情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.10.07 19:00|カテゴリ:政治経済コメント(21)

アメリカが日本に高性能ミサイルを売却へ!56発で約1億1300万ドル、トランプ政権で初の許可!


s_ice_screenshot_20171007-023549.jpeg
*新型ミサイル


アメリカのトランプ政権で初めて日本に対して武器供与が許可されることになりました。日本に売却されるのはレイセオン社製のAIM120発展型中距離空対空ミサイル(AMRAAM)で、計56発と関連部品が提供されることになります。
価格は約1億1300万ドル(約127億4千万円)となり、アメリカは今後も武器供与の範囲を拡大する方針です。

AMRAAMはミサイルその物に目標を探知して自動追尾する機能が搭載されており、いわゆる撃ちっぱなしが可能となっています。
この新型ミサイルは航空自衛隊への配備が開始されたF35ステルス戦闘機に搭載される可能性が高く、今後も追加で色々とアメリカから新型兵器の提案があるかもしれません。

トランプ大統領は自身のツイッターで「北朝鮮に対抗するために同盟国にも最新型の武器を渡す」と言及していることから、今回の武器供与もその一環だと見られています。


米、日本に高性能空対空ミサイル供与へ トランプ政権下で初
http://www.sankei.com/world/news/171006/wor1710060003-n1.html

 【ワシントン=黒瀬悦成】米国務省は4日、日本に対して高性能の空対空ミサイル約1億1300万ドル(約127億4千万円)相当を売却する方針を決定し、議会に通知したと発表した。トランプ政権発足後、日本への武器供与が認可されるのは初めて。



AIM-120 (ミサイル)
https://ja.wikipedia.org/wiki/AIM-120_(%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB)

AMRAAMは、レーダーに放射器まで搭載する事で、アクティブ・レーダー・ホーミング(ARH)方式、すなわちミサイル自身のレーダー放射による自律誘導を可能にした。これにより発射母機はミサイルを放った段階で回避行動が行える「撃ちっぱなし能力」が備わり、航空機の生存性が向上する。


























関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
もうね、防衛予算はアメリカの財布よw
>防衛省が航空自衛隊の次期戦闘機として米国から導入するF35戦闘機のソフトウェアが
>未完成となっており、機関砲は撃てず、赤外線ミサイルも搭載できないことが防衛装備庁への
>取材でわかった。
>現状では戦闘機として求められる緊急発進(スクランブル)の任務につけないことになり、
>最新鋭戦闘機とは名ばかりの「単なる航空機」にとどまっている。

  『自衛隊の次期戦闘機・F35、実は「重要ソフト」が未完成だった』
  半田 滋 :2017/10/05
ttp://gendai.ismedia.jp/articles/-/53103
[ 2017/10/07 19:08 ] [ 編集 ]
なるほどね。北朝鮮はプロレスだね。

これで財源、税収不足?天下り施設、海外バラマキ、助成金バラマキ金バブル。

この国は終わっている
[ 2017/10/07 19:21 ] [ 編集 ]
なんだ、日本もミサイルほしいのか。

それじゃ、もう、北朝鮮を非難できなくなったということだ。

安倍の「国難」ってのは武器で乗り切る計画のことか。

[ 2017/10/07 19:27 ] [ 編集 ]
着実にWW3へ準備してるな。支配者層の計画通りに
[ 2017/10/07 19:30 ] [ 編集 ]
安倍 アメリカ ネオコン 講演 ←ググれ

前原 アメリカ ネオコン 講演 ←ググれ

小池百合子 ネオコン ←ググれ

仲間です
[ 2017/10/07 19:43 ] [ 編集 ]
まるで凄い事かのように報じているが、F-35用の空対空ミサイルってだけじゃん
対空ミサイルだから目標は航空機に限定される
つまるところ、ちっぽけな戦術兵器の売却話だよ
いくら戦術兵器を取り揃えても、戦略兵器(核兵器)には敵わない
[ 2017/10/07 19:47 ] [ 編集 ]
日本の軍需企業(三菱重工やIHIなど)も武器や弾薬を作り大量備蓄していますね!
[ 2017/10/07 20:12 ] [ 編集 ]
北朝鮮はいつまでも脅威(見かけ上)でいてくれないと困る人達が沢山いるんですね。武器は安倍がいくらでも買ってくれるからロビー活動必要なし。
あとは日本の皆保険制度ぶち壊せばミッション完了ですね。
[ 2017/10/07 20:16 ] [ 編集 ]
北朝鮮向けなのに大層豪華で高性能な武器をありがとう。
これで空中給油もない最大航続距離1,400 kmの北朝鮮ミグ29(帰還分燃料無し)特攻機の日本領空侵入を防衛出来る。
[ 2017/10/07 20:19 ] [ 編集 ]
20:16
国民の皆保険はTPPでお流れになったからね。あとは遺伝子組み換え食品と水道事業を押さえれば日本終了。
[ 2017/10/07 21:01 ] [ 編集 ]
北朝鮮相手に必要なんですかね・・・?
[ 2017/10/07 21:34 ] [ 編集 ]
日本はお人好ししていればとりあえず世界で生き残ることが出来るから他国が沈んでいくのをとりあえず辛抱し我慢するしかない。

日本版FEMAの話が出てきたら日本国民オジャンということで
[ 2017/10/07 22:04 ] [ 編集 ]
実際使ってみないと効果はわからないし、
日本企業だって作れそうなのを他国から買うって外患だよね
[ 2017/10/07 22:21 ] [ 編集 ]
日本人や日本のお役所は、「在ったら良いな」、が「無いと困る」になってしまう。
いくらお金があっても、足りなくなります。
税収だけで予算が組めない、異常な借金地獄の国なのに、何を買ってるのか。
外国から国を守れても、日本自ら自壊自滅してゆくことは、誰も防ごうとはしない。
戦後、70年以上経って、この国の賞味期限も、いや、消費期限も尽きてしまったか。
[ 2017/10/07 22:43 ] [ 編集 ]
がらくた
完璧、ガラクタだな

[ 2017/10/07 22:43 ] [ 編集 ]
要りません
お引き取り下さい
[ 2017/10/07 22:48 ] [ 編集 ]
アメリカはティラーソン国務長官も辞めそうな雰囲気だし…
トランプ大統領府は、ちゃんとアメリカ政府として機能しているんでしょうか…
[ 2017/10/07 22:51 ] [ 編集 ]
国連敵国条項
国連憲章第53条、第77条1項b、第107条に規定されている。

内容を端的に言えば、第二次大戦中に連合国の敵国であった国が、戦争の結果確定した事項に反したり、

侵略政策を再現する行動等を起こした場合、

国際連合加盟国や地域安全保障機構は、

安保理の許可がなくとも当該国に対して軍事制裁を科すことができる、としている。

[ 2017/10/07 22:56 ] [ 編集 ]
かりあげクン、レイセオンからいくらボーナスもらえるのかな~
[ 2017/10/08 19:42 ] [ 編集 ]
アメリカや日本は北朝鮮を口実にミサイルを配備するだろうが、中国、ロシアからは日本がミサイルを配備して自国の脅威になるとして

敵国条項を適用して宣戦布告なしで何時でも日本を壊滅させる事が可能になったと言う事だ。

56発如きのミサイルでは到底、中国、ロシアには適う筈もなく殲滅させられるだろう。
[ 2017/10/08 22:23 ] [ 編集 ]
本当の危険はどこにある?
今年米太平洋艦隊の軍艦が4件も重大事故を起こし、17人が死んだ。士気の緩みかと思ったら、過重な任務による休息と訓練の不足だという。だとしても、一般船舶と違い自分の位置情報を常時発信する義務を免除され、隠密航行を許される軍艦が、複数の見張りによる厳重な安全確認を怠るとは信じがたい非常識。巨額の予算を持つ世界最強の軍隊が、そんな状態で日本近海を我が物顔に動き回り、しかももっと危険な軍用機を日本上空で自由に飛ばしている。脳の中がどうなってるか疑問の金家の三代目も怖いけど、彼が自殺志願者でない限り、日本に危害を加える心配はない。しかし米軍は、毎日我々を現実の危険にさらしている。安倍家の三代目は、それをどう考えるのだ?まあ、危険にさらすどころか、散々重大事件や事故の被害に苦しんだ沖縄県民の必死の願いを暴力で押しつぶしてきた男に、こんなことを聞くのが愚かというものか。
[ 2017/10/11 15:11 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク