情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.11.06 20:06|カテゴリ:政治経済コメント(20)

トランプ大統領が天皇両陛下と会見!陛下にお辞儀無し、拉致被害者とも面会!「拉致問題解決を」


s_ice_screenshot_20171106-195503.jpeg

11月6日にアメリカのドナルド・トランプ大統領が天皇皇后両陛下と初めての会見を行いました。かつて、トランプ大統領はオバマ前大統領が天皇皇后両陛下にお辞儀をしたことについて、「低姿勢だ」などと批判したこともあって、今回の会見でお辞儀をする場面は無かったと報じられています。

会見の中でトランプ大統領は「すべてうまくいっています。安倍(晋三)総理とは北朝鮮問題、日米の防衛協力、通商問題など、さまざまな問題について充実した意見交換を行っています。現在、日米関係はかつてなく良好です」と述べ、天皇陛下も「それを聞いて喜ばしく思います」と返答しました。

また、トランプ大統領は皇居の建築構造にも興味があったようで、「とても美しく、大変居心地が良い所ですね」「陛下が設計されたのですか?」と質問。陛下は御所を設計した建築家・内井昭蔵氏の説明をし、最後まで真剣な表情でトランプ大統領は陛下と話をしていました。

今日の午後になると、トランプ大統領は拉致被害者や被害者家族と面会しました。トランプ大統領に会った横田早紀江さんらは北朝鮮に拘束されている家族の早期開放を訴え、トランプ大統領も「拉致問題解決のために、安倍首相と協力していく」などと前向きな返答をしています。

拉致被害者たちの話を聞いたトランプ大統領は怒りや悲しみの表情をする場面を見せ、改めて北朝鮮の行為を強く批判しました。


トランプ大統領、両陛下と会見 拉致被害者とも面会
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3204361.html

s_ice_screenshot_20171106-195349.jpeg
s_ice_screenshot_20171106-194700.jpeg
s_ice_screenshot_20171106-194711.jpeg
s_ice_screenshot_20171106-194743.jpeg
s_ice_screenshot_20171106-194757.jpeg
s_ice_screenshot_20171106-194802.jpeg
s_ice_screenshot_20171106-194830.jpeg
s_ice_screenshot_20171106-194832.jpeg


「御所は陛下が設計?」の質問も
http://www.sankei.com/life/news/171106/lif1711060028-n3.html

 両陛下は平成21年11月に初めて来日したオバマ米大統領(当時)と、御所で昼食をともにしながら懇談された。両陛下と面会した際、オバマ氏は深々とお辞儀したことが、米保守派から「低姿勢過ぎる」と批判を受けた。



曽我さん、早紀江さんと面会=拉致問題「解決する」-米大統領
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017110600641&g=use

 トランプ米大統領は6日午後、東京・元赤坂の迎賓館で、北朝鮮に拉致された曽我ひとみさん(58)や、横田めぐみさんの母親の早紀江さん(81)ら拉致被害者の家族と面会した。米大統領が拉致被害者本人と会うのは初めて。出席者によると、トランプ氏は「安倍(晋三)首相と手を取ってこの問題を進める。解決しないといけない」と述べ、核・ミサイル開発に加え、拉致問題にも日本と連帯して取り組んでいく姿勢を示した。

























関連記事


ブログパーツ
不敬だな
[ 2017/11/06 20:19 ] [ 編集 ]
商売上手いな。ペットの躾も上手い!掌で転がるしんちゃん..武器大量購入w
日米関係は良好です!って、貢君おる限り良好なんだろね。そりゃー笑いが止まらんでしょうw
[ 2017/11/06 20:23 ] [ 編集 ]
これまでトランプ大統領が訪問した国…イギリスやドイツ等の先進国では、たいてい一万人規模の大規模な反対デモや議会での与党批判が巻きおこっていたらしいが、日本はバカみたいに手厚くトランプを迎えている。
やはり日本は先進国では無いということか。
[ 2017/11/06 20:38 ] [ 編集 ]
【米国】「リメンバー・パール・ハーバー」 トランプ米大統領、ツイッターでつぶやく

「リメンバー・パール・ハーバー(真珠湾を忘れるな)」。

アジア歴訪を前に米ハワイを訪れているトランプ大統領は3日夜、76年前の旧日本軍による真珠湾攻撃の追悼施設「アリゾナ記念館」を訪れた後、自身のツイッターで、こうつぶやいた。
http://www.asahi.com/articles/ASKC464K1KC4UHBI010.html

わざわざ来日直前に、真珠湾に行くトランプの嫌らしさ。

リメンバー広島・長崎
[ 2017/11/06 20:44 ] [ 編集 ]
CIAを擁する米国大統領が天皇の素性を知らない訳ないわな。
マンセー
[ 2017/11/06 20:46 ] [ 編集 ]
[ 2017/11/06 20:44 ]
吉永小百合がトランプ大統領に物申す「広島や長崎も忘れないで」
http://news.livedoor.com/article/detail/13850597/

>横田早紀江さん「何でこんなに時間がかかるのか、不思議で仕方ない」
大方の国民は分かっている。分からないのは拉致家族会が何故に安倍の工作に加担するのかって事。
[ 2017/11/06 20:49 ] [ 編集 ]
安倍晋三首相、ニューヨーク・タイムズに風刺画を掲載される!トランプ大統領の召使い?
情報速報ドットコム
2017年02月10日20:30
http://ln.is/saigaijyouhou.com/W0wvu


[ 2017/11/06 20:51 ] [ 編集 ]
拉致被害者と会わせたのは、安倍にとっては「接待」でしかない
「支持率下がってるんでしょ?
 ちょっとエエカッコさせたげますわ」
ってさ。
安倍の拉致問題解決への努力は「これ」で打ち止めでしょうな

オバマに被爆者を会わせたのも同じ、安倍本人は「核ある世界の存続」を願ってるんだしさ。
[ 2017/11/06 21:27 ] [ 編集 ]
>分からないのは拉致家族会が何故に安倍の工作に加担するのかって事。

どんなに腹立たしくても、当事者としては時の権力者にすがる以外に選択肢が無いことは理解してあげるべき
彼らのことを悪く言う資格は誰にもない
[ 2017/11/06 21:30 ] [ 編集 ]
[ 2017/11/06 20:51 ] 名無し

トランプのコイの餌やりの記事にも「それ」貼り付けてましたね(笑) 毎度馬鹿みたいに記事に直接関係ない安倍腐しコメントご苦労様ですねぇ。
[ 2017/11/06 21:35 ] [ 編集 ]
本気で拉致被害者の命を心配するのなら

まずは「戦争回避」だよねえ・・


安倍は虎(アメリカ)の威を借りて、北朝鮮を煽ってばかり
みっともない
拉致被害者のことなんてどうでもいい本音がバレバレ
[ 2017/11/06 21:39 ] [ 編集 ]
曽我さんとは面会させても、
安倍批判をした蓮池さんは、外した
卑怯で姑息な安倍。
[ 2017/11/06 22:43 ] [ 編集 ]
>毎度馬鹿みたいに記事に直接関係ない安倍腐しコメントご苦労様ですねぇ。

毎度おなじみ安倍批判特高警察かw
[ 2017/11/06 22:57 ] [ 編集 ]
え?
不思議なのは、いつも寄り添うことのないあべしんぞう。
[ 2017/11/07 00:15 ] [ 編集 ]
ウヨどもが見て見ぬ振りを決め込んでて大変結構
まさに弱気を踏みつけ強きに阿るテンプレ通りの反応
[ 2017/11/07 00:28 ] [ 編集 ]
保守派に気を使って、お辞儀をしなかったのか。自動車云々の批判も、業界に気を使ってポーズを取っただけ、との事。
[ 2017/11/07 00:39 ] [ 編集 ]
お辞儀は日本のご挨拶だが、最近は綺麗にお辞儀をする人もいない。トランプはお辞儀は位の低い召使いがするものだと思ってらしたのでは?いつも偉そうにお腹を突き出して威張ってるジャイアントランプ首相は、それでも天皇陛下の前では低姿勢で、お行儀良くしてる風。笑
[ 2017/11/07 05:56 ] [ 編集 ]
まあネトウヨはトランプが何をしようがマンセーなんだろう。どこまでも奴隷根性だな。
[ 2017/11/07 08:25 ] [ 編集 ]
無礼者め。
ちゃんと挨拶せんか。
[ 2017/11/07 20:44 ] [ 編集 ]
お辞儀なしってちゃんと会釈してるんだが。
皇后の方にも腰を少し折る会釈したけどな。
それよりファーストレディの方が問題だろ。
[ 2017/11/12 03:29 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク