情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.11.01 21:00|カテゴリ:政治経済コメント(9)

【病気】梅毒患者数が過去最多の4568人に!2011年以降に激増、免疫低下などが原因か?


s_ice_screenshot_20171101-195935.jpeg
*梅毒


性感染症の梅毒に感染する患者数が激増しています。国立感染症研究所等によると、梅毒の感染者数は2011年以降から右肩上がりで急増し、2017年は今月22日までに過去最多となる4568人が報告されているとのことです。
梅毒は平成に入ってから医療の発達から減少していた感染症で、平成9年には500人程度になっていました。

顕著に人数が増えたのは震災以降で、その中でも2014年からの増加幅は猛烈な勢いが見られます。都道府県別だと東京都が1423人と最も多く、次いで大阪府が624人、愛知県が277人、神奈川県が258人などとなっています。

専門家たちは風俗利用者の増加や外国人観光客などを介した感染の拡大を指摘していますが、同時に日本人の免疫力が原因だと言及する意見もありました。
福島第一原発事故で流出した放射性物質との関連性も否定できないと言え、2011年頃から他の感染症も急増しているのは興味深いです。


梅毒の流行状況(東京都 2006年~2016年のまとめ)
s_ice_screenshot_20171101-195719.jpeg
s_ice_screenshot_20171101-195741.jpeg
s_ice_screenshot_20171101-195751.jpeg

梅毒患者 現行統計で年間過去最多の4568人
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171031/k10011205811000.html?utm_int=all_side_ranking-access_002

性感染症の梅毒について、ことし全国の医療機関から報告された患者の数は今月22日までに4568人と、現在の統計を取り始めた平成11年以来、年間の患者数として最も多くなりました。専門の医師は「不特定多数との性交渉を避け、不安に思ったら医療機関を受診してほしい」と呼びかけています。












関連記事


ブログパーツ
政治が中世に戻ったと思えば
公衆衛生や性道徳まで、江戸以前に戻ってんのかよw
この文明社会に、何度生まれ変わっても、感染するような間抜けは
むしろ、他人に移さないようにして、淘汰されていった方が望ましいな
[ 2017/11/01 21:08 ] [ 編集 ]
移民を受け入れたらもっと増えるぞ
[ 2017/11/01 21:16 ] [ 編集 ]
安倍政権の
風営法の改悪で、
ホステスの国籍記名を廃止

そりゃ、増えるよ。
不法労働者も、○○も。

★2014年10月17日付、
風ぞく営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(改悪)

お店に備え付ける義務がある「従業者名簿」に本籍を記載する必要がなくなりました。(本籍記載欄=空欄でOKです。)
[ 2017/11/01 21:29 ] [ 編集 ]
放射線は細菌やバクテリアの生命活動を活発にする、と
エビデンスと共に書かれているのを見たことがあるぞ。
[ 2017/11/01 22:14 ] [ 編集 ]
銅帝保守勝ち組じゃないか
[ 2017/11/02 12:11 ] [ 編集 ]
梅毒は症状が進むと脳が侵されるから怖いですね。

ドキュメンタリー映画の「東京裁判」に出てきますが
超国家主義的右翼団体を結成するなどしてA級戦犯として
起訴された大川周明が裁判中に東條英機の頭を後ろから
叩くシーンがあります。この異常な行動と梅毒の影響にも
映画のなかで触れられていましたね。
[ 2017/11/02 13:14 ] [ 編集 ]
免疫力低下が梅毒患者増加の一因?
性病に免疫ある人間って存在するの?
って管理人を攻めてるんじゃなくて専門家に聞きたいな
[ 2017/11/02 16:17 ] [ 編集 ]
移民党どうすんのかな
放射瓦礫の拡散にしろ移民政策にしろ
今後も性病を始め益々増えていきそうですね

[ 2017/11/02 21:05 ] [ 編集 ]
梅毒になったらエイズも疑え!
ttps://www.houdoukyoku.jp/posts/9586
[ 2017/11/02 23:24 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク