情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.10.20 15:37|カテゴリ:政治経済コメント(21)

【速報】東京の吉祥寺駅付近で乗用車が暴走!2歳の子どもを含む7人が負傷!車は新型プリウス?


s_ice_screenshot_20171020-153231.jpeg


東京都のJR吉祥寺駅付近で乗用車が暴走し、複数の男女がはねられた事が分かりました。報道記事によると、20日午後2時すぎに東京・武蔵野市吉祥寺本町の繁華街で、乗用車が横断歩道を歩いている最中の通行人をひいたとのことです。
乗用車と衝突したのは2歳から80代の男女7人となっており、いずれも意識はあると報じられています。

乗用車はそのままガードレールや電柱に衝突し、正面付近が壊れて停車しました。運転手は80代の男性で、警察が詳しい事情や事故の原因を調査しています
事故を起こした車はトヨタのプリウスと見られ、自動ブレーキシステムが搭載されていた可能性が高いです。


東京 吉祥寺駅近く 車が横断歩道の男女はね 7人けが
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171020/k10011184011000.html

20日午後、東京のJR吉祥寺駅近くの繁華街で、乗用車が横断歩道を渡っていた複数の男女をはね、東京消防庁によりますと、これまでに2歳の子どもを含む7人がけがをしましたが、いずれも意識はあるということです。
警視庁は運転していた80代の男性から話を聞くなど事故の詳しい状況を調べています。






















関連記事


ブログパーツ
自動ブレーキシステム搭載してなかったらもっと悲惨な事故になってたかも

それにしても迷惑な80代だ
[ 2017/10/20 15:43 ] [ 編集 ]
やっぱしね・・・

言っちゃ悪いけど、こういう自動ブレーキといったデバイスはあくまで「サポート」。しょせんクルマは「人間が運転するもの」ですからねぇ。気を付けないと。過信は禁物ですよ。

これから「自動運転システム」搭載の自動車が増えていくと、もっと大きい事故が起きるかもしれないですね。
[ 2017/10/20 15:44 ] [ 編集 ]
自動ブレーキ?
80歳台の運転手。何かの時の「自動ブレーキ」
けど、役に立たないこともある。
どのメーカーも盛んに「自動ブレーキ」を宣伝する。
車の宣伝・紹介かと思えば、コマーシャルの内容は、
ひたすら「自動ブレーキ」
で、必ず「作動しないことがある」という但し書きが記される。
小さな文字で・・・それも0.3秒から1秒間の間だ。
最後まで読むには最低でも30秒はかかる内容。
メーカーの責任逃れ?・・・技術者は、どう考えているかな?
[ 2017/10/20 15:52 ] [ 編集 ]
お年寄りは、逆にマニュアル車に乗ってもらった方が、安全ではないだろうか?
[ 2017/10/20 15:57 ] [ 編集 ]
現行プリウスはグレードによって自動ブレーキが搭載されていない物もあります。
[ 2017/10/20 15:59 ] [ 編集 ]
80歳の運転手 生きても地獄 死んでも地獄
[ 2017/10/20 16:02 ] [ 編集 ]
[ 2017/10/20 15:57 ] 名無し

マジです。ウチの父は80才の元運転手ですが、マニュアル車にしか乗れません。ATは断固拒否しています(笑) 

新型のスズキ・ワゴンRには先日マニュアル車が追加されたようですが、高齢者用に各車マニュアル車も用意してもらえればお年寄りには助かるし、事故防止という観点からもいいことかもしれません。
[ 2017/10/20 16:04 ] [ 編集 ]
>>15:57
70歳すぎたら運転しないのがいちばん安全
[ 2017/10/20 16:42 ] [ 編集 ]
>16:42 さん
本人の自覚、認識が必要と思います。運転能力の低下を家族が気づいて、運転を止めさせることも必要ですが、生活環境によっては車が必需品であったりで難しい場合も。74歳の当方、免許返上、いつにするか悩むこの頃。(異論があろうかと思いますが、現在実施の免許更新時の高齢者向け試験、もっと厳しくしても良いのでは)(販売台数も多いがこの種の事故、プリウスが目立つのでは)
[ 2017/10/20 17:18 ] [ 編集 ]
ハッシュタグ「#今日のプリウス」が怖すぎる。
高齢者に人気の車種だからなのか、他に原因があるのか・・・
[ 2017/10/20 17:26 ] [ 編集 ]
公共交通機関が無い田舎なら仕方ないが都内に住んでて自家用車必要か?都内ならバス、タクシー、鉄道の利用で充分だろう。
高齢者にMT車乗せろとか言う前に高齢者が車を運転しないで済む環境を整えるべきでは?
[ 2017/10/20 17:47 ] [ 編集 ]
クルマにのるな!
老人というか、ステアリングを切るのが精一杯の人はクルマに乗ってはいけないと思います。俺は、プリウスにのるジジイに車間をつめられ、危うくのらねこをひいてしまうところでした。俺はジジイに、「車間つめんじゃねえ!」と言ったらわかったのゼスチャア。わかったんならいい!猫はひかなかったから、と納得。今や自動ブレーキがー!GPSがー!自動運転がー!ていう人、自分の運転に自信のない人は、悪い事言わないから、公共のバスなりタクシーを使いなさい。それが一番。人をあやめてはいけません。責任問題でいらない罪や、人の恨みを買いたくないのであれば。他人にまかせるのが最良かと思います。これ以上被害がでない様に合掌。こころから。
[ 2017/10/20 18:06 ] [ 編集 ]
これは安倍自民党による脅し発動か?今や国民の信を得て本当の日本の為にある立憲民主党だが、そんな立憲民主党に対して恐れを抱いた自民党が、「そうやって(野党第一党を)突っ走ると事故を起こすぞ(痛い目に遭わすぞ)」という意味愛をこめたのではないか。国難らしいやり方である。
[ 2017/10/20 18:26 ] [ 編集 ]
80歳・・・ですか
人はそれぞれに生活の「環境、条件」が違う。
私は79歳で車を処分し、免許を返納した(遅すぎますか?)
税金と保険と車検・点検の費用がきつかった。
年金生活では維持は大変です。
50年間以上、無事故で運転しましたが、やはり、年齢的に
「勘が鈍る、判断力・急な出来事」は、年齢的に厳しいです。
事故を起こしてからでは遅い。
ハンドルの上から首をのばし、顔を前に突き出して運転する高齢者。
多数、見かけます。思わず避けますが。
ただ、若い方がたのスマホ片手の運転も怖いですね。
交差点で信号機が赤になり停車するや否や、一斉に顔を「左下」に
向けてスマホを覗く人達も多いです(一度、観察して下さい)。
[ 2017/10/20 18:43 ] [ 編集 ]
遠隔操作で事故を演出?
[ 2017/10/20 19:58 ] [ 編集 ]
またプリウスか!
[ 2017/10/20 22:40 ] [ 編集 ]
これって偽旗作戦ですよね?w
[ 2017/10/21 00:16 ] [ 編集 ]
公共交通機関の発達している都会と、アタシらの住んでいる岩手のような片田舎を一律に「高齢者が車を運転しないで済む環境を整えるべき」は少々無理があります(´・ω・`)

田舎では農作業・漁業・山林作業はもちろん、病院通院に高齢者でもクルマを運転しなければならない「現実」があります。公共交通機関に頼らずフリーに動ける「移動手段」としてのクルマは欠かすことはできません。

上の方が言っている通り、「昔取った杵柄」で高齢者にMT車を用意してもらえれば少しは事故削減に役立つことは事実だと思います(´・ω・`)

※これだけプリウスによる事故が多いと、高齢者にプリウスは高度すぎる気がします・・・といえば失礼か(笑)
[ 2017/10/21 00:28 ] [ 編集 ]
自爆ならまだしも、他人を巻き込むのはホントやめてほしい。
車を使わないで済む生活環境に移る老人には国から補助が出るとかどうですかね?
[ 2017/10/21 08:38 ] [ 編集 ]
ジジババは運転すんな、とか言うのは簡単。
田舎ではそうはいかないし、言ってる自分もいずれそうなる。それを肝に命じておかないと、高速道路で煽り運転して、あげくのはてには暴力沙汰のプッツン野郎と大差ないですよ。
[ 2017/10/21 08:49 ] [ 編集 ]
毎日この前を通ります。
通勤で東急の前をいつも通っていますが3-4人の警備員さんが丁寧に道案内をしてくれて安心して渡れる場所なんです。ところが車に乗っている側からすると、とても危険な場所です。急角度の坂道を忍耐強く待っていなければなりません。自分はここの駐車場が嫌いで利用しょうとは思いませんでした。特に足に負担がある人はアクセルの踏み込みに注意しなければなりません。混雑していれば待たされる時間も長くなります。
[ 2017/10/21 10:40 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク