情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.11.13 19:44|カテゴリ:政治経済コメント(12)

【緊迫】北朝鮮の兵士が軍事境界線から亡命!北朝鮮側から銃撃も!板門店は異例


s_ice_screenshot_20171113-193556.jpeg
*パンムンジョム

北朝鮮の兵士が軍事境界線になるパンムンジョム(板門店)の韓国側に亡命してきたことが分かりました。報道記事によると、この兵士は11月13日午後に軍事境界線を超えて、北朝鮮からの銃撃を浴びながら、韓国側のエリアに入ってきたとのことです。

パンムンジョム(板門店)は軍事境界線の中でも非常に警備が厳重な場所で、ここを乗り越えて亡命してきたケースは異例中の異例となります。北朝鮮と韓国で戦闘はありませんでしたが、韓国側は警戒レベルを引き上げて今後も注意を続ける方針です。
北朝鮮の核実験を巡って緊張状態が高まっているだけに、今回の亡命は外交問題に発展するかもしれません。


南北の軍事境界線から北朝鮮の兵士が亡命
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171113/k10011221951000.html?utm_int=all_side_ranking-social_0024

s_ice_screenshot_20171113-193455.jpeg
s_ice_screenshot_20171113-193501.jpeg
s_ice_screenshot_20171113-193532.jpeg
13日午後、韓国と北朝鮮を隔てる軍事境界線にあるパンムンジョム(板門店)で、北朝鮮の兵士1人が韓国側に亡命し、その際に北朝鮮側から銃撃を受けて負傷して韓国側の病院に搬送されました。南北軍事境界線でも特に警備が厳重なパンムンジョムでの亡命は極めて異例です。


















関連記事


ブログパーツ
頼むからもう煽るのはやめてくれ
[ 2017/11/13 19:50 ] [ 編集 ]
一緒にいた兵士たちは逃がした責任を問われて処罰されるんだろうか

愛国心からではなく、生きるために仕方なく前線に立たされている兵士たちはかわいそうだ

北朝鮮にも言い分があるのはわかるが、暴力で体制を維持してる政権に明るい未来があるわけはない

流血を見ずに北の独裁体制を終わらせ、それに伴って韓国の徴兵制度が終わることを願う
[ 2017/11/13 19:58 ] [ 編集 ]
外に目を向け安倍政権の
支持率アップ大作戦。
[ 2017/11/13 20:26 ] [ 編集 ]
助かって(祈り)!
[ 2017/11/13 20:29 ] [ 編集 ]
>>20:26
おまえみたいな奴のせいでまじめに政権批判してる人までパヨクと呼ばれる
[ 2017/11/13 20:45 ] [ 編集 ]
北朝鮮は兵士も生活に困窮しています!なぜ日本のある県と同じくらいのGDPの北朝鮮がミサイル開発や核実験を出来るのか?北朝鮮を裏から支援してる奴等とISISなどを支援してる奴等はおなじでは?
[ 2017/11/13 20:51 ] [ 編集 ]
米国、ロシア、中国の3国と、北朝鮮、韓国、日本の3国は、別に見るべきかも。

いくら仲良くても、ケツなめ外交だけはやめてほしい

[ 2017/11/13 20:58 ] [ 編集 ]
ヒント

チャウシェスク
ヒトラー

国民が立ち上がらなきゃ
[ 2017/11/13 21:16 ] [ 編集 ]
板門店の共同警備区域内だから、韓国軍ではなく国連軍(事実上米軍)の管轄かな。
共同区域内の亡命は成立せず、身柄引き渡し交渉から、米朝会談に発展...なんてことはないか。
[ 2017/11/13 21:58 ] [ 編集 ]
朝鮮(北朝鮮)から見たら韓国政府は犯罪一味なんだよな。だからソ連等の支援も無しに朝鮮戦争を起こした。
因みに朝鮮戦争の事を朝鮮では「祖国解放戦争」と言っている他、「祖国解放戦争勝利記念館」まである。
ま、実際は「勝利」じゃなく「引き分け」とみるべきだけどな。
[ 2017/11/13 22:39 ] [ 編集 ]
兵士が亡命するんですね
とり逃がした兵士は無事でしょうか
どうして警備が厳しい場所から逃げたか聴きたい
でも病院の写真が出回っているのは問題ないでしょうか
工作員は送り込まれているんでしょ
[ 2017/11/14 05:07 ] [ 編集 ]
ホントに亡命か?
スパイの可能性も無きにしもあらず~~~!
な感もあるんじゃね?
[ 2017/11/15 14:50 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク