情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.02.27 21:40|カテゴリ:放射能被害コメント(7)

放射能による免疫力弱体化?梅毒が日本で急増中!前年比の1.4倍に!2011年から増加傾向!2012年875人⇒2013年1226人


Treponema_pallidumbaidoku01.jpg
梅毒の病原体
かつては、「死に至る病」と言われていた梅毒が日本中で急増しています。国立感染症研究所によると、2012年の患者数は875人だったのに、2013年には1226人に増加。実に1.4倍も患者数が増加しており、2000年以降では一番患者数が多い年でした。

また、患者の増加が国立感染症研究所が発表しているデータでは、2011年から梅毒の患者数が増加傾向に転じた事も明らかになっています。2010年の報告数は621人なのに、827人に増加。これに2012年と2013年の数値を入れてみると、綺麗に福島原発事故以降に患者数が右肩上がりになっているのが分かるかと思います。

梅毒という病気は今も未知の部分が多いので、断言をするのは難しいですが、放射能被曝による免疫力の弱体化などが増加の原因となっている可能性が高いです。放射能被曝の一番恐ろしい所は、全身の細胞を無差別に攻撃する点であり、梅毒以外にも福島原発事故の後に増加している病気が多くなっています。

100万人に1人の甲状腺癌が75人も福島で発見され、東日本全域でRSウイルスの患者数が激増。他にも上げればキリが無いですが、これと同じことはチェルノブイリ事故でも報告されていました。チェルノブイリ事故で多くの患者を見たバンダジェフスキー博士は、「数十ベクレルの内部被曝でも臓器などに悪影響が出ることがある」と発表しており、ウクライナ政府も報告書で「各種生活習慣病などが増加した」と述べています。

腎臓や肝臓等に蓄積された放射性物質は糖尿病などを誘発させるわけで、これからの日本では今までとは段違いに多くの病気が増加することになるかもしれません・・・。ですので、今のうちにしっかりと放射能対策をしておくべきなのです。当ブログでは何度か書いているように、避難はできなくても、食生活である程度の被曝対策をすることは出来ます。諦めずに、皆さんも被曝対策を頑張ってください。


☆なぜ今になって?梅毒が前年比1.4倍に急増中
URL http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/5/0/5056.html

引用:
 かつては「死に至る病」として最も恐れられていた性病「梅毒」。

 1943年にペニシリンによる治療法が確立して以来、少なくとも先進国では、幾度か「小流行」こそあったものの急速に減少、「過去の病気」になりつつあった。

 しかしここにきて国内の梅毒患者が急増している。

 国立感染症研究所によると、2012年に875人だった梅毒報告数が昨年(2013年)には1.4倍増の1226人。

 国内患者の80%を占めるのは男性で、同研究所によると、近年、欧米では男性同性愛者を中心に梅毒の感染が広がっているとのこと。

 国内でも10〜40代の男性同性愛者間で感染が急増しているが、HIV感染がほぼ横ばいなことを考えると、梅毒だけが急増する理由は謎が残されている。

 梅毒は「梅毒トレポネーマ」というスピロヘータの一種が病原体で、3週間、3ヶ月、3年と症状が進行し、最後は脳や中枢神経を冒されて死にも至るが、現在はペニシリンGの大量投与などで治療が可能。

 100%完全とは言えないが、予防にはコンドームの使用が有効とされている。
:引用終了

☆国立感染症研究所 梅毒について
URL http://www.nih.go.jp/niid/ja/2014-02-19-09-27-24/743-disease-based/ha/syphilis/idsc/iasr-news/4434-pr4095.html

引用:
pf40951baidokuhoukokusuu2014022701.gif
pf40952baidokuhoukokusuu20140227.gif
pf40953baidokuhoukokusuu20140227.gif
pf40954baidoku2014027011010.gif
2001~2013年までの感染症発生動向調査年報と人口動態統計を用いて、近年の梅毒の動向を調べた。感染症発生動向調査に関しては、2012年までのデータは年報を用い、2013年のデータは2014年1月10日現在の暫定集計を用いた。人口は厚生労働省の人口動態統計(各年の10月1日現在の人口、2013年は推定値)を用いた。

2013年の梅毒総報告数は1,226例であり、前年2012年の総報告数875例に対して1.4倍に増加していた(図1)。人口10万当たり発生率は2012年が0.7であったのに対し、2013年は1.0であった(図2)。なお、感染症発生動向調査における梅毒の捕捉率について、年次変動を示すデータはない。

性別は男性が989例(80.7%)と多数を占めており、男性の人口10万当たり発生率は1.6であった(女性は0.4)。年齢群別の人口10万人当たり発生率をみると、男性では25~29歳が3.9で最も高く、次いで35~39歳の3.4であった。男性の20~50代の発生率はいずれも2012年より増加していた(図3)。女性では20~24歳が1.3で最も高く、次いで25~29歳の0.9であった。症状は無症候が473例(38.6%)、早期顕症Ⅰ期が220例(17.9%)、早期顕症Ⅱ期が469例(38.3%)、晩期顕症が60例(4.9%)、先天梅毒が4例(0.3%)であった。

2012年と比べると男女ともに無症候と早期顕症Ⅱ期の増加が目立った。感染経路は、男性では861例(87.1%)が性的接触と報告されており、同性間または異性/同性間性的接触が443例(51.5%)と過半数を占め、そのうち同性間性的接触が432例(50.2%)、異性/同性間性的接触11例(1.3%)、異性間性的接触は309例(35.9%)であった(図4)。女性は160例(67.5%)が性的接触と報告されており、異性間性的接触が141例(88.1%)と多くを占めた。
:引用終了

☆グラフ総覧(48週)
URL http://www0.nih.go.jp/niid/idsc/idwr/latest.pdf

teasikutibyou12190110.jpg
rsuirusu1219010101.jpg

☆ウクライナ政府(緊急事態省)報告書 『チェルノブイリ事故から 25 年 “Safety for the Future”』より
URL http://archives.shiminkagaku.org/archives/csijnewsletter_010_ukuraine_01.pdf

20140227170659ukuraina01.jpg
20140227170723ukurainaseifu02.jpg
20140227170753ukuraina03.jpg


☆バンダジェフスキー博士1. #福島 とチェルノ #放射線 防御・市民会議12May12



放射能対策は過去記事を参考に

☆食べ物で放射能被曝対策!ビタミン療法、スピルリナ、リンゴペクチン!放射能対策まとめ
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-90.html


☆海産物と外食の放射能汚染について!宅配ピザは殆どが欧州や北米産!日本近海のサンマやカツオは壊滅的!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-769.html


☆【放射性物質から身を守る食事法】亜鉛で造血機能と免疫機能強化!ミネラル豊富な天然塩も効果的!乳製品や加工食品には要注意!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-648.html


福島原発事故 県民健康管理調査の闇 (岩波新書)


原発ホワイトアウト


封印された「放射能」の恐怖 フクシマ事故で何人がガンになるのか


GMP基準認可 ヨウ素250mg錠剤
関連記事



ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
ホモセクシャルじゃなくても、お金のために体を売ってる若い男性が増えてるらしい。
そういう男子たちは、女子とも性交渉するから、
そのうち女子にも被害が増えてくるんじゃない?
STDは若い子の間では急速に広まることが多いしね。
せっかく日本には世界一のゴム技術があるんだから、ゴムを使わないとね。
[ 2014/02/28 07:13 ] [ 編集 ]
海外在住、私が日本人だとわかると皆口々に『安倍の嘘』の話を始める。”日本の信用は地に落ちた”
原発問題2014-02-28
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/ed93f3ef908af8173ad6ab3b6ce363f1
海外在住、私が日本人だとわかると皆口々に『安倍の嘘』の話を始める。”日本の信用は地に落ちた”
450. 2013年12月06日 01:29:51 : jnaGcYEN5I
海外在住18年以上になります。ずっと、日本はいい国だと思ってきた。早く日本へ帰りたいと思ってきた。あの事故の前までは。日本政府が、あのロシアよりもヒドイ政府だなんて夢にも思わなかったのに蓋を開けてみれば、日本は、殺人国家だった。チェルノの時代よりも、正確に汚染が、人体への被害が、わかるのに、国は避難させるどころか、進んで国民を見殺しにしている。殺人学者、殺人政治家。殺人企業。殺人マスコミ。そして今だに安全を信じている無知な国民と無関心平和ボケ国民。なぜ、日本にいる国民は、もっと怒らないのか。日本人は、優秀なのか馬鹿なのか、わからなくなった、、、と日本人以外の知人友人に言われるようになった。誠実で勤勉な日本人というイメージは、安倍の大嘘でぶち壊された。私が日本人だとわかると、皆口々に安倍の嘘の話を始める。外国人でさえも安倍の嘘を見抜いているのに、未だに安倍は支持する国民がたくさんいることが恥かしい。日本の信用は地に落ちた。嘆かわしいことだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ドイツZDFテレビ(予告編)
「福島第1原発事故のウソ~日本人はトリックで騙され続けた」
>3年前、日本の福島第1原発で 『 4つの原子炉が爆発 』 した
>日本政府は菅直人を追放し、原発エネルギーに逆戻りしようとしている
>ZDFのフィルムは福島第1の原発事故が『 全く制御されていない状態である 』 ことを明確にした
>強力な日本の原発推進派原子力村は、福島第1原発事故の 『 事実を隠すために、何をしても構わない 』 と思ってる
[ 2014/02/28 09:00 ] [ 編集 ]
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/ed93f3ef908af8173ad6ab3b6ce363f1
原発問題ブログ2014年2月28日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
海外の語学研修での話 僕達は東京には決して行かない”あんな危ないところに住んでることが信じられない”
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/cef91c7985658df977e2419e2487f9ab
2012-08-08 20:25:01
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チェルノブイリ・ハート。2016年に日本の子供たちも悲惨な状況になる。これからさらに放射性物質は降り積もり、食べ物からも内部被曝されていく。目に見える影響が出てくるのは2016年からだ。奇形の子供たち、病気の子供たち、身体の弱った子供たち。それから、奇形の小動物、奇形の植物、奇形の捨て子。それを目の当たりにして、やっと日本人は実態を知ることになる。恐ろしい事態はこれから始まろうとしている。
「チェルノブイリ・ハート。2016年に日本の子供たちも悲惨な状況になる 」より
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/8ef41be6c550b36b1f7a2016b7e581b9
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
IPPNW医師が警告する「首都圏は放射能汚染している」(ヨルク・シュミット博士の講演から)陸上で汚染したのは福島県のほか、約40x20km内陸部に伸びる帯状の地域、日本の東部と北東部、そして特に東京の首都圏です。
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/66f4174a3ae4884ee2e8a9798ea636aa
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ノーベル賞をもっとも多く出しているヨーロッパ最高の研究機関マックス・プランク研究所は、東北・関東は放射能退去エリアとしている!!日本の東北・関東のほぼ全域、中部地方の大部分で産出される農林水産物は、食品・食糧ではなく、『放射性廃棄物』と国際的には見做されるのが、日本の悲しい現実である。
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/9c3d5746b1bef5e0ece963bef20b183c
[ 2014/02/28 09:00 ] [ 編集 ]
免疫力弱体化+αウイルスの突然変異凶暴化で、雪崩のように猛威を振るう現象では?
生活全て汚染地域より物の移動、呼気、大気。土壌、食品、衣類、車、etc...更に汚染現場で工場が特別優遇で盛んに色んな物が製造され運ばれる。つまり、テ口拡散推薦?拡散が合法な国とも言える。歴史に残る内容と世界は観ている。
[ 2014/02/28 10:38 ] [ 編集 ]
日本の経済構造と人口比から、東京以北はチェルノブイリより悲惨な不健康状態になると思っています。

大企業サラリーマン、公務員のかたはピンと来ないかもしれませんが、
日本経済は疲弊しきっており、東京以外の場所ではごく限られたキャパの中で選ばれた店・会社しか商売が成り立ちません。
だから人口も産業も一極集中している東京をみな中々離れられない。
生活が出来ないからです。

今から人口がバラけていくとしても新しい土地に産業が根付き、移り住んだ人々も暮らしていける勤め先が充実するにはタイムラグがあります。

日本列島の約半分を空っぽにはせず、みな我慢して放射線管理下地域に住んで働き子育てもするという、いま人類初の試みが進行中。
山下教授らがはしゃいでいるのはその体現者・報告者になれて名を残せると思えばこそでしょう。

結局、ここでも自己責任が国民には問われて負わされている。

なにかあれば全て自分たちで何とかしなければならないのに、
ひたすら何のために使われるのか不明な税金をせっせと払い続けて、自分たちのためには働いてくれていない官僚や政治家を一生懸命裕福にしている。

私は子供が手を離れたらあとはなんとか自分が食べられればいいので、税金の使い道や選挙を監督する市民団体を既成政党・宗教色一切なしで立ち上げたい。
311からそう思っている個人経営者です。

他に同じ様なことを思っている人は少なからずいると信じています。
[ 2014/02/28 14:33 ] [ 編集 ]
【 ゲンパツ常識30 】
@引用元は【 http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/552.html#c610 】
■【第1章 基礎】
□★原発常識1-1法則→原発は「【原爆】より、(量的にある意味)危険」!
□★原発常識1-2法則→原発は「【公害(化学的毒)】より、はるかに危険」!
□★原発常識1-3法則→原発は「通常機械ではない」「冷却・管理できなくなればおわり」
□★原発常識1-4法則→放射能処理装置や原発設備は、すさまじい放射能で【すぐボロボロ】になる。→「故障続き」「すぐ故障」は偶然でなく、もともと原理的に不可能!
■【第2章 フクイチ】
□★原発常識2-1法則→人類は「レベル7」を解決した歴史がない。
□★原発常識2-2法則→核燃料が「【地下水】に達すれば」、その国はおわり。
□★原発常識2-3法則→フクイチは、1~3号機が【メルトダウン(たぶんスルー)】
□★原発常識2-4法則→フクイチは、地下で【再臨界】
□★原発常識2-5法則→フクイチは(事実上)「レベル8」!!=チェルノを超えている!
□★原発常識2-6法則→フクイチは【地震でこわれた】が、これをみとめると他の原発も不可能。
■【第3章 汚染】
□★原発常識3-1法則→東京は、チェルノブイリ退去レベルの汚染がある。
□★原発常識3-2法則→チェルノブイリでは「3000キロ離れた西欧」までひどく汚染された。→欧米諸国が「脱原発する」最大の理由がコレ。
□★原発常識3-3法則→【ミリのつかない単なるシーベルト《=1000ミリ以上》】とは、近づけば「即死」レベル!
□★原発常識3-4法則→放射能のため「(韓国どころか)世界中」が日本食品(+中古車等)の【輸入禁止】をしており「日本政府を信じていない」!
□★原発常識3-5法則→(世界的常識)【除染は不可能】!
■【第4章 被爆・影響】
□★原発常識4-1法則→原発健康被害は「3年前後から始まり7年後にピーク」。
□★原発常識4-2法則→原発事故では、ほとんどの人は、癌+奇形以外の、「心臓障害、脳障害、感染症、成人病等の普通の症状の急激な増大」の要因で死んだ。
□★原発常識4-3法則→「トリチウム」「ストロンチウム」「セシウム」は、それぞれ、「水」「カルシウム」「カリウム」になりすまし【体内にとりこまれ】半永久的に生命を破壊する。「プルトニウム」はそれ自体超猛毒。
□★原発常識4-4法則→放射能の食品汚染は「時間がたつほど」危険!→放射線学の教科書の最初に書いてあるほど有名な【生物濃縮(生態濃縮)】効果!
■【第5章 エネルギーと政策】
□★原発常識5-1法則→「太陽光発電」は【原発20基分】が設立認可済!
□★原発常識5-2法則→原発は【国防上、かえって危険】!
□★原発常識5-3法則→【新原発技術】は全て「原理的に危険」!→新しかろうが古かろうが関係なく全部キケン!
■【第6章 国際】
□★原発常識6-1法則→アメリカは「日本の脱原発に反対なんかしていない」!
□★原発常識6-2法則→フクシマに恐怖する世界中が「脱原発」!→被爆の中心=日本人のみ狂気の原発推進継続!→ニッポンジン・バカデスカ?
■【第7章 電力会社】
□★原発常識7-1法則→最大の問題は【発送電分離】ができず「電力独占帝国」であること!
□★原発常識7-2法則→電事法改正し、「発送電分離」し「総括原価方式」をやめないと、我々の電気料金・税金の上乗せ分は永遠に【原発推進3大プロモーション費用=①政界工作費+②マスコミの国民洗脳費+③地元黙らせ費】に使われる!世界中で日本しかやっていないオバカな「甘い汁システム」!!
□★原発常識7-3法則→「東電の、東電による、東電のための、政治」=(1)日本国最高権力者は「電力会社」!(2)「J民党」なんてパシリ!(3)「国民の命」なんて虫けら!→「電力会社の延命のために世の中の小さな事件まですべてが動いている」と仮定すると、すべてが非常によく説明できる。
■【第8章 結論】
□★原発常識8-1法則→原発は結局「単なる一部のやつらの醜い【利権】のカタマリ」
□★原発常識8-2法則→あらゆる公害は【最終的には企業・政府側が「非」を認める!!(時間がかかるだけ)】<<これから(原発ゼロを宣言しないかぎり)【 安倍自民+石原維新 】が滅びるとしたら・・・その原因は原発・放射能問題!・・・ナゼナラ、絶対解決しないから。>>
□★原発常識8-3法則→もっとも罪深き者、なんじの名前は【安全神話】!
[ 2014/02/28 17:17 ] [ 編集 ]
免疫力低下ってw

ここでも性病まで原発のせいにしてる電波があばれてるのか

普通にかんがえてみれば国際化=梅毒のほうがまだ因果関係ありそうだけどね
そもそも梅毒の歴史自体そうだったわけだし
過去最大の観光客の数とかデータもでてるのに
[ 2014/05/28 19:22 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
アクセス数
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク