情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.11.06 15:00|カテゴリ:ニュースコメント(9)

【不穏】サウジアラビアで権力闘争か!?王子がヘリ墜落で死亡!閣僚など有力者一斉逮捕!


s_ice_screenshot_20171106-100807.jpeg
*ムハンマド皇太子

中東の産油国・サウジアラビアで不穏な動きが相次いでいます。11月4日にサウジアラビア政府は今年に新しい王位継承者として任命されたムハンマド皇太子をトップとする新たな汚職対策の組織を立ち上げ、11人の王子など多数の有力者を一斉に逮捕しました。
経済・企画相と国家警備隊の現職閣僚も解任が発表され、ムハンマド皇太子の王位継承に向けて権力基盤を強化する狙いがあると報じられています。

直接の関係は不明ですが、11月5日になるとイエメンとの国境に近いサウジアラビア南部で、アシール州副知事のマンスール・ビン・ムクリン王子を乗せたヘリコプターが墜落。ヘリコプターに乗っていた王子と関係者らが死亡しました。

ムハンマド皇太子の王位継承権を巡る争いが激化していると指摘する声も聞こえ、サウジアラビアの情勢が不穏な感じになってきたと言えるでしょう。


サウジアラビア 王子11人と閣僚など有力者一斉逮捕
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171105/k10011211601000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

中東の衛星テレビ局アルアラビーヤなどはサウジアラビア政府が、経済界や治安部門で発言力を持つ11人の王子や現職閣僚を一斉に逮捕したと伝えました。
サウジアラビア政府は4日夜、ことし6月に王位継承者に任命されたムハンマド皇太子をトップとする新たな汚職対策の組織を立ち上げたことを発表しました。



サウジ王子、ヘリ墜落で死亡 対イエメン国境付近
http://www.afpbb.com/articles/-/3149371

【11月6日 AFP】イエメンとの国境に近いサウジアラビア南部で5日、同国の王子1人と当局者数人を乗せたヘリコプターが墜落し、王子が死亡した。国営テレビが報じた。

 ニュース専門の衛星テレビ局アルイフバリヤ(Al-Ekhbariya)によると、死亡したのはアシール(Asir)州副知事で元皇太子の息子のマンスール・ビン・ムクリン(Mansour bin Moqren)王子。









関連記事


ブログパーツ
もともと人造国家でまともな国じゃない
[ 2017/11/06 15:04 ] [ 編集 ]
いったいサウジアラビアに王子は何人居るのかね?
[ 2017/11/06 16:16 ] [ 編集 ]
CIAとモサドによる反米粛清?
[ 2017/11/06 16:21 ] [ 編集 ]
サウジは戦争出費などで国の蓄えが枯渇し、原油掘削も海水が湧き出て限界との事だがはてさて。
[ 2017/11/06 16:39 ] [ 編集 ]
汚職逮捕を利用した、独裁政治の始まり
[ 2017/11/06 17:15 ] [ 編集 ]
サウジアラビアとは「サウード家によるアラビアの王国」ですから、最初からずっと絶対君主王制の独裁国家ですよ。
[ 2017/11/06 17:42 ] [ 編集 ]
3月にサルマン国王始め1000人くらいの旅行団が日本に来て
注目を集めていたが、その面々の面構え。
何か筋がワルーイ気がしたね。

あいつらが内紛をしているって??どうなる事やら。
シリアや隣国を破壊しているのもこの国の連中かも。

[ 2017/11/06 19:33 ] [ 編集 ]
みんなトランプのせい
[ 2017/11/07 05:21 ] [ 編集 ]
トランプが招くテロ
自分の無知を自覚できないトランプの軽率な行動が、9・11並のテロを招く可能性がある。サルマン王子の無謀かつあまりに広範囲にわたる「改革」の実行を、トランプはその意味も分からぬまま称賛した。これで最大の後ろ盾のお墨付きをもらったと自信を持ったサルマンは、ますます自信過剰になって突き進む。これは危険だ。これまで何十年もの間あの国の人々の精神だけでなく国政までも左右してきた頑迷な宗教指導者たちが、32歳の青二才に国民の精神を支配する力を奪われて、黙っていられるはずもない。また彼ら爺さんたちの言葉を絶対的な真理と信じてきた、宗教的にとんがった若者たちは、おさまらないだろう。9・11はサウジアラビア出身者たちが中心になって行われた。ブッシュはそれをごまかして、筋違いのアフガニスタンとイラクへの攻撃という国家犯罪により、テロに怯える世界を作った。トランプは9・11の犯人のような不満分子を無数に生み出すだろう。
[ 2017/11/17 23:46 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク