情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.10.29 22:10|カテゴリ:ニュースコメント(36)

【酷すぎ】大阪府の黒染め強要訴訟、学校側は席すら用意せず!生徒名簿に女性生徒の名前無し


s_ice_screenshot_20171029-220352.jpeg
*大阪府立懐風館高等学校


大阪府羽曳野(はびきの)市の府立懐風館(かいふうかん)高校に通っている女子生徒が黒染め強要で学校側を訴えた騒動で、その後に女子生徒の席や名前が削除されていたことが分かりました。

報道記事によると、女子生徒はしばらく前から不登校状態になっており、学校側は「黒染めしなければ参加を認めない」として修学旅行などの行事にも参加を拒否しているとのことです。
今年度の生徒名簿にも女子生徒の名前が無く、教室には席もないと報じられています。

この女子生徒が学校に通っている時は「染め方が足りない」などと4日に1度の頻度で注意され、平成28年夏頃から女子生徒は体調を崩して不登校となりました。
女子生徒側は「黒染めの強要は生まれもった身体的特徴を否定するもの。著しく不合理で教育上必要とはいえない」「生徒指導の名のもとに行われたいじめ」と主張しており、学校の対応に強く抗議しています。


地毛茶色なのに「黒髪強要」で不登校…修学旅行も「参加認めない」大阪府立高の女子生徒が提訴
http://www.sankei.com/west/amp/171027/wst1710270044-a.html

 女子生徒はこれに応じて髪を黒く染めるようになったが、28年春ごろには頭皮が痛くなるなどした。母親は抗議したが、学校側は「黒色にするのがルール」と受け入れず、その後も「染め方が足りない」などと4日に1度の頻度で注意されるなどしたため、女子生徒は同年夏ごろに過呼吸となり、同年9月から不登校になった。

 学校側は同年秋の文化祭や修学旅行について「黒染めしなければ参加を認めない」などとも発言。母親との面談では、金髪の外国人留学生でも規則通り黒く染めさせるといった説明を行った。



「金髪外国人でも黒に」茶色の髪の女子高生に黒染め強要、府「事実と異なる点もある」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171027-00000070-mbsnewsv-l27

s_ice_screenshot_20171029-215918.jpeg
s_ice_screenshot_20171029-215921.jpeg
s_ice_screenshot_20171029-215930.jpeg
s_ice_screenshot_20171029-215937.jpeg
























関連過去記事

生まれつき茶髪の生徒を強制的に黒染め!世界が日本の教育に衝撃!髪染め強要訴訟を報道へ
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-18808.html
関連記事


ブログパーツ
たかが髪の色だけで・・・ひどいモノですな。公立校でもこんなに「偏屈」なんですか?
拘束を守らせることと「個人の自由」は憲法的にどちらが上だと思っているのでしょうか?
拘束を守らせることに「何の意味」があるのでしょうか?

※上のツイッターでもあるとおり、権力をかさにした「いじめ」ですね(´・ω・`)
※生まれつきの「アルビノ」(白髪)でも黒く染めさせるつもりでしょうか?この学校は。
[ 2017/10/29 22:20 ] [ 編集 ]
訴えてる側の言い分が、実際とは違うって聞いたから
報道の内容だけで叩くのはやめたほうがいいと思う。
学校側も弁明したいんだろうけど、それをすると
裁判に影響出るから言えないらしいし。
[ 2017/10/29 22:25 ] [ 編集 ]
マジすか
[ 2017/10/29 22:28 ] [ 編集 ]
どこのおかしな私立高校かと思ったら府立高校とは。
大阪人は日本人の標準を旨とするなら、他所での会話は標準語で話す教育の徹底をさせてほしい。
[ 2017/10/29 22:30 ] [ 編集 ]
学校側が勝ったらおもしろいな
もしそうなったらネット民は一斉に手のひら返しするんだろうな

嘘情報を流す方が悪いのか騙す方が悪いのかわからんけども、片方の言いだけが正しいように取り上げることはよくないよ
[ 2017/10/29 22:34 ] [ 編集 ]
すでに日本社会は「集団いじめ体質」へと変貌を遂げた。
[ 2017/10/29 22:36 ] [ 編集 ]
こういうのを間近で見てるから、生徒がそれに慣れるしかないまま大人になる。
どんな酷い政府でもそれを斜に構えて受け入れる事しか出来ない。
たまにまともな政府が出来たらそこには甘えて叩きまくる。
[ 2017/10/29 22:51 ] [ 編集 ]
松井なんか言えや
維新ご自慢の教育問題やで
[ 2017/10/29 22:51 ] [ 編集 ]
これは、校内暴力などが教員に対して行われていたことへの、仕返しではありませんか。
さて、どちらが勝利するか。

いずれにせよ、日本の公教育のなかには、自由とか自主とか責任とか、そういった概念自体が存在しない。

政権への忖度により、未だに精神の画一的教育を嬉々として行っている。
未来はないですね、生徒にも教員にも。そして、日本にも未来はない。 哀れ。
[ 2017/10/29 22:51 ] [ 編集 ]
文部大臣はなんも言わんの?
[ 2017/10/29 22:52 ] [ 編集 ]
22:30

イヤでっせー
[ 2017/10/29 22:58 ] [ 編集 ]
この学校は ”日本人は黒髪” という概念なんでしょうねー。 正確には ”日本人は殆どが黒髪” なんですけどね。
4代も5代も前に外人の血が混じっていれば極希に生まれつき茶髪や金髪の子供が生まれる事があると聞いた事があります。
風紀の問題もあるんでしょうけどあまりに行き過ぎた対応ですねー。
[ 2017/10/29 23:09 ] [ 編集 ]
松井橋本路線で日教組と称してまともな教師山程辞めさせた結果がこれ。
残ったのはキチガイ右翼
[ 2017/10/29 23:17 ] [ 編集 ]
なるへそ。

橋下は、ずいぶん府の教育者を目のカタキにして罵倒していたが、その結果が、これ、か。
[ 2017/10/29 23:30 ] [ 編集 ]
橋下が任命した、

民間校長?

留学生も、黒髪に染めさせる
って、校長が言ったって本当?
[ 2017/10/29 23:32 ] [ 編集 ]
産経新聞が、大阪府(松井知事)を悪者にしているのが面白い。
風向きが変わったのかな?

しかしここで大阪府の一発逆転劇は、
「頭皮が痛くなるような毛染め剤を作ったメーカーが悪い。
 ウチは悪くない!」
と言ってメーカーを提訴することだろう(笑)
[ 2017/10/29 23:38 ] [ 編集 ]
ネトサポは当初燃え上がってgoogleの口コミを汚染したりしてたが
誰かが気がついたか指令が出たんだろうな
セコい印象操作してきた
[ 2017/10/29 23:44 ] [ 編集 ]
信じられない
この問題は、最早学校の教育上の問題ではなく、人権上の問題で、日本国憲法に堂々と反していて、これほど人の気持ちを踏みにじるものはない。この学校のすべてが、最早人間とは呼べない汚い生き物の集合体であり、害獣駆除の対象そのものだと思う。国連も、こっちの方をクローズアップすべきだと思う。が、しかし、これが日本の現実、先進国ではない見本。発展途上の未開の爬虫類以下の虫けらにも劣る(虫さんごめんなさい)ぐちょぐちょうごめく、気持ちが悪くなる、胸くそ悪いなにか。これが美しい国ニッポンチャチャチャニッポンチャチャチャなのだと思います。
[ 2017/10/30 00:22 ] [ 編集 ]
大阪に住んでますが,

府立高校でも,いわゆる進学校は,頭髪その他,結構自由です。

いわゆる「しんどい高校」は自由な所と,キツイ所に分かれています。

多分「生徒指導ちゃんとしとかんと,受験してもらえなくなって,定員削減→廃校になってしまう」と思っているのだと思う。

実際,橋下・松井は府立高校削減を(高校生人口が減っていることもあるのだが)やってきている。おとなしいけど低学力の生徒たちを大切に育ててきた高校も廃校にされていった。

だって,橋下・松井が「立場の弱い人はいじめてもいい」という見本を見せてるんだからね。(おっとアベを忘れるところだった)
[ 2017/10/30 00:34 ] [ 編集 ]
これも、過剰な民族主義と選民思想が蔓延した結果かね。
やばい国になってきたな。
[ 2017/10/30 01:23 ] [ 編集 ]
美しい国日本ね・・・
言葉遊びでもしてみるか。
美しい国→美国(中国でアメリカを指すらしい)→アメリカ
アメリカ追従を強めるというスローガンですね。
回文もやってみよう。
うつくしいくに→にくいしくつう(憎いし、苦痛)
憎たらしい国民を増税や社会保障費の削減でもっと痛めつけてやろうという意志の表れですね。
[ 2017/10/30 01:46 ] [ 編集 ]
よくいる親子DQNでしょ。
生活指導の先生は地毛か人工茶髪かくらい
すぐに見分けるよ。
染めた時の生え際のところで
急激に色が変わってるから
誰にでもすぐ分かるんだけどね。
その上で根気よく指導してるんだから、
親子揃って嘘つきなんでしょうな。
黒染めには白髪染めを使わせるけど、
老人の頭髪や頭皮でも問題ない製品のはず。




[ 2017/10/30 01:53 ] [ 編集 ]
ゼロトレランス方式という教育法を初めて知ったが。 問答無用の不寛容、恐怖の弾圧ですね。 しかも教育者側の脳が狂ってしまうと立証されたようなもの。激やばい。
[ 2017/10/30 01:58 ] [ 編集 ]
>老人の頭髪や頭皮でも問題ない製品のはず

大嘘。無知。デマ。恥知らず。
どの毛染め製品も、使用説明書にパッチテストをするよう書かれている。
[ 2017/10/30 03:04 ] [ 編集 ]
>実際,橋下・松井は府立高校削減を(高校生人口が減っていることもあるのだが)やってきている。おとなしいけど低学力の生徒たちを大切に育ててきた高校も廃校にされていった。

>だって,橋下・松井が「立場の弱い人はいじめてもいい」という見本を見せてるんだからね。

ひどい(;_q) 維新が実際やってることは弱いおとなしい子供を苛める「教育無情化」!!

(大阪の人はもう気付いているようだけど、みんな、安倍サンの甘言にダマされるんじゃないよ!!!)


[ 2017/10/30 03:22 ] [ 編集 ]
いつから日本人はこんな腐りきったクソみたいな人種に変わったのか
[ 2017/10/30 06:52 ] [ 編集 ]
自民党公認だから仕方ない
[ 2017/10/30 06:53 ] [ 編集 ]
白人コンプレックスの裏返し?
偏見、差別、凝り固まった閉鎖主義
これって、人権侵害、人権無視だよね
大阪って教師をそこまで調教して
国際社会、グローバリズムに逆行してますよ。
[ 2017/10/30 07:00 ] [ 編集 ]
黒く染めるのは髪ではなくて
自分の高校の歴史だったというオチ

カイフウカン高校の黒歴史おつ
[ 2017/10/30 07:49 ] [ 編集 ]
自民党公認というよりも維新ー安倍公認。

大阪では、安倍をバックにつけた維新 VS 大阪自民党、という対立軸。
現に、大阪自民は選挙でも共産党とも共闘して、維新に対抗している。

他の地域から見ると、分かりにくいと思うけどね。大阪自民は前からリベラル色が強い。
[ 2017/10/30 08:34 ] [ 編集 ]
今この段階において全力で高校側擁護してる人たちってのは大体のところ安倍応援団の比率が高いはず とは思うけどまあもしかしたら俺の考えが間違ってるかも知れんけど・・
[ 2017/10/30 11:13 ] [ 編集 ]
狂気の対応としか言いようがありませんね。
校長なり教育委員会のボスなりに記者会見でもさせて言い分を聞いてみたい。
[ 2017/10/30 11:29 ] [ 編集 ]
実力が無い大人が、子供を抑え込むために、筋の通らないもんでもいいから規則だからって高圧的になるのか。
こうでもしないと先生たちは、自分たちに何の威厳もないのがばれちゃうって恐怖心があるから、ぜったいに争う姿勢を続けるだろうね。
責任者にされそうなやつらは、春の配転でうまく処理してもらえるだろうね。
[ 2017/10/30 11:45 ] [ 編集 ]
基本、高校教師って変なやつ多いで
特にめちゃくちゃ高学歴なのに教師にしかなれなかった奴って
勉強だけのバカが多い

子ども好きなら小学校とか中学校行くけど
ガキ相手にするのめんどくさいって言う
ホントは教育なんかに何の興味もないけど
勉強できる割には就職無いから仕方なく教師にでもなるかっていう
いわゆるデモシカ教師ってクズはたいてい高校に集まる
ま、給料も若干エエし
[ 2017/10/30 13:35 ] [ 編集 ]
大阪府
森友があと一歩だったのも、さもありなん
[ 2017/10/30 15:26 ] [ 編集 ]
[ 2017/10/30 01:53 ] 名無し
>黒染めには白髪染めを使わせるけど、
>老人の頭髪や頭皮でも問題ない製品のはず。

老人は4日ごとに髪を染めたりしません。バカなの?
[ 2017/11/01 09:48 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク