情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.02.25 22:10|カテゴリ:政治経済コメント(3)

ウクライナ、騒乱でデフォルトの可能性が浮上!日米欧は国際通貨基金(IMF)を通じて緊急支援!反乱の目的は石油パイプラインか?


20140225220320rosia.jpg
政権が崩壊したばかりのウクライナですが、この騒乱の影響でデフォルト(債務不履行)する可能性が浮上しています。相次ぐ反乱やデモで海外の投資家はウクライナから資金を引き上げており、格付け機関も格下げを示唆。このままでは資金の調達源を失ったウクライナの経済が崩壊する恐れもあり、日本、アメリカ、EUは国際通貨基金(IMF)を通じて緊急支援する方針で合意しました。

ウクライナ政府は1~2週間以内の緊急融資や、合計で350億ドルの財政支援を要望。旧ソ連に所属していた東欧では、ウクライナ以外でも通過の下落が連発しているため、ウクライナが倒れると経済崩壊のドミノ倒しが発生する可能性もあります。
しかも、ウクライナにはロシアからヨーロッパに送られている石油の8割が通過している巨大なパイプラインもあるわけで、ウクライナが機能不全になると、そのような物資の流れも止まってしまう可能性が高いです。

今回のウクライナ騒乱についてロシア側は「ウクライナ内の異なる政治勢力との関係を利用して、状況の鎮静化を図るべきであり、国家的な対話を必要としている時に一方的な利益を得ようとすべきではない」と述べており、基本的には事態の早期収集を要望しています。これはロシア経済の柱であるパイプラインの存在が大きく、彼らからしてみれば、大動脈のど真ん中で戦争をされるのは困るという感じだと言えるでしょう。

先日にウクライナの議員が「米国と欧州のスパイが反政府運動に100億ドル支援していた」と暴露しましたが、アメリカとEUがロシア経済の重要な部分を握りに来たと見れば、それも納得出来る話です。ウクライナの情勢は流動的なので、今後も更に情報を集めたいと思います。
*本格的な支援が出来るのは選挙後なので、それまでは空白期間が生まれます。


☆ロシア 欧州パイプライン
URL http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:RUGasPipesMap.jpg

20140225215444rosia.jpg

☆政情不安 市場混乱、デフォルト懸念
URL http://sankei.jp.msn.com/world/news/140225/erp14022509380005-n1.htm

引用:
 【ワシントン=柿内公輔】ウクライナの政情不安が市場にも混乱を広げている。通貨や国債が急落し、格下げでデフォルト(債務不履行)懸念が台頭。世界経済への波及を食い止める動きが本格化している。

 23日、ロシアのシルアノフ財務相とウクライナ情勢で緊急協議したルー米財務長官は、IMFを通じての支援が最適だと述べた。IMFは今後、EUと具体策を詰める見通しだ。

 ウクライナの通貨フリブナは対ドルで約5年ぶりの安値水準。6月が償還期限の国債の利回りは年初の6%から約30%に跳ね上がった。

 政府の資金調達コストは膨らみ、ウクライナを21日に格下げした米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は「デフォルト(債務不履行)もあり得る」と警告する。

 このほかにも、旧ソ連圏では通貨の下落が相次いでいる。ウクライナの重要貿易相手国のカザフスタンも輸出競争力を守るため、中央銀行が11日に通貨テンゲを対ドルで一気に20%近く切り下げ、国内では商店が値札の書き換えに追われるなどの騒ぎが広がった。

 両国が頼みの綱としていたロシアもルーブル急落で青息吐息なのが実情だ。
:引用終了

☆日米欧で連携協議=ウクライナ支援-ロイター
URL http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014022500010

引用:
【ブリュッセル時事】ロイター通信は24日、欧州連合(EU)が、ヤヌコビッチ政権が崩壊したウクライナに対する金融支援で連携を図るため、日米などと協議を行ったと報じた。
 ウクライナ政府は、1~2週間以内の緊急融資や、2014~15年の2年間で計約350億ドルの財政支援が必要だとして、欧米に支援国会議の開催を求めている。
 ウクライナ支援の中心は国際通貨基金(IMF)を通じた融資が予想され、EUは中国やカナダ、トルコとも連携を協議しているという。(2014/02/25-00:49)
:引用終了

☆米政府、IMF支援を補う対ウクライナ二国間融資を検討=当局者
URL http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYEA1O02520140225

引用:
[ワシントン 24日 ロイター] -米政府当局者は24日、ヤヌコビッチ政権が崩壊したウクライナに対し、国際通貨基金(IMF)の融資プログラムを補う目的で二国間の財政支援を行う用意があると明らかにした。

ウクライナの財務省は向こう2年間で総額350億ドルの支援が必要になると試算しており、向こう1─2週間以内に緊急支援を受ける必要があるとの見方を示した。

IMFの規定では、選挙が実施される前の暫定政権と融資交渉を始めることはできるが、融資プログラムが実行されるのは選挙で選ばれた新政権の発足後となる。

国際支援に関わる外交筋はロイターに対し、対ウクライナ支援策の一つとして、IMFによる融資と各国政府からの二国間融資と保証を組み合わせた救済案が協議されていると語った。
:引用終了

☆ウクライナ EU加盟方針表明
URL http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2014022402000223.html

引用:
 【キエフ=原誠司】ウクライナのトゥルチノフ大統領代行は二十三日、国民向けにテレビ演説し、今後の政権運営について「欧州を優先的に選択する」と発言。崩壊したヤヌコビッチ政権のロシア寄りの姿勢を覆し、再び欧州連合(EU)加盟に向けてかじを切る方針を表明した。

 トゥルチノフ氏は、二年半ぶりに釈放されたティモシェンコ元首相が率いる野党「祖国」の幹部。テレビ演説では、ロシアとの関係を「対等で新しい友好関係になる」と強調すると同時に「ウクライナの選択を尊重しなければならない」とロシアのウクライナへの影響力行使をけん制した。

 ティモシェンコ氏も、釈放された二十二日夜に、反政権デモの拠点である独立広場で「ウクライナは近くEUに加盟する」と言明。二十三日には、自身を首相候補に推さないでほしいとする声明を出し、今年五月にも行われる大統領選に出馬する意向をあらためて示した。
:引用終了

☆ロシアか欧米かの選択をウクライナに迫るべきではない=ロ外相
URL http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYEA1O08M20140225

引用:
[モスクワ 25日 ロイター] -ロシアのラブロフ外相は25日、ロシアと密接な関係を結ぶか、もしくは欧米と密接な関係を結ぶかという選択を、ウクライナに迫るべきではないとの考えを示した。ルクセンブルク外相との会談後に開いた共同記者会見で述べた。

ラブロフ外相は「ウクライナに『われわれの側に付くのか、それともわれわれと反対の側に付くのか』との選択を迫ることは危険であり、非生産的だ」と指摘。「(ロシアも欧米も)ウクライナ内の異なる政治勢力との関係を利用して、状況の鎮静化を図るべきであり、国家的な対話を必要としている時に一方的な利益を得ようとすべきではない」と述べた。
:引用終了

☆行方不明の大統領はどこに?ウクライナから最新情報(14/02/25)


☆【ウクライナ軍事衝突】まるで明治維新そっくり!


なぜ、アメリカ経済は崩壊に向かうのか―信用バブルという怪物


世界恐慌の足音が聞こえる


ロスチャイルド家 (講談社現代新書)

関連記事



ブログパーツ
ウクライナ=ベネズエラ 国際銀行家の狙い
いつもありがとうございます。

IMFを使って借金づけにして、民営化して略奪します。(ギリシャやスペインにさせます)

https://www.youtube.com/watch?v=Wftlj0ng-18

ウクライナの政府転覆はずいぶん前から計画されていました。ベネズエラで今起きていることと同じことです。

革命ビジネス

https://www.youtube.com/watch?v=LMfTH5LUPGE

プッシーライオットを使っての反ロシアキャンペーンも世論操作に利用されるのでしょうか?

https://www.youtube.com/watch?v=emLpF7F4Dd0

http://bilininfojp.blogspot.co.uk/2013/01/blog-post_3002.html

国際銀行家によるベネズエラ、ウクライナのエコノミックヒットマンによる乗っ取りという関連がうまく伝わっていないように感じています。ぜひ、この関連性も取り上げてください♥

https://www.youtube.com/watch?v=e_pT_q1pTss



エコノミックヒットマン

https://www.youtube.com/watch?v=v8Xsz62O-fU

こちらのブログに大変期待しています。今後とも頑張ってください♥
[ 2014/02/25 23:01 ] [ 編集 ]
IMF経由だと普通嫌がりますね。

しかし、イラクから始まって、アフガニスタン、エジプト、リビア、シリアと完全に泥沼。最近はトルコまで怪しい。
欧米とロシア・中華圏の狭間にある国が混乱に巻き込まれてますが
地域の住民からすればたまったものではないですね。

米中にはさまれた日本もそう考えるといずれ怪しい気がします。。。
もし韓国フィリピン辺りに火がついたら危ないですね
[ 2014/02/25 23:43 ] [ 編集 ]
ウクライナにはネオナチはいない。
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-9d10.html
投機家のソロスが操っていたティモシェンコが釈放されたが人気はないようで
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201402230000/
ネオナチと同様、ウクライナで政権転覆に参加したUDARの後ろ盾は
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201402240001/


IMFは計画通り、シナリオに沿ってるだけでは?
アンネの日記の件は、自作自演?模造犯グループが犯人かも???
[ 2014/02/26 12:47 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク