情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.10.16 10:00|カテゴリ:噴火関連情報コメント(8)

新燃岳の警戒範囲を3キロに拡大へ!噴煙の量が10倍に激増、活動が止まらず!「爆発的噴火も」


s_ice_screenshot_20171016-081335.jpeg


鹿児島県と宮崎県の県境にある新燃岳で活動が非常に活発化しています。10月15日になっても噴煙の量は減らず、気象庁の現地調査で火山ガス(二酸化硫黄)の放出量が1日当たり1万1000トン(前回13日調査時1400トン)に増えていたことから、気象庁は警戒範囲を3キロに拡大すると発表しました。

ここまで活発な噴火活動が観測されたのは2011年以来で、噴火警戒レベルは3(入山規制)を維持するとしています。新燃岳の活動は専門家すらも分からない未知の領域に突入したと言え、予想以上に巨大な大噴火を引き起こす可能性も否定出来ないところです。


新燃岳 火山活動が活発に 警戒範囲おおむね3キロに拡大
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171015/k10011178751000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

s_ice_screenshot_20171016-081024.jpeg
今月11日から噴火が続く鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の新燃岳では火山ガスの放出量が急増し、6年前の平成23年の噴火以来の量となるなど、火山活動が活発になっています。気象庁は、今後、規模の大きな噴火が起きるおそれがあるとして15日午後7時に改めて「噴火警戒レベル3」の火口周辺警報を発表し、警戒が必要な範囲をこれまでのおおむね2キロから、おおむね3キロに広げました。
























関連記事


ブログパーツ
さてさて選挙までもう少し

国民を大混乱に陥れたいのは誰でしょう

季節外れの台風

あり得るかもしれませんが必ず失敗します
[ 2017/10/16 11:28 ] [ 編集 ]
11:09
根拠は?神って怒ることしか出来ない無能なの?
[ 2017/10/16 11:55 ] [ 編集 ]
>>11:55
おまえつまんない奴だな
[ 2017/10/16 11:59 ] [ 編集 ]
無能なのは腐敗した政治家に頼る事しか出来ない日本人の事だよ
[ 2017/10/16 12:00 ] [ 編集 ]
男性諸君身近な愛する人を守れるように鍛えておけよ
[ 2017/10/16 12:03 ] [ 編集 ]
この動画って晴れてるし2011年の映像だよね。明示すべきだと思うが。
知らん人が見たらびっくりするぞ。

それはともかく

> 2017/10/16 12:03
> 男性諸君身近な愛する人を守れるように鍛えておけよ

いくら何でも軽薄過ぎ・適当過ぎるだろw
普段から鍛えとけよ普通にwww
[ 2017/10/16 12:08 ] [ 編集 ]
大地震の前兆であることは確か
今回の新燃岳の大噴火が日本で起きるマグニチュード8以上の大地震の前兆であることは確か
[ 2017/10/16 16:05 ] [ 編集 ]
金鉱山to
個人的見解だが、直ぐ至近に世界最大級の菱刈金鉱山があるよね。2011年には大した被害はなかったように思えるのに、天皇皇后が見舞いに出向いた、、、のは、状況視察だったのかもね?いや、ほんの個人的妄想に過ぎないよ。ただ、フランシスコザビエルの目的もこれだったのじゃないかなと思うわけ。マルコポーロが「黄金のジパング」って言ってるってイエズス会のお偉いさんに聞こえてて、あの連中が黙ってるはずがないと思っただけ。妄想妄想もうよそう。
[ 2017/10/16 17:24 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク