情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.10.04 12:00|カテゴリ:政治・選挙コメント(26)

希望の党の「政策協定書」が立憲民主党を後押し!枝野幸男氏「新党旗揚げの背中を押した」


s_ice_screenshot_20171003-204255.jpeg


枝野幸男氏が立ち上げを表明した新党・立憲民主党について、そのキッカケの1つが希望の党の「政策協定書」だったことがわかりました。希望の党は民進党の離党組に対して条件を記載した「政策協定書」を突き付けましたが、この協定書の中には「憲法改正を支持」「希望の党に資金提供」などと厳しい条件が明記されています。

これを見た枝野幸男氏は「え、こんなの出回ってたの」と感じ、新党結成の後押しになったとコメントしていました。他にも複数の要因があって新党の結成に繋がったようですが、良くも悪くも小池新党の政策協定書が非常に大きな後押しになったのは確実だと言えるでしょう。


「正直、難しいと思っていた」―枝野氏、新党に至る決断と背景
https://news.yahoo.co.jp/feature/763

昨日(10月1日)の夕方です。え、こんなの出回ってたの、と。
――実際のその中身を見た感想は?
その段階では(希望の党とは異なる)新党で行くしかないなと、ほぼ固めていたので、それ(政策協定書)が新党旗揚げの背中を押したのは間違いないです。ただ、それだけじゃない。もっと大きな意味での理念、政策が我々とはかなり違うな、ということの裏付けではあるよねと。


























関連過去記事

希望の党が政策協定書の内容を変更へ!安保支持、憲法改正論議賛成、党に資金提供等など
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-18479.html
関連記事


ブログパーツ
三日前まで、日本で一番有能な女性と言われていたあの人が
いまや
日本で一番性格悪い女
[ 2017/10/04 12:09 ] [ 編集 ]
若狭や細野の

寂しそうな貧弱な顔と違って、枝野氏は段々、いい表情になって着ている。

枝野氏は党首になる器だ。応援したい。
[ 2017/10/04 12:26 ] [ 編集 ]
頑張れ。

希望は元民進党でも外国人参政権反対。失望したよ。

断固支持します。
[ 2017/10/04 12:27 ] [ 編集 ]
12:27
外国人参政権賛成だったら改憲派で
グローバリストの希望を支持したの?
その考え方がものすごく怖いんですけど。
[ 2017/10/04 12:43 ] [ 編集 ]
新党を立ち上げて仲間を救うってもよ所詮滑り止めのハローワーク政党じゃねえか(笑)希望と政策の根本が異なるなら無所属で立候補しても構わんだろう。俗にいう歳費2000万(月給約130万円と年2回のボーナス約600万円が欲しいだけだろうよ非課税の1200万円含むだが、単に就職活動選挙を綺麗事をならべやがる
[ 2017/10/04 12:56 ] [ 編集 ]
12:27

立憲民主党は外国人参政権に賛成ってことか。
[ 2017/10/04 13:02 ] [ 編集 ]
[ 2017/10/04 13:02 ] 名無し

どの党でも外国人参政権だけは認めたらあかんわね。
[ 2017/10/04 13:11 ] [ 編集 ]
ただちに影響は無い。
被爆は続いている。
総括されること無く新党代表に立候補できる社会は救いようが無い。
[ 2017/10/04 13:14 ] [ 編集 ]
まあ~メディアも自称政治へっぽこ批論屋も公示前の憶測政治漫談レベルっうオチじゃね。大体、リベラルの意味が日本と欧米じゃ違うよね、リベラルの前提は愛国〇〇vs愛国〇〇の対抗、日本の場合イデオロギーが主体の共産主義がリベラルじゃん。民主主義と民主制度を区別できない日本人が痛いだけ

[ 2017/10/04 13:22 ] [ 編集 ]
皆さん、立憲民主党の応援を

選挙ボランティア
チラシ配り
等々
[ 2017/10/04 13:45 ] [ 編集 ]
共謀罪反対の
ペンクラブ様
援護射撃を

例えば、
「私達は、平和憲法を尊び、言論の自由を保障する現憲法を支持し、憲法改正(悪)に反対します」
とかを、(公示日以前に)広告に出す
とか。
[ 2017/10/04 13:46 ] [ 編集 ]
>立憲民主党は外国人参政権に賛成ってことか。

これ、賛成して推進してたの小沢だから。
彼の個人ブログに延々と述べてる。
[ 2017/10/04 13:47 ] [ 編集 ]
民進が完全分裂したのは前原とおまえのせいだってわかってるのか?
[ 2017/10/04 13:53 ] [ 編集 ]
【内ゲバ】『立憲民主(=人民共和制)』が目指す『立憲君主制』の破壊【テロ集団】
『立憲民主(=人民共和制)主義者』が、ついに、本性を現しました。
『立憲君主制』を根底から否定する、恐るべき『日本シネ』集団です。

今こそ、戦後日本が築いてきた、平和日本の伝統を守り前進する時です
安倍さん、麻生さん、頑張ってください!
[ 2017/10/04 14:06 ] [ 編集 ]
前原は党首の器ではないので、この様な結果になった。枝野はぶれないので自分で旗揚げをした。緑のタヌキババアは柵が無い政治と言いながら柵だらけ、自民党と協力する事は確定だ。しかもイメージだけで当選させようとするとんでもな年取ったタヌキ。自分の意志で行動する人を嫌い、タヌキの命令どうりに動いてくれる人でないと使いたくないとか?凄い傲慢ババア。
[ 2017/10/04 14:52 ] [ 編集 ]
しかし下らんやりとりしてんな。前原叩きしてるやつらは。
もう話題が移ったんだよ。
安倍の独裁路線か、小池のなんちゃってビジネス右翼か、リベラル立憲民主か。そういう話題で話せよ。
[ 2017/10/04 14:55 ] [ 編集 ]
やっぱり、グルだったか!

「希望の党が新党を後押し」
[ 2017/10/04 18:42 ] [ 編集 ]
> 10/04 14:06

ぶぁか
プロ奴隷
搾取されて、やがて戦場へ
あ、アホなので兵役落ちるかw
[ 2017/10/04 18:43 ] [ 編集 ]
小池さん、好きだったんだけどなあ・・・

緑のたぬきばばあ、とか呼ばれるようになっちゃって・・・

ほとんど安倍さんと同じ主張だし。

残念でならぬ。
[ 2017/10/04 18:49 ] [ 編集 ]
つまり、希望の党は最初からリベラルの意見は聞かないと言う事なのかな?自分の言う事を聞く、兵隊が欲しかっただけか。がっかりした。政治に対して余りにも不真面目だろう。
[ 2017/10/04 19:19 ] [ 編集 ]
希望と立憲民主で考えてる人には立憲君主でいいけど

希望と自民公明で考えている人がいる事も忘れるな
この人達が希望ではなく自民公明に戻る数が増えれば

いくら立憲民主が増加した所で自民公明にいいようにあしらわれ続けるだけ


重要なのは、安倍自民議席数の過半数割れを選挙後に現実にする事
その為には、余計な事に力注ぐ余裕はない
希望との比較論は安倍自民公明の利益、選挙で結果だした後好きなだけやれ
[ 2017/10/04 19:28 ] [ 編集 ]
希望は右翼だし、前原さんが騙されただけ。
小沢さんも、ここまで右翼になりきるとは思わなかったろう。

そこで、共産党ですよ。
[ 2017/10/04 21:51 ] [ 編集 ]
> 10/04 19:28 By:名無し URL

あほだな。
自民党も、希望も、同じ。
維新みたいな党になる。
自公希望で、3分の2を取らせない事が大切。

非常事態宣言に反対も。
[ 2017/10/04 22:30 ] [ 編集 ]
[ 2017/10/04 22:30 ] 名無しさんへ

もう安倍自民政権下の繰り返しはごめんです

別に小池が信頼できる、自民と組まないとは断言しないが自民公明の過半数議席を削る方が急務

理想の話しをしているのではなく、現実に限られた力の中で現実的な結果を出す必要がある


おかしな立憲民主誘導により、足元を救われ味民公明が漁夫の利により
対安倍の総儀席として減ってしまっては意味がない

それに小池が危ない前提なら逆に小池希望が数にならない中途半端な議席しかとれない時の方が
自民公明にくっつく可能性は高い

今回の選挙では、理想目指してても結果だせませんでしたではすまない
今迄失敗してきた理想論よりまずは可能性の高い確実性を目指すべき
[ 2017/10/05 03:30 ] [ 編集 ]
[ 2017/10/04 22:30 ] 名無しさんへ

長かったので単純にしました

要は立件民進党は、対希望への批判比較で時間をとるより
立憲民進党のアピールか、対自民公明に使えばいいという事

限られた時間をどの方向に使えばいいのかだけ

希望阻止迄やってるほど無駄な時間を使うほど余裕じゃないだろという単純でわかりやすい話しです
それは単独で大幅議席獲得できる結果(最低目安)ができてからしろという話し
[ 2017/10/05 03:39 ] [ 編集 ]
立憲民主党は安保法制容認はできない個別的自衛権と周辺事態法の強化で対応できるってことで作られただけで外国人参政権は別に賛成なんてしてない
[ 2017/10/10 14:33 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク