路は、中央自動車道八王子IC~諏訪IC間の上下線の通行止めを17日午後11時、3日ぶりに解除。ただし、一般道の除雪のため、相模湖東、長坂、小淵沢の各ICから高速道に入ることができない。(詳細は交通情報ページへ))
:引用終了

☆山梨県のニュース 2014年02月19日(水)■交通情報・避難所・ボランティア窓口一覧■ JR高尾~小淵沢駅間で運転再開
URL http://www.sannichi.co.jp/local/news/2014/02/19/8.html

引用:
▼高速バス・路線バス
・富士急行の中央道高速バス「新宿~富士五湖線」(直通)の19日の運行は、河口湖駅発午前9時10分、同11:10発、午後1時10分、3時10分、5時10分、7時10分発と、新宿発午前8時10分、10時10分、午後0時10分、2時10分、4時10分、6時10分発の12本。「新宿~甲府線」は上下線とも全便の運転再開(一部う回ルート)。
・富士急行の路線バスは「河口湖駅~御殿場線」が河口湖駅発午前9時、11時、午後0時、2時の4本。御殿場駅発午前9時、11時、午後0時、2時のみ運行。金鳥居公園前~横町の間と須走浅間神社前~須走入口間は経由しない。「富士山駅~甲府駅線」は、富士山駅発午前9時、11時の2本のみ。甲府駅発午後0時、2時のみ運行。甲府発は全て南口からの発車
・山梨交通は19日、高速バス「甲府~新宿」と「竜王・甲府~静岡」の2路線を平常運行。「甲府~新宿線」は甲府南IC経由。 一部区間の停留所を休止して運行。甲府駅・日野・府中・深大寺・三鷹・新宿以外の停留所は利用できない。「身延・南アルプス~新宿」「竜王・甲府~名古屋」「甲府~京都・大阪」「竜王・甲府~羽田空港」「竜王・甲府~成田空港」の各路線は運休する。
・山梨交通の乗合バスは19日、一部の路線で運行を再開する。詳しい情報は同社のホームページで更新している。

▼鉄道
・JR中央線・高尾~小淵沢駅間の上下線で大幅に運転本数を減らして運転。高尾~大月、大月~甲府、甲府~小淵沢間で、それぞれ折り返し運転。笹子駅は積雪量が多く、通過となっている。甲府~小淵沢間で、おおむね1時間に1本の間隔で運転。高尾~四方津間の上下線はおおむね1時間に1本の間隔で運転している。特急は19日も始発から上下全60本を運休
・JR身延線・富士~下部温泉駅は19日、通常運転。一部列車が運休する場合もある。下部温泉~甲府間は除雪と線路点検のため、終日運転を見合わせる。JR東海は19日正午までに、積雪量が多かったJR身延線下部温泉~鰍沢口駅間の除雪作業をほぼ終えた。今後、鰍沢口~甲府駅間の除雪を進める。下部温泉~甲府駅間の運転再開は週明けの24日ごろを見込んでいる。特急は全14本を運休
・JR小海線は19日も始発から全線で終日運休。21日の始発から運転を再開する予定。
・富士急行線は19日午前6時から、河口湖~下吉田間で折り返し運転をする。午前9時以降は1時間に1本程度。下吉田~大月間は運転を見合わせ。19日に全線再開を目指している。

▼高速道路
・中央自動車道八王子IC~諏訪IC間の上下線は17日午後11時、通行止めを解除した。全線で片側1車線規制とチェーン規制を行っている。ただし、一般道の除雪のため、相模湖東、長坂、小淵沢の各ICから高速道に入ることができない。また、相模湖東、上野原、勝沼、須玉、長坂、小淵沢の各ICでは高速道から出ることができないので注意
・中央道富士吉田線、東富士五湖道路、中部横断道は全線で通行止め

▼甲府市中心部の県道、国道8カ所、夜間に除雪 
 山梨県は18日夜から、甲府市中心部の県道と国道計8カ所を対象に、通行量の少ない夜間に1車線を規制して除雪作業を行う。
 対象は、県道甲府韮崎線の甲府駅前~甲府警察署前(0・6キロ)、国道358号の相生歩道橋~遠光寺北(1・2キロ)、県道甲府韮崎線の千塚~武田(3・1キロ)、国道411号の甲府警察署前~城東交番北(1・6キロ)など8カ所。
 作業は午後9時から翌日午前6時まで。連日行い、数日で完了する見込み。

▼国道
・20号 大月市大月(大月橋東詰交差点)~甲州市勝沼町勝沼(柏尾交差点)は19日午前4時、通行止めを解除。上野原市上野原(神奈川県境)~大月市大月(大月橋東詰交差点)は引き続き通行止め
・411号 丹波山村奥秋~甲州市塩山裂石間が通行止め
・358号 甲府市古関町(甲府市役所上九一色出張所付近)~富士河口湖町精進(赤池交差点)間が通行止め
・139号 大月市七保町瀬戸~小菅村小永田間が通行止め
・140号 山梨市三富広瀬(雁坂トンネル)~山梨市三富川浦(芹沢入口)間が通行止め
・140号(西関東連絡道路) 甲府市桜井町(桜井ランプ)~山梨市万力(万力ランプ)間が通行止め
・300号 富士河口湖町本栖交差点~身延町中之倉中屋敷上間が通行止め
・413号 道志村小善地(宝永橋)~道志村月夜野(両国橋)間が通行止め

▼避難所
 県内自治体が立ち往生しているドライバーや帰宅困難者のために開設している避難所は次の通り(18日現在、カッコ内は問い合わせ先)

【上野原市】市もみじホール、当月会館(市役所、電話0554・62・3111)

【都留市】市まちづくり交流センター(市豪雪対策本部、電話0554・43・1111)

【西桂町】町役場、町YLO会館、三ツ峠グリーンセンター(町役場、電話0555・25・2121)

【道志村】村役場(村総務課、電話0554・52・2111)

【富士河口湖町】町役場、町役場精進出張所、町役場勝山出張所、勝山ふれあいセンター、中央公民館、本栖公民館、河口福祉センター、大石福祉センター(町役場、電話0555・72・1111)

【山中湖村】村老人福祉しあわせセンター(村役場、電話0555・62・1111)

【甲州市】塩山保健福祉センター(市役所、0553・32・2111)

【山梨市】エコハウスやまなし(同駅、電話0553・20・7010)

【笛吹市】なごみの湯(市災害対策本部、電話055・262・4111)

【北杜市】白州体育館(市地域課、電話0551・42・1323)

▼ボランティアの窓口一覧
▶甲府市 市災害ボランティアセンターが、雪かきができない市民のボランティア派遣依頼を受け付ける。ボランティアも募集している。電話055(223)1061
▶大月市 市社会福祉協議会が日に災害ボランティアセンターを開設する。現在、雪かきを行うボランティアと雪かきの依頼を受け付けている。電話080(8157)9552
▶南アルプス市 市社会福祉協議会雪害救援センターが、障害者や高齢者宅での雪かきのボランティアを募集している。民生委員の情報を基に派遣する。電話070(1009)0415
▶上野原市 市社会福祉協議会の災害ボランティアセンターで、高齢者や障害者らからの雪かき依頼を受け付けている。ボランティアも募集中。電話090(3105)2604
▶中央市 市社会福祉協議会が災害ボランティアを派遣している。サービス内容は原則として雪かき。ボランティアスタッフも募集している。電話080(1343)6782(派遣依頼用)、電話070(5366)1570(ボランティア希望者用)
:引用終了

☆山梨県内のニュース 2014年02月19日(水)■生活情報■ スーパー・大型商業施設・コンビニなどの営業予定(19日)
URL http://www.sannichi.co.jp/local/news/2014/02/19/9.html

引用:
食料品を扱っているスーパー、大型商業施設の19日(水)の営業予定や、コンビニなどの営業状況。中央自動車道など主要道路の通行止めが解除されたため、物流網のまひは解消に向かいつつある。(18日午後8時現在)

▼スーパー 
【オギノ】山中湖店は休業。それ以外の店舗は通常通り開店、閉店は早まる可能性あり。全体的に品薄。ネットスーパーは20日納品分から営業開始。(問い合わせは本部営業企画室、電話0120・27・7682)

【いちやまマート(イッツモア)】県内全店通常営業。一部食品入荷予定だが、全体的に品薄状態。(問い合わせは本部、電話055・278・6000)

【アマノパークス】全店通常営業。県内メーカーの生鮮食品、豆腐、納豆などが入荷予定。パン、乳製品は品薄。(問い合わせは竜王店、電話055・278・1147)

【スーパーやまと】全店通常開店、閉店は早まる可能性あり。(問い合わせは各店舗)

【セルバ】全店午前10時開店、閉店は早まる可能性あり。全体的に品薄。(問い合わせは各店舗)

【山梨さえき】敷島食品館、白根食品館、都留食品館、甲西食品館、フーズマーケットおかじま七日市場店、フーズマーケットおかじま甲州店は午前9時から営業。閉店は早まる可能性あり。商品は少しずつ入荷しているが、パン、乳製品は品薄。(問い合わせは各店舗)

【公正屋】全店午前10時ごろ開店、閉店は早まる可能性あり。品薄だが、入荷の準備を進めている。(問い合わせは各店舗、または管理本部、電話0554・63・3367)

【マックスバリュ東海】マックスバリュ石和店は営業時間午前7時~午後10時。一部食品入荷予定。(問い合わせは同店、電話055・261・3003)
マックスバリュ富士河口湖店は営業時間午前7時~午後11時半。品薄状態。(問い合わせは同店、電話0555・72・3770)
ザ・ビッグ甲府住吉店は営業時間午前7時~未定。品薄状態。(問い合わせは同店、電話055・225・1551)
ザ・ビッグ甲府長松寺店は営業時間午前7時~未定。全体的に食品入荷予定。(問い合わせは同店、電話055・225・2720)
ザ・ビッグ山梨中央店は営業時間午前7時~午後10時。全般的に入荷予定だが、通常の7割程度の品ぞろえ。(問い合わせは同店、電話055・274・7661)
ザ・ビッグ櫛形店は午前7時開店、閉店は早まる可能性あり。乳製品、野菜など少しずつ入荷しているが、品薄状態。(問い合わせは同店、電話055・284・8121)
ザ・ビッグ白根店は営業は予定しているが、開店・閉店時間は未定。(問い合わせは同店、電話055・284・7860)
ザ・ビッグ富士吉田店は営業時間午前7時~未定。全般的に食品入荷する予定。(問い合わせは同店、電話0555・24・1700)

【ダイエー】大月店午前9時開店。食料品売り場は午後7時まで、その他は午後6時まで。在庫少ない。テナントはすべて営業開始。(問い合わせは同店、電話0554・22・4511)

【プラスバリュー】プラスバリュー甲西店は午前9時半~午後8時。生鮮食品は徐々に入荷中。ネットスーパーは休止。ビックプラスバリュー甲府和戸店は午前9時半~午後9時。順次入荷している。(問い合わせは甲西店、電話055・280・1700、甲府和戸店、電話055・222・6877)

▼大型商業施設
【岡島百貨店】全館通常営業。県内産商品の入荷あり。(問い合わせは同店、電話055・232・2111)

【山交百貨店】全館通常営業。在庫少ないものの、順次入荷している。(問い合わせは同店、電話055・237・0111)

【イオンモール甲府昭和】全館通常営業。食料品売り場は午前8時~午後11時。野菜、肉、乳製品の入荷あり。ネットスーパーは20日から再開。(問い合わせは同店、電話055・268・7800)

【イトーヨーカドー甲府昭和店】午前10時~午後10時。18日にヘリコプターでカット野菜、食パン、カップラーメンなど8千食を配送。生鮮食品も入荷あり。ネットスーパーは休止。(問い合わせは同店、電話055・268・1311)

【ラザウォーク甲斐双葉】アピタは棚卸しのため休業。専門店は通常営業。20日から全館通常営業。(問い合わせは同店、電話0551・30・7111)

【アピタ田富店】棚卸しのため休業。20日は通常営業。(問い合わせは同店・電話055・230・7311)


▼ドラッグストア 
【ウエルシア】県内31店舗。19日はほとんどの店舗が時間短縮するが、営業はする予定。(問い合わせは各店舗)

【ツルハドラッグ】県内22店舗。19日の営業時間は通常通り。一部商品が品薄となっている。(問い合わせは各店舗)

【サンロード】県内22店舗。19日の営業は通常通り。(問い合わせは各店舗)

【サンドラッグ】県内13店舗。一部店舗で閉店時間が変わることがある。

【マツモトキヨシ】県内10店舗で通常営業。食料品は品薄だが順次入荷中。(問い合わせは同店本部、電話055・222・3456)


▼ホームセンターなど
【くろがねや】県内12店舗。19日の営業時間はほぼ通常通り。スコップ、長靴など雪に関連する商品は随時入荷の予定。(問い合わせは各店舗)

【カインズ】県内3店舗。19日は通常営業の予定。雪に関連する商品は品薄。(問い合わせは各店舗)

【ケーヨーデイツー】県内9店舗。19日の営業は通常通り。(問い合わせは各店舗)

【戸田酒販】全24店舗が営業(一部店舗は営業時間を短縮)。缶詰、カップ麺など食料品が品薄となっている。(問い合わせは各店舗)

【コメリ】県内19店舗。19日の営業は通常通り。除雪に関する商品は品薄だが、随時入荷の予定。(問い合わせは各店舗)

▼コンビニ(18日午後4時現在)
【セブンイレブン】県内全172店舗が営業。18日午前にフリーズドライ商品1000食、袋ラーメン7000食、パン4000個、午後にもカップ麺、レトルト食品計1000食を富士吉田市に空輸し、一部店舗へ配送した。食料品の配送は徐々に始まっている。

【ファミリーマート】県内全82店舗が営業。甲府市内の工場からお弁当とおにぎりを配送。そのほかの商品の配送は徐々に始まっている。

【ローソン】県内約100店舗すべて営業。18日午前、カップ麺4000個を甲斐市に空輸し、一部店舗に配送した。夕方からパン、デザートの配送が始まっている。18日夜にはそのほかの食料品、飲料などの配送もスタートする予定。

【デイリーヤマザキ】笛吹市御坂町内の1店舗を除く47店舗が営業。このうち、大月市、都留市、富士吉田市、忍野村にある8店舗を除く39店舗には19日、おにぎり、お弁当、カップ麺、お菓子などを配送する予定。

※最新の営業状況は各店にお問い合わせください。
:引用終了






















おたふく手袋 防水防寒手袋 ホットエースプロ(ダブルタイプ) L HA-326


山善(YAMAZEN) 遠赤外線カーボンヒーター(600W) チャコールブラック DCT-J063(B)


(グンゼ)GUNZE 愛情腹巻 綿リッチ腹巻 <リブ> H1000 97 ブラック M

関連記事



情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
病院で診察してもらわなくても薬がもらえたり、新聞にスーパーの営業情報が載ったり、あちこち通行禁止のところがあったりとか、まるっきり東日本大震災の時と同じなんですが。

それで政府の災害対策本部ができたのは、雪の日から4日後ですか・・・

遅すぎます。

これ以上悪い事が重ならず、順調に復旧しますように。



[ 2014/02/19 18:04 ] [ 編集 ]
新潟から
1メートルも降った雪は簡単には消えないですよ。まだまだ時間はかかりますね。
[ 2014/02/19 19:22 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今も山梨や東京などで2000世帯以上が孤立!
他からの一部転記です
[2014/02/19 19:10] 青い空
スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク