情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.10.22 21:00|カテゴリ:政治・選挙コメント(9)

8時の当確発表は何故?数億円規模の大規模な調査、稀に出口調査の当確取り消しやミスも!


s_ice_screenshot_20171022-192639.jpeg


選挙になると開票時間の8時に当確が報じられることが多いですが、この理由は複数のメディアが事前に大規模な調査を行っているからです。

BuzzFeed Japanが朝日新聞東京本社の南雲隆さん(票読み歴30年)にインタビューしたところ、少なくとも数億円規模のお金がこの調査だけで動いていると証言しています。
接戦の選挙になると当確発表が深夜まで遅れることがありますが、これはメディアも事前の出口調査で分からなかった時です。

選挙というのは候補者の持っている地盤や組織票である程度の情勢が固まるため、立候補の状況や過去の選挙から当選の確率が高い数字を弾き出しています。
そのため、8時丁度の当確発表はあくまでも具体的な票数は分からず、大雑把な当確という方向性だけになっているのです。

ただ、過去の選挙を見てみると、この当確発表も間違うことがあり、当確発表でバンザイをした後に当確の取り消しがアナウンスされた事例もありました。


なぜ開票していないのに「当選確実」なの? 選挙の達人に聞いてみた
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171022-00010004-bfj-soci&p=2

各開票所で開票が始まると、投票箱から開披台に投票用紙が拡げられます。仕分けをする職員の手元を双眼鏡でのぞいて、用紙に書かれた候補の名前を数えていく作業です。選挙管理委員会(以下、選管)が中間発表をする前に、どの候補がリードしているか予測できます。

ーーかなり人手と時間がかかっているようですが、例えば衆院選だとどのくらいお金がかかるんでしょう?

選挙の規模にもよりますが、億単位ではありますね。


























関連記事


ブログパーツ
ここの人達「ムサシだから」
[ 2017/10/22 21:04 ] [ 編集 ]
数億円もかけて速報を出す必要があるのだろうか。
民主主義の原則を尊重するなら
その資金を信頼性向上(不正防止)のために使う方がよいと思うのだが。
[ 2017/10/22 21:17 ] [ 編集 ]
8時の速報がどれだけ当たっていたか(外れていたか)、翌日の新聞で確認してみるのも選挙の楽しみ。たまに当確がひっくり返るのが面白いよな。
[ 2017/10/22 21:31 ] [ 編集 ]
政治家の後援会などに加入していない人間からすると、午後8時と同時に「当選確実」とやられると、個々人の投票価値がなく、事前に決まっているような無力感に襲われる。
投票率の低下には、大いに貢献しているようですが。それ以外に、意味のあることとは思えません。
[ 2017/10/22 23:02 ] [ 編集 ]
調査したから分かってることだとしても開票率0とかで当落発表されるとやる気無くすよどっちを支持してたとか関係なく空しい
[ 2017/10/22 23:33 ] [ 編集 ]
出口調査って必要あるの?
[ 2017/10/22 23:38 ] [ 編集 ]
出口調査って周囲の目もあって、本当のことを言わない人だっているのにねえ・・

こんなんで、開票機で当確って、機会イジって不正もできるし、嘘でもなんでも通るじゃん


まあ、安倍は続けるがいいよ
自分のツケを自分で払うことになるからw

ここまで長期になると、もはやミンス()に責任を押し付けられないし
後続の首相にも責任を押し付けることは出来ない
[ 2017/10/23 00:54 ] [ 編集 ]
最後は善良な市民が必ず勝ちます。

[ 2017/10/23 07:30 ] [ 編集 ]
英紙が分析 日本人がポピュリズムの波に抵抗できている理由は
「投票率の低さと 自殺率の高さ」
https://courrier.jp/news/archives/80347/
[ 2017/10/23 07:55 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク