情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.10.31 11:37|カテゴリ:ニュースコメント(5)

【独立問題】カタルーニャ州のプチデモン前州首相、ベルギーに逃亡か!スペインと国家対立の恐れも!


s_ice_screenshot_20171031-112316.jpeg


スペイン東部のカタルーニャ州で独立を宣言したプチデモン元州首相がベルギーに移動していたことが分かりました。報道記事によると、プチデモン氏は30日にベルギー入りしたのが確認され、31日午後にも首都ブリュッセルで記者会見を開くとのことです。

プチデモン氏がカタルーニャ州の独立を宣言したことで、先日にスペイン政府は国家反逆罪で逮捕する方針を固めており、スペイン政府から逃げるためにプチデモン氏がベルギーに逃亡したと見られています。
ベルギーに政治亡命を申請するとの情報も聞こえ、ベルギーにカタルーニャ臨時政府を設置する可能性もありそうです。

一方で、スペイン政府はベルギーに重罪人のプチデモン氏を受け入れないように要請中で、ベルギーとスペインの対立に発展する恐れもあると言えるでしょう。


カタルーニャ前州首相、ベルギー入り   ブリュッセルで記者会見へ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22913430R31C17A0EAF000/

 【ブリュッセル=森本学】スペイン北東部カタルーニャ州の独立問題を巡って、一方的な独立宣言を主導したとして中央政府が解任したプチデモン前州首相は30日、ベルギー入りした。プチデモン氏と接触したベルギーの弁護士が地元メディアの取材で認めた。プチデモン氏は31日午後(日本時間同日夜)にもベルギーの首都ブリュッセルで記者会見する見通しだという。


















関連記事


ブログパーツ
EUの本部ベルギーに逃げたってことはそういうことじゃん。
[ 2017/10/31 15:44 ] [ 編集 ]
プーチンのEU批判
今朝の東京新聞にカタルーニャ独立問題に対するプーチンの意見が紹介されていた(サイトには出ていない)。

EUはコソボが住民投票でセルビアからの独立を求めたとき、それを民衆の民主的意志として認めた。それなら、民主的な国民投票で決まったカタルーニャ独立をなぜ認めないのか? 明らかにダブルスタンダードだ、というのがプーチンの批判だ。

要するに、EUはロシアの盟友のセルビアを弱体化させるコソボ独立は認めるが、EUを弱体化させるカタルーニャ独立は認めないというわけだ。

EUはプーチンの批判に反論できないだろう。
[ 2017/10/31 17:29 ] [ 編集 ]
Re: プーチンのEU批判
> 今朝の東京新聞にカタルーニャ独立問題に対するプーチンの意見が紹介されていた(サイトには出ていない)。
>
> EUはコソボが住民投票でセルビアからの独立を求めたとき、それを民衆の民主的意志として認めた。それなら、民主的な国民投票で決まったカタルーニャ独立をなぜ認めないのか? 明らかにダブルスタンダードだ、というのがプーチンの批判だ。
>
> 要するに、EUはロシアの盟友のセルビアを弱体化させるコソボ独立は認めるが、EUを弱体化させるカタルーニャ独立は認めないというわけだ。
>
> EUはプーチンの批判に反論できないだろう。


そんなことを言ったら、ロシアはロシアでウクライナの黒海方面を併合したり、チェチェン紛争ではスペインと同じ様な主張をしていますからね。
そもそも、カタルーニャはスペインの内政問題であり、EU云々も的違いです。
主権国家ならば、基本的にスペインと何処も同じ対応をします。
[ 2017/10/31 17:37 ] [ 編集 ]
>[ 2017/10/31 17:37 ] ヤマダ と言う方

ロシア系の人が多く暮らすクリミアの事かな?!
あれはウクライナでクーデターがあった時の話だな。
確かクリミアに暮らす人が選挙で独立を選んだ他にロシア入りも選んだのでは?!
ま、それに簡単に乗るロシアもロシアだけど(「今のウクライナの南東部は元はロシアだったが、フルシチョフがウクライナに編入した」と言う事もあるけど)・・・・・・。
ついでながらカタルーニャをスペインの内政問題として扱うなら、当時のコソボ関連もセルビアの内政問題でEUは触ってはダメな所を触った事になるよな。
ま、「世の中の多くの事にはダブルスタンダード(ご都合主義)がはびこっている」と思った方がいいだろうだな。
[ 2017/10/31 19:42 ] [ 編集 ]
こりゃもう方が付いたかもね
[ 2017/10/31 19:58 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク