情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.11.13 01:04|カテゴリ:政治経済コメント(29)

SNSでトレンド1位にシンゴジラ!掲示板も初の放送で話題に!最後のゴジラ第五形態で考察も


s_ice_screenshot_20171113-005129.jpeg


11月12日夜に地上波で初めて映画・シンゴジラが放送されました。放送されると大手SNSでは話題のワードで1位を独占し、掲示板でもシンゴジラの実況がトップにズラリと並ぶほどの人気っぷりとなります。

映画公開から一年が経過して世間ではネタバレが溢れ返っていますが、改めて地上波で放送されたことで最後にチラッと出てきたゴジラ第五形態の映像がネット上で物議を醸していました。

関係者のインタビュー記事やゴジラ第五形態のスケッチを見てみると、明らかにゴジラよりも人間や巨神兵に近い形となっており、「一番怖い生物は人間」というようなメッセージが含まれていると思われます。
最後はゴジラを凍結させて映画は終了となりますが、あのまま活動を続けていた場合は、人型のミニゴジラが大量発生して世界を覆い尽くす事になったのかもしれません。

福島原発事故を参考にした描写も多く、モンスターとして描かれたアメリカ版ゴジラと比べて、日本のシンゴジラは災害感が強くあったと言えるでしょう。
*ネットの説で興味深いのはシンゴジラが人間をコピーして巨神兵を量産、巨神兵の大量発生から文明崩壊、その後にナウシカの世界となる考察でした。



















































関連記事


ブログパーツ
ゴジラが増殖し有翼化してアメリカ上陸する可能性が出てきたので核攻撃を日本で(遠く離れたアジアで)行おうとした

どちらかというと今の北朝鮮情勢を考えてしまうな
[ 2017/11/13 07:07 ] [ 編集 ]
反核兵器の意思を引き継いでくれたらどんなゴジラ映画でもいい。なければ唯のゲテモノ映画。
[ 2017/11/13 09:38 ] [ 編集 ]
戦後は続くよどこまでも
[ 2017/11/13 10:48 ] [ 編集 ]
知らんけどナンカーー、、

ギーガーみたいやね。
[ 2017/11/13 12:21 ] [ 編集 ]
「終」の後、日米合同演習の空母とか映すから、映画の続きかと思った。
[ 2017/11/13 12:52 ] [ 編集 ]
日本はこんな超緊急時に会議ばかりしているという海外の感想が面白かった
[ 2017/11/13 12:56 ] [ 編集 ]
小林よしのりのブログでの感想が自分の感想そのもの、なんだかなあ~、って思った。見に行かなくて正解でしたね
[ 2017/11/13 13:00 ] [ 編集 ]
総理大臣いなくても、日本は回るよ。
[ 2017/11/13 13:10 ] [ 編集 ]
萩生田・シンゴジラを見ろ!!
http://www.asyura2.com/17/senkyo235/msg/629.html
このタイミングでの放送はそういうことなのかね
[ 2017/11/13 14:02 ] [ 編集 ]
ウヨに読解力が無いだけだろう
「『この世界の片隅に』は反戦じゃないから良い」とか平気で言っちゃうし
バカがバカさを武器にする時代
[ 2017/11/13 15:40 ] [ 編集 ]
>『この世界の片隅に』は反戦じゃないから良い
そういう下馬評を知ってて先日DVDを見たけど、どう見ても「戦闘と無縁な中にも戦争は着実と生活を蝕んで来る、しかし夫々が大切な何かを失っても前向きに助けあえば嵐の後でも希望は有る」みたいな反戦アニメだよね。
ひねくれ者の俺は戦争の話にした国家財政破綻後の日本人への啓蒙かと思った。
[ 2017/11/13 16:51 ] [ 編集 ]
劇場で見たよ。
途中で寝た。誰かが演説してる大声で起きた。
そんな奴の感想。
「会議シーンはいかにも俳優さんがセリフを読んでる感じだった」
「ゴジラ、自衛隊には遠慮がち」(実際は作り手が協力してくれた自衛隊に対して遠慮って事でしょ。AH64瞬殺しろよ)
「日本人スゲーって言う自画自賛ウザい…」
「石原さとみの英語力、あの設定にしては低くないか?」
[ 2017/11/13 17:05 ] [ 編集 ]
映画はオタクの慰みものになってしまった。
[ 2017/11/13 18:00 ] [ 編集 ]
某映画批評の人の感想はよしりんとかとは方向が違ってて、
あのテロップや早口はギャグで政治家が激しく入れ替わったり例え不在でも日本人はちゃんとやれることを示してる
アメリカのような個のヒーローではなく集団でことにあたる姿を描いてる
法案改正など必要なく「災害扱い」でことに当たった知恵、などという感じで左寄り目線からも褒めてたよ。
[ 2017/11/13 18:45 ] [ 編集 ]
ところで、皆さん。
総理大臣は、いつ居なくなったの?
ちょっと用事してて戻ったら、いつの間にか居なくなってた…。
ヘリの事故??
[ 2017/11/13 18:50 ] [ 編集 ]
昨日見てないのでうる覚えですまんが、総理がヤル気だしたあたりで閣僚が避難することになって、全員ヘリに乗って飛び立ったところでヘリにゴジラの対空ビームが命中。閣僚が一気に全滅。
確かその前にゴジラは米軍爆撃機?から攻撃を受けてて、空を飛ぶものに対して過敏になってたという伏線があったと思う。
よしりんが批判した、無敵すぎビームだ。
[ 2017/11/13 19:45 ] [ 編集 ]
> 11/13 19:45

教えてくれてあんがと♪m(__)m
[ 2017/11/13 20:19 ] [ 編集 ]
ゴジラ第五形態ってのを見て、一つ目でどっかで見たことあると思ったら
「鋼の錬金術師」の中に出てきた人造人間じゃないか。
[ 2017/11/13 21:13 ] [ 編集 ]
メッセージ性が強すぎておもしろくなかった

右も左も南も北も関係なく踏み潰すゴジラに、蟻んこみたいな人間が一致団結して立ち向かうのがおもしろいのに
[ 2017/11/13 22:15 ] [ 編集 ]
安っぽい映画
だから自民党とか産経新聞に利用される。
[ 2017/11/13 22:21 ] [ 編集 ]
私が認める「平成ゴジラシリーズ」作品は「ゴジラvsビオランテ」だけだなぁ。あれは純粋に楽しめてそこそこのリアリティもあったと思う。

「シン・ゴジラ」はどうも説教臭くてつまらなかったので、30分で見るのをやめてしまった。
[ 2017/11/13 22:31 ] [ 編集 ]
>2221

馬鹿じゃないのか? 映画監督でもないくせに。
じゃあてめえが安っぽくないゴジラ映画作ってみろや!

なにが自民党とか産経新聞だよ。エンターテイメントと政治を無理矢理一緒に語るなよハゲ。
[ 2017/11/13 22:35 ] [ 編集 ]
[ 2017/11/13 22:15 ]
怪獣映画ってのは、国が無政府状態になって、国民が立場を越えて知恵を絞って、何故か少年まで参加して、敵と戦おうって、お約束のコンセプトではなかったけ。宝田明の頃しか知らんけどw
[ 2017/11/13 22:40 ] [ 編集 ]
>>22:40
怪獣は意味もなく徹底的に暴れるから怪獣なのであって、その存在に政治的なメッセージとかを託しちゃった瞬間に怪獣じゃなくなる

結局いちばん愚かで怖いのは人間…とかいうオチはつまんないよね
[ 2017/11/13 22:52 ] [ 編集 ]
最初が一番
[ 2017/11/13 23:01 ] [ 編集 ]
ゴジラ=国際金融資本
日本を破壊してる
[ 2017/11/13 23:05 ] [ 編集 ]
>[ 2017/11/13 23:05 ] 名無し の方に
何となく納得!!
[ 2017/11/14 00:44 ] [ 編集 ]
ゴジラの映画で政権批判する人が集まるブログだから、
ここのコメント欄は全くの浮世離れで的外れと思ってくださいね。
っていうか、まともな人は分かってると思いますが。
[ 2017/11/14 13:39 ] [ 編集 ]
違う見方をしたら政治的なメッセージにもなる映画だっていくつもあるだろうに。
[ 2017/11/14 20:53 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク