情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.10.20 12:00|カテゴリ:政治・選挙コメント(14)

希望の小池百合子代表、選挙の結果次第で代表辞任へ!可能性を否定せず!「まだ早すぎる」


s_ice_screenshot_20171020-040328.jpeg


希望の党の小池百合子氏が代表を辞任する可能性を否定しませんでした。
報道記事によると、小池百合子氏は10月19日の記者会見で辞任の可能性について問われて、「まだそのことは早すぎる」と述べ、代表の辞任に含みを持たせた発言をしたとのことです。

小池百合子氏は都知事と代表を兼任しており、一部からは都政を優先するように求める声が出ていました。ただ、維新の会の松井一郎知事みたいに代表を懸念している政治家も居ることから、兼任その物は問題が無いと見られています。


希望・小池代表、結果次第での辞任を否定せず
http://www.asahi.com/articles/ASKBM54YLKBMUTIL01R.html

 希望の党代表の小池百合子・東京都知事は19日、定例記者会見で衆院選後も知事と党代表を兼ねるかどうかを問われ、「現時点で変わりない」と述べた。会見後の記者団の取材で、結果次第で代表を引責辞任する考えがあるかと聞かれると、「まだそのことは早すぎる」と語り、選挙結果を踏まえて検討する可能性を否定しなかった。




















関連記事


ブログパーツ
漁夫の利を得た立憲民主党
元々立憲民主党を支持していた人には感覚のない話かもしれない。
今回の立憲民主党の予想以上の支持率は漁夫の利であることを。
自民党は、今回の対抗最大勢力は希望の党だと見ていた。それは間違いなかった。
ここから各地の演説戦略において公明党含め希望の党叩きが始まる。音喜多都議員の離党など次々に逆風が吹いた。
小池百合子は最後の最後まで風を見極め、出馬するかどうか悩んだ結果、出馬はしなかった。
この逆風の中に前原グループの批判も相次いだ。いわば離反は、先に離党していた長島昭久など
元来の保守を目指すという、決して間違えていない思想のもとに実現可能な勢力に行ったことまでは政局として理解はできるが、世間には裏切りに見えた。しかし実態は立憲民主党の多くが希望の党に「お断り」された人材だ。

続く
[ 2017/10/20 12:49 ] [ 編集 ]
漁夫の利を得た立憲民主党(2)
こうした中、党是や政策は世間には浸透していないものの立憲民主党に同情票が世論調査に現れ始めた。
しかし、自民党は立憲民主党の候補者が少ない故に最後まで多くの候補者を擁立する希望の党から目が離せない。
都議選の惨敗もトラウマなのか、未だ自民党支持者も柚木議員の小池降ろしなどに乗っかっている。

立憲民主党は、民進党が行く道を迷い、野党第一党として形を変えても存続させる危機感から最後は3つに分断するという事態にまで落ちて出来た産物だ。

しかし、立憲民主党の正体は、菅直人内閣の再来だった。
かつて菅内閣時に閣僚を務めた海江田万里なども復帰を目指している。
この菅直人内閣の再来となることを世間がどう思うかはわからない。おそらく今は別物として見ていてくれている。
国民のことを考えれば、問題は選挙後である。既に立憲民主党への戻りを囁き始めている候補がいる。希望の党公認なって間もないのにである。
もしそうなった場合は、希望の党だから支持した人、希望の党の比例で当選した人、新しく立憲民主党の支持者になった人。
いずれにしてもこうした人たちを裏切ることとになるだろう。
[ 2017/10/20 13:06 ] [ 編集 ]
かつての維新も、今回の希望の党も、集まったメンツと人脈見て最初から要らない政党だと思っていたので、どうでもいいです。
[ 2017/10/20 13:22 ] [ 編集 ]
もし、希望の党から立憲民主党に再合流する状況が起こった場合、

「結局、民進党じゃねえか!」

となる可能性高し。
[ 2017/10/20 13:29 ] [ 編集 ]
もうリベラル派が実権握ったから
進んで離党していった連中は戻ってこないだろう。
[ 2017/10/20 13:50 ] [ 編集 ]
希望の党も立憲民主党も、もっとうまく立ち回れば良かったです。

自民党や公明党の立ち回りの上手なこと、少しは見習えばよろしい。

相当に性格や根性を捻じ曲げないと、自民・公明のようにはいかないが、多少の努力は必要でしょうね。

日本人は、清廉潔白な政治家なんて求めてはいないでしょう。選挙区や自分たちに税金を一杯引っ張ってくる、少し危ない政治家を求めているのでしょう。

野党のみなさんも、少しは、法令に触れない、とっ捕まらない、悪事のやり方を勉強すれば如何ですか。
[ 2017/10/20 13:59 ] [ 編集 ]
すっかりどうでもいい人になった感。
[ 2017/10/20 14:03 ] [ 編集 ]
「今度は百合子ね」と言われて都知事になったぐらいの力がある後ろ盾があるなら、今度も、自民党の票を「希望の党」に操作できるぐらいの不正選挙、できるんじゃないの。どうせするんだったら、自民党の票を希望の党へ。自民党一人勝ちだったら、公明党もいらないらしいから。
[ 2017/10/20 14:04 ] [ 編集 ]
ぽんぽこ!
誰かに言われてやってたみたいな節操のなさですね。
[ 2017/10/20 14:19 ] [ 編集 ]
選挙後、
維新とくっつきそう…
[ 2017/10/20 14:41 ] [ 編集 ]
沈みゆく船から緑のタヌキが一匹遁走ということか
[ 2017/10/20 15:43 ] [ 編集 ]
細野豪志氏 憲法改正を問う
「現実的」提案で議論深化を 
世界日報2017/4/26 

細野、若狭、前原なんて、地獄だぜ。

ネオコンBチーム
[ 2017/10/20 17:03 ] [ 編集 ]
希望の党、最初の13人だったかのチャーターメンバーとやらの情況はどないやねん?
[ 2017/10/20 17:26 ] [ 編集 ]
皆さん、ミドリのタヌキとか言っているとどこかの国のトップ(ア◯◯ン◯ウ)見たいにモリカケそばに変更されちゃいますよ
[ 2017/10/20 20:41 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク