情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.10.13 06:59|カテゴリ:ニュースコメント(2)

アメリカが国連機関のユネスコ脱退を表明!パレスチナ加盟などに反発!事務局長「極めて遺憾」


s_ice_screenshot_20171013-065729.jpeg

アメリカが国連機関のユネスコ(国連教育科学文化機関・United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization)からの脱退を表明しました。

アメリカ政府は10月12日に声明を発表し、「ユネスコの運営の在り方や、同盟国イスラエルへの姿勢に対してのアメリカの懸念を反映するものだ」としてユネスコを強く批判したと報じられています。
来年の2018年12月31日を期限にして、ユネスコ脱退に向けた手続きを行う方針です。

イスラエルの同盟国であるアメリカはユネスコがパレスチナの正式加盟を認めたことに反発し、ユネスコは反イスラエル的だとして前々から反発していました。
過去にもアメリカはユネスコを離脱したことがあり、その時はユネスコを出てからしばらくして大規模な戦争を開始しています。


アメリカ ユネスコ脱退を表明
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171012/k10011176341000.html

s_ice_screenshot_20171013-064627.jpeg
s_ice_screenshot_20171013-064638.jpeg
アメリカ政府は、国連機関のユネスコ=国連教育科学文化機関からアメリカが脱退する意向をユネスコ側に伝えたことを明らかにしました。
アメリカ国務省のナウアート報道官は12日、声明を発表し、ユネスコ側に脱退の意向を伝えたことを明らかにしました。



ユネスコ事務局長「アメリカの脱退 極めて遺憾」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171013/k10011176411000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

アメリカ政府が、国連機関のユネスコ=国連教育科学文化機関からアメリカが脱退する意向をユネスコ側に伝えたことを明らかにしたことについて、ユネスコ=国連教育科学文化機関のボコバ事務局長は12日、声明を発表し、アメリカのティラーソン国務長官から通知を受けたことを明らかにしたうえで、「アメリカの決定を極めて遺憾に思う」と述べました。


















関連記事


ブログパーツ
シリアのクルド人地域で米国とロシアの直接対決が起こり始めている。(櫻井ジャーナルに詳しい)イスラエルもレバノン•シリアと同時に戦わなければならないとの危機感を抱いている。ロシア、イラン(そして中国)が今回の危機をうまくやり過ごしたら世界の覇権構造は大転換する。それだけ米国•イスラエルは追い込まれている。
[ 2017/10/13 10:11 ] [ 編集 ]
北朝鮮を攻撃する前兆なんですかねぇ…?

アメリカは基本「自分が正義」ていう傾向の国だからなぁ…安倍&トランプになってから、その気配は濃厚になった。

「その思想、通用しないとこには通用しなから、いい加減にやめとけ。」って思うけどね(-ω-)
[ 2017/10/13 13:19 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク