情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.10.06 15:00|カテゴリ:政治・選挙コメント(10)

亀井静香氏が政界引退!衆院選に立候補せず!郵政民営化反対などで活躍


s_ice_screenshot_20171005-064547.jpeg


小泉政権時代の郵政民営化などに反対したことで有名な亀井静香議員が政界を引退する方針を表明しました。報道記事によると、亀井静香議員は今月10日に公示となる衆議院解散総選挙には立候補せず、そのまま政界を引退する意向を固めたとのことです。

亀井氏は広島6区を地盤とする衆議院議員で、昭和54年に自民党から立候補して初当選。民主党政権時代には郵政改革・金融担当大臣を務めましたが、その後は未来の党やみどりの風に合流した後に、解散が決まってからは無所属で活動を続けていました。

NHKのインタビューで亀井氏は「現在の政治情勢の中で立候補して当選したとしてもやれることは限られていると感じた。国難に立ち向かわなければならない時ではあるが、今の与野党の状況を見て相棒がいないと何もできないと見通した」と述べ、当選しても出来ることに限界があるとして不出馬の決意を固めたと明らかにしています。


亀井静香氏が政界引退へ 運輸相や建設相など歴任
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171004/k10011167711000.html

運輸大臣や建設大臣などを歴任した無所属の亀井静香・前衆議院議員が、今月10日に公示される衆議院選挙に立候補せず、政界を引退する意向を固めました。












関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
骨のある(意をとなえる)政治家が排除され、
イエスマン(事流れは)の政治家ばかりが生き残る。
亀井
「こんな世の中になってしまって(弱肉強食)」

まさに小泉~安倍ラインが中流階級を破壊、格差社会を常態化。
[ 2017/10/06 15:27 ] [ 編集 ]
ほんと。前の自民党なら安倍がこんなになるまで、独裁を許さなかった。自民党の派閥で、独裁を防いでいた日本は、もうない。
[ 2017/10/06 15:59 ] [ 編集 ]
菅直人総理の時、副総理を受諾してくれれば、少しだけマシになってたと思う。
残念。

だけど、国民新党を解党した時、仲間を「くず」呼ばわりしたのは、良くなかったね。
みんな、すぐ忘れるけど。
[ 2017/10/06 16:16 ] [ 編集 ]
病気?
辞めたら退職金が出るのか?
[ 2017/10/06 17:03 ] [ 編集 ]
80でようやく引退か
嫌いじゃないけどもっと早く引退すべきだった

てか政治家にも定年制を設けろ。いつまでも未来がないジジババに未来を託すなんてことはやめてほしいからな
[ 2017/10/06 17:28 ] [ 編集 ]
好きな政治家の筆頭だったな
田舎のオッチャン然として筋通す人でさ



[ 2017/10/06 16:16 ] 名無し
そりゃ言っちゃうでしょw
銭金の話で喧嘩別れなんだから
[ 2017/10/06 20:02 ] [ 編集 ]
安倍や小泉、小池とは違う保守の政治家だよな
亀井さんこそ真の保守政治家
これからTVに出ないのかな

正統保守は絶滅だよ
[ 2017/10/06 20:25 ] [ 編集 ]
残念だ。亀井さんは本物の政治家だった。
[ 2017/10/06 20:44 ] [ 編集 ]
何かしら弱みを見つけられて、脅されてんじゃないの!?
[ 2017/10/06 22:49 ] [ 編集 ]
俺は亀井静香こそ数少ない筋の通った正統右翼の大物議員だと思ってるが、このエントリーのコメント欄でヒステリックに叩かれてた事は忘れない。
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-17646.html
[ 2017/10/07 01:59 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク