情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.11.18 15:14|カテゴリ:政治経済コメント(32)

【増税】政府与党、所得税増税と基礎控除の見直しをセットで検討!サラリーマンの負担は増大へ


s_ice_screenshot_20171118-074812.jpeg

政府が検討中の所得税増税と所得控除見直しをセットで運用する方針であることが分かりました。報道記事によると、所得税増税は年収800万円以上の世帯を対象にして行い、所得控除については会社員向けを対象に最高額の220万円を減額するとのことです。

所得控除が減額されると税金を取れる量が増えるため、会社員にとっては実質的な増税だと言えるでしょう。ただし、基礎控除に関しては現行の一律38万円から引き上げ、フリーランスや自営業を中心に控除が増える見通しです。


<所得税改革>基礎控除の拡大検討 低所得層の負担減
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171115-00000010-mai-bus_all

s_ice_screenshot_20171118-074304.jpeg
 政府・与党は2018年度の税制改正で、会社員らの給与から一定額を差し引いて税負担を軽くする「給与所得控除」を高所得層を中心に縮小する一方、全ての人に適用される「基礎控除」を拡大する調整に入った。高所得の会社員にとっては増税となるが、企業に属さずに働く個人や低所得層の税負担は軽くなる。18年度税制改正大綱に盛り込むことを目指す。【中島和哉】





























関連記事


ブログパーツ
?
高給取り(年収800万)からはたくさん税金取って、低所得者からは少なく税金取る。
全体としては増税ってこと?
[ 2017/11/18 15:26 ] [ 編集 ]
若年選挙民諸君、教育費無料化ってこう言うことなのだよ

騙されちゃったね

親は楽にならない

甘い話にはご用心、ご用心 詐欺の手口


[ 2017/11/18 15:32 ] [ 編集 ]
>15:32

>若年選挙民諸君、教育費無料化ってこう言うことなのだよ

若年選挙民諸君は低所得者が多いから減税になるんじゃない。
なんで騙されたことになるの?
[ 2017/11/18 15:39 ] [ 編集 ]
給与所得者に高所得層なんて殆どいるわけがない。
若い人には分からないかもしれないが、ちゃんとした会社に勤め子供が大学に進学するくらいの歳になり、ようやく課長などの役付きになったサラリーマンは殆どが増税の対象になる。
高給取りだから関係無い、増税しろなんて思っていると明日は我が身となる。

収入がガラス張りで100%捕捉できる勤め人だけを標的にするな。
所得のごまかしを摘発すればもっと税収は増える。
それに中所得者よりも高所得層に増税しろ。
[ 2017/11/18 16:05 ] [ 編集 ]
パナマとかパラダイスとかから取らないのか?
公平性を保たなければ税制は破綻するぞ。
[ 2017/11/18 16:12 ] [ 編集 ]
>所得のごまかしを摘発すればもっと税収は増える。

マイナンバー制導入で所得ごまかしの摘発を促進してるから、とりあえずは対策してるんじゃないかな。
マイナンバー制に反対の人は多いけど。
[ 2017/11/18 16:12 ] [ 編集 ]
他の記事も見ていて思うことだが、単純に政策のツケを民間に回しているだけだ。
その分、企業向けの補助や税金をまけてやっただろ、的な言い分のような。

しかし、だ。

先行きの見えない政策ばかりを押し付け、省みることなく、増税に次ぐ増税をする。

「羨ましいならば、皆さんも公務員になれば?」と言っているようなアホな話だわ。


バカにするのも程々にしろ。
民間ナメんな。


自分の尻拭いすら出来ない政府とズブズブ日本のギリシャ化は目前ですわな。
[ 2017/11/18 16:16 ] [ 編集 ]
低所得者の控除は下げずに高所得者の控除額を下げればいいのに
1000万でストップせずに2000万まで下げ続けて
1000万オーバーは控除も減り、2000万以上もっと減り、さらには所得税も上げる
そんな感じでバランスを取ってほしい
結局社会保証とかに当てるのであれば最初から不用な人から取って
必要な人に補填するって形じゃないと再分配にならないので増税の名目が立たない(本来ならば)
[ 2017/11/18 16:22 ] [ 編集 ]
>[ 2017/11/18 16:12 ] 名無し

政府広報じゃあるましマイナンバーで自営業者の所得捕捉ができるわけないだろう。
必要経費も税金対策でいろいろ落とせるし、会社組織にするなどで堂々と合法的に節税できる。
[ 2017/11/18 16:24 ] [ 編集 ]
公約になかったやん
[ 2017/11/18 16:38 ] [ 編集 ]
>[ 2017/11/18 16:43 ] 名無し
バカか?
所得控除を減らせばサラリーマン増税になるのは当り前だろ?
所得税の計算方法知らないのか?・・・・知るわけないわな。
バカを晒すから恥ずかしい事は書かない方がいい。
[ 2017/11/18 17:01 ] [ 編集 ]
債務免除額

平成22年度
セーシェル
4億円

リベリア
159億円

平成23年度
トーゴ
96億円

コンゴ民主共和国
899億円

平成24年度
スーダン
3億円

ミャンマー
1,149億円

平成25年度
コートジボワール
205億円

ミャンマー
1,761億円

ミャンマー
125億円

ギニア
99億円

平成28年度
キューバ
1,196億円

でも、サラリーマンは、増税
大企業には、減税
[ 2017/11/18 17:13 ] [ 編集 ]
憶測でデマを書く人種のブログだよね
[ 2017/11/18 17:21 ] [ 編集 ]
【要拡散】 安倍政権が外国にばらまいた金額一覧
https://matome.naver.jp/odai/2140534172534430801

[ 2017/11/18 17:29 ] [ 編集 ]
厚顔無恥
小学生の悪ガキが考えるようなセコさだね。
チョットした落としどころも用意してるあたりのセコさ。
自分達は血税使いたい放題の大盤振る舞いばかり

やりたい放題って、そんなに楽しいかい?
日本国民大人しいにも程がある。

「 平成 」って年号が悪いのか最悪の時代だったよね。


[ 2017/11/18 17:36 ] [ 編集 ]
オトモダチにばらまいてる税金を返せ!
この泥棒アベシンゾー。
[ 2017/11/18 18:18 ] [ 編集 ]
かわんない
基礎控除38万円を少しばっかり増やしたって 、世の中そんなに変わる訳じゃあありません。市民税は、相変わらず高いし、今さら基礎控除うんぬんの問題ではありません。扶養控除をなくして、個人事業主やサラリーマンから、きっちり税金を採っていたのにも関わらず、法人税をダンピングするんだっ!て話。おともだちに何十億税金の横流ししてるんだ!ってはなし。これは、アメリカの米軍横流しと、あんまり変わらない!。アメリカ大好きあべ大好き、白人コンプレックスのイエロージャップのネトウヨさんは、今すぐ気体に還ってください。まさか、引きこもりじゃないですよね。合掌。
[ 2017/11/18 18:23 ] [ 編集 ]
ええ
税金で米兵の犯罪の示談金支払い!

■米兵による強盗殺人、賠償額4割で示談 差額は日本政府
朝日新聞デジタル2017年11月17日22時31分
http://www.asahi.com/articles/ASKCK4Q44KCKULOB00P.html

 2006年に神奈川県横須賀市で起きた米兵の男による強盗殺人事件で、被害者の遺族が17日、「見舞金」として米政府が約2800万円を支払う内容の示談を受け入れた。

民事裁判では約6500万円の賠償を元米兵に命じていたが、その4割ほどにとどまる。

日米間の合意で、差額は日本政府が支払う形になる。
(転載以上)

は?
なに、これ?
米兵が人ゴロシをして、日本政府が賠償金を支払う?

安倍の言う「強い日本をとれもろしゅ」って、奴隷国になること?
[ 2017/11/18 18:32 ] [ 編集 ]
こちらも単純にソレ系の駄洒落コーナーっう事なのね(苦笑)了解👌


[ 2017/11/18 18:37 ] [ 編集 ]
>[ 2017/11/18 18:23 ] みけさん
法人税と所得税は別々に議論すべき。
所得税には単に歳入であるだけでなく、所得の再配分の役目もある。
財務省案は全く所得再配分については考慮されておらず、給与所得者の中低所得層の分断し、一番取りやすく母数が多い給与職者を標的としたもの。
これだとむしろ格差拡大に繋がる。
イデオロギーやプロパガンダのような事を言っても理解されず、問題の本質がぼやけてしまう。
[ 2017/11/18 18:40 ] [ 編集 ]
所得税の基礎控除増やしてもほとんど意味無し。
本当に自営、フリーランス等を助けるなら、住民税と国民健康保険料の控除基準を見直さないと意味ない。
所得税なんてたかがしれてる。
ということは、これは一時的なごまかしで、本当は数年かけ年収350万位の人々まで高所得層に準ずる所得税増税をかける準備の第一弾と考えられる。
たぶん法案では、財務相が国会での法案審議無しに所得税率と年収基準を変えられる法案になるだろう。
安倍政権は、こういうインチキがうまい。
最終的にはまともな年収の人々が厳しい所得増税を数年後にはくらうと思う。
でも、企業には法人税減税、公務員には毎年のベースとidecoでの所得控除の最大化
という逃げ道を使わせる。
もちろん高所得者もidecoで所得控除の最大化と年金受給の最大化も出来る状況。
ということは、ideco以外の年金は減額を視野に安倍政権は動いているということ
結論・・結局、企業、公務員、富裕層は優遇するが、大衆には低賃金で死ぬほど働いてもらい、死ぬほど納税させればいいと安倍自民は考えている。
[ 2017/11/18 19:10 ] [ 編集 ]
>18:32
不平等な日米地位協定が影響してるのかな…
[ 2017/11/18 19:14 ] [ 編集 ]
年金優遇や中間層まで増税なしとか、子ども学費等無料化とか、団塊世代とその子ども、孫のために国民からしぼりとってる
[ 2017/11/18 19:19 ] [ 編集 ]
再分配の発想が皆無
どうせ法案が通ったら範囲を拡大しようとする意図が見え見え 

[ 2017/11/18 19:34 ] [ 編集 ]
18:40さん
それは俺もわかって言っているんだ!。俺は自営業で、今は長い夏休み一年を過ごす身であり、これからどうしてゆこうか?。しかし、俺は自分のしたいいきかたがしたい。そんな仕事がしたいと思っています。かしこ。
[ 2017/11/18 20:03 ] [ 編集 ]
市民税と年金、高いよなあ。電気代も。消費税も8%はかなり痛い。

零細企業を経営し、身を粉にして病気になりながらも必死に働いて、家族とは雰囲気悪くなるくらい働いても、「まともに」会社と個人の税金を払えば年収1000万くらいあっても手元にはそんなに残らない。最低3000万は超えないとそうだろう。

決してセレブにはなれないミドル年収帯、それも家賃などの不労収益ではなく自分のからだ一つで収益を生み出していると、税金的にかなり損な気分。病気や怪我で一貫のおわりというリスクもあるのに。

ミドル年収帯のひとを増やし、強くすればトリクルダウンも起きて自然と景気も国力も上がると思うが、安倍政権はそうは思わないらしい
[ 2017/11/18 20:52 ] [ 編集 ]
税金詐欺横領私物化無駄遣い三昧繰り返し、増税増税でそのツケを国民にすべて擦り付ける国賊安倍と自民党は絶対に許さない(`_´;)
[ 2017/11/19 05:49 ] [ 編集 ]
美しい国ニッポン!
あらため
苦しい国ニッポン!を目指します
[ 2017/11/19 09:13 ] [ 編集 ]
アベノミクス
日本の賃金 (総コストに占める割合) は世界最低
http://editor.fem.jp/blog/?p=3098

経済政策に見せかけた収奪。
[ 2017/11/19 09:38 ] [ 編集 ]
サラリーマンは現代の水飲み百姓だから「生かさずコロさず」が古今国家戦略の基本。
年金支給70歳延長でシぬまで楽ささへんで~
失う物のない貧乏人さえ生活保護で縛っておけば、百姓一揆も町人のええじゃないかも起きんしな。
....って為政者は思ってそう。
せめての抵抗に、源泉徴収ではなく必要経費を個々の確定申告で税務署に音を上げさせる国民運動に持って行く方法もあるのだが。
[ 2017/11/19 10:20 ] [ 編集 ]
タヒね
[ 2017/11/20 13:13 ] [ 編集 ]
年収800万円以上なら増税してもかまわないね。地方には中小企業の社長でさえそれだけもらってる人はかなり少数だからね。問題は公務員だよ、東京の公務員も地方の公務員も同じくらいの給料だから地方は実質的に1200万円クラスになるんだよね、これだけ給料とって財政が厳しいとかどの口が言うんだろうね。
[ 2017/11/20 14:31 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク