情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.02.24 19:37|カテゴリ:政治経済コメント(18)

皇室が安倍政権を牽制か!?皇太子「今後とも憲法を順守する立場で」天皇「平和守る憲法で今日の日本を築いた」


20140224193535kennpi.jpg
安倍政権は早ければ、今年にも憲法改正に乗り出すことを示唆していますが、日本の象徴である皇族の方達はこれに反対している傾向が見られます。今月に皇太子さまは東宮御所の記者会見で、「今後とも憲法を順守する立場で」と護憲の立場を表明。更には天皇陛下も誕生日の時に、「平和守る憲法で今日の日本を築いた」という感じでかなり踏み込んだ発言をしているのです。

ここまで具体的に言及するのは稀で、皇族の方達が安倍政権に対して強い警戒心を持っていることを示したと言えるでしょう。安倍自民党の憲法改正案では、裁判関連の基本的人権が全て削除されている上に、国民から国家への権限を移す旨の文章が加えられています。

もちろん、戦争も解禁です。おそらく、天皇陛下はこのような流れを知った上で、上記のような発言をしたのだと思われます。世界的な知名度では安倍首相よりも圧倒的に上の天皇陛下。これで安倍自民党が憲法改正に突っ走れば、陛下を無視したことにもなり、多くの者を敵に回す事になるかもしれません。


☆「憲法基礎に平和と繁栄」 皇太子さま54歳に


☆皇太子さま、54歳 「今後とも憲法を順守する立場で」
URL http://www.asahi.com/articles/DA3S10994428.html

引用:
皇太子さまは23日、54歳の誕生日を迎え、これに先立ち東京・元赤坂の東宮御所で記者会見した。皇室の活動と政治との関わりについての質問に「天皇は国政に関する権能を有しない」とする日本国憲法の規定に言及。戦後の日本は憲法を基礎に築き上げられ、平和と繁栄を享受しているとして、「今後とも憲法を順守する立場…
:引用終了

☆安倍首相の憲法改正に天皇と皇太子が不満?
URL http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/02/24/2014022400882.html

引用:
 日本の皇太子徳仁親王が、憲法を順守することを強調した。これは安倍晋三首相が平和憲法の改正を推進していることと相反する動きだ。

 徳仁親王は23日、54歳の誕生日を迎えるに当たって記者会見を行い「日本は戦後、憲法を基礎として平和と繁栄を享有してきた。憲法は順守しなければならない」と述べた。今上天皇も昨年12月の記者会見で「戦後、連合軍の占領下に置かれた日本が、平和と民主主義を重要な価値と位置付け、新たな憲法を制定し、さまざまな改革を通じて現在の日本を築き上げてきた」とし、現在の平和憲法を高く評価している。

 天皇と皇太子が相次いで憲法の順守を強調したことは、安倍首相による憲法改正の動きに対し不満をあらわにしたものとも解釈できる。安倍首相は「現行憲法は米軍の占領下で強要によって制定された」とし、戦争や軍隊の保有の禁止を定めた憲法第9条の改正を推進している。与党・自民党は今年、一般国民を対象に、憲法改正についての説明会を全国で行う方針だ。現行憲法は天皇を「国家の象徴」と定めているが、自民党の憲法改正案は「国家元首」としている。
:引用終了

☆天皇「平和守る憲法で今日の日本を築いた」
URL http://japanese.joins.com/article/773/179773.html

引用:
傘寿を迎えた明仁天皇と就任1年を迎えた安倍晋三首相が、「戦争と軍隊保有禁止」などを規定した日本の平和憲法に対し異なる方向の言及をした。

23日で80歳になった天皇の憲法関連言及は記者会見で出た。会見は18日に行われ23日の天皇誕生日に合わせ日本のメディアが大々的に報道した。天皇は日本が起こした太平洋戦争に対する所感を明らかにし、「戦後、連合国軍の占領下にあった日本は、平和と民主主義を、守るべき大切なものとして、日本国憲法を作り、様々な改革を行って、今日の日本を築いた」と強調した。平和と民主主義が日本再建の礎になったという点に言及し平和憲法の意味を再確認したものだ。天皇は続けて「戦争で荒廃した国土を立て直し、かつ、改善していくために当時の我が国の人々の払った努力に対し、深い感謝の気持ちを抱いています。また、当時の知日派の米国人の協力も忘れてはならない」とした。

憲法に対する天皇の認識は26日で就任1年を迎える安倍首相とは違いが大きく見られる。22日にNHKの番組に出演した安倍首相は、憲法改正問題に対する質問に「私のライフワーク」と答えた。憲法改正が“一生の課題”という意味で、安倍首相は「私が何のために政治家になったのか」と反問し、「何としてもやり遂げたい」と述べた。「(次期衆議院選挙まで)3年の任期がある。この期間、日本を正しい方向に導くためにも落ち着いて政治家が仕事をしていかなければいけない」とし、急がないという前提を付けはした。だが、改憲に向け隠すことはできない意欲を改めて公開的に表わしたものと日本メディアは報道した。天皇が安倍首相と異なるニュアンスの言及をしたことが今後日本の政界の憲法改正議論に影響を与えるか関心事に浮上することになった。
:引用終了


皇室 第59号 平成25年夏 (扶桑社ムック)


知っておきたい日本の皇室 (角川ソフィア文庫)


皇室へのソボクなギモン (扶桑社文庫)

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
皇太子のほうは、皇室と政治の関わりについての質問に答えただけのように読めますが。

憲法は、他の国なら時代にあわせて改正してるんだから日本が改正するのは全然おかしくない。改正の内容が問題なだけで。
[ 2014/02/24 20:03 ] [ 編集 ]
天皇御一家も首相の暴走に危険を感じているのでしょうね。「解釈は私が決める」などど信じられない発言。法律も裁判所もいらないと言っているようなもの。国民が国家権力を縛り国民を守るはずの憲法を、反対に権力者が国民を縛り付ける憲法に逆転している。これは権力者のクーデターです。こんな発言が許されるはずがないし、首相には立憲主義のお勉強をしていただきたい。無知な首相と世界から笑われないために。
[ 2014/02/24 21:06 ] [ 編集 ]
明日
明日のネタは田母神と幸福の科学な。

ちゃんと調べておけよ。

ソースは天木さんとこ。
[ 2014/02/25 02:38 ] [ 編集 ]
改憲=戦争=思考=左翼在日
これかな!
[ 2014/02/25 10:03 ] [ 編集 ]
飲み食いする。。。盛り上がっている!
https://twitter.com/sohbunshu/status/438097658012377088/photo/1
[ 2014/02/25 10:17 ] [ 編集 ]
陛下の気持ち、よく分かる。安倍やそれを支持する反日ネトウヨの売国奴は今すぐこの世から消え去れ!!
[ 2014/02/25 10:57 ] [ 編集 ]
どっかのマヌケ
怪憲=平和ボケ=徴兵=自滅
[ 2014/02/25 12:58 ] [ 編集 ]
自民ヤバい
記事中>現行憲法は天皇を「国家の象徴」と定めているが、自民党の憲法改正案は「国家元首」としている。

うわあ国家元首…自民は本気だろうか?これでは、また有事の際に祭り上げられて利用されるのが見え見えで、
天皇家にしてみれば勝手に上げたり下げたりさせられてたまらない、
文句を言いたくなるのはわかりますね…

あまり強く抗議すると波乱を呼ぶだろうから控え目な表現ですが、気持ち、も少し強めにお願いしたいところです。
[ 2014/02/25 17:21 ] [ 編集 ]
>KANAさんへ
外国人をパカパカ入れようとしてる安倍政権はOKなの?在日どころかフレッシュな外国人が沢山入ってくるよ?いいの?
[ 2014/02/25 17:26 ] [ 編集 ]
ジャーナリスト山崎氏の情報によると
http://enzai.9-11.jp/?p=13973
首相は非合法のテンションの上がる強壮剤を飲んでいるらしいです。
首相ご自分の意思ではなく、操り人形の様に、外国人に操られ、外国人の代理人として、日本で活動している可能性はないでしょうか?
自民党の何も飲んでいない方に総理大臣を変わった方が良いのではないでしょうか。


[ 2014/02/25 20:19 ] [ 編集 ]
全文を読みなおしてください
このブログは非常に影響力があるので、ブログ主さんの思い込みをそのまま拡散することに役立ちすぎます。(私は今でも肯定的な意味でこのブログの記事を拡散することがよくありますが、恣意的な見出しや本文には警戒心を持ちます。)

安部政権の改憲の動きを警戒するのは当然だとは思うし、天皇の12月の発言には平和憲法への想いが語られたととってもあまり議論が分かれないとは思います。

ただし、”ここまで具体的に言及するのは稀で、皇族の方達が安倍政権に対して強い警戒心を持っていることを示したと言えるでしょう”と書かれていますが、あなたは過去にどれだけ天皇発言を追ってきたのですか?最近の天皇発言を見聞きしても、これまでの報道されてきた発言と大差ないととる人も多いはずです。

そして、皇太子の発言の「憲法を遵守」というのを、安部政権へのけん制ととるのは、捻じ曲げすぎです。

全文ではこのようになっています。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140222-OYT1T00757.htm
[引用]
――問4 昨年は、皇室の活動と政治の関わりについての論議が多く見られました。天皇陛下は記者会見で、「問題によっては、国政に関与するのかどうか、判断の難しい場合もあります」と述べられました。殿下は、皇室の活動と政治の関わりについてどのようにお考えになっているのか、また心がけていることがあればお聞かせください。

 ご回答 日本国憲法には「天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない」と規定されております。今日の日本は、戦後、日本国憲法を基礎として築き上げられ、現在、我が国は、平和と繁栄を享受しております。今後とも、憲法を遵守(じゅんしゅ)する立場に立って、必要な助言を得ながら、事に当たっていくことが大切だと考えております。
[引用おわり]

どう読んでも、ご自身の国政への関わり方を憲法の範囲内と心得て(つまり、最初の文で引用した規定のとおり「天皇は…国政に関する機能を有しない」という”憲法を遵守して”)、事に当たっていくという心構えを述べられたに過ぎません。(検索すればわかりますが、ここでしか「憲法を遵守」という表現は使われていません。)

ここを捻じ曲げる解釈が許されるのであれば、真逆のことをされても文句言えなくなります。つまり、政府の権威を最優先できると勘違いする側なら「天皇は国政に関する機能を有しない」と言った、と強調することもできます。

いずれにしろ、天皇は今あるルールを守るという発言をしているに過ぎません。もし国民という主権者が憲法を改めるのであれば、その修正された憲法にも従う、ということです。(安倍とはまったく異なる立場で改憲を提唱する人たちもいます。もちろん安倍政権の改憲姿勢には真っ向から反対しています。)

当たり前ですが、このような長い会見での回答は宮内庁が準備しています。そこに、なにかと人格を読み取ろうとする大衆心理は行き過ぎると危険ですらあります。

天皇家はすでに、安全デマに利用されてきていることはご存知のとおりです。線量が高いのに除染もできない皇居に住み、同じくフォールアウトの激しかった那須での休暇も継続され、2011年には実際に天皇と愛子さまが入院されました。(もちろん因果関係はないことになっています。)

今回、同じ記者会見では2020年の東京オリンピック・パラリンピックを歓迎する発言も入っています。当然ながら、首都圏や東日本の水源を含む土壌汚染はご存知です。脱原発派で脱被爆に真剣な層、そして、安部政権が如何にカネに飽かせた異常なやり方で招致を勝ち取ったか知っている人たちは、東京五輪招致を返上するために運動しています。なのに、この皇太子会見は、安部政権がやっていることを肯定するためにも利用できるわけです。(先入観を抜いて読めばわかりますが、読売が全文掲載しても差し支えない内容になっています。)

敵は同じ安部政権であるなら、どんな著名人の発言でも都合のいい解釈をしていいと考えるのは甘すぎます。そういう心理が利用されるから、「脱原発」さえ唱えていれば、TPPの前倒し版ともいえる特区を活用すると発言し、集団的自衛権を含め展望や立ち位置が非常に安部政権に近い都知事候補に熱狂させることも簡単なわけです。

天皇を含む著名人の発言をとりあげるときは、個人の感想を書かれるのは自由ですが、恣意的な引用をして(もしくはそうした他の記事を引用して)、断言するような表現で読者に真実でないことを拡散するのはやめていただきたいです。
[ 2014/02/27 18:28 ] [ 編集 ]
ムニャムニャムニャ...賛成。
安倍政権率いる国防軍などいらない。
それより浩宮様達と一緒に写っている犬の名前が知りたい。
カワ(・∀・)イイ!!
[ 2014/05/18 15:15 ] [ 編集 ]
昭和時代、日本国憲法は東京都23区の中で暮らしていた、東京都八王子市福地の福助、長女日高に寄って原文の内容は書かれて書き写して書かれて有る。後に現在の(仮名大阪府警淀川署女性警官平岩)が大学生時代に書き上げていた癖の節を扱い改行去れた。節はそう言うふうに、そう言うふうに/女性警官平岩は行方不明で東京都23区から失踪していた。追跡調査すると京都府警女性刑事平岩の在籍が有る模様また、女性平岩殺人事件が警視庁で上がっており、人間が人間を喰べる、人喰い人種日本人が指摘去れた話で現実に人体解体去れて食肉として他方へ送られた事情も有る。
[ 2014/07/03 21:23 ] [ 編集 ]
また、日本人の中で闇から登場したい人物が日本国憲法談話と去れている。この昭和時代の登場は戦後間もなくのよど号ハイジャック事件に有って当時の乗客名簿が入手出来たなら手早い一見で前列に並んでいた、鹿児島県住民榎田が戦後の日本人闇組織開祖と言われる所謂、やくざや暴力団だ。日高も榎田と前列に並んでいる当時だ。また、殺人事件女性平岩も同じく乗客で後に京都府警女性平岩が末代を打ち切って人種の死滅を楽しむ死霊工面を榎田と話たと有る。
[ 2014/07/03 21:40 ] [ 編集 ]
戦後の昭和時代を日本の犯罪歴や犯人歴をよど号ハイジャック事件の乗客名簿を入手して照会照合すると百聞は一見に如かずで皆様が労多くこう少ない歳月だと警察の方々なら振り返る事でしょう。
[ 2014/07/03 21:45 ] [ 編集 ]
昭和時代の戦後から始まった警視庁、サイレンサーを鳴らして始められた制度、マジかで起きた、よど号ハイジャック事件、実に日本各地で様々な事件や犯罪が行われていた。事件や犯罪の数々を掘り下げて行けば必ずよど号ハイジャック事件の乗客全員へ行き着く。そして我こそはと始めた榎田は乗客全員へハガキを郵送して犯行を断言していた。
[ 2014/07/03 22:06 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/10/25 15:04 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/10/26 09:18 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム